ゴールデンウィークに見た花
 ゴールデンウィークにはブラブラよく歩きました。
カメラを持って写真を撮るようになって何年になるか...けっこう長い年月になるけど、花を撮ったことはほとんどない。
 花を一生のテーマにするカメラマンも多い中、私はブラブラ歩きが一生のテーマ?なので、ちょっと違うけど、時々目にとまる花をデジカメならではの気軽さで試しに撮ってみました。
 マクロレンズも三脚も、1分以上の時間も、撮影には使ってません。あくまで、ブログの間奏曲です。
 ついでにデジカメのRAWファイルの現像ソフトSilkyPixとOlympusStudioの試用もかねてますので、ちょっと奇抜な画像も混じっていますが、試しに観て下さいな。 データはほとんどはE-300 14-54 f2.8-3.5
c0039413_2018214.jpg

            緑の畑に紅一点 可憐です      明日香村 亀石の近くの畑で....
c0039413_20234517.jpg

            整然と植えられている庭園の花よりも逞しい  明日香村 天武・持統帝陵にて
c0039413_2027952.jpg

            眼にはいるのは野の花ばかりではない ちょっと妖しい 飛鳥寺の花壇にて
c0039413_20301475.jpg

            それでも奈良には野草の花が似合う  明日香村 甘樫丘公園にて
c0039413_2032618.jpg
 
  六甲山系の花は既に紹介済みなのでこれ一つ 東お多福山山頂付近 Olympus E-300エルマー65㎜f3.5
c0039413_20383368.jpg

            今年はどこでも藤が美しかった  国立奈良博物館付近
c0039413_20421335.jpg

            春めいた色 花よりも葉っぱ?       奈良 春日大社境内
c0039413_20443811.jpg

        雨の日のデータからは色がこってり ちょっといじりすぎ?(^^;) 京都 円山公園

 今回、Rawファイルの現像にSilkyPixとOlympusStudioを使ってみましたが、この二つのソフトは個性が大きく異なります。現像時にできるだけ多くの加工をした上でデータを出そうとするSilkyPixはユーザーインターフェイスもこなれていて、とても使いやすい感触。ただ、やたらと調整できるパラメーターがあって、24色の色鉛筆で絵を描くように、やや色々使いすぎ、触りすぎになります。
 そのかわり、オリンパスの絵をニコン風にもキヤノン風にもできる。面白い。とくにノイズリダクションいじり倒すと、おおっ、キヤノン20Dの絵そっくりのつるつるポスターカラー。
 OlympusStudioはさわりにくい。わかりにくい。ただ、現像処理のときに触れるところが少ない(現像してから絵をいじる発想かな)ので、迷い少なく、結局早く仕上がる(原因は私の心の問題ですが)。
 どちらもどちらかなあ。料理なら素材の良さを..って言いたいところだけど、写真は現像処理も当然の制作のプロセスだから。デジカメでも本当はこういうプロセスを自分の手ですることが大事なことなのだろうと思っています。
            
        
by ktokuri | 2005-05-08 20:57 | ウォーキング | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://ktokuri.exblog.jp/tb/1724441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by obakataityo at 2005-05-08 21:42
興味深く拝見しました。
1,7枚目は補色でギラッと見えやすい配色ですが、私の環境でもそんなことも無くナチュラルに見えるように思います。
現像ソフトは現像の処方+引き伸ばし機と等価のイメージですが、モノクロ画像の方がより顕著に差が出るような気がしているので、私も何か現像ソフトを入手して試してみようと思います。
(パナソのLC1がRAWで撮れるので)
Commented by ktokuri at 2005-05-08 23:06
> obakataityoさん
 わざわざ観ていただき恐縮です。
 現像ソフトはカメラの対応状況が気になるので、今のところ安心してお薦めできるのはSilkyPixぐらいです。LC1との相性はどうか知りませんが。このソフトの場合はWEBに載せられているマニアルを片手(別画面?)にトライアルアンドエラーを繰り返す必要があります。機能が多いので、よく整理されているものの、各機能を有効に使うのにはちょっと骨が折れます。勉強にはなりますが...
 E-300の場合は日頃はRAW+SHQにしておいて、ブログで即席に使うのはSHQかなあという感じです。両方のファイルを1シャッターで同時に作れないカメラはRAWとしては使う気になりません(手元のキヤノン G3)。

 デジ一を使うようになって楽しいのは、無駄玉承知で、花を撮ったり(この道の大家が、アマチュアでも沢山いらっしゃるので、とてもじゃないけどまじめに作品づくりに取り組む気にはなりません)、建物撮ったりが気持ちよくできることでしょう。コンデジでは気持ちがどうもスムーズにはいかなくて...
Commented by moo_yoshi at 2005-05-08 23:47
撮る楽しみ+レタッチの楽しみと2度楽しめる訳ですね。
それにしても撮影地が広域に渡ってますね。
ウチのモニターでは2枚目の花の色が、ちょっと飛び出してみえるような気がしますが、葉っぱの色味との加減かもしれないです。
Commented by nissin71 at 2005-05-09 00:03
ウチもそうですね。真ん中と右の花の色ですね。>2枚目

現像ソフト…2つ持ってしまった今、大いに迷いますよねぇ(笑)。
Commented by ktokuri at 2005-05-09 00:07
>moo_yoshiさん
 確かに広域です。あまりコウベライフしてない感じですね..(^^;)
 「飛び出し」が立体感ということだと、自分の狙いとしては「立体感」「非立体感」ということはいつもレタッチのときに意識します。うまくいくわけではありませんが。写真の仕上げをしたいと思ってます。5枚目と7枚目はいわゆる「(一見すると)非立体..感」を狙ってますが、あとは立体感かなあ。
 2枚目は意図的にノイズフィルターを強めに使ってます。徹底的にはしてませんが、少しキヤノン的仕上げ。
Commented by ktokuri at 2005-05-09 00:16
>nissin71さん
 色合いの加減のようですねレタッチというよりも。とびだし...

 現像ソフトを二つ持つこと自体がすでに迷いの状態でしょうね(^^;)。
 普通の時にはOlympusStudioかなあ。しばらくはSilkyPixの方を使い込んでみるつもりですが...
Commented by settuya at 2005-05-09 00:40
これは珍しい花の写真特集ですね。
なかなか素敵でっせ(^-^)Vブイッ!
settuyaはなんでも撮っておりますが(だぼハゼ風写真と言ってね(^ ^);;)これが楽しめるのもデジタルのおかげです。
うちにはRAW現像ソフトが数種類ありますねん。
ま、SD10はRAWしか撮れないので必須なのはしかたがないとしてしょっと数えてみると数種類ありますねえ。
Commented by ktokuri at 2005-05-09 00:54
>摂津屋さん
 珍しいというかなんというか、二度とないかもしれませんね。
 普通、ネイチャー派というべき方の花の写真は、造形的な面白さ、色彩的な珍しさを狙うので、光の方向や陰影を考え、画面をシンプルにするように努力されていると思います。
 また、風景派の方の写真は、いわれのある植物、時間と場所と天候を選んだ撮影が身上でしょう。
 私はそんな気はサラサラなくて、観たまんま、街角ウオッチングのなかでしか、花の写真は撮れないみたいです。まあ、見方が洗練されてくれば先達の皆さんの楽しみがわかってくるかもしれませんが。
 ところで現像ソフト数種類とは凄いですね。私はそんなに種類があることさえ知りませんでした。まあ、オリンパスとキヤノンの機体についてきたおまけソフトも一応現像機能があるみたいだから、それを入れるとうちでも4種類と言えないことはないけど...
 
Commented by settuya at 2005-05-09 09:28 x
ちょっと大げさでしたね(^ ^);;
フォトショップCSのアドイン
F3X専用のフリーの現像ソフト
キャノン専用のフリーの現像ソフト
なんかが純正ソフトのほかに入っているだけですよ。
シルキーピクスの最新ベータ版もあります。
お試し版もいくつか眠ってるようですわ。
D60でRAWを使い始めたころにあちこちで集めたものです。海外のブリーズブラウザなんてのもあります(^ ^);;
ま、PCの肥やしになっておりますが(°°)☆\(^ ^)バキッ! とほほ

今はSD10は純正ソフトかDNGにしてCSで。
D60はシルキーピクスで現像することが多いです。
シルキーピクスはなかなかいいですよね。

Commented by ktokuri at 2005-05-09 12:54 x
 SilkyPixは確かにいいですね。とりわけ最近、これの開発バージョンを気に入って使ってます。ソフトがかなりパラメータをいじることを想定して作られてます(汎用だから当然というと当然)。
 それを世の中では適当に(概ねすべて規定値で現像処理だけ高画質リミット)使って、Eシリーズ専用ソフトのOlymusStudioと比較してどうのこうのと言ってます。
 安易な評論ですよねー。
 私もそういう人たちに、「これだけやれまっせ」というところを見せてやりたいのですが、いかんせん、調整操作が一朝一夕には定まりません。
 開発元から、色々なカメラの色々な作例をアップすれば宣伝になるのになあ。マニアの人に頼めばすぐだと思うのですが...。
 あまり真価が評価されてないと思います。このソフト。
Commented by settuya at 2005-05-09 14:48 x
ここの開発さんに知り合いがおられるのですが、けっこういろいろがんばってはるようです。応援してますねん(^ ^);;
特に暗部のノイズレベル軽減はなかなか優れものですね。

開発バージョンもどんどん改良が加えられてますしますます楽しみです。
Commented by ktokuri at 2005-05-09 15:11 x
 私も前の仕事の関係で営業の方には顔見知りがいます。
 こういう仕事は地道なバージョンアップの連続で大変でしょうが、いいソフトになるようにさらにがんばって欲しいですね。
Commented by yukarin at 2005-05-09 19:46 x
本当に綺麗なお花ですねー(^^)お花を見ていると、何だか不思議なパワーがあるような気がします。職場にも花壇があり、園芸も時々・やっていますが土地に触れ、花に触れ、とても気持ちがいいです♪
それと、突然で失礼かと思いますが、もし良ければ、私のブログのブックマークに入れさせてもらってもいいでしょうか??
Commented by ktokuri at 2005-05-09 20:58 x
 yukarinさん、花は人を癒してくれるような気がします。
私も街中や野山をブラブラ歩いていると、自然と花が眼に入ります。
色々なデザインがあって、多彩な色があって..神様が他の生き物にくれたプレゼントですね。
 ブックマークの件ありがとうございます。どうぞ..
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【JR住吉】山口とうふ店のゆばどうふ 【奈良大和路】若草山~春日山原... >>