<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【新長田駅北】 居酒屋さんゾーンの中でのちょっと贅沢
 新長田の自宅近くには、美味しさと気軽さを兼ね備えた、素敵な居酒屋さんが幾つかあります。
庶民性とグルメ傾斜度とメニューの品選びが、それぞれうまく調和してお店の個性になってます。

 私の一番の贔屓は気軽な「一番」さんなんですが、立ち呑み膳ホール、膳、大将、海やびの、藍屋、山本屋..それ以外にも楽しい、お店が新長田駅北側にたくさんあります。

c0039413_11133060.jpg

 最近、よく行くのがここ よし田さんです。
ワインが飲めるのと、料理に手がかかっている工夫が魅力。その分、お値段は高めになりますが。

c0039413_125344.jpg


 奥に座敷スペースが少しあって、あとはカウンター。

 メニューの紹介は3回訪問分(ただし抜粋)です。いくらなんでもこんなに一度には食べられません(笑)

c0039413_1113181.jpg

 
c0039413_111433.jpg


c0039413_126053.jpg


c0039413_1261343.jpg


 付き出しもちょっとお洒落で凝ってます。

c0039413_112389.jpg


 セロリの浅漬け。ワインにもよく合います。
 

c0039413_1271250.jpg



c0039413_1122433.jpg


 アスパラ。野菜も多くあって彩りがいい感じです。

c0039413_112371.jpg


 手作り焼き豚。これも美味しいです。 

c0039413_1125259.jpg


 山葵と山芋の組み合わせ。これもお洒落な食感です。

c0039413_1291240.jpg


 鶏を塩味で焼いています。これはまた香ばしいです。

c0039413_1284798.jpg


c0039413_1131951.jpg


 出色なのが豚の角煮。お持ちが入っていて、煮汁の味わいを楽しむことがまたいいですね。

c0039413_1273931.jpg


 トンカツサラダ。

c0039413_1211252.jpg


 本当は魚が中心なのですが、私はこの店ではせっかくですから赤ワインを飲みますので肉中心になります。
 お値段は居酒屋さんの中ではちょっとかかりますが、まあこれも命の洗濯と言うことで(笑)

Olympus E-M5&MZD12mm F2.0、MZD12-50mm F3.5-6.3 EZ、LUMIX G 20mm/F1.7 asph




よし田
神戸市長田区水笠通3丁目2-3
078-766-5508
16:30-24:00
日曜休?
by ktokuri | 2012-05-12 12:50 | グルメ | Trackback | Comments(6)
【須磨海浜公園】フィーロ(イタリア料理)の家族的な雰囲気を楽しむ
 少し前のことになりますが、仕事で関係のあるスポット、須磨海浜公園の国道沿いのお店、フィーロにディナーを食べに出かけました。

 須磨浦は古くは、松風・村雨の伝承や源氏物語の舞台。
 平家と源氏の古戦場。
 私の子供時代は海水浴や水族館のあるアミューズメントゾーン。

 それが最近はちょっと仕事で関係もあり、違ったアプローチをしている地域でもあります。

c0039413_1655427.jpg


 ここは、少人数のみの席なので予約が前提かと思います。
 瀬戸内海の潮風が心地よい地域、南がオープンな素敵な立地に、可愛いお店です。

c0039413_166515.jpg


 例によって赤ワインをいただきます。
 料理はアラカルトもありますが、コースが主体のお店のように思います。
 それがなかなか魅力的なんです。

c0039413_1663322.jpg

アンティパストミストは、
春野菜と生ハムのインサラータ
仔羊とブロッコリーのココット
真鯛のカルパッチョ
グラナーパダーノチーズのプリン

c0039413_1682480.jpg

春キャベツのブロードにアンチョビをのせた半熟卵のスープ。
 これもいけますよ。

c0039413_1685335.jpg

 可愛らしいパン。

c0039413_1692831.jpg

ズワイガニ身とアサリ、チェリートマトの白ワイン風味のパスタ。

c0039413_1695370.jpg

イベリコ豚とアスパラガスのアラビアータ リガトーニ
 パスタはどちらかを選ぶのですが、友人ととりわけさせていただきます。

c0039413_1611334.jpg


蝦夷鹿のタリアータ


c0039413_16113166.jpg


ドライフルーツとナッツのセミフレッド
ココナッツのパンナコッタ
カバ茶の蒸し焼きチーズケーキ

c0039413_16114613.jpg

 〆はエスプレッソです。


 ご家族でお店をされているのでしょうか。雰囲気が明るく暖かい感じ。
 料理もその日その日が工夫されているようです。
 また行くのが楽しみ。鹿のようなイタリアンには少し珍しい食材もいいですね。
              
           
          
     

 リストラットリア フィーロ  (RISTRATTORIA filo)
 078-735-3075
 神戸市須磨区衣掛町5丁目3-9
 11:30~14:30
 17:30~22:00(L.O.20:30)
 水曜日休
by ktokuri | 2012-05-04 16:15 | グルメ | Trackback | Comments(0)