神戸インフィオラータ
「インフィオラータ」とは、イタリア語で「花を敷きつめる」という意味で、道路・広場などに花びらなどにより絵模様を描くものだそうです。
 イタリアのジェンツァーノというところが本場のようですね。私も昔、ヨーロッパにいたときに観たことがあります。
ちょっと宗教色があったような記憶もあります。
 今日は散歩がてら、私がお薦めする神戸屈指のケーキ屋さん御影のダニエルのケーキを買いに行こう...と思って、
出かけましたが、途中で少し方向転換して、三宮に...
c0039413_20224459.jpg

 不思議な話ですが、ホームページで見ると、ここは一週間前に終わっているはずの場所。
どうなっているのでしょう??まあ、観られたので儲け...
c0039413_2024547.jpg

 実行委員会の人たちは、余った花を使って綺麗な飾りを作り、販売しているようでした。頭が下がります。
こういう人たちの努力で私たちはノウノウと街の息づかいを楽しんでいるのです。
c0039413_20253289.jpg

 他のゾーンを観ていないので、断定的なことは言えませんが、一つだけ気になったこと。
私は神戸ではエイリアン(この言葉は昨今、映画のせいで怪物の意味になってしまったので、エトランゼと言いましょうか)ですから、
特にそう思うのですが、神戸の魅力はやはりハイセンスなこと。ハイカラでないといけません。
学園祭やメーデーのような、あまりに手作り臭いメッセージや神戸空港のような行政チックなもの、
悪く言うと政治的なものは神戸に期待して訪れる観光客の眼には魅力を感じないのではないでしょうか。
できたら、夢のある、センスのあるもの(プロにデザインさせるとか、その道の卵といえる新進気鋭の青年にまかせるとか)
を図柄にしてはいかがでしょうか。
 あまり知られてないことですが、神戸は生花の流通の全国の拠点、だからもう少しローカルな題材でなくモダンであって欲しいと想います。
 震災も確かに思いはあります。友人や隣人を見送ったのは私も同じです。
でもそろそろもてなす余裕のある、魅力とセンスの神戸に戻らないと。
こだわりでは人を惹きつけられません。自己満足と言われないためにストイックにならないと。
                                       E-300 11-22㎜ f2.8-3.5
by ktokuri | 2005-04-30 20:41 | 街角ウオッチング | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : https://ktokuri.exblog.jp/tb/1648623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from コウベライフ at 2005-05-01 13:38
タイトル : 【御影山手幹線】ダニエル
 昨日の記事で筆が滑って、ダニエルのことを紹介してしまいました。 ここのケーキは御影、元町の奥、芦屋で入手できますが、マスコミで派手に宣伝されるのがおきらいなようで、神戸っ子の間では密やかな口コミで人気が出てきてます。  私も時々、お散歩に行ったついでに買う程度... 甘いもの好きなんだけど、太りやすい体質なので、できるだけ避けているので。 考えてみればここ半年の間に2~3回しかテイクアウトのケーキ食べてないけど、ほとんどダニエルのものです。  甘すぎない味が美味しいです。通奏低音のよう...... more
Tracked from 【神戸空港】 at 2005-05-21 09:35
タイトル : 神戸空港
神戸空港神戸空港(こうべくうこう、英 Kobe Airport)は、兵庫県神戸市が人工島ポートアイランド沖に建設中の第三種空港である。2006年2月16日開港予定。空港島の造成や連絡道路等を含めた建設費3140億のうち90%以上を神戸市が拠出し運営する。旭川、帯広に次いで3番目の市営空港となる。25...... more
Commented by obakataityo at 2005-04-30 21:02 x
卒業の時期を迎えているのかもしれませんね。
前から気に成っていた事なんですが、NHKの朝の連ドラは、大阪NHKが作成の物は、必ず震災が絡んでいるような気がします。
(てるてる家族を除いて、ですが)
確かに忘れてはいけませんし、教訓にもして行かなくては成らないのですが、視線を過去から未来に向けて、あらたな世界に踏み出してゆく時期の様に思っています。
過去の辛い思いを何回も何回も繰り返し持ち出すのは勘弁して欲しい、
と思う自分はドライすぎるのでしょうか。。。
Commented by ktokuri at 2005-04-30 21:08 x
 タイチョさんの言うとおりです。忘れてはならない心に刻んでおかなければならない。
 でも甘えていてはダメなんです。そこでこだわっていてひっかかっていては..
 全国の人にお礼のための発信をするのはいいのです。大事なことです。
 でも、全国の人に愛されていた神戸を取り戻さなければならないのなら、新しい魅力ある街の表情を磨く必要があります。
あんなに愛されていた神戸を取り戻すというか、越えていく新しい魅力を作らないと...
 まだなんか震災というトラウマを引きずっていて、ちょっと心配です。
それで地盤沈下だ、経済の低迷が..って言っていてもね。
本当に努力しているのか、努力の方向が間違っていないのか...って、とても気になります。
Commented by ktokuri at 2005-04-30 21:09 x
 それにしてもあいかわらずレス早いですね。凄い...
Commented by moo_yoshi at 2005-04-30 21:54
神戸にはもう長い間行ってないですが、私のイメージもモダンで
ハイセンスそれに異国情緒などです。
あまりにもステレオタイプな見方かも知れないですが、訪れる人
の多くがそう言うイメージを持ってるんではないかと思います。
Commented by ktokuri at 2005-04-30 22:07 x
そうですね。やはり皆さん同意見なのでしょう。
今、元気な街というと、全国的には福岡、名古屋だと言われてます。私の業界では。
 神戸も負けずにというか、この10年を取り戻す勢いでがんばって欲しいです。

 ところで、11-22mmレンズが点検から帰ってきてから、これが復帰第一作です。
 光学的には問題なかったみたいで、AF調整だけが伝票に載ってましたが、
 撮ってみて、異常なしの実感がありました。まあ精神安定剤で5千円です。安いか、高いか....

 
Commented by moo_yoshi at 2005-04-30 23:00
うーん、良く写ってますね。11-22mm。
ビシッときてます。
Commented by obakataityo at 2005-05-01 07:49
11-22mm,良いレンズだなぁ。。。。(^^;;
個人的には7-17mmなんて出てくれたら、E-300を我慢する理由がなくなってしまうのですが。
(もちろん50mmとセットだと申し分無いです。)
GXの絞りは3段なので、設定を弄れてもう少し何とか成れば良いのですが。

Commented by ktokuri at 2005-05-01 09:32 x
 私は10-50があれば最高ですね。まあ、10-30あれば我慢はできるのですが...このレンズ使っているとボディがもう一つ欲しくなります。
それが、問題....レンズの描写としては好きなレンズです。
他の方のブログでも活躍度が高いですね。
Commented by summilux35 at 2005-05-01 11:19
先ほどはコメントいただきまして、ありがとうございました。
E-300をご使用ですか。kodakカラーが美しいですね。
いま使っているLC1を買うまではE-1が欲しかったのですが、もろもろの事情でLC1になりました。
いろいろなところで7-14mmの作例が出ていますが、個人的には14-54mmがあれば十分かなと。極端な画角はレンズに撮らされてしまって、自分の意志の介在が薄くなる気がして・・・。
安い出物があったら、やっぱりE-1が欲しいですね。
Commented by ktokuri at 2005-05-01 11:38
summilux35さん、こんにちは、素晴らしいブログ楽しませていただきました!
 私もライカ大好きなのですが、こちらでは廉価デジカメ軍団(^^;)でやってます。
 おっしゃるように私も一般的な写真のほとんどば14-54㎜で充分なのですが、何を対象に写真を撮るかでしょうね。
 ここに来られている nissin71さんのwith Caplio GXのサイトでは、
7-14や50㎜が活躍されていて、
撮りたいものを撮る道具として使われている気がします。

 E-1いいですね。私も欲しいんですよ。ぜひ入手してください。

 これからもコメントつけていただけるとありがたいです。よろしく。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【御影山手幹線】ダニエル 【JR新長田駅北】「あみざき」の鯛飯 >>