2019年 02月 25日 ( 1 )
ぷらりと奈良に行きました 前編
先日、ネットの旅行会社のポイントが貯まっていたのと、失効しそうな期限ポイントを合わせて使おうという魂胆で、
奈良に二泊してきました。

 まずJR奈良駅駅前の温泉付きビジネスホテルに一泊。
大阪で乗り換えて大和路快速(本当は早朝のものはJRではそう呼ばないそうな)でふらっと出かける。

 身軽なので朝にホテルに荷物を預けて、春日大社の手前、飛び火野に
この時季に特にやっている鹿寄せを観に行きました。





 奈良の鹿は近年、インバウンドの人たちに大人気。世界中で有名になってきました。
その分、観光客とのトラブルも増えてきて、怪我人、怪我鹿?が双方に出たり、
餌があちこちにあるので活動範囲も広がり、交通事故に遭うしかも増えたりしている様子。

 怪我したり、病気になった(悪いものをたべさせる観光客も増えているらしい)鹿を扶けるために、
一般財団法人奈良の鹿愛護会の方たちが募金運動をやっている。
奈良観光の魅力アップと同時に、この啓発も「鹿寄せ」につながっているようです。

 10年ほど前、「鹿男あをによし」という万城目学原作のエキセントリックなドラマをフジテレビがやって、
玉木宏、綾瀬はるか、多部未華子、柴本幸、児玉清らが出演。
これが楽しかったので、奈良の鹿にはとても親しみがあります(笑)

 鹿寄せ見学のあとは、奈良市内に住んでいる友人夫妻と猿沢の池近くで落ち合って、
東向商店街の中の奈良漬け屋さん経営の味亭山崎屋に行き、茶粥定食をいただく。
お二人とはいつも六甲山や大和路のあたりにハイキングに行かれるときに
声をかけてもらっている間柄。

 そこでの話で、ご夫妻のうち旦那さんが東大寺手前の依水園に行ったことがないとのことを聞き、
では行ってみようという勢いで、依水園と寧楽美術館へ向かって出かけました。

 


 依水園、なかなか良かったですが、生来の方向音痴が祟ってなかなか出口へのルートがわからない、
最後はスマホを取り出してGPSで脱出する有様でした(苦笑) 
私も以前、行ったときは真夏で凄い暑さでしたが、今回は早春の雰囲気でのんびり庭歩きをさせていただきました。
迷ったのはご愛敬で、とても良かったです。

 夕食を約して、私は友人の「夫婦水入らずの休暇」を尊重して、ホテルのチェックインに行きました。

 ドーミーインチェーンの「天然温泉 吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良」 です。吉野と言ってもJR奈良駅前(笑)
オープンしてまだ2年たってないホテル。動線まですべて建物内は畳でなかなか快適です。
泊まるのにはシングルでも充分広い感じ。1階に温泉があり、部屋にはシャワーブースしかありません。
このあたりの作りは、先日お世話になった出雲駅前のドーミインと同じ感じ。

 出雲より奈良の方が一人部屋はやや広いか?出雲では最上階に温泉でしたが。 
夕食に出かける前にゆったりと露天風呂付きの温泉につからせていただきました。


by ktokuri | 2019-02-25 15:01 | 小旅行 | Trackback | Comments(0)