韓国料理で体調調整
c0039413_09535246.jpg

 最近、疲れたときに外食...というパターンでは地元の韓国料理屋さんによく行きます。

 私の自宅のある新長田には、アジアのいろいろな方がお住まいで、アジアの代表的な味...中華料理、朝鮮焼肉、韓国料理、ベトナム料理、インド料理等は身近に楽しめます。
 最近の私のテイストは、「韓国料理」。友人にその話をすると、「疲れているのでは...」と心配されました。大病した後なので無理もないのですが....(苦笑) 
 韓国料理は、それほど、癒やしと刺激に富んでいるというのが、その友人の見方。
たしかに、私の好きなのも、味噌汁風味の鰯のスープや、柔らかいことこの上ないテールスープの味わい。一方では、ピリ辛で気持ちしゃっきりの肉料理です。
 まあ、しかし、それ以外にも多くのメニューがあり、極端な料理ばかりではありません。今まで、この手のお店に行くとついつい深酒してましたが、大病をして以来、アルコールを飲んでいないので、その点の心配も無いし。
 


 周りには何軒も韓国料理屋さんがある中で、最近、よく行くのがこちら.....家庭的な雰囲気と言うより、アメリカンレストラン風で、プライバシーが気楽。気を遣わない、気を遣わせない...が今の気持ちの流れですかね。
 先日も京都から大学時代の後輩が来たので、こちらで食事。お薦めのメンテスープを食べてみましたら、これも癒やし系で美味しい。タラの味が結構イケてます。焼肉ドッサリ食べるより、今はこちらの配分が現実的かな。後輩はやや飲み過ぎで足下が怪しかったですが、JR一本で京都まで帰れるので、まあ駅近のお店で安心です。
 別の日には仕事の元同僚と行き、アボカドとトマトのサラダや和牛のカルピも注文。チヂミもいろいろな種類があるのでバリエーションがあり、楽しそう。


c0039413_09533813.jpg


c0039413_09540353.jpg

c0039413_09541543.jpg

c0039413_09541016.jpg
  次回は、高速長田にある別のお店に行ってみようかな。それとも自宅近くの家庭的なお店で、久しぶりに鰯のスープを飲むとか...
 いろいろと楽しみがあります。

韓館(韓国料理)
神戸市長田区若松町3-2-15 アスタピア新長田エスタプレシオス201
月曜定休
ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:30~22:30(金・土・祝日前日は23時)
078-642-3210


# by ktokuri | 2019-05-10 10:28 | グルメ | Trackback | Comments(0)
春の色を探しに....奈良へ行きました
 先日、花見に出かけたことを書きました。
提灯出して、夜まで飲んで...これも日本文化なんですね。
昔、ある日本画の美術展で、村上華岳が描いた江戸?の夜のお花見の絵が、
のんびりした庶民の楽しみを描ききって頭から離れません。

 今年は例年の京都の桜もさることながら、もうすぐ「令和」ということもあって、
万葉集の基である奈良の春を楽しんできました。きっかけは下欄の動画で紹介しているように電車の広告。


 奈良の地はボーッとした空気があって、山々も低く穏やかで稜線も丸く、春が似合う景色です。
残念ながら、奈良の地でいつも目を楽しませてくれる藤の花はまだこれからでしたが、
菜の花は動画で紹介しているように盛りでした。
c0039413_11304307.jpg

 レンゲ畑も美しく、まだ田植えには間があるので、綺麗に花をさかせていました。

c0039413_11335434.jpg
 今年は残念ながら見逃した吉野の桜。来年こそは....と思ってます。
 せっかく奈良の春の花の話をしましたので、一枚だけ、一目千本が、「まだ一本」の様子を紹介しておきます(笑)

 
c0039413_11304940.jpg


# by ktokuri | 2019-04-23 12:01 | Trackback | Comments(0)
最近、和菓子が好みに
 病気を患ってから、治ったあとの健康管理に自分なりにいろいろ気を遣っています。
その中で一番のポイントとしてアルコール類をやめたので、なんか口寂しい感じがしています。
それで、辛いものから甘いものへ移ることに。糖質制限ポリシーをずっとしているのにねえ(笑)
乳製品も避けた方がいいとアドバイスしてくれる医療関係者もいるので、洋菓子類はできるだけ避け、和菓子の方にシフトします。
やはり糖質は取り過ぎない方がいいのですが、そちらは日頃のご飯やパンをセーブすることで対応しようかと思ってます。

 そんな中、NHKで放映していた「プロフェッショナル 仕事の流儀」のこの回


 私の周囲ではけっこう興味があったみたいで。
 旅行にも連れて行ってあげられない、体の不自由な義姉がいるので、なんとか食べさせてあげたいということもあり、この方の指導しているお店のあんこを使った和菓子を取り寄せてみることにしました。

 
c0039413_11440816.jpg

 食べてみると、いやな甘さが全くありません。あっさりとした甘さは清澄の極み。とても美味しかったです。
 通販だと送料かかるのですが、今回、これを送っていただいたお店は和歌山市に所在。
 そこまで足を運ぶことを考えると、ありがたい時代になったものです。インターネット、クレジットカード、宅配便。
 今の社会に感謝しながら、どら焼きをいただいています(笑)




# by ktokuri | 2019-04-22 11:47 | グルメ | Trackback | Comments(0)
平成最後のお花見シーズン
 今年のお花見は、桜の開花ペースに振り回された感じがします。
東京は早い、関西は遅い...東京からの友人をお迎えしての京都の桜見物は不発。
京都、平野神社での3月末のでの友人達との花見は、ぎりぎりオーケーという感じ。
  

  そして、その一週間後、昔の職場の仲間達と、同じく平野神社でのお花見が、ちょうど満開。


 その間に、奈良の友人ご夫婦...奥さんの方は高校の同級生...と奈良、吉野に
出かけましたが、吉野の桜は、昨年は4月初旬には上千本まで満開だったそうですが、
私たちは同時期やや遅めに行ったのに、一分咲きになったかならなかったか....


 まったくあきませんでした(苦笑) 流石に同じ年に何回も行くこともできず、来年にリベンジを期すことに。


 私は特別に桜が好きなわけではありませんが、時期を決めて、旧交を温める機会にするとか、
4月の社会的な人の異動が多い時期に、無理ない範囲でつながりを深めていくというのは大賛成です。

 中学生の時代から、大学院生ぐらいまでは、夏の地蔵盆の日に京都の化野(あだしの)の念仏寺の千灯供養に行こう...と
いう企画をずっと続けて、毎年親しい友人達と会っていました。そのときのメンバーとは、主催していた私個人の
事情もあって今はちりぢりですが。

 来年は吉野の山桜を楽しむことにしましょう。ぜひ...それまで健康でいないと。
そんなことを想う歳になりました(笑)

 今年は例年でかける西宮の夙川の桜は観られませんでしたが、この土曜日は、幸いフリーだったので、
神戸の桜をブラブラ眺めに須磨の妙法寺川にでかけました。
 妖しさをたたえている...というほど見事な染井吉野が桜のアーケードを作っていました。
 家からぶらぶら歩いて、花見ができる今の生活環境に感謝してます。




# by ktokuri | 2019-04-15 09:50 | 小旅行 | Trackback | Comments(0)