インフルエンザの季節です
 インフルエンザの流行がドンドンスピードアップ。史上最高という勢いで流行していると聞きました。
私のそこそこの長さの人生でインフルエンザになった記憶は2回あります。

 一度は遙か昔、東京オリンピック(来年じゃないよ)の時。極めて幼い歳ながらに記憶が残っています。
「新型のウイルス」とか言われて耳たぶから血を採られたのを、(未だに恨みがましく)覚えています。

 2回目は阪神淡路大震災の時。17日に災害が起こって、激甚災害のど真ん中、
職場に行って夜まで働き、自宅が燃えているのではと言われて、幾つもの火災現場をくぐり抜け、
戻ってくると自宅の一歩手前で火が止まり無事。あちこちに車の中に避難していたご近所さんを自宅に招き入れ、
寝る場所もなくなったので翌18日から4日ほど開設責任者を請け負った避難所で寝泊まりした後、
インフルエンザで4日間リタイアしました(今ならもっと寝てないとダメですね)。

 それ以来、インフルエンザかなあ...と勝手に思いこんだたことは何度かありますが、
結果として医者に診断され、断定されたことはありません。
 歳も歳なので、そろそろ本格的に用心しなければならないのですが、今年もまた、
ワクチンを打つ時期を逸しました。まあ後半のタイミングには大病も患い
それどころではなかったこともあるのですが。

 結局、かなり前になりますが仕事関係でかかわった医療関係者さんたちの飲み屋での雑談の際に
仕入れた民間療法(予防法)?に頼ってます。
そのときのグループの皆さんの中で複数回答(笑)があってのは、漢方薬でした。私は風邪っぽいと、
葛根湯を早めに飲むのですが、彼ら曰く、「補中益気湯」がお薦めでした。
でも少し高いしなあ...とネット検索して思いましたが。
 次に印象深かったのは、イソジンのうがいはあまり効果なく、お茶で十分。
喉をつねに水っぽくしておくこと。お茶を常用して一口一口、外出してもマメに口にするのが良い。
 また、うがいよりは鼻洗いの方が効果がある (ただし、水道水ですると微生物が混入することがあり、
体の中で怖いことが起こることもあるので、水は煮沸しそれをもとに希釈した生理的食塩水を作ること)
という話もありました。
c0039413_14223761.jpg
 私は、早速これは採用しましたが、生理的食塩水は長続きせず、
結局、製薬会社のお世話になってます。Amazonで常に補給してます。
朝夕毎日はしんどいので、外から帰ったときに限って、それ以外は風邪っぽいときには集中してやってます。
年末に風邪っぽさがずっと続いたのですか、集中してこれをやっていると、
なんとか納まったので、これについては効果は過信状況(笑)

 たぶん実際のところ一番効果的と思っているのは手洗いですね。
これはビオレU等のアルコールで殺菌するタイプを乱用といっていいほど
、自宅にも、自室にも、職場にも置いて、起きたときから寝る前までトイレに行くときも、
食事するときも...1日に何十回というレベルでやってます。電車に乗ったり、人混みに入ったりするとこには、
手だけではなく顔も水洗いしてその後はコレ。ちょっとアルコールで肌荒れしているかもしれません(笑)
 
 あとは睡眠時間や栄養の確保。これは当たり前か。
そうそう、昨年初めから口の中をできるだけきれいにしなければと....
そろそろ誤嚥性肺炎が怖い年頃(笑)なので、口の中をうがいするのも頻繁になってきました。

c0039413_14223474.jpg

 いつも世話になっている歯医者さんには口腔を清潔にするのにはコンクール液と奨められたのですが、
予算の都合でコスパの良いこちらにしてます。朝起きたとき、自宅外から帰ったとき、
職場でも人と会ったり、会議をした後には職場の引き出しに置いている分で、
そして寝る前に。グチュグチュやってます。
 
c0039413_14411950.jpg
 それ以外にやっているのは、できるだけ暖めること。
本当は冬の外出時は帽子をかぶるのがいいのでしょうが、背広仕事族にはなかなか生活文化的に難しいですね。
マメにしているのは、皆さんもされていると思いますが、
寒気がするときは肩甲骨のしたあたりに貼るカイロを下着に貼ること。
それと、モンベルさんのウエストウオーマー(ようは腹巻きですね)を薄手のものと、
厚手のメリノウールのものとを使い分けて愛用してます。腹巻きは風邪と言うより胃腸のガードに良さそうな感じ。

 これだけやっていても、歳は歳なので、ちょっと条件悪くなるとインフルエンザウイルスにはかなわないでしょうね。

 大流行の今年、うまく乗り切れるでしょうか?
 




 

by ktokuri | 2019-02-01 14:48 | 潤い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ktokuri.exblog.jp/tb/30078544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「温故知新」とは言うけれど..... パソコンを再整備に出していたの... >>