<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【元町】 今年初めてのAkari
 昨夜は今年初めてAkariに行きました。和風では私の一番大好きなお店です。
仕事が忙しくて夜まで色々なスケジュールがかかっていたこと、家で風邪が流行ってなかなか出られなかったことが原因です。
 懐具合に優しいリーズナブルなお値段、とても暖かいお店の雰囲気、サービス、そして素晴らしい創意ある魅惑的な料理。
 今や、このお店にしばらくいかないと何かもの足りず、体調不良になる...なんていう感じなんです。

c0039413_7344788.jpg

 JR元町駅西口からすぐの道のり。ちょっと人通りの少ない方向なのですが。
 ここは飾りでドアではないのですが。ついつい目がここに行きます。

c0039413_7381485.jpg


 今日はイタリアワイン、ベリーニのキャンティ。お値段もお手軽です。

c0039413_7405873.jpg


 何ページにも及ぶワインリスト。美味しいワインが二千円台からあります。様々なワインを気軽に楽しめるのがうれしい。

c0039413_7425123.jpg

 
 トマトのコンポート。洋風の優しい味付けと和風の香り付け。食器えらびもデザインの一つ。

c0039413_745989.jpg


 本日のおすすめの一つ、赤穂の地鶏のたたき。素材がいいのでしょうね。素晴らしい味。昔、新長田におみせがあったころは、鶏のお料理で有名だった時期もありました。それだけにうならせるものがあります。キャンティともばっちりの相性。
おすすめメニューも色々ありますが、レギュラーの目にゅも日々更新され、膨大な品揃えから楽しめます。

c0039413_746524.jpg



c0039413_7471256.jpg

 栗のフリット。ひといき入る感じ。優しい味で、岩塩やオレンジジャムを少しつけるとこれが美味しい。ワインに絶妙に合います。

c0039413_7485378.jpg

 南蛮漬け。本日はブリのようです。南蛮漬けというと白ワインかと思いますが、これはアクセントがあって、赤ワインであっても十分楽しめます。

c0039413_7504453.jpg

 豚のせいろ蒸し。アグー豚も美味しいのですが、色々な野菜のデリケートな味がハーモニーのような微妙な香りになって楽しめます。

c0039413_755813.jpg

 いつもついつい注文してしまう、カツサンド。赤ワイン飲むとどうしても〆に食べたくなるメニューです。
こういうお皿を注文できるのはこのお店しかないのではないかと思います。
自由な食事で自由にワインを楽しめる。これがいいです。

c0039413_7574246.jpg

c0039413_7575441.jpg

 毎日のように仕入れが変わる素材。どう料理してもらうかお店との相談も出来ます。
このお店、訪れても色々なスタイルで楽しめる。これが何よりいいですね。

c0039413_758534.jpg

c0039413_7581810.jpg


 今年初めてということもあって、アイスクリームを頼んでみました。
赤ワインを楽しんだ後は、少し濃い味のラムレーズンがおすすめかな。
アルコールをあまり摂らなかった人は、ゴボウのアイスクリームが微妙な味と食感を刺激して美味しいかもしれません。

 新長田の時代と違って、2階にはテーブル席が広がり、30人までの宴会もできる。カウンターでゆっくりとアラカルトを少しずつ楽しむことも出来る。
 いい雰囲気のお店になってきましたね。訪れた人は皆さん満足顔でお帰りになっていきます。

Akari
078-371-7225
神戸市中央区北長狭通5-7-19
17:00~22:30
月曜休(2月から)

by ktokuri | 2011-01-30 08:08 | グルメ | Trackback | Comments(4)
友人のセカンドハウスで親しく泊まり込み宴会
 この金曜日夜から昨日にかけて、一泊二日で丹波市春日の友人のセカンドハウスで職場関係の仲間で宴会をしました。

 
c0039413_1031747.jpg


 神戸から車で一時間余り、ちようどよい距離ですね。雪が積もって風情も神戸と違います。 

c0039413_10313655.jpg


c0039413_10315937.jpg


c0039413_10321139.jpg


 鹿肉の刺身や猪の焼き肉、ボタン鍋など山の幸お肉。美味しいですねえ。

c0039413_1037512.jpg


c0039413_10371092.jpg


 しかし、やっぱり寒いです。その中でキャンプファイアとは(笑) これは酔狂以外のなにものでもなし。

c0039413_1039419.jpg


c0039413_10392260.jpg


c0039413_10394587.jpg


 朝も薪でご飯を炊いて、目刺しと猪肉を焼いて。朝の田舎の食事、いい風情です。

c0039413_1041526.jpg


 食事の後、友人宅を出て、福知山温泉へ。


c0039413_1045724.jpg


 そこから、篠山郊外の、一会庵で蕎麦を食べに行きました。穏やかで静かな味。

c0039413_1045262.jpg


c0039413_1045373.jpg


 篠山市内はあいかわらず、歴史とゆとりある文化があって、楽しい時間が流れています。

c0039413_1047279.jpg



 
c0039413_10472025.jpg


 栄亀堂で喫茶を。この街でお茶を飲むのにはこのお店がお似合いかと。

c0039413_10502440.jpg

 
 古民家ばかりを辿る旅になったので、少し食傷気味。ちょっともったいない気がします。

c0039413_10522960.jpg


 そこで、私は大納言オーレを注文。小豆とミルクの取り合わせでも、上品な味のハーモニー。

c0039413_10524618.jpg


 サービスで、黒豆の煮汁を寒天で固めたお菓子を。ありがとうございました。

 神戸から自動車で一時間、そこは別の世界です。
 車を個人の所用で移動に使うのは嫌いですが、まあ、たまにはいいかもしれませんね。


Canon PowerShot S95





波之丹州蕎麦処 一会庵 (蕎麦)
篠山市大熊10-2
079-552-1484
木曜休

栄亀堂(和菓子 カフェ)
篠山市河原町196番地
by ktokuri | 2011-01-23 11:05 | 小旅行 | Trackback | Comments(4)
16年目の1月17日
 毎年来る1月17日。年を経るに従って矛盾した二つの気持ちがわき起こってきます。
多くの人の死を見てきた、立ち会ってきた私としては、この日を迎える気持ちは大事にしたい。

 しかし、一方では、饒舌なマスコミ、ファッションのように哀悼を顕すネットの表現には食傷気味でもあります。
 先日、たまたま見たドラマでは、あの震災の被災地が舞台になっていましたが、防空ずきんのようなものをかぶって逃げ回る人々の姿を見て、愕然ともしました。あのときとはまるで違う光景。

 街の中の不気味な静けさや、本当に濃い夜の闇、周りでそここで火災が広がっていく中、ただただ歩く人たちの列。そんな記憶から逃げることもできずにいます。
 
c0039413_19245465.jpg


 今でも見ることが出来る三宮の景色。この日、その翌日は、本当に悪夢のような光景でした。
 手元にあるアルバムをスキャナーでひろってみると、こんな具合。センター街も三宮神社も、本当に今、元気な姿になってよかったです。

c0039413_19245767.jpg


 今日も当時お会いした人たちの家をお訪ねしました。「今年も会えて良かった」と言ってくれたおばあちゃん。
当時は子供だったのに、今はいいお母さんになった人のおうちで、商売ものの親子丼をいただいて帰りました。
 苦しかったとき、先が見えないときに支え合った人たちとの今年のふれあい。
そんな記憶が、私の黙祷のかわりです。正午に黙祷はしましたが、ブログであまりしたり顔はしたくありません。


Contax T2 写真から直接コピー


by ktokuri | 2011-01-17 20:23 | 想い | Trackback | Comments(4)
【新長田駅北】 タージマハルエベレスト(インド料理)で初カレー(笑)
 お正月というとおせち料理。やはり欠かせません。でも美味しい美味しいと食べていても、すぐに飽きてしまう。
 それで皆さんは何を食べますか。トンカツとか、オムライスとか、餃子とか。和風でないもの。
でも神戸では中華風のおせちもあるし、洋風のお総菜もおせちに追加されていたりします。

 やはり確実な線というと、インド、タイ料理あたりでは....
 というわけで私も三が日の終わりは、インド料理で〆!

 近くのタージマハルエベレストへ行きました。
 ここは立地が悪く、お客さんが少ない、あまり流行っていないお店ですが、味は新長田で一番のお気に入り。

c0039413_12194437.jpg

 お洒落なカーテンが綺麗。ちょっと色っぽいポスターもご愛敬。

c0039413_1252250.jpg

 ワインはインド製のものを。結構美味しいです。

c0039413_1253629.jpg

 おつまみのパパダム。

c0039413_1255153.jpg

c0039413_126550.jpg


 タンドリーチキンとシークカバプ(羊肉)はとりわけいけます。私はこれだけでもいいくらい。

c0039413_1262125.jpg


c0039413_1263080.jpg



 カレーはマトン。ちょっとブレブレになってしまいました(笑) ここのナンは絶品です。

c0039413_1263548.jpg


 チャイも美味しい。飲み物というと、ここのラッシーも印象に残る味です。

以上、Canon PowerShot S95



 いいお店なんですけど、立地が悪すぎます。マンションの裏側、しかも違法駐車の車がお店の姿を隠している。これではなかなかお客さんが来ませんねえ。静かでいいのですが、経営がなりたたないのでは。
美味しいお店だけにとても心配です。
 インドの方はお店の立地あまり気にしません。北野のアパートの中にあるお店なども知る人ぞ知るなんてことに(笑)
 口コミが頼りになってしまいます。

 私は父親と二人で静かにお正月の終わりを過ごせて満足しましたが。
 正月にインド料理、いつも定番。神戸にいればのことですが。 





タージマハルエベレスト 新長田店
078-611-0246
神戸市長田区水笠通4-1-1 ルータス水笠 1F西側
11:00~14:30
17:00~22:30
不定休
by ktokuri | 2011-01-09 12:33 | グルメ | Trackback | Comments(8)
【王子公園】摩亜爺(中華料理)さんで、職場のうちわの新年会
 先日、いつも懇意にさせていただいている王子公園の摩亜爺さんで、秋から1羽キープしていただいていたアヒルさんをいただきに、職場のうちわのメンバーで出かけました。
 年越しでとっておいていただいたということで、摩亜爺親爺さんには、申し訳なかったです。

 今回のお料理のテーマは、そのアヒルさん。
c0039413_13134110.jpg


 前菜にも放牧牛やエビのオーロラソースと合わせてアヒルのレバーも盛っていただきました。


c0039413_13133622.jpg


 さて、そのテーマ、北京ダックです。

c0039413_13133143.jpg


 皆さんご存じのようにこんな感じの食材を包んで食べるのです。
 アヒルさんは冷蔵庫の中に長居したとは思えないような味と香りです。


c0039413_13131525.jpg


 そして青野菜が。単体でも凄く美味しいのはご店主の絶妙の味と火加減。お皿の順番も素敵なメニューですねえ。


c0039413_1313924.jpg


 揚げ物。春巻きもいけますよ。もちろんジャンボマッシュルームはここでないとなかなか食べられないし。


c0039413_1313557.jpg


 鰆だったと思うのですが、こういう野菜と融けあってハーモニーになる料理は見た目も素敵です。


c0039413_1313088.jpg


 そろそろ終わりかなあと思ったら、ここからが本番でした。赤ワインや老酒にとてもお似合いのお皿。


c0039413_13125760.jpg


 餃子も他のお店とは一線を画す味です。食感がまるで違います。観ているだけでも違いがわかりそう。


c0039413_13125361.jpg


c0039413_13124938.jpg


 このお店の凄いところは、アヒルさん一匹をテーマにいろいろな料理に広がりがでるところ。
特に最後の麺はいつも感動のフィニッシュです。なんとしてもコースの最後まで食べなければ...と思わせる一品。


c0039413_1312452.jpg

 デザートはとろけるような味。口の中の油が切れて、これがまたこのコースに誠にお似合いです。

 摩亜爺親爺さんのお話によると、牡蠣がメニューに入る予定だったのですが、会食のメンバーの中に貝類が駄目な人がいたので、これを避けていただいてメニューを作っていただきました。個人的には牡蠣も食べてみたかったのですが。まあ、これはいずれまたということに。

 素敵なお料理に似合う瓶入りの老酒がまたお奨めでした。ついつい、メンバーで話し込んでしまって11時近くまで、お店にいました。
 お店にはえらいご迷惑をおかけしました。申し訳ないことで.....
 でも、そう言いながら次回はいつ行こうかなあ...なんて考えてしまってます。いつ行っても新たな発見が。

 最近、ベーシックな2000円のコースも用意されているとか、これも一度試してみたい気がします。


摩亜爺
神戸市灘区城内通2-5-18
078-801-1511
11:30 - 14:00
18:00 - 21:00
不定休(水曜日中心かな)
by ktokuri | 2011-01-08 13:29 | グルメ | Trackback | Comments(12)
2011年 謹賀新年
c0039413_962744.jpg


 旧年中は、このブログでも皆さんに大変お世話になり、ありがとうございました。
 今年は明るい、楽しい一年になりますように。
by ktokuri | 2011-01-01 09:07 | 想い | Trackback | Comments(16)