<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【京都】キッチンカンラ(和風&洋風料理)の野菜の音楽
 暑い夏なのに祇園まつりの余韻(本当はまだ祭りは終わっていないのですが)漂う、京都の街をブラブラしていました。
 ちょっと仕事の用事もあり、出かけたのですが。
三条通で買い物して、来週からしばらく海外にでかける準備をしたり...

c0039413_163536.jpg


 そして、友人と落ち合って、京都 五条南のホテルカンラのレストラン、キッチンカンラへ。
京野菜をはじめとする、この地の食材を上手に西洋風にアレンジしたメニューが好きなお店です。

 今回も一休comさんの特別メニューで美味しくいただきました。

c0039413_16351184.jpg


 ホテルのホワイエ風のオープンな空間が、気軽に出入りできて結構好みだったりします。

c0039413_16351548.jpg


 ワインも丹波ワインですが、これがまたいけるのです。

c0039413_16441929.jpg


 小松菜の絞りたて野菜ジュースと黒ゴマのグリッシーニ

c0039413_16451269.jpg


 初夏の野菜のサラダ。きれのよい野菜の味も良いし、盛りつけた食器も美しい。

c0039413_16454619.jpg


 フォカッチャ、クルミパン。美味しいオリーブオイルがまたよろしい。

c0039413_16481486.jpg


マグロの中トロのカルパッチョ 九条ネギとみょうがのソース
シンプルなカルパッチョが今風な中で、かなり複雑な味わい。重厚なハーモニーがとても印象的でした。

c0039413_16515955.jpg


鱧のフリット。生ハムも印象的で。

c0039413_16531918.jpg


海老のカダイフ揚げ 赤万願寺のピュレ。揚加減が素晴らしい。
冬瓜も湯葉も素晴らしい食感に。

c0039413_1656891.jpg


鮎のコンフィ きゅうりとライムの爽やかな香り。

軽く揚げた鮎の味は細かく部位によって多彩。キュウリのソースとの相性が素晴らしい。

c0039413_16543962.jpg


 丹波牛ロースの炭火焼き 2色の野菜のソース
 素晴らしい食感と、和牛の魅惑的な甘い味わい。
 万願寺唐辛子はとっても素敵なコラボレーション。

c0039413_16591441.jpg

c0039413_16593647.jpg


ドルチェはテラミスですが、お決まりのものより味が引き締まって〆に良かったと思います。

お店の雰囲気、サービス、食器、食材、料理。みんなが一つのトーンになっていい響きになってます。
私の京都のイメージによく似合っていて。このまちのレストランとして好感度高いです。



ザ キッチン カンラ (THE KITCHEN KANRA)

075-344-3815
京都市下京区北町185
11:00~14:00 ランチ
14:00~17:30 カフェ
17:30~21:30 ディナー
無休
by ktokuri | 2012-07-22 17:05 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【三宮駅北】 サンミケーレの豪華なランチ
 先日、一休Comでいただいていたランチチケットで、昼食をいただきました。

ホテルモントレー神戸のレストラン、サンミケーレです。

c0039413_11355088.jpg


 どうも2800円/人のランチのようですが、ちゃんと食前にスパークリングワインがついてきます。

c0039413_11355954.jpg


 それもスープがちゃんとついてきます。

c0039413_113743100.jpg


 和風テイストのアンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)。シェフの意欲と工夫が感じられてとても好ましいです。味わいも一つひとつに個性があって、とてもいいですし。

c0039413_11384563.jpg


 生ハムの風味に夏野菜が添えられたパスタ。
 

c0039413_11431547.jpg


 和牛のほほ肉赤ワイン煮込みに野菜の盛りつけが添えられたセコンディ。

c0039413_11353897.jpg


 レストランの中は落ち着いて小綺麗。お店のスタッフもよく頑張っています。


c0039413_114435100.jpg


 コースとは別に赤のグラスワインを追加しました。これもお手軽なお値段。

c0039413_11473796.jpg


 ジェラードのクレープ包み。ラム酒を加熱してアルコールをとばすデモストレーションがありました。

c0039413_11491133.jpg


Olympus E-M5&LUMIX G 20mm/F1.7 asph



 エスプレッソはかなり本格的な味。さすがイタリア料理店でした。
 失礼いたしました。

 とてもお得なランチコースでした。これなら本来のお値段出しても再度訪れたいところです。
 ただし、ホテルレストランらしく、企画がいろいろあるようなのでその時々で、メニューが変わるかもしれません。下のお店のリンクで確認してから行くのがよいかと思います。


サン・ミケーレ
078-334-1785
神戸市中央区下山手通2-11-13 ホテルモントレ神戸 1F
11:30~14:30 17:00~20:30
水曜休 
今回は7月の日曜ディナーは臨時休業の為ランチのみの営業
by ktokuri | 2012-07-15 11:57 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【京都 木屋町高辻】 仙鶴で川床を楽しむ
 先日、仕事のおつき合いをしている仲間で川床料理を食べに行くことになりました。
日帰りでゆったりして行くのには、貴船や高雄のお店はせわしいけど、木屋町なら街中なので神戸からでもゆったりとした時間で料理を楽しめます。
 もちろん、かなり前に予約することは必須ですが。

c0039413_935822.jpg


 その中で私がいつも行くのは仙鶴さん。田鶴のお店の別館のようです。
どちらかというと、料理というよりも、ドリンクメニューに少し洋風の雰囲気が入ってます。
今様のお洒落な雰囲気で、京都の川床を楽しむのにはよいかと思います。

c0039413_9432139.jpg


 ワインもリーズナブルなものから品揃えがあり、お値段的に背伸びしないでも楽しめます。
 それが私にはありがたいところです。

c0039413_9352299.jpg


 前菜は、海鞘を使った凝ったものです。ワインにはちょうど良いかもしれません。

c0039413_9352971.jpg


 色とりどりの前菜を楽しむのも和食ならでは。イタリアンよりちょっと小綺麗でしょう(笑)

c0039413_9354422.jpg




c0039413_9355534.jpg


 温菜やお刺身もやさしい京風の味つけです。


c0039413_9362018.jpg


 汁物もウニを添えたアクセントもあり、印象的な味わいです。

c0039413_9362883.jpg



c0039413_9364137.jpg



c0039413_9365091.jpg


 焼き物、揚げもの、お豆腐...次々とお皿が続きます。


c0039413_937314.jpg



 鱧味の香りづけと、お漬け物、ついついお茶漬け風にして食べてしまいます。

c0039413_9374515.jpg


 曇り空で、遠く比叡山の山頂は雨雲の中ですが、なんとかお天気はもって涼やかな風が川を渡って吹いてきます。


c0039413_9375780.jpg



 となりの田鶴さんのところは提灯ぶら下がって、なんとなくもう少し和風の雰囲気。

c0039413_93888.jpg


 フィニッシュはグレープフルーツのゼリー。

c0039413_9382173.jpg


 お店のスタッフも若い人たちなのですが、一生懸命。
 何回もこのお店を訪れています。ときには川床ならでは、頭上に鳥がとんで、フンが心配になったり、スズメバチが飛んできてといった、屋外、川原のスリルを味わうこともありますが、楽しいです。

c0039413_9383160.jpg



c0039413_9391350.jpg


 お店を出て、ほろ酔いでブラブラ木屋町を歩いて駅まで帰るのがまたよろしいですね。


 神戸から京都の夏を味わうために出かけるのにはちょうどよいコースと思ってます。
私は年に2~3回は川床に出かけます。
季節感を味わえますからけっこうお奨めですよ。

 

Olympus E-M5&LUMIX G 20mm/F1.7 asph、MZD 9-18mm F4.0-5.6







機器によりますが、お店のパノラマです。ひょっとして観れたらということでこちらのリンクをご覧ください。





Tazuru Annex 仙鶴
京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町177
075-341-7511
17:00~22:00(L.O.20:30)
不定休
by ktokuri | 2012-07-08 10:10 | 少し足を延ばすと | Trackback | Comments(0)