【新長田】 プチ冒険...地下通路を行く
 新長田の街は神戸震災復興の事業でも一番最後まで残ってしまいました。まだ、区画整理事業も再開発事業も続いてます。それだけに、ちょっと目を離すと気がつかない変化が。
 最近、JR新長田駅北側から、国道を越えて地下鉄駒ヶ林駅まで地下道が続いているのに気がつきました。
駅から歩いて少しかかる、イタリア料理店ベンヴェヌーティに行くのも雨に濡れない(笑)。
c0039413_17524939.jpg

 ここがJR新長田駅北側の地下鉄新長田駅山手線駅。カメラの後ろ側に地下通路が続いています。
c0039413_17543291.jpg

 ビルの地下の隙間を縫うように続く、長い地下道。どこかに抜ける出口が..という目で探すと必ず出口があるという感じで、必ずしもストレートではありません。気分は探検隊です(笑)
c0039413_18114653.jpg

 さて、国道2号線の真下です。殺風景ですが、地下通路があるのはやはり便利。国道を挟んでビルの2階同士にも歩道橋が架かっていますが。
c0039413_18132012.jpg

 そして自動ドアを抜けると、吹き抜けで露天になった地下1階が待っています。でもここからまだまだ地下道が続きます。ここだけ雨の時には気をつけないと濡れてしまいます。
c0039413_1814487.jpg

c0039413_1815520.jpg

 そして、ビルの地下1階に入ると、お茶を飲むスペースがあったり、スーパーマーケットがあったり。整然とした地下道ではなくて、ビルの地下階をどんどん歩いていく感じ。
c0039413_18164560.jpg

 中には市場もあります。先日ご紹介した、お持ち帰りの鰻屋さんもここらへんにあります。
c0039413_1817312.jpg

何度も、はて行き止まりか...と思うのですが、実はズーーっと続いている地下街。
イタリア料理のベンヴェヌーティのところまで到着します。ここからさらに進むと地下鉄駒ヶ林駅に到達するようです(最後まで行ったことはない)。ずーっと地下道を辿って地下鉄一駅区間分歩けるわけです。
新長田らしい怪しいルートですが、とても便利です。
なんか、道をたどれるカラーラインでも引けばもっと面白いのに。
by ktokuri | 2008-06-29 18:20 | 街角ウオッチング
<< 【神戸 ハーバーランド】港のバ... 【新開地】 のんきや(焼き鳥)... >>