昨年末の京都 錦市場へ
 昨年といってもまだ1週間たってませんが、12月29日に京都に買い出しに行ったときに、錦市場に寄りました。
 ここで、年末気分を味わうのが一番好きなんです。
c0039413_1334479.jpg

 この入口の中に、凄い密度の食材が。
c0039413_1335896.jpg

 中は大にぎわいで。すでに2007年がここには訪れていたような感じです。
c0039413_1341294.jpg

 明石の鯛と、若狭のクジ、そして京都では欠かせないハモが並べられているのは都の台所の面目ですね。
c0039413_1344159.jpg

 当然ながらお餅もいいですよね。
c0039413_1345771.jpg

 蒲鉾もお正月には欠かせない食材です。
c0039413_1351372.jpg

 そして京都には欠かせないお漬け物。これが冬には美味しいですから。
c0039413_1352858.jpg

 もちろん冬の時季の食材も美味しそう。蟹もよく売れてました。
c0039413_1354661.jpg

 さらには遠来の河豚なんていうのも美味しそうです。大阪の黒門市場などではこちらが主役でしょうね。
c0039413_136666.jpg

 もちろん、いつもの川魚や琵琶湖の魚も美味しそう。私は鯉の甘露煮がめっぽう好きなんですよ。
c0039413_1362392.jpg

 そして、今や世界が注目していると言われる京都の野菜。日本の食文化が千年以上かけて育てた京都の土壌に似合う食材です。
c0039413_1364814.jpg

 京都の台所の食材を作る人たちは今日も出勤。若い人が生き生きと働いているのがまぶしいですね。玉子焼き美味しそうです。
c0039413_137226.jpg

 買う人も目が肥えていて、ちゃんと品物やお店を選んで来てます。
しかし、グッズや簡易な食材を売るお店も増えました。よく選んで買わないと。
その一方では同じ京都でも少し離れた場所で商いをしていたお店がここに出店を出している例も増えました。これは便利でしょうね。
 こういうところを一人ブラブラとすると、京都に住んで街をウロウロとしていた二十代の時代に戻れそうです。
 

Canon Ixy900is


by ktokuri | 2007-01-03 13:19 | 街角ウオッチング
<< 初春も京都から 謹賀新年!! >>