<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
美味しいご飯 この一月ほどで美味しくいただいたもの
一軒、一軒ご紹介するのほどのネタではないのです。
それで最近食べたものでお気に入りのものを数店ご紹介。

c0039413_10232985.jpg


c0039413_10233321.jpg

以上 DSC-HX5V


 まず最初は、自宅に近い新長田駅北の中華料理、新徳園。
 どのメニューもお気に入りですが、冬となると牡蠣の青菜炒め、そして五目焼そば。
 持ち帰りもできるので、とても重宝していますが、贅沢な味です。

c0039413_10233756.jpg


c0039413_10234174.jpg


 三宮のインドカレーのJadian。野菜カレーと根菜サラダ。アチャールを上に乗せています。
普通は野菜サラダというとパンチが欠けている気がして、なんとなく注文しないのですが、このお店ではなんといってもこの野菜カレー。
 よく煮込んだ野菜に、スパイシーな感じが加わってとても満足。

c0039413_10235590.jpg


c0039413_10235047.jpg


 元町のAkariさん。何を食べても満足なのですが、今回は牡蠣の土手鍋ご飯。
ご飯もの、ビフカツサンド、塩ラーメン....どれも美味しいけど、今日の感じはこれかな。
 他が二つずつだから、このお店でもというと、先日食べたものはどれも美味しかったけど、友人が気に入った鶏の北京ダック風を載せてみましょう。

 
c0039413_1024022.jpg


 
c0039413_1024444.jpg


 新長田駅北の居酒屋一番の一人てっちり鍋とおじや。
 河豚ちりも美味しいけど、飲んだ後に食べるおじやは最高ですね。
 お財布にも優しい、素敵なご馳走。

c0039413_10474661.jpg


c0039413_10291393.jpg

以上 Canon PowerShot S95



 JR神戸駅南側のみなとやさんの、こってりラーメンと昼食オプション。
 100円でオプションありつけるカレーと副食。ラーメンとのコントラストでこれが美味しい。
 もちろん、醤油、あっさり系のラーメンにも似合います。
 あまり好んでラーメン食べないのですが、ここのラーメンは数少ない私のティストです。


 こうやって写真を載せていくと、実は他にも色々と写真を載せたいものが出てきます。
 また、それは新しい写真を撮りに行くことで、解決しましょう。
 



 
by ktokuri | 2011-02-19 10:54 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【御影】ダニエルの誕生日ケーキ
 先日、義姉の誕生日。生まれつきの車いす生活なのでテレビとケーキが義姉の趣味。
そういうわけで、バースデーケーキは、一年での一番の楽しみなのです。
好みのケーキを北は三田のコヤマさんから、東は西宮甲子園まで色々と試してみるのですが、一番大事なこの日を飾るのは御影のダニエルさんでした。

c0039413_143118100.jpg


c0039413_14313545.jpg


お店は私の使う交通網で言うと阪急御影とJR住吉の間という感じです。
山手幹線にさりげなく所在する地味な店構えのケーキ屋さん。

c0039413_14335637.jpg

c0039413_1434296.jpg

c0039413_14341054.jpg


Olympus E-P1



 予約して持って帰ってきたものの、ケーキの箱を開けるのは義姉の特権。
写真は撮れませんでした。

 そういうわけでこれはブログネタにならないと思っていたのですが、今回、義姉から写メールでお礼が。

c0039413_14355630.jpg

c0039413_1436548.jpg


 携帯ですからちょっと見にくいでしょうが、それでも雰囲気が伝わってきます。
 私もそのあとで、一切れいただきました。とても優しい美味しい味でした。



ダニエル 御影店
神戸市東灘区御影郡家1丁目23−12 メゾン・ドアラナ御影 1F
078-843-5020
10:00~19:00
月曜休
by ktokuri | 2011-02-15 14:44 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【京都 JR京都駅】サルヴァトーレ クオモ (イタリア料理)で上海からの旧友を迎える
 先日、上海から一時帰国していた友人と会食をしました。
ちょっと忙しかったのですが、仕事が終わって京都まで出かけての会食。
相手の方が忙しいのでスケジュール上しかたがありませんでした。
 京都といってもJR京都駅ビルの中、イタリア料理のSalvatore Cuomoの席を取りましたので、神戸からの行き帰りにもそんなに時間がかかりません。

 
c0039413_6215635.jpg


 伊勢丹の上階という便利なロケーションもあって、レストランはいつも満席。
予約が必要かと思います。とてもお得なコースが一休.comなどで予約できるようです。

 
c0039413_6223353.jpg


 少し席にゆったり感がないのが欠点かと思いますが、イタリア料理店というのはこれも良しかと思います。
ローマやミラノでもリストランテといわれるような場所は別にして、けっこう狭いところでみんなでワイワイやっているのが普通ですから。
 窓からの眺めはとてもいいです。

c0039413_6292346.jpg


 基調はナポリ料理というので、まずカプレーゼを注文しました。モッツアレラの味がとても印象的です。
どこから取り寄せるのだろう。本国から? この鮮度はどうやって確保しているのか。

c0039413_6314999.jpg


 イタリア料理はパンも魅力ですね。これはまあ、一般的な感じ。

c0039413_63221100.jpg


 赤ワイン。フランス産。コースについてくるものでしたので、選択の余地は無かったのですが悪くない感じ。

c0039413_6332873.jpg


 ピザは選んだ2種類を合わせてハーフカットのサイズに。コースの中で楽しむのにはちょうどよい分量。
さすがにナポリを標榜しているだけに、冴えた味でした。

c0039413_6364234.jpg


 ウニとトマトのパスタ。これもとても素敵でした。香りも味も過不足無く、パスタの食感も流石です。
白ワインで合わせたいところですが、赤ワインと言ってもメルロー種の葡萄だったので、まあいけます。

c0039413_6384820.jpg

 ラムのカツレツ。これは赤ワインには最高にお似合い。つけ合わせで再びカプレーゼが登場しましたが、上品なハーモニーに。

c0039413_6405072.jpg

 ドルチェはテラミス系を選びました。揚げもののあとには少し濃い味を摂るのが私の好みです。


 駅ビルのレストランとしては本当に出色なほどに料理のレベルも高くて、サービスも良い感じです。

 一つ難を申し上げると、とても流行っているのでしかたがないのですが、やはりちょっと席が詰め込み気味なのが気になるかなあ。
おばさまたちのグループが隣席にいて、会話がしにくいほどうるさい感じでした。
 飛び込みで入ったならしかたないけど、予約したときはもう少し配慮してもらえると、なお良しです。

 私はイタリア料理というのはノイジーにワイワイやって食べるのが好きなのですが、友人はもう少しちゃんと会話をしたかったようです。テーブル席で対面した距離(会話する距離)と、隣席との距離のバランスが悪いのは感じました。

 私は話より料理だから許してしまいますが(笑) (°°)☆\(--メ)バキッ!

 次回は「静かに食事が出来る席を」なんて予約欄に書いてみるかなあ。

Canon PowerShot S95



The Kitchen Salvatore Cuomo KYOTO
(ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 京都)
京都市下京区東塩小路町901 JR京都伊勢丹 10F
075-365-7765
11:00-16:00 15:00(L.O)
17:00-23:00 22:00(L.O)
不定休(京都伊勢丹に準ずる)
by ktokuri | 2011-02-12 06:44 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【京都 烏丸三条】 素夢子古茶屋(韓国茶)
 少し前のことになりますが、無理やり頼まれて京都で研修の講師をしました。その合間、ちょっと息抜きに街に出て見つけた建物。

c0039413_2232161.jpg


 三条烏丸から少しだけ西に入ったローケーション。この建物はもちろんラブホテルではありません(失礼)
 韓国のお茶専門のカフェ。素夢子 古茶家(そむし こちゃや)です。

c0039413_2255653.jpg


 中はちょっと古民家風。なんでも韓国からごっそり持ってきた材料で建てた建物とか。

お店の中は素敵な小道具でいっぱいです。

c0039413_2273836.jpg


c0039413_228671.jpg


c0039413_2281869.jpg


c0039413_2283066.jpg


 土壁の暖かい雰囲気の中、カフェですから飲み物、食べ物ももちろんポイントです。
c0039413_2295347.jpg


 
c0039413_22111254.jpg

 ガラスのテーブルも下にドライフラワーを入れていたり、立体感があってフワフワ感が。
 そう言えばBGMも環境音楽風の涼やかな音。

c0039413_22142181.jpg

 なつめ茶を注文。嫌みのない、極甘い味。
 お品書きには柚子茶、五味子茶、生姜花梨茶、枸杞子茶

c0039413_22162377.jpg


 飲み終わったころ、口直しのお茶が。

c0039413_22171381.jpg


 一人でボーッといるのには最高に贅沢な時間と空間。


Canon PowerShot S95



素夢子古茶屋
京都市中京区烏丸三条西入
075-253-1456
by ktokuri | 2011-02-09 22:21 | グルメ | Trackback | Comments(2)