出石という町 
 平成から令和になる10連休の間に、一泊二日で友人のつっちゃんが宮津に行くというので
お供をさせていただきました。
狙いは宮津の魚だったのですが、長い長~い連休中で漁った魚も出尽くしていたのか、
その点は少し空振り気味でしたが、二日目につっちゃんに連れて行ってもらった出石の町のブラブラ歩きは楽しめました。

 そのときの様子はこちらの動画からでもみていただけます。


 出石に行くのは、物心ついてからは人生では2回目。通り過ぎたことはもっとあるでしょうが、
街を歩いたのはそのくらいまれです。
神戸、三宮の出石蕎麦のお店とか、札幌と並ぶ日本最古の時計台「辰鼓楼」とか、そんなイメージかなあ。

c0039413_15552304.jpg

 今回、町をブラブラ歩かせていただいて、古い色合いの街なみ、昭和を思い出す看板や塀のデザイン...
神戸では震災で失われなかなか観られない風情のものを拝見しました。住んでいる方々、働いている人たちが努力をされているのでしょう。
歩いていて心が落ち着き、楽しかったです。

 

c0039413_15551770.jpg


c0039413_15551075.jpg



 動画をみていただくとよくわかるのですが、出石城の城跡も櫓が再建されていることもあり、古くからの城下町の雰囲気がありました。
私の郷里の信州小諸や上田の風情です。ちょうどその上田から来た仙石家がもたらした蕎麦も、美味しくいただきました。


c0039413_15552871.jpg


 生卵入れて食べるの、けっこうはまります。友人のつっちゃんのお薦めのお店がなかなか良かったです(動画には店名が紹介)。
なんとなく、故郷の信州蕎麦を思い出しながら、郷愁に浸る場面も(信州蕎麦と言ってもいろいろありますけど。戸隠蕎麦とか別の完成のものも美味しいです)

 車を運転しない私は、なかなか行きにくい丹後丹波但馬の地方...また行ってみたいですね。



by ktokuri | 2019-05-24 16:15 | 小旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ktokuri.exblog.jp/tb/30289330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otokonokimono at 2019-05-24 22:23
トックリさんとなら気負いもせず、自然体で楽しめるんですわ。先輩なのに気遣いしてくれはりますし。また行きましょうね!
Commented by ktokuri at 2019-05-30 11:00
いえいえ、こちらこそ。また是非行きましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あんこの和菓子 に対する欲求 「4Kテレビ」を勉強する >>