奈良で茶粥と森林浴
 先週のことですが、お友達の摂津屋さんと奈良に行きました。
私の仕事がバタバタしていたので最後まで行けるかどうか不安でしたが、なんとか決行できました。
 摂津屋さん、ご心配おかけしました。m(__)m
 目指すは奈良の春日奥山原始林です。
c0039413_2129565.jpg

 JR奈良~近鉄奈良駅のコースです。結果としては、緑の風を吸って、リフレッシュ、ストレス解消となりました。
 <詳しいコースはこちらをチェックしてください>

 それに摂津屋さん記事で全体の雰囲気をお知りくださいね。

 さて、そのときの昼食ですが、奈良の茶粥をいただこう....と予てより噂のCafe暖暖に出かけました。
「奈良にはうまいものなし」と学生時代には言っておりました。柿の葉寿司と、茶粥、それに湖月の甘物ぐらいかと....
 しかし、最近はいろいろあるみたいです。あれやこれやと迷った末に、この奈良町の奥の暖暖までJR奈良駅から歩いていきました。
考えてみればもう少し近いところもあったのですが、ならまち、それも元興寺のあたりがどうなっているのか知りたい気持ちもありました。
c0039413_21442680.jpg

 この古い町家の中に「ならどっとFM」局のサテライトスタジオもあれば、工芸品店やこの喫茶、夜にはバーもあるようです。奥には保育の表示?も。
c0039413_21413423.jpg

 ここで、茶粥を頼みました。さっそく並べられた一式。
c0039413_225935.jpg

お汁物がけんちん汁風でなかなか優雅な味でした。
c0039413_2141118.jpg

ここで、午前中からビールを飲みながら、ほうじ茶の茶粥が煮えるのを待ちます。
c0039413_2140126.jpg

目の前には坪庭が広がり、ゆったりとしたやや早い昼飯。このあとの急傾斜の若草山の登りも忘れて、暢気に過ごしておりました。
c0039413_21443850.jpg

お膳に好くっていただきますが、ちょっと写真ではおいしさが出てなくて恐縮ですけど、さっぱりした良い味です。
 
c0039413_2144885.jpg

デザートにはこの放送局の称号、「ならどっとこむ」の和菓子がついていました(わらび餅も選択可)。
 
 このお店、隠れ家的な位置づけでなかなかよろしいです。一度は行ってみましょう。
茶房 暖暖
奈良市西新屋町43  
0742-24-9081
10時~17時
月曜休
by ktokuri | 2006-11-07 21:52 | ウォーキング
<< Ixy 900isとGR-Di... 【長田区】 キムチを買いに行く >>