<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
【京都 祇園】 水源亭(和食)でゆく年を過ごす
 東京の友人の京都、龍馬観光につきあって、ゴールは祇園。
京都の友人から教えてもらったお店、水源亭です。まだ新しいお店。

c0039413_95855.jpg


 ちょっと気合いが入りすぎのような暖簾ですが、今日は摘草料理ではなくて、軍鶏鍋がターゲット。
でも軍鶏以外の料理も気になります。

 龍馬でなぜ軍鶏鍋か...というのはわかる人には簡単なクイズです。
 龍馬が最期の日に食べ損ねたのが、軍鶏鍋。
 中岡慎太郎と一緒に、鍋にするため頼んだ軍鶏を待っているときに暗殺されたというのが史実とか。

c0039413_9584812.jpg


 ご店主が本日到来の海のもの、山のものを説明してくれます。

c0039413_9584426.jpg


c0039413_1011923.jpg

 
 今日はこの蕪が一番珍しそう。美味しそうですねえ。でも鍋には似合わないかとも。

c0039413_9583737.jpg


 天ぷら。これがまた美味しいですね。都の風味でしょうか。
 

c0039413_9584065.jpg


 お酒は以前お世話になった松本酒造の「桃の滴」にしました。
ワインも良さそうですが、ここは祇園でアルコールのお値段は結構しますから、自重しました。

c0039413_1017421.jpg


 先付けには、このお店のちょっとした料理のサンプルが。湯葉には各国・各地のお塩がいい味付けに。

c0039413_10193752.jpg




c0039413_9583774.jpg


 軍鶏の刺身。美味しそうなので例によって撮るのを忘れ、カウンター越しに他のお客さんへ運ぶものを撮らせていただきました。


c0039413_9583414.jpg


 有精卵で白身を泡立てて用意してくれます。これを通して軍鶏の焼いた肉を味わうのです。

c0039413_9583154.jpg


 百聞は一見にしかず。おいしさが写真からも漂ってきます。上手い写真じゃありませんが(笑)

c0039413_9582927.jpg


 ご店主の誘惑に負けて、キノコを追加で注文。でも追加して本当に良かったです。

c0039413_9582573.jpg


 焼き上げのお肉がいい香りに。

c0039413_9582118.jpg


 柔らかい卵、焼き上がり肉との食感の違いがなんとも言えない。

c0039413_9581959.jpg


 鍋の中は恐怖の美味しさに(笑) この味わいを一番美味しく堪能する方法を日本人なら知ってますよね。


c0039413_9581789.jpg


 そう、ご飯に盛ることです。これはたまりません。

c0039413_9581782.jpg


 デザートは別腹。一番左奥は蜂の巣です。これも和風のお店ならではのメニューですね。

 ゆっくり食事して、友人と別れて私は京都駅までタクシーで。
 ちょっと観光客ごっこでしたが、そういうストーリーを作って楽しんでみるのも新鮮ですね。


軍鶏鍋・鯖街道摘草料理 祇園 宮川町 水源亭
075-561-2800
京都市東山区団栗通宮川筋入ル一筋目越え六軒目東側
11:00~17:00(完全予約制)
18:00~03:00
無休
by ktokuri | 2010-12-31 10:37 | グルメ | Trackback | Comments(4)
カレントな話題、京都の龍馬の足跡にこと寄せて
 東京の友人が、年末にやってきました。お仕事は頭脳労働そのもの。
しかし、軽いノリがあるところが人間味があるところ。
大河ドラマの影響から、京都の龍馬の縁のあるところを回りたいとか(笑)
そういえば昔から福山のファンだったような....

 うむを言わされず、伏見の寺田屋さんまで案内させられました。
行く前に、桃山御陵前のトスカーナの食卓へ。

c0039413_1024067.jpg

 お得なランチを選びました。

c0039413_1024227.jpg

 ブルスケッタとミートソースのパスタ。

c0039413_1024787.jpg


 ここは雰囲気は庶民的ながら、味は小粋、イタリアの下町のトラットリアそのものの風情です。

トスカーナの食卓
075-622-1830
京都市伏見区魚屋町574-102 ハイツ桃山1F
11:30~14:30 17:00~23:00
火曜日不定休




c0039413_10241161.jpg

 パサージュ風の商店街をブラブラ。


c0039413_10241959.jpg


 寺田屋さんはすぐ近く。一説には火災で焼けて、違う建物だったとも言われています。
まあ、真偽のほどはどうかはわかりませんが、それはそれで...あくまでパビリオンとしての楽しみがあります。

c0039413_10242332.jpg

 お龍が龍馬に危険を知らせに裸で駆け上がってたと言われている階段。周辺には「弾痕」「刀傷」も。


c0039413_10254381.jpg




c0039413_1044330.jpg


 京阪電車で四条まで戻り、大学時代によく行った、まる捨てで珈琲を。うん十年ぶりかなあ。


c0039413_1025581.jpg

 霊山護国神社の坂本龍馬、中岡慎太郎の墓まで出かける。さらに上には桂小五郎(木戸孝允)と幾松のお墓も。

c0039413_1026177.jpg


c0039413_102662.jpg


c0039413_10261039.jpg


 年末には必ず登場する八坂神社周辺。今年ももうあと数日です。
c0039413_10262658.jpg


c0039413_10263246.jpg

 年末の京都には欠かせない南座の顔見世の看板。勘亭流の書体が季節感を出しています。

c0039413_10264099.jpg

 せっかくここまで来たのですから、痕跡もないとは言え、龍馬と中岡の遭難した近江屋跡のコンビニの前まで。

c0039413_10263651.jpg


 さて、最後の仕上げは夕食です。何を食べたかはまた次回(笑)
 
by ktokuri | 2010-12-30 10:52 | 少し足を延ばすと | Trackback | Comments(2)
【新長田】 方舟(あぶり肉)で美味しいお肉を贅沢に
 以前もご紹介した新長田駅北側のあぶり肉、焼き肉の方舟さん。
お手軽値段でお肉を楽しむのにはいいお店です。腹ぺこモードには量が少し上品かもしれませんが。

c0039413_10483020.jpg


 
c0039413_10481528.jpg


ここには、お手軽なボトルワインがないのが少し残念。でも生ビールは美味しいですよ。

c0039413_10481139.jpg


 とても美味しくて割安な野菜焼き。こちらはポン酢で。

c0039413_1048876.jpg



 お肉はまずフランクから。山葵醤油で美味しくいただきます。

c0039413_10535267.jpg


 焼き肉というと、カルピ。焼き肉のたれが出てきます。やはり落ち着くこの味。 

c0039413_1048324.jpg


 最後はハラミにしました。ホルモンも美味しいし、すき焼き風の仕上げのものもありますが、今日はこれ。

c0039413_10475671.jpg


 お皿はみんなご店主が一人で焼いて出してくれます。カウンター以外に座敷もあります。満席でも一人で焼けるのでしょうか。でも、それだけに焼く火加減は実によろしい。




 さて、お食事に満足。自宅に帰って、もう一呑み。
方舟さんはワインはグラスしかありません。ボトルでゆったりと飲むのが好きな私にはこれだけがちょっと満たされないところ。それで....

c0039413_10474578.jpg


  これは自宅に帰ってからアルプスワインのプラチナコレクション。今年のリリースものをいただきました。
 先日、お友達のおうちでいただいたバージョン違いのものも美味しかったのですが、こちらもなかなかいけます。
 野趣ある味を楽しめて、国産ワインもなかなかいけると感じました。


あぶりにく料理とホルモン焼 方舟
神戸市長田区水笠通3丁目2-16
078-621-0004
11:30-14:00
17:00-23:00

by ktokuri | 2010-12-25 11:09 | グルメ | Trackback | Comments(2)
【西代】土曜日の朝はPANYA PAPAPAN(パン)..相性が少し悪いのだけど素敵なお店
私の休みの日の朝はパン屋さんに行くことから始まります。

 一番のお気に入りは西代のPANYA PAPAPANさん。
でも、このお店に行くのには、私にはちょっと壁があるのです。

c0039413_14293913.jpg


 (1)朝、9時から開くお店。
神戸の街だと、朝早く、その日に焼けたてのパンを買いに行くのが似合うと思うのですが、ちょっと私のイメージとはコンセプトが違うのです。
 朝9時だと、その日の朝食にはちょっと腹ぺこモードに(笑) 開店時間当初しか行ったことがないので、菓子パンが中心。昼頃にはどんなパンが並ぶのか、見てみたいです。

 (2)日曜日、祝日はお休み。
私の趣向はゆったりとした休日の朝に、美味しいパンなのですが....

 残念なこともありますが、でも、味は一番のお気に入り。ご店主はイスズベーカリーで修行されたと聞きましたが、イスズよりも私は断然好みです。 

c0039413_14294439.jpg

 どれも美味しいですよ。ブーちゃんのパンは中華風。パンプキン餡のクロワッサンやアンパンもいい味。
パン生地が美味しいのですよ。朝一番には菓子パン中心なのですが、違う時間に行ってみれば料理に合うようなパンがもっとあるかもしれません。私には昼、夜にパンを食べる習慣がないので残念です。

c0039413_14294730.jpg


 金曜日に夜更かし、土曜日はできるだけ寝坊してもう少し遅い時間に買いに行こうかなあ(笑)


PANYA PAPAPAN
078-631-5336
神戸市長田区山下町1-1-1
09:00~
水曜・日曜・祝日休
by ktokuri | 2010-12-23 14:57 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【新長田】おいしく賑やかな新長田らしいお店 居酒屋 一番



c0039413_17205632.jpg


 このところ仕事のつきあいであちこちウロウロ、自宅付近でリラックスというと、この「一番」が名前のとおり一番です(笑)

c0039413_17205348.jpg


 お品書きからもお安いのがわかりますが...

c0039413_17205183.jpg


 それでいて、河豚なども楽しめて、しかも美味しい。

c0039413_17204835.jpg


新長田らしく、韓国風のものがあるのもグッドです。

c0039413_17204392.jpg


 新長田らしく、下町の味、ミンチカツも美味しい。これは一つ食べてしまいましたが一皿に二つものってます。

c0039413_17203993.jpg


 牡蠣フライもあります。今夜のはやや少し揚げすぎでしたが.....

c0039413_17203615.jpg


 スーパーのパックより安い鉄火巻き。味はもちろん全く別物です。

 友人と二人で飲んで、五千円でおつりが....結構飲んだのですが(笑)
いつもニコニコ、それでいて、ときとして新長田のお店にありがちな、おなじみさんが偉そうにする馴れ馴れしい雰囲気がないのもいいです。

居酒屋 一番
神戸市長田区水笠通3丁目2−3
078-631-3160‎
by ktokuri | 2010-12-19 17:29 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【元町】Akari(和風創作料理)に通いまして...
先日、Akariさんがオープンしてから、毎週のように通ってます(笑)
やはり、気楽にワインが飲めて、その日の気分で和風のメニュー、少し洋風のメニューを気楽に選べる。
雰囲気は上品だけど、下町風のメニューもあって、ちょっと他にない楽しさが味わえる。

c0039413_10194589.jpg


最初に来られるお客さんは、この左のAkari文字を押しますが、扉はこの右側のドア。ご注意を(笑)

c0039413_1019414.jpg


 凄く立派なワインセラー。このお店のポリシーが感じられます。ワインをじっくり楽しみたい。でも焼酎も良心的なお値段で凄く立派なラインナップ。美味しいです。

c0039413_10193850.jpg


 ボルドーの赤。お手軽なお値段。でもお料理にはちゃんとフィット。

c0039413_10193415.jpg


 さて、お料理の例ですが....一晩でこれだけ食べたわけではありません。念のため(^^;)
まずは南蛮漬け。これには白ワインが似合います。
 

c0039413_10193066.jpg


こちらは、フォアグラのパテ。赤ワインには絶好のおつまみ。
 
c0039413_10192692.jpg


 焼きなすとトマト、それに生ハムのサラダ。野菜はとても新鮮です。
 
c0039413_10192275.jpg

 
 かき揚げ。油が新鮮ですっきりした味わい。ワインは赤も白もどちらでもOK。

c0039413_10191852.jpg

 
 牡蠣クリーム焼き。季節の味が素直に味わえる。
 
c0039413_10191214.jpg


 エビマヨネーズ。変に甘くならず、柔らかい味わい。食べてほっとします。

c0039413_1019227.jpg


 パンチの効いた、ビフカツ。赤ワインとの味わいは抜群です。

c0039413_10234787.jpg


 でも個人的には、これをサンドイッチにしたビフカツサンドがさらにワインとお似合いと感じます。
少し下町の味風なのかもしれませんが、それが私のテイストかなあ。




Akari
078-371-7225
神戸市中央区北長狭通5-7-19
17:00~22:30
水曜休+不定休(月1回)


by ktokuri | 2010-12-18 10:53 | グルメ | Trackback | Comments(2)
【新長田】おとと酒場 海やびの(魚料理)
 新長田の近くに小綺麗で美味しいというと、このお店なんかいかが...なんて友達に奨めてしまいました(笑)
c0039413_11143460.jpg


 お店の雰囲気はジャズが小粋に流れて、白いシートが並ぶほの暗い照明、出てくるお皿も小粋で悪くないですね。

c0039413_1114305.jpg


 いろいろな魚が並ぶ、楽しい刺身の盛り合わせ。

c0039413_11142530.jpg


 酢牡蠣も底が深い器に盛られて、ボリューム満点、やさしい味。
 

c0039413_11142113.jpg


 手造り豆腐のサラダ。これに胡麻風味のドレッシングを盛ってお洒落に仕上げ。

c0039413_11141676.jpg

 
  豚ひれのカツ。揚げたてのサクサク。肉メニューは数多くはありませんが、どれもなかなかいけますよ。

c0039413_11141246.jpg


 ウナギの炙りの握り寿司。口が変わってほっとする味です。

 激戦区の新長田にあって、居酒屋というより、プラスアルファの雰囲気作り、小粋な料理屋さんの店作りを目指している。単にお洒落な品書きや内装にお金を使うだけでなく、お店の暖かいサービスや料理法の工夫が好印象。


おとと酒場 海やびの
078-777-0972
神戸市長田区水笠通4-1-12 1F
11:30~14:00 17:30~23:00
不定休



by ktokuri | 2010-12-11 11:46 | グルメ | Trackback | Comments(2)
【王子公園】美術館の後はパブロ(スペイン料理)で
先日、兵庫県立美術館のヴィンタートゥール美術館展を観てきました。
金曜日の夜は夜8時まで開催されているので、来館者も僅かでゆったりと作品を眺めることができます。
c0039413_16462394.jpg

このスイスの美術館、場所が観光ルートから外れているため、所蔵品を観る機会はめったにありませんが、素晴らしいコレクションが鑑賞できます。


それから夕食。少しブラブラ歩いて、王子公園のスペイン料理パブロに。 

c0039413_16534451.jpg



c0039413_16464089.jpg


c0039413_16534981.jpg


 スペインの赤ワインをいただきながら、本日の主菜を何にするかと迷います。

c0039413_1655308.jpg


 ワインのあてになるのはタパス(小皿)料理。

c0039413_16553791.jpg


 メイン料理は豚バラの煮込みに。ひよこ豆も楽しめるお皿。

c0039413_165942100.jpg


 以前もご紹介したこのお店。お店構えはとても優美。内装もピカソでまとめられ品があります。スペインワインの選びも良い。
ただ、ディナーは少しお値段は高級かな。私の相場だと、ワインとアラカルトのお値段はもう少し安めにしていただいた方が足が向きます。
 質は十分にお値段だけのことはありますが、場所が少し都心から外れるだけに、お客さんを多く呼ぶのには少したいへいんかもしれませんね。

 


パブロ (Pablo)
078-882-9558
神戸市灘区倉石通3-1-14 1F
11:00〜14:30
18:00〜21:30(LO)
月曜・第2火曜休
by ktokuri | 2010-12-04 17:07 | グルメ | Trackback | Comments(6)