苦手なもの 三題
 大病をしたせいで、お酒が飲めなくなりました。
自分なりに一生分飲んだんだ(その割には少ないか(笑))と割り切って、
今は飲み会ではウーロン茶やノンアルコールビール、ジンジャエールでOKです。
割り勘負けする面はありますが(笑)

c0039413_11075683.jpg

 もともと、私には苦手なものが幾つかあります。今、すぐに思いつくのが三つほど。

まず、高いところ(笑)
 親に昔きいた話としては、子どもの時には平気だったようですが、
金沢に住んでいた小学校低学年の時、やんちゃで高い木に登っていて落ちて、
それからダメになったみたいです。
 ただ、本当に不思議なことですが、阪神淡路大震災の時、避難所にした勤労市民センターの
体育館の天井の吊し物の高所処理(落ちてきたら危ない)や水漏れしたバルブのハンドルを
絞めに行くため、むき出しの高層階へのハシゴを上がる処理...そんなときに
は全く気にならずに登っていました。周りの人が「余震がこのとき来たら、あんた終わりやで!」
と呆れていましたが、どうってことなかったのです。まあ、有効期間一週間であっという間に
その「超能力」は失われましたが(笑)。極度に緊張していたのでしょう。

 次に、大変失礼なことなのですが、「水商売の女性・風俗営業系」
 お金払って、隣に座ってもらう...とか、愛想いいように話してもらうとか..全くダメなんです。
昔は仕事で東京で色々な人に会うとき、銀座や赤坂みたいなところにも行ったり、
施設の責任者になって、忘年会していると二次会とかで、
隣に座ってくれる女性がいる店に行ったりという経験もあったのですが、全くダメ。楽しめないどころか、
ずっと座っていることさえできません。生理的にダメなんですね。
友人には「その人たちもそれで生活しているのだから全面否定は失礼だぜ」と言われるのですが、
どうしても経済活動と、そういうこととがクロスする面でダメなんですね。
スナックはおばあちゃんに限る(笑) もちろんそれ以上のサービス?のところは行ったこともありません。

 3番目は、これまた変なのですが「口の中」。長めの歯ブラシダメ、
歯医者でも奥歯の治療は麻酔。胃カメラはかならず麻酔(安定剤)をセットしないと、
大変なことに。一度でドクターストップになりました(笑)。
鼻から細い管のカメラを入れてもらってなんとかやっていたのですが、
今は「ヤク(薬)」に頼るしかありません(笑)
でも、そのカメラに今回は命を救ってもらいました。不思議な因果です。
 いつもお医者さんにはご迷惑をおかけしています。


by ktokuri | 2019-02-07 11:24 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ktokuri.exblog.jp/tb/30089592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春節で商売あがったりの一週間 「温故知新」とは言うけれど..... >>