では、夕方、退社後のお供は?
 昨日、朝はPodcastを聴く...と書きましたら、早速、「帰りはどうするの?」という突っ込みをいただきました(笑)
帰りはPodcastは聴きませんよ。今頃から早秋にかけて、夕方、黄昏どきが一番美しい季節。

 この時期には好きな音楽を聴きながら、季節を楽しみたい。
晩春の緑と調和する夕日を観ながらモーツアルトのクラリネット協奏曲。
初夏のヘルマンヘッセの小説に出てくるような「アーベント」には、ビル・エバンスのピアノ。
夏の蒸し暑さは残りながらも、昼の暑さが緩みホッとする時間にくつろぎながらアリソン・クラウスの歌を聴きたい。
ダイアナ・クラールもいいかも。たまには中島みゆきとユーミンとかもね。
暑気払いには、ホットなジャズ。

c0039413_11462988.jpg

そんな聴き方を生かすための投資として手に入れたのがSonyの Xperia Ear Duo XEA20JPです。
c0039413_12004219.jpg

 このイヤフォンは音楽と外の環境音がとても綺麗に溶け込むような特殊設計がされていて、季節の風景にBGMの音楽がのり、美しい雰囲気を出します。
 電車の中は音楽はあまり向かないので、Ankerのお手軽なカナル型のイヤフォンを使って
Amazon Prime VideoからダウンロードしたビデオコンテンツをiPad Proで観ていますが、
歩くときの僅かな時間はしっかり楽しんでいます。
 

# by ktokuri | 2019-05-31 12:17 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
朝の通勤にPodCastを聴く
 通勤で歩く時間と電車に乗っている時間が待ち時間等入れて、全部で1時間ほどあります。
今までの仕事の通勤では一番遠い。まあ、昔は世田谷から神田御茶ノ水まで大学に通い、西宮仁川から京都今出川まで大学院に通っていたりしたのですから未体験ではないのですが、この歳ですから少し状況が違います。
 この時間をうまく利用しないと...。以前から、手元のiPhoneXに音楽CDやネット購入のハイレゾデータを入れて、ジャズやクラシックを楽しんでいたのですが、朝、仕事の前は音楽に没頭すると、ボーッと(←親爺ギャグ)していて仕事のスタートがゆっくりになったり、中途半端に職場に着いてしまうと、途中で音楽を切るのがとても残念だったりすることもあって、他のメディアも混合してみようと考えるようになりました。
 
c0039413_10134829.jpg

 ラジオを聴くのも良いのですが、どうも時刻的に通勤時の番組がそぐわないのと、途中で止めるのも少し何かなあということもありました。それで思いついたのがPodCast。いわゆる、ネットラジオ。ネット上に配信保存されている番組(音声 音楽 動画)を、スマホやパソコン タブレットなどにダウンロードして聴くことができるサービスです。動画もありますが、主流は音声・音楽で、データが軽いので気軽にダウンロードできます。
 私がiPhoneで使っているPodcast用のRSSRadioというアプリは、登録している番組は新しいデータが番組サイトに追加されると、それを検知して自動的にダウンロード。ちょうどハードディスクビデオデッキでテレビ番組を観るため、連続ドラマを番組名で指定して予約録画するような感じと思っていただければ。そして聴きたいときに聴きたい部分を聴く。少し速い速度で聞いたり、空白時間を自動的につめて聞いたりという機能もこのアプリなら使えます。
 PodcastにもNHKの定時放送のニュースや英語バイリンガルのニュース会話、日経トレンディなど定番といえるものもあります。また、それ以外に色々なキャラの人たちが主催する番組、昔のラジオのディスクジョッキのような聞き流し用の番組もあります。趣味系のものからIT系のものまで色々あり、自由に選んで、過去のものからダウンロードほやほやのものまで録音された日時を考慮して選んで聴く、そのときのテーマを見て選んで楽しむということが可能です。まだ聴いてはいませんが、ジャズのピアノソロのものなどもあり楽しめそう。海外のものは私は語学力がほぼすり切れているのでダメですが、会話能力維持に使ったり、音楽を選んで聴くこともできて使い方はその人そのひと様々でいけそうです。
c0039413_10023663.jpg

 私の興味のあるITやオーディオ、カメラ系の情報は最近は、雑誌やまとまったWeb記事ではスピード感がないというか、時間が経過していて鮮度が悪いときが多く、興味のある多くの情報は視覚(YouTube)、聴覚(このPodcastのようなもの)から入ってくるものが一番早いのです。
 好きな音楽は散歩のような余裕のある時間や、家でお茶飲みながら聴くことが増えました。これはこれで心の健康維持のため良いのです。




# by ktokuri | 2019-05-30 10:57 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
あんこの和菓子 に対する欲求
c0039413_15365297.jpg
 病気になってから、お酒をやめました。病から回復後もお酒断ち以外には、食生活では特別に何か...ということはないのですが、最近、和菓子、特にあんこのものを好むようになりました。「糖質」とか「砂糖」というのではなく、あんこの和菓子だけ(笑)。クリームものの洋菓子やチョコレート、スポンジケーキ、甘い飲み物には全く関心がありません。
羊羹になるとすでに若干食傷気味です。

 以前、仕事で知り合った女性が「無性にチョコレートが食べたくなる」と言っていました。その女性はいろいろ調べて医療機関に行って相談したみたいですが、結局、マグネシウム不足だったようです。
 あんこにも、そういうものがあるのか...たとえば、がん細胞は糖質で育つと聞きますが、その中でも特にあんこを狙い撃ちして増殖するとかあるのか...と調べてみたのですが、特になく、タンパク質が足りないかも...というぐらいでした。豆腐を中心にタンパク質は豆乳や納豆、それに肉か魚を毎日食べているのです。たしかに朝食、昼食を中心に糖質制限しているので、その反動があるのかもしれません。体重はやや軽いままですし。夕食でも米飯は二日に一度玄米食べるぐらいにしてますから。でも、外食ではパスタもバエリアも食べているし、ノンアルコールなのでジンジャエールも、ときには飲みますし。さて、どうなんでしょう。
 そういう中で、少し暑くなって、葛まんじゅうや、わらび餅が美味しい季節になりました。当分、和菓子系のみの甘物好みは続きそうです。毎日食べる..は控えたいところですが。
# by ktokuri | 2019-05-28 15:52 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
出石という町 
 平成から令和になる10連休の間に、一泊二日で友人のつっちゃんが宮津に行くというので
お供をさせていただきました。
狙いは宮津の魚だったのですが、長い長~い連休中で漁った魚も出尽くしていたのか、
その点は少し空振り気味でしたが、二日目につっちゃんに連れて行ってもらった出石の町のブラブラ歩きは楽しめました。

 そのときの様子はこちらの動画からでもみていただけます。


 出石に行くのは、物心ついてからは人生では2回目。通り過ぎたことはもっとあるでしょうが、
街を歩いたのはそのくらいまれです。
神戸、三宮の出石蕎麦のお店とか、札幌と並ぶ日本最古の時計台「辰鼓楼」とか、そんなイメージかなあ。

c0039413_15552304.jpg

 今回、町をブラブラ歩かせていただいて、古い色合いの街なみ、昭和を思い出す看板や塀のデザイン...
神戸では震災で失われなかなか観られない風情のものを拝見しました。住んでいる方々、働いている人たちが努力をされているのでしょう。
歩いていて心が落ち着き、楽しかったです。

 

c0039413_15551770.jpg


c0039413_15551075.jpg



 動画をみていただくとよくわかるのですが、出石城の城跡も櫓が再建されていることもあり、古くからの城下町の雰囲気がありました。
私の郷里の信州小諸や上田の風情です。ちょうどその上田から来た仙石家がもたらした蕎麦も、美味しくいただきました。


c0039413_15552871.jpg


 生卵入れて食べるの、けっこうはまります。友人のつっちゃんのお薦めのお店がなかなか良かったです(動画には店名が紹介)。
なんとなく、故郷の信州蕎麦を思い出しながら、郷愁に浸る場面も(信州蕎麦と言ってもいろいろありますけど。戸隠蕎麦とか別の完成のものも美味しいです)

 車を運転しない私は、なかなか行きにくい丹後丹波但馬の地方...また行ってみたいですね。



# by ktokuri | 2019-05-24 16:15 | 小旅行 | Trackback | Comments(2)