2018年 11月 04日 ( 1 )
興福寺中金堂 落慶法要後はじめて行きました
 色々と試練が続くこの秋、友人が家族を含め励ましの会をしてくれるということになりました。奈良に出かけて、皆で温泉で飲み会。
ちょうどこの時期正倉院展も開かれる奈良。それ以外に、この秋にもう一つ行ってみたいところがありました。


 それは興福寺の中金堂。ずっと何年も何年も工事を行っていましたが、この10月7日に落慶法要をして完成したと聞いていましたので。
前回奈良に行ったときに工事現場横を通ったビデオがそのままYouTubeに残っていたので、引用しておきます。



【ビデオ】早送り面倒でしょうから途中からになってます



 その前に、三条通を繁華街沿いに下がった、もちいどのセンター街にある、洋食のあるるかんで、ランチ、ミニステーキを頂きました。
猿沢の池から西側へ少しという距離感でしょうか。

c0039413_18593225.jpg
 
 なかなかうまいお皿でした。広々とした店内、客あしらいもいい感じ。
 
 そして、目標の興福寺へ。三条通を渡って、東向商店街を通り、東に一気に上がります。
 北円堂を左に見ながら...なかなか凄い建物ですね。

 
c0039413_18593309.jpg
 
きれいだけど、境内の中で浮いてない。うまく調和させています。

c0039413_18593586.jpg
  せっかくだから建物の中に入りました。
 
c0039413_18593030.jpg
  中はもちろん撮影禁止なので、外側の眺望をパチリ。室町時代に建てられた五重塔がとりわけ優美に見えます。

  興福寺は、先日、国宝館もリニューアルし、有名な阿修羅を含む八部衆や十大弟子、旧山田寺の仏頭も以前より生き生きしています。白鳳・天平期、そして鎌倉時代の仏像の美しさを堪能できました。失礼なこと言って申し訳ありませんが、キリスト教徒の私でも芸術作品としてはとても楽しめます。
 
 




by ktokuri | 2018-11-04 19:18 | 小旅行 | Trackback | Comments(0)