【京都 先斗町】 一花 (おばんざい 京都おでん)
 11月末から12月初めにかけて、非常に忙しくなる今年の仕事の流れの中、先週同様、気分転換に京都に出かけました。
 まず、六波羅蜜寺の秘仏十一面観音を観に行き、早めの夕食、それから高台寺のライトアップを眺めに出かけました。

 六波羅蜜寺の十一面観音は、7体の国宝の十一面観音(九面観音を入れると8体だが)のうち、めったに観ることができない仏像。しかし、実際に拝見した感じは「?」。芸術品としては私のピントには合いませんでした。平安時代の基準作という意味で国宝という感じでしょうか。宗教的な尊厳さは別です。異教徒の私としてはコメントできませんが。

 先斗町を四条から上がっていくと、賀茂川側の雑居ビルの1階にこじんまりとあるのが一花(いちはな)です。ぶらっと立ち入ったお店。
c0039413_15224670.jpg

 おでんといっても、個性があります。トマトは鰹節とご一緒です。
c0039413_15225342.jpg

 海老芋も美味しい。これ以外にカブに梅干しというのもいただきましたが、これも美味しいものでした。
c0039413_1523175.jpg

 秋刀魚の南蛮漬け。これも美味しくいただきました。
c0039413_15231048.jpg

 そして陶板焼きこれも肉が楽しめてなかなかよろしかったです。お洒落なお皿。
一緒に行った友人が女性なら、なおよかったのですが(笑)




c0039413_15222843.jpg

 高台寺のライトアップは雨の中となりましたが、なかなか雰囲気がありました。
 観に行くのも既に数回目ですが....
c0039413_15212850.jpg
c0039413_15213721.jpg
c0039413_15214485.jpg
c0039413_15215112.jpg
c0039413_152227.jpg
c0039413_15221065.jpg

c0039413_2057502.jpg

c0039413_1522191.jpg


 最近は人工光がうまく使われていますね。ライトアップですから、人工的なのは当たり前なのですが、その中で、オーソドックスな光のあて方と、チャレンジ精神旺盛な実験的な試みと双方があって楽しかったです。
千鳥足なので、雨も気にならなかったのも正解でした(°°)☆\(--メ)バキッ!

 ※しばらく、健康チェックと、病院通いになりそうなので、いくつかあるブログのうち、ここと裏木戸に記事をまとめようと思っています。
 そういう事情もあって、ここの記事内容が、近年続いたグルメオンリーにならないのですが、お許し下さい。


京おでん・おばんざい 一花
京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町227 紫光会館1F
075-213-1889
16:00〜23:00(LO22:00)
火曜休
by ktokuri | 2009-11-23 15:53 | 少し足を延ばすと
<< 今日も新長田 【京都 錦】 円屋さんの親子丼 >>