カテゴリ:個人生活( 23 )
今年のバレンタインデー
 今年のあの「バレンタインデー」がやってきました。
私が必ずもらえるのは、義姉の一つだけ。
彼女は体が不自由であまり色々なところに行けないので、そのかわり私が何処かに行くと、
いつもお土産を買って届けているので、その義理チョコです(笑)

 そうは言っても、最近の流行は行き届いていて、誰でも、こんな私でも他に今年も仕事の関係や、昔の仕事関係とかでいくつか貰っています(貰えそうです)。
今年の義理チョコの流行、一番お安いところはこれかな(笑)

c0039413_11233129.jpg
 近所の特売スーパーマーケットチェーン、サンディで87円!! (笑)
 某テナントのお姉さんから、そして日頃いつも顔をみるご近所さんのおばさまから、それぞれいただきました。

 もちろん、もう少し高価なものも少しはいただいてますが。
最近はGoogleさんもちゃんと忘れないように注意喚起に検索サイトで宣伝してくれるし。

c0039413_11281815.jpg

 
まあ、日本ならではの習慣?(私の知っている限り欧米では男性が女性に花を贈るとかいうのがあったような気がします)。
Googleさんもよくおつき合いしてくれるものです。

最近は1月もそこそこ早い時期からチョコレート特設売り場がデパートや商店街にできてますよね。あんなに早くから買ってどうするの?

 一方、これは本命専門でしょうが、前回もご紹介しましたが、チョコレート・洋菓子有名ブランド店には真剣勝負の女性の行列が。
直前になると凄いことになってます。


 この習慣、たしか、私が中学生の時にはすでに庶民生活にかなり定着していたような気がします。最初に貰った一個、意外な女の子から貰ったのでよく覚えています。懐かしい想い出ですね....

by ktokuri | 2019-02-14 11:35 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
春節で商売あがったりの一週間
 この一週間、中國では旧正月、いわゆる春節です。香港の知人は、彼の地でお年玉袋を大量生産。
日頃顔を合わせる人たち未婚者と思われる皆さんを中心に友人はもとより、会社のガードマン、マンションの管理人、
昼飯を食べる食堂・行きつけのカメラ屋さんの店員まで、ご祝儀?を渡すことになるとか(笑)、大変な習慣です。

 私も今は物流の世界で仕事しているので、中国が機能停止しているこの時期は比較的暇。電話も少なくてゆっくりです。
連休にはブラブラと神戸の中華街である南京町を覗きに行きました。

 竜が踊ったりするイベントをやっているはずですが、街の中を通り抜けただけの動画なので、繁盛している様子しか
写ってませんので、お許し下さい。雨の中、とても繁盛してましたよ。時間があれば少し点心ものでも辛子ドッサリつけて
食べ歩きしたかったのですが、雨が降っているのと時間が迫っていたので諦めました。旅行者の皆さん元気ですね。

c0039413_17093314.jpg

c0039413_17093287.jpg
 その後、北野へ出かけて、ラヴィニューでオーダーしていた義姉が待ちに待っているバースデーケーキを受け取って帰ってきました。バレンタインデー直前に神戸を代表するチョコレートが得意なこのお店は凄い人。雨の中、道を渡るところまで傘の行列が...
女性の方のこの凄い想いが成就することを祈ってます(笑)

c0039413_17132116.jpg

 私もおすそ分けをもらいました。さすがにチョコレートの深みが違う。美味しかったですよ。例年は港近くのモンプリュにオーダーしていましたが、先日クリスマスケーキをモンプリュにしたので、今回はラヴィニューでよかったです。

 仕事が少し時間的に余裕があるので、パソコンのハードディスクの中を整理し軽くしたり、ホルダー内のデータを整理したり、Google DriveやDropboxのファイルを整頓したり...
 春節が終わると、米中貿易交渉が本格化します。それで不景気になるとみんな大変です。
 


by ktokuri | 2019-02-13 17:18 | 個人生活 | Trackback | Comments(2)
苦手なもの 三題
 大病をしたせいで、お酒が飲めなくなりました。
自分なりに一生分飲んだんだ(その割には少ないか(笑))と割り切って、
今は飲み会ではウーロン茶やノンアルコールビール、ジンジャエールでOKです。
割り勘負けする面はありますが(笑)

c0039413_11075683.jpg

 もともと、私には苦手なものが幾つかあります。今、すぐに思いつくのが三つほど。

まず、高いところ(笑)
 親に昔きいた話としては、子どもの時には平気だったようですが、
金沢に住んでいた小学校低学年の時、やんちゃで高い木に登っていて落ちて、
それからダメになったみたいです。
 ただ、本当に不思議なことですが、阪神淡路大震災の時、避難所にした勤労市民センターの
体育館の天井の吊し物の高所処理(落ちてきたら危ない)や水漏れしたバルブのハンドルを
絞めに行くため、むき出しの高層階へのハシゴを上がる処理...そんなときに
は全く気にならずに登っていました。周りの人が「余震がこのとき来たら、あんた終わりやで!」
と呆れていましたが、どうってことなかったのです。まあ、有効期間一週間であっという間に
その「超能力」は失われましたが(笑)。極度に緊張していたのでしょう。

 次に、大変失礼なことなのですが、「水商売の女性・風俗営業系」
 お金払って、隣に座ってもらう...とか、愛想いいように話してもらうとか..全くダメなんです。
昔は仕事で東京で色々な人に会うとき、銀座や赤坂みたいなところにも行ったり、
施設の責任者になって、忘年会していると二次会とかで、
隣に座ってくれる女性がいる店に行ったりという経験もあったのですが、全くダメ。楽しめないどころか、
ずっと座っていることさえできません。生理的にダメなんですね。
友人には「その人たちもそれで生活しているのだから全面否定は失礼だぜ」と言われるのですが、
どうしても経済活動と、そういうこととがクロスする面でダメなんですね。
スナックはおばあちゃんに限る(笑) もちろんそれ以上のサービス?のところは行ったこともありません。

 3番目は、これまた変なのですが「口の中」。長めの歯ブラシダメ、
歯医者でも奥歯の治療は麻酔。胃カメラはかならず麻酔(安定剤)をセットしないと、
大変なことに。一度でドクターストップになりました(笑)。
鼻から細い管のカメラを入れてもらってなんとかやっていたのですが、
今は「ヤク(薬)」に頼るしかありません(笑)
でも、そのカメラに今回は命を救ってもらいました。不思議な因果です。
 いつもお医者さんにはご迷惑をおかけしています。


by ktokuri | 2019-02-07 11:24 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
パソコンを再整備に出していたのでブログを小休止してました。 やっと再開(笑)

 少しの間、このブログの書き込みがありませんでした。
今回はその理由。ややマニアックな話です。

 以前から課題だったパソコンの性能アップ作業。
病気治療のため遅れに遅れていましたがやっとこの2週間ほどで実施しました。
「実施」といっても自分でやると後々祟ることが、過去の痛い経験でわかっているので、
もともとパソコンを組み立てたBTO業者さんにアドバイス&作業を依頼しての実施です。
私の意向もよく理解してくれる。業界では料金がやや高めと聴きますが、それだけの値打ちは十分あります。
不調なパソコンをかかえるほど大変なことはありませんので、事業者さんを選ぶのは大事。

 私は自宅に置くパソコンは据え置き型のデスクトップパソコンを選びます。
歴代、NECの9801シリーズから、Mac、そしてWinPCに至るまでずっと...。
 ノート型やラップトップサイズはもとより、ディスクトップサイズでもメーカーの特別規格サイズに悩まされ続けたので、
純正品買い取りはダメ。BTOで信頼できる業者さんに組み立ててもらうことにしました。
今回のように、自分の趣向が変わっても、一部のパーツをバージョンアップするとでいつでも対応してもらえ、
コストパーフォーマンス面でも得です。

 ノートパソコンのように、もうアクセサリー追加ぐらいしかバージョンアップがない完成品のマシンなら
断然Macなんですが、据え置き型はWindowsマシンの方がハードウエアの中味が理解でき、
知識が管理できるので私の趣向に合ってます。Macのハードウエアは秘密のからくり箱ですから。

c0039413_13340178.png

画像のマシンは自宅のものではありません。外観は似てますがSycomの新製品

 
 今回は、「システム」と「システムを支える作業エリア」の二つのドライブを
ハードディスクからSSDという不揮発性のメモリ?のドライブに変えてもらい
、画面を表示する機能をつかさどるビデオカードを新しいものに変えました。
動画を作成するのに必要な待ち時間の短縮が主な狙いです。
 このジャンルはゲーム用のマシンが格安で出ているWindowsマシンの得意な分野です。
値段のことさえ言わなければ、今、ウワサの「メタル」というグラフィックス技術を搭載したMacが凄いのはわかっていますが、
毎回機体買い換えは流石に貧乏人には辛いので(笑)
 
  先日、Sycomから帰ってきたPCマシンを触ってみましたが、処理スピードの圧倒的な向上に驚きました。
本格的に使うのはこれからですが、とても頼もしい気がします。
 一方、システムり高度化には高度化なりの新たな配慮・設定が必要になります。
新たなシステムドライブとなったSSDはインテル製のQLC NAND採用のNVMeモデル。
M.2タイプなので速いには違いない。たしかにかなり速いのですが、ハードディスクに比べて書き込み回数寿命が短い。
そんな心配もあって、今までシステムのあるCドライブにあった、
ブラウザーのキャッシュファイルやビデオ編集ソフトの作業ファイル、メールソフトのホルダー、
ビデオやiTuneのデーター保存ホルダー等は同時に追加したやや寿命の長い普通のSSDやハードディスクに移動
、待避させることになりました。


 これ結構面倒な作業です(苦笑)。本格的にここに書き込めるのは今度の週末ぐらいからかな。



そうは言いますが、新しいマシン環境、少し触ってみたくなるのが人情。
着いた日に深夜、編集してみたビデオがこちらです。既に各方面でご紹介済みですが、こちらにも記録を残しておきます(笑)




by ktokuri | 2019-01-31 14:27 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
YouTubeをみながら過ごす
 先日からパソコンの性能を高めるため、購入元の組み立て業者さんへ自宅のPCを送り、預かってもらってます。
このため、自宅にはまともに動くパソコンがありません。骨董品のMacとゴミのようなノートパソコンだけ(笑)
「風が吹けば桶屋が儲かる」のたとえのようですが、自室にパソコンがないと、操作作業する間に「ながら」モードで観ていた、ビデオ録画のテレビ番組も観なくなります。
 今、なんとなく観ているのは、先日もここに書いたYouTubeの番組...というかビデオコンテンツ。若い人はあたりまえかもしれませんが、私には新鮮で飽きがこないコンテンツです。

 家の中で、Wifiを利用してiPadでYouTube動画を観るのも良し、テレビにもChromecastという、一時流行った転送アダプタのようなものをつけているので、これを使ってテレビで観るのも良し。

 
c0039413_14525335.jpg


 日常はパソコンのディスプレィで観ているとソースさせ対応していれば4Kで観ることができますが、さすがにiPadや転送だとハイビジョンどまり(家のテレビはどうせ4Kに対応していないし)。でも、iPadで寝転がって観るのは楽だし、43インチのプラズマ(死語)テレビで観ると、けっこう見映えしたり、細かいところがわかったりして動画を観る目も変わって面白い。

 なによりYouTubeが面白いのは、コンテンツが庶民の手作り、情報発信ということです。そして観たいことだけズバリと見せること。もちろん作りが拙い動画も多いし、やたらとうるさかったり、タイトル倒れで全く役に立たない情報も山ほどありますが、一般の放映テレビサービスにはない面白さがあります。
 放送局の取材がお店や市場に来たら、よそいきになるし、市場ならそこの理事長が説明したりして空気が伝わらない(笑 ごめんなさい)。
庶民感覚がそのまま空気で伝わるところ、意外性に楽しみがあります。


 

 これなんか、失礼ながら有名なYouTuberの方とは言えない人のビデオなんですけど、私にはとても面白かった。地元の人の視点があって、地の面白さが伝わってくる。
 素人くささが売りになるのは、プロの作るテレビ番組でもけっこうありますよね。「鶴瓶の家族に乾杯」とか「家、ついて行ってイイですか?」なんてそんな感じしますけど。

 それともう一つの面白さは、ビデオ撮っている人の意図とは違うのでしょうが、テーマとは違う、背景となる街の光景、土地の風景や通行人のファッション、食事の様子などが自然で、そこを中心に観ていても面白いこと。
 昔、NHKのBSでミラノやパリ、ロンドン等の通行人のファッションをずっとビデオカメラで追って、ファッション評論家がコメントしていくという番組がありました。面白かったけど、さすがに天下の国営放送がやることなので、海外といえど色々問題あったのか続きませんでしたが。そのノリですよね。たとえば次のビデオは、本来は先進的なビデオカメラで街撮りする方法を探る話なのですが、ビデオの後半、香港に暮らす日本のビジネスマンのランチ事情を伝えていて面白かったです。カメラにも興味はありますが(笑)




 もちろん、YouTubeの世界でも主流は、ビデオカメラで色々と効果的な撮影をして、多機能のソフトを使って編集し、美しい映像を作り上げそれをYouTubeの場で紹介するのが本筋で、素晴らしい映像コンテンツを楽しむことができるので、もちろんこれはこれで楽しみますが、私はそのあたりはNHKさんを始めとするプロの方の作るものに、先に目がいきます。

 YouTubeでは、もちろん海外のコンテンツもドッサリあるので、その国の言葉や、風景、街の様子などの情報も手に入れることができます。これから出張や観光で行くところの地名を現地語で入れれば、色々な光景にあえますし、外国語の勉強もできます。料理方法や家事のの効率的なこなし方、パソコンのソフトの使い方も学べますし、場合によっては、購入を迷っている商品の情報や、メンテの仕方についての情報もあるかもしれません。
 iPadで観ていると、画面の右左の端を指でダブルタップすると、少し巻き戻し、少し早送りで細かくコンテンツのチェックもできます。
43インチのテレビで観ていると、けっこうそんなことも面白いですね。もっとデカイ画面で見るとどうなんでしょうねえ。


by ktokuri | 2019-01-18 14:29 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
通勤ツールに意外と便利 コンパクトヘッドセットを使うことに
 最近、電車内でやっていること。

 通勤電車では、今まで同様に多くの人がやっているように、iPhoneでメールチェックやてRSSリーダーによりインターネット記事の斜め読みをするのがまず第一。

 しかし、それ以外に...
・以前同様に、他のことと並行して自宅に埋蔵しているCD&ハイレゾの音楽ソースをiPhone(以前はウオークマン)に入れて持出し、通勤時に聴く

・手のツボを押したり、マッサージしたり(笑)....
 「合谷」という両手の人差し指と親指との付け根を左右5分ずつ押す
  各指の爪(薬指は除く)の付け根(三日月状の白斑のところ)や爪先を揉む
 血圧の低減に良いとか、副交感神経の活性化?とか

・長時間の乗車のときにはiPadに入れた動画(映画等をAmazonプライムビデオや自宅ビデオレコーダーから取り出し)を見る

 手のマッサージでは満員電車の中で5分間の時間管理のため音を鳴らすiPhoneのタイマーアプリを利用。ビデオや音楽を鑑賞するのにも音声が必要。AirPodsが欲しくなるけど予算外なので、手元にあるJBL等のBluetoothイヤフォンを使っておりました。
 ただ、iPadソースで音楽聴いているときに、iPhoneに電話がかかってきて返事するとき困るとか、タイマーソフトの音がならない時があるとか、なかなかうまくいかないのです。

c0039413_12170566.jpg



 対策として思いついたのが、以前、音声入力で色々書いていたときに使っていたPlantronics Explorer500という製品。職場環境が変わったので、あまり必要がなくお蔵入りしていたのを久しぶりに取り出してきました。ヘッドセットというとゴツイものを想像しますが、線のない片耳イヤフォンのようなもの。

  耳に引っ掛けておけば、2台の端末を相手に、電話受けたり、複数のアプリの音を鳴らしたり、自由自在。耳に聞こえる音はみんな回部にはサイレントモードにして伝えてくれ、マイクでこちらのしゃべりもノイズリダクション機能で雑音消した上で拾ってくれる。
電話の受電はラクラク、Siriと連携すればかける方もできる。
「モノラルなので」と無意識に敬遠していた音楽も、どうせ通勤電車の中でそんなにハイファイで聴くわけもなく、むしろ片耳がフリーで、街のアナウンスを聞き逃すこともなく、歩行の安全性の確保につながり、人迷惑をかけることも少なくなる。

 自宅でゴロゴロとiPadで家庭内wifi使って、録画済みのビデオ番組やオンディマンドサービスを観ていても、片耳空いているので、部屋のチャイムを逃したり、お湯が湧いているのを忘れることもない。

 しばらくはこれですかね。あまりずっと着けていると、補聴器と間違えられそうですが(笑)
 
 


by ktokuri | 2019-01-11 06:14 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
糖質制限をゆるやかに続けてます
 この数年、糖質制限食をしています。一時は70kgを2kgほど切るところまでいきましたが、無理して続けるとストレスが溜まることに気がついたので、「いい加減糖質制限」モードに変えました。
 イタリアンを食べるときにはプリモ(パスタ或いはピザ、リゾット)はちゃんと注文する。仕事等で仲間と昼食を食べるときは自然体。ケーキやお菓子は自ら余分に食べることはしない程度、食べる。TPOに応じて日本酒、ビールも付き合う程度は飲む。
 制限解除はこの程度ですかね?!
 とは言っても、一人で暮らすときにはだいたい以下の通りの食事です。

c0039413_16465692.jpg

 納豆と生卵、パックに入った柔らかい豆腐、アボガド、根昆布を24時間水につけて、その水を飲み、根昆布はかじる。通販のトマト酢。

c0039413_16470012.jpg

 豆腐とアボガドにはオリーブオイルをかけ、豆腐には海藻類(ひじきとか海苔とか)をかけて、アボガドにはアマニオイルもかけます。
 以上が私の通常の朝食。ときどき、鯖の水煮缶とか、鰯缶とかが追加されます。飽きないように、たまに(土日のどちらかあたり)ローソンのふすまパンで低糖質食を維持して、パンを食べた形にします。

c0039413_16470464.jpg
 昼は豆乳と野菜ジュース(尿酸を体内から排出するアンセリン入り)が基本。それにクルミを少しとカカオ70%以上のチョコレートを少し。間食にもときとしてクルミとチョコレートで追加します。

 夜は宴会食が中心。家で食べることはあまりありません。家で食べるときは、魚(刺身か焼き物)とサラダを買ってきます。週1回はアルコール抜きですが、あとはネットで入手した安い赤ワインを適当に飲みます。

 宴会食でも自分からライスやパン、麺類はてをつけることはありませんが、コースの場合、あるいはバイキング形式でほとんど手頃なものがない場合は無理しません。
 一時はこれを極端に制限して、ビールも乾杯一口だけにしてましたが、そこまで付き合いを悪くして貫徹しなくてもいいかと思っています。それで今は5kgほど一番減少したときよりは体重追加で、概ね常態化、止まっています。本当はもう少し痩せた方が血圧とか下がっていいのでしょうが。

 運動は通勤する日の50分程度の徒歩だけなので、これをもう少し工夫してみようかと思っています。





by ktokuri | 2017-05-06 18:30 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
初詣 その3 長田神社
 京都~神戸の神社徘徊から一夜明けて、地元の長田神社に出かけました。
c0039413_17374812.jpg

 下町らしく、のんびりしている境内です。今年はとくに人出が少ない(日も三日ですが)。
c0039413_1738430.jpg

 夜店ならぬ出店も、賑わいには少し足りない感じです。
c0039413_17381361.jpg

 ここでもおみくじに目が行きました。ふーむ、なかなか読む人の顔はどれも真剣です。
c0039413_17383246.jpg

c0039413_17384378.jpg

 この神社では親子連れが目立ちました。時間が昼前ということもあるのでしょうね。
c0039413_17385965.jpg

 この神社の初詣では欠かせない「加島の玉子焼」。カステラ饅頭のようなものなのですが、柔らかさとコクが類似品とはちょっと違いがあります。
そして昼はお好み焼き屋で、ちょいとビールです。

 こうして三が日が過ぎていきました。何も考えず、何処に出かけると言うほどでもない、きっちりと休めたのは今世紀になっては初めてであったかもしれません(笑)
by ktokuri | 2009-01-03 17:45 | 個人生活 | Trackback | Comments(2)
初詣 その2 生田神社
 京都から戻って、三宮で軽くスペイン料理と赤ワインを楽しみました。
ここで友人と別れて、生田神社に新しく手に入れたデジカメEpson R-D1sを持ってでかけました。
c0039413_172896.jpg

 夜の三宮の繁華街の中、藤原紀香の婚礼で有名になりました。それ以来、他の神社に比べて若い人の姿が多い感じがします。
c0039413_17283391.jpg

 夜の灯火も京都の神社とはひと味違って、ちょっと色っぽい感じがします。
c0039413_17284371.jpg

 中には記念写真を撮る姿も。伏見稲荷よりはかなり詣でる人にも余裕があります。夜ということもありますが。
c0039413_17291464.jpg

おみくじをわたす巫女さんの姿もちょっとゆったりです。伏見稲荷は100円だけど、ここでは200円(笑)
c0039413_17293457.jpg

 三宮の歓楽街(というには少し寂れましたが)東門街に直結していて、夜まで私のような酔っぱらいが、徘徊しているのでしょう(笑)
by ktokuri | 2009-01-03 17:35 | 個人生活 | Trackback | Comments(4)
初詣 その1 伏見稲荷
 今年はなんとなくあちこちの神社に出かけました。
厳密に言うと昨年末に八坂神社に行って....新年もあちこちに。

 最初に出かけたのは、西日本でも最も人出の多い伏見稲荷です。怖いものみたさで出かけました。
c0039413_17103196.jpg

 毎年一度ぐらいは出かける伏見。今回は一番人の多い三が日に出かけました。
流石に京阪の駅からずっと行列。神戸の人に説明しやすい表現で言うとルミナリエ現象です(笑)
c0039413_1711423.jpg

 少しずつ前に進む。えらい手間ですわ。それでも―― 今年は少ないなあと言っている人も(^^;)驚き。
c0039413_17112098.jpg

 ふと振り返ると、人また人です。
c0039413_17113742.jpg

 千本赤鳥居の赤いトンネルの中も行列です。
c0039413_17115615.jpg

 ろうそくの火はちょっと新鮮ですね。まあ蝋燭はどちらかというと神社境内に似合うとは思いにくいですが、神仏習合というところでしょうか。
c0039413_17123835.jpg

一の鳥居まで上ろうかと思っていましたが、僅かながら雨が降ってきました。いつもの御茶屋さんのところから少し上がって転進です。
c0039413_17125567.jpg

 足腰のお守りをしてもらうお不動さんに人たちがいっぱい。一年間の無病息災を願うにはとても具体的な不動尊ですね。
c0039413_17132754.jpg

 鰯の頭も信心から―― というけど、さすがに蛙さんに救いを求めることもあるのでしょうか(笑)
 愛くるしい、かわいい神さんですね。

 さて、その後北上、ちょっと美味しい珈琲を京阪三条で飲んで、神戸三宮へ。
by ktokuri | 2009-01-03 15:39 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)