<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【新長田駅北】 まきの(和食)でワインとコース料理
 先日、ランチに出かけた新長田駅北のまきの さんへ夕食を食べに出かけました。
c0039413_2044896.jpg


 ちょっと場所がわかりにくいのでランチの時の記事の地図を参照してみてください。

c0039413_20445640.jpg


 居酒屋「大将」より、いっそう家庭的な手作り感覚バリバリです(笑)
それでいて美味しいワインが手軽に(2500円/フルボトル)いただけるのがよろしいです。

c0039413_20451113.jpg

c0039413_20451531.jpg

c0039413_2045186.jpg

c0039413_20453219.jpg



 本日は、2000円のコースに、おむすびだけ追加オーダー。とても楽しめました。
 小皿は1人2つです。上の写真は2人分。ワインに合うものを選んでいただいて、うれしい限りです。
 確かに和食とはいえ、とても赤ワインが楽しめるお皿でした。

 
c0039413_20472715.jpg


  そして串揚げ。これがとても丁寧に作られていて、繊細な味わい。いいですねえ。

 
c0039413_2048436.jpg


 鶏肉と豆のお皿。手がかかっていてバランスのよい味。いただいたワインに、これまたとても調和していました。

 
c0039413_20491488.jpg


 おにぎりだけコース料理に追加。お手軽なコースーで気軽に楽しめます。

 
c0039413_2049934.jpg


 小料理がいろいろあって、ここも大将とは別の意味で家庭的な手作り感がでています。
 ちょっと素人ぼい雰囲気が私にはとても好ましく思えます。
 もう少し賑わってもらいたいお店ですね。道からお店がわかりにくいのがちょっと損している。
 客にもお店にも、もったいない感じ。

 ぜひお試し下さい。


まきの(和洋総菜)
神戸市長田区松野通2-3-8
078-691-0511
火曜休?
by ktokuri | 2013-11-25 20:54 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【新長田駅北】 居酒屋 大将 で手作りのお皿でくつろぐ
 神戸のJR新長田駅というと、お好み焼きと焼肉が知られていますが、本当の売りは居酒屋さんではないかと私は思ってます。

 この居酒屋激戦区の中で、私が若いときからずっと営業しているお店が幾つかあります。
そのうちの一つがこの 
大将です。家庭的な手作り感のあるメニューと、ポンポンと手際よく出てくるお皿のタイミングが魅力。

c0039413_14505996.jpg


 まずは白ワインのハーフボトル。

c0039413_14535085.jpg


 小芋のゆず和え  まさに香ばしい。

c0039413_14541688.jpg


 私の好きな、わけぎぬた。

 
c0039413_14544164.jpg


 最近、野菜不足なので、筑前煮。これもあっさり味で食べられます。

c0039413_14552186.jpg


 どこでも注文する牡蠣フライ。 私は牡蠣フライは一番よりも大将のお皿が好みです。

c0039413_14555931.jpg


 ハーフボトルなので、赤ワインにスイッチ。お手軽なワインを赤白両方飲めます。

c0039413_14563859.jpg


 白子の天ぷら。居酒屋メニューとしては絶品です。

c0039413_1457631.jpg


 B級グルメ志向の私としてはとてもうれしい! ハンバーグ。
 デミグラソースと少し柔らかい目玉焼きがさらなる調和を(笑)

c0039413_14583728.jpg


 1個単位で注文できる、いなり寿司、焼きおにぎり、おにぎり。
私はいなり寿司派です。

 すっと出てくるお皿のタイミング。いつも明るい雰囲気のお店。
 ここは、これでとても好みのお店の個性になってます。
 今回は食べませんでしたが、お刺身や焼き魚もとても美味しいし。
 
 場所柄、一番、よし田と近接していて、いつも迷うところです。
 住宅街風の街並みなのに、ここは他にも数軒飲み屋さんが密集していて、
ちょっとした私のオアシスゾーンになってます。



大将
078-642-2776
神戸市長田区松野通1-11-26
日曜休
by ktokuri | 2013-11-16 15:01 | グルメ | Trackback | Comments(2)
【三宮駅北】野菜の楽しめる割烹 あき吉で繊細な味を楽しむ
 昨日のことです。
友人と待ち合わせして、かねてから行ってみたかった三宮の割烹、あき吉に出かけました。
もちろん、だいぶ前に予約しておりましたが。
c0039413_832734.jpg



 ここは最近、人気のお店。特に女性客が多いので有名です。
c0039413_8323640.jpg


c0039413_8325335.jpg


 お店のレイアウトはカウンターがメイン。奥に6人掛けが一つあります。
厨房対面式ですが、お店の雰囲気は静かでありながら、活気が感じられてとても好ましいものでした。

c0039413_8335579.jpg


 このお店の売りは、なんといっても季節の野菜を各地から小まめに入手して、
独創的な味わいにして盛りつける。それは名のあるお店ならどこでもでしょうが、そのセンスが素晴らしい。
先付け、前菜では、それが楽しめます。

c0039413_8362924.jpg

 お店に来るまでに少し歩きましたので、まずは柚酎ハイを飲んだのですが、すぐに菊正宗の熱燗を追加。
龍力や梅錦、八重垣など私の好きな日本酒もありますが、まあ、今回は熱燗でお皿を楽しむことに。

c0039413_8392433.jpg


c0039413_8392780.jpg


 お汁ものの繊細さ、お造りの美しさと気配りを感じる盛りつけ。どちらも素晴らしいです。
 お造りにさりげなくドレッシング小皿が添えられるのも、洋風の趣向を入れていて嫌みがありません。

c0039413_840272.jpg


c0039413_840846.jpg


c0039413_8401997.jpg


 温物や焚き合わせなど、野菜の可能性をこれでもかと強く訴えるというよりも、自然と流れ出る魅力を爽やかにまとめている感じがして、好感が持てます。
 ここまでいただくと、お店の考えが自然と理解できますね。

c0039413_8423742.jpg


c0039413_8424599.jpg


Sony DSC-RX1R



 ご飯はお米の魅力を削がない香りづけで秋刀魚が使われています。おかわり自由とのことで本当はおかわりしたかったのですが、お皿ごとの味わいのつながりを壊したくなくて、我慢しました。ちよっと後悔かな(笑)

 お芋のパイもとても美味しく、イタリア料理のドルチェを彷彿とさせました。
 
 お皿も起承転結それぞれよく練られたものが用意され、料理の量とのバランスも美しかったです。
 何かアクセントになる濃いお皿があるわけではなく、それぞれのお皿が繊細に調和して美しい響きを作っている感じです。
 上質の室内合奏団の演奏で、モーツアルトの曲を聴いているような感じで、楽しい一夜となりました。


野菜割烹 あき吉
078-392-3788
神戸市中央区中山手通1-2-3 レミービル1階
11:30~と13:00~
18:00~22:00
日曜休
by ktokuri | 2013-11-10 08:48 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【元町駅北】7Stockでワインを楽しむ 気軽なお皿
元町で美味しいお店で気に入っていたクオーレ。
心配していたとおり、お客さんが少なくてすぐに閉店してしまいました。
なかなか商売は大変です。元町の駅北側は賑わいを出すのに苦労します。

そんな地域で、いつも店の前を通ると活気があるように思えるこのお店。
気になるので、入ってみました。


c0039413_10271735.jpg


c0039413_10272734.jpg


やはり、いい感じです。
優しい家庭的な雰囲気のあるお店の印象。店内の空気も穏やか。


c0039413_10273580.jpg

 ワインはグラスで赤、白 すぐに注文できるようにそれぞれ3種類が用意されているようです。


c0039413_10282653.jpg


 前菜の盛り合わせ。お店のお奨めでしたが、たしかにこれは外せないかと。
シーフード中心の大皿のものもあります。これも美味しそう。

c0039413_10283825.jpg


焼き牡蛎はこれからのシーズンものでしょうね。でもこの時季初めて楽しめました。

c0039413_1028509.jpg


白子のムニエル。白ワインには調和した素敵なメニュー。


c0039413_1029160.jpg


カツレツ。赤ワインの楽しみはこちらで帳尻合わせをさせていただきます。

c0039413_1029892.jpg


牛すじの赤ワイン煮込み。目玉焼きが添えられているのは、私のB級グルメ志向にまさにフィット。

気軽な雰囲気で入れるお店。それでいて、お店の独特な雰囲気に浸れる楽しさ。
いい空気を作ってくれますね。ロケーションとしても貴重なのでまた行きたいです。


7Stock (セブンストック )
078-332-1127
神戸市中央区北長狭通4丁目6-10 コーポドリーム1階
11:30~14:30
17:30~22:30
日曜休
by ktokuri | 2013-11-03 10:45 | グルメ | Trackback | Comments(0)