【奈良 明日香】ゴールデンウィークまっただ中の飛鳥
 奈良の明日香村に出かけました。久しぶり...本当に..。
 高校時代よく学校さぼってこのあたりまで遊びに行きましたし、大学以降もけっこうこの地の雰囲気が好きで足がむいたものでしたが、阪神淡路大震災以後、なぜか縁がありませんでした。久しぶりに行ってみると大変な変わりようです。
c0039413_23401275.jpg

 まず蘇我氏の館があったとされる甘樫丘に上がりましたが、ずいぶん美しく整備されている。
綺麗すぎて昔の記憶が蘇ってきません。そうは言うもの山の姿は変わりません。
ここから観る周囲にマンションが建ったとはいうものの、畝傍の山は今でもやはり雄々しく見えます。
後ろには大津皇子の墓で有名な二上山が..E-300 40-150 f3.5-4.5
c0039413_2349243.jpg

 次に飛鳥寺へ。ここは以前と同じく丈六の仏さんの撮影が許されている(珍しい..)。
お寺は以前と比べると。少し垢抜けした印象ですが、なんとなく雑然とした雰囲気は残っています。
でも、お寺の人は親切で人なつっこいのは昔と変わらない。
                            E-300 14-54 f2.8-3.5 以下同じ...
 そこからブラブラと遺構を巡りながら、石舞台へ...ここの変化が一番凄かった。
あの石がゴロゴロあるだけで(失礼)こんなに整備され、お店が並んでいるんですよね。びっくり。
 昔はええと、どこの畑の端にあるんだったけ...と意識しなければ気がつかないぐらいだったのに。
ゴールデンウィークとは言え、中を覗くのに行列が...
c0039413_23564343.jpg

 中では有識者?の方が一生懸命説明をされていました。そこここでボランティア風の説明者がいるので頭は下がったけど、今日はちょっと混雑の原因かもしれない。

 この石舞台は、写真が撮りにくい。もともとご本尊が「単なる石」なので無理もない。
桜が咲いているときには美しい花を利用してうまく撮ることが出来るのだけど、人が多いとそれもどうだろう。
 結局、このパターンかなあ。
c0039413_23592182.jpg

 名所旧跡めぐりと言うわけではなく、ウォーキングが目的。自然にも恵まれ、花々や虫の姿も楽しめて充分満足しました。
 もともとは「大和には群ら山あれど..」という緩やかな山の姿と、田園風景が好きなんですね。
c0039413_02882.jpg

 歴史の道を歩くと、少し哲学的に思考が働いて、いい気分転換になります。
by ktokuri | 2005-05-03 19:00 | ウォーキング | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : https://ktokuri.exblog.jp/tb/1687933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by settuya at 2005-05-05 00:19
奈良はほんまに久しく行っておりませんなあ。
これらの写真を見ると足を運んでみたくなります。
E300はけっこうそそる色ですね。
ふむむ。
Commented by ktokuri at 2005-05-05 01:01 x
 奈良は京都と違う魅力があります。明るくて、田園的で、自然がいっぱいで。
 春は奈良が一番映える季節です。三月~五月が盛りです。
 ゆっくり歩けるところですし。
Commented by obakataityo at 2005-05-05 07:03 x
のどかさに惹かれます。
奈良は街中でも時間の流れがゆったりとしているように感じられます。
京都も古都ですが時間の流れ方が二種類合り複雑に絡み合っている処が魅力的ですが、逆に急かされて多くに接しないと損をしてしまうような気になってしまう、そんな処が二つの古都の一番の違いかなと、感じています。
Commented by obakataityo at 2005-05-05 07:06 x
古い町並みといえば、浜大津にも暫く行けていません。
数年前に行った時には、50年ぐらい時間の流れがとまっているような感じがして、二眼レフに白黒フィルムを詰めて散歩したいような気になりました。
鎌倉をもっと田舎っぽくした感じが、いいと思ったのを思い出します。
Commented by ktokuri at 2005-05-05 07:50
>摂津屋さん
 E300はコストパーフォーマンスは一番だと思います。
私の場合はりこのカメラ以上の機能はあまり要求がありません。
ただ、私が使っているRaw現像ソフト SilkyPixとの相性はいま一つでしょうか。
先日、友人に頼まれて、20Dの現像をやってみましたが、キヤノン系には相性が良いです。オリンパスだとカメラ本体が作るJpegの方が好かったりします(私の腕が悪いのかもしれれませんが)。やはりOlympu Studio買うかなあ。使い勝手は断然SilkyPixの方がよいのですが...
Commented by ktokuri at 2005-05-05 07:52
>タイチョさん
 機会が許せば奈良の山辺の道に行きましょう。ブラブラするには今が一番楽しい季節ですから。
 昨日は六甲山近辺をウロウロしましたが、山は心洗われ、のんびりしていいですよ。奈良のようにゆったりした山の横道を通るのもまた楽しいです。
Commented by moo_yoshi at 2005-05-05 09:26
私も奈良へは久しくいってないですが、写真を見るだけで
居ながらにして今の奈良の空気感が伝わってきます。
空の広い場所は、本当に開放感がありますね。
行列見て現実に引き戻されそうですが・・・
Commented by summilux35 at 2005-05-05 11:42
明日香村ですか〜。
実はワタクシの姉が畝傍(橿原市ですね)に住んでおりまして、4月にちょこっと寄りました。修学旅行以来なので十数年ぶり。
悠久の時間の流れる土地ですよね。
姉曰く「懐かしい風が吹く」んだそうです。
Commented by ていたらく at 2005-05-05 19:50 x
あ~懐かしい~。石舞台。もう随分昔に一度出かけた記憶があります。
どこをどう行ったのかも忘却処分していて思い出せませんが、石舞台に到達したのは確か夕暮れでした。ひと気もほとんどなかったように記憶しています。がっ。大勢の人で賑わっていますネェ。
押されついでに近々出かける先候補にいたしますよ。
で押され一番ですが昨日の六甲山のこと・・・。
本日決行いたしました。
同じく、東お多福山登山口でバスを降りて、雨ヶ峠から山頂、魚屋道で有馬まで歩いてしまいました。
しかし・・・六甲山は狭い・・・。元上司に遭遇。帰りの神鉄でも仕事でかかわったOGに遭遇。
新開地で下車して「おおえす」で串カツ食べて帰宅しました。
ほんとktokuriさまには押されっぱなしです。
もっと出かけて押してくだされ。。
Commented by ktokuri at 2005-05-05 21:42
>moo_yoshi さん
 開放感がある空はいいですね。なにより自然優先で、高い建物がほとんどないのが古都の中で奈良の特長です。
 一つ一つのビューポイントが離れていますが、それだけに歩き概もあるし、一度に行けないから何度も行ける...奈良はいいですよ。
Commented by ktokuri at 2005-05-05 21:44
>summilux35さん
私もこのあたりに住んでみたい想いもあります。
「懐かしい風が吹く」いい言葉ですね。とてもよくわかります。この地の言葉です。
 
Commented by ktokuri at 2005-05-05 21:47
>ていたらくさん
 やはり行きましたか。今日はこのコースを紹介しておきます。(一日遅れが取り戻せない)
 元上司...それはいけませんね。
 OG...「仕事で」?かかわった..かっこ内はやや疑念も。うらやましいなあ。
 「おおえす」ですか、私はあの辺なら「生駒屋」か湊川まで出て「花串」です。
 今日もちょっと出かけて、押しの材料仕入れました。明日をお楽しみに...
Commented by ていたらく at 2005-05-05 22:11 x
あへへへへ。
やっぱ行ってしまいますよぉ。
我慢できない性格ですし。

元上司は・・・ちなみに現役です。・・・で・・・勧誘受けましたが・・・「いえいえ結構です」と即答。今のシゴトが一番幸せです。
「仕事でかかわった・・・」。テコでも動かない性格の方で・・・現役の頃は恐る恐るかかわっていました。で「今はどうされて・・・」と聞くと・・・。
ぬ、非常勤講師をされているようで・・・。しかし、リタイアしても優雅です。
羨ましい。
「押しの材料」は待てませぬよ。今夜の内にお教えください。
さもなくば・・・。明日、遭遇するかも・・・。
Commented by ktokuri at 2005-05-05 22:28 x
 おーっ仕事の人間関係は、私はいつもはヨシにしてますけど、遭遇するとちょっと困りますね。
 「押しの材料」ですがネタは一日一つにしないと、ブログが続かないのですよ。ハハハ。明日の出来るだけ早い時間に上げます。
Commented by obakataityo at 2005-05-05 23:16
うーむ、大人の会話だ。。。。
Commented by ktokuri at 2005-05-05 23:16
「大人の世界」って...ここは成人向きブログではないつもりですが..(^^;)
何か虫眼鏡で観ると危ない画像が写っているとか (^^;)
..と期待して覗いてみたりして..
Commented by ていたらく at 2005-05-05 23:27 x
むむむ。
ネタ一 per dayですか・・・。
ネタはストックがありすぎも困りますよ。あれやこれやあれこれ。
かと言いつつ・・・ワテのログは・・・寒いです。
日々何を検索されているか気にはなりますが・・・。
ネタが活用されることが願いではあるのですが、
ズレは否めませぬ。
ヘタ打っても数が勝負じゃ。
・・・
という事で。
明日、遭遇したらゴメンなさい。

久々に読む本 【合原一幸 脳はここまで解明された ISBN4-900594-71-7】
「大人の世界」は未知の世界ですなぁ。
Commented by yukarin at 2005-05-19 22:44 x
今週末に明日香に行くことになりましたー(^^)どこかお薦めありますか??
Commented by ktokuri at 2005-05-20 03:53
明日香村に行かれるのですか、いいですね。
明日香村はポイント一つ一つはそれほどでもないのですが、色々なところをブラブラして雰囲気にひたるのがいいですよね。
 日陰がすくないので、女性の方はUVカットにご注意いただくのと、昼食の場所を気にする必要がある(たとえば万葉文化館の喫茶室、付近のレストラン、飛鳥寺の手前の古いおうちを改造した自然食の「ひょうひよう」とか、そんなに多くのお店がありませんので)のにご注意下さい。吉野名物の柿の葉寿司を駅や観光スポット売店で入手する手もありますが..
 移動はレンタサイクルですか?私は歩きましたが、自転車も楽しいです。乗り捨てできるところがあるがとうか知りませんので、飛鳥駅付近あたり、返してすぐ帰りやすいところで借りるのが便利かもしれません。
疲れてグタッとするときには近鉄特急(特急券が500円ぐらいかかりますが)で天王寺(大阪阿部野橋)まで飛鳥駅から一気に帰ってくると疲れは半減します。
Commented by yukarin at 2005-05-20 22:47 x
有難うございます(^^)そうですねー。のんびりしに行きます♪宿泊もその村内にある民宿(民家を開放されている様で・・・)に宿泊します!!なんか、その日は、私たち1組だけらしいのですが・・・(@@:)
私たちは、折りたたみの自転車を持っていきますので、それで散策しようと思っています♪
Commented by ktokuri at 2005-05-21 09:24
気をつけて行ってきて下さい。
 それにしても民宿ですか...楽しそうですね。折りたたみ自転車、私も持っているのですが、最近は使ってません。私も持ち出さないと...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【六甲山系】東お多福山登山口 みんな視ている...不信感は走る >>