【京都・洛北】 静原の街なみ
 雨宿りとコスモスの撮影をかわりばんこ(実際は雨宿りの方が遙かに長い)繰り返すうちに、徐々に静原の集落に近づいてきました。
c0039413_4123297.jpg

 川を越えると、そこに静原の皆さんの生活の場があります。彼岸花の咲く川岸。右手奥の方が後で出かける阿弥陀寺・静原神社か。
c0039413_413154.jpg

 この街はたしかに、「ほっとする」ゾーンです。神戸でもこんな雰囲気のところは少ないのではないでしょうか。たとえば、北区で言うと淡河とか、山田町の奥の方とか...どうなのかな。 
c0039413_415789.jpg

 街の構造も非常に簡明。古い街道?が一本走っていて、それにつながる家までの登り道があって....時の流れを感じさせない、私の少年時代とあまり変わらないほのぼのとした雰囲気。
c0039413_417219.jpg

 新しい家をみても造作が雰囲気を守る、調和を忘れない作り。住んでいる皆さんの生活に余裕もあるのかもしれませんが、景観に隅々まで気を配っています。
c0039413_4191355.jpg

c0039413_42134.jpg

 街全体の雰囲気で、魅了されるのは、それぞれの家の軒先や入口に花を咲かせていること。
心が和みます。それぞれの家でなんとなくテーマを感じさせる雰囲気もあり、センスもいいです。
c0039413_4215814.jpg

c0039413_4221167.jpg

 街の真ん中には観光センターのような建物もあり、その付近には巨大な温室があります。
花作りの町なんでしょうね。とても綺麗。冬の葉ボタンの仕込みも始まってました。
c0039413_4222378.jpg

 途中でまた雨が降り始めて阿弥陀寺に逃げ込みました。ここの鐘楼で雨宿り。
moo_yoshiさんのブログと同じ構図の写真ですが、なんせ他に撮るものがない(°°)☆\(--メ)バキッ!
でも、観音さんが優しく村を見守っている感じで悪くはありませんでした。
c0039413_4223581.jpg

 神社もさすがは京都。なかなか本格的です。ちょうど巫女さんが神事の真っ最中だったようで
賑やかな音も聞こえてきました。
c0039413_4224793.jpg

 年に一回、コスモスにこと寄せて訪れたくなるような癒しの空間です。ただ、毎年、何故か雨にたたられる、これが問題です。
 そのせいで人が少なく閑静な空気に浸れるのはありがたいことなのでしょうが。

OlympusE-500 ZD14-54mm f2.8-3.5


by ktokuri | 2006-10-09 04:30 | 少し足を延ばすと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ktokuri.exblog.jp/tb/4697639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by settuya at 2006-10-09 08:06
そう言えば去年も雨だったんだよね。
雨オトコはどっち??

街の雰囲気、ええですね。
雨のおかげでしょうか、しっとりとして落ち着いた人々の暮らしが見えます。
こういう情緒的な写真もすてきですね。
Commented by ktokuri at 2006-10-09 09:03
摂津屋さん、雨男というよりも、私の場合は、場所によって雨が降る確率がだいぶ違うように思えます。
山辺の道や明日香では雨に会った記憶はないのですが、この静原や嵐山、それに北軽井沢などでは雨の確率がとても高い気がします。

 いつも説明的な写真を目指していますが、雨が降ってそういう客観的なアングルを選ぶ余裕がないと、自己ルールの規制がはずれて、普通に写真を撮ってしまいます。まあこれもしかたないかと。
Commented by moo_yoshi at 2006-10-09 11:26
さすがにうまく纏められていますね。
静かな山里の雰囲気と、そこに暮らす人々の想いも伝わってくるようです。
雨や風の自然現象も雰囲気をいっそう盛り上げているようですね。
市内からそんな遠くないところにこういう場所があるのもうれしい事です。
Commented by ktokuri at 2006-10-09 13:25
moo_yoshiさん、はじめてご案内いただいた土地なので、ちょっと総括してみました(^^;。
今日は本来は仕事なのですが、叔父が亡くなり、父が関東に出かけたので神戸空港まで見送りして、帰ってきてお休みにしました。
結局、土曜日に出かけられてよかったです。
 このところ、気が塞ぐことも結構あるので、精神衛生のためにできるだけ足を延ばしてみようと思ってます。また、おつき合い下さい。
Commented by MY at 2006-10-09 20:11 x
トックリさん、お皿の写真ばかりではないのね。久しぶりにカメラの腕の地力みせましたね。
すてきな、ちょっと昔話に出てくるような不思議な村をご紹介いただいた気がするわ。
雨でたいへんだったようだけど、みる人にはありがたいしっとりとした写真ですね。
Commented by kobezuki at 2006-10-10 09:26
こんにちは(^^)
白いお花と街並みのお写真がとってもほのぼのしていて
ほんと、心が和みますね。
いいお写真を見せていただいてありがとう!
Commented by ktokuri at 2006-10-10 22:44
MYさん、今回はちょっと客観的なペースを崩してしまいました。
良くも悪くも私の本質でしょうか。しっとりとした写真ならよかったですけど。
Commented by ktokuri at 2006-10-10 22:45
kobezukiさんこんにちは。
お気に召す写真があればうれしいです。
こちらこそ、コメントに心か和みます。
また、おこし下さい。お待ちしてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【京都・北大路】Cafe Air 【京都 洛北】 静原のコスモス >>