<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【元町・花隈】 AKARI(和食)さんが新オープン

 「訪れるのがとても楽しみのお店というと?」と問われると、本当に答えるのは難しい。
いろいろ選択肢があって。
 でも、和食なら....即答、新長田の「明」さんだった。「だった」というのはお店が今年2月に閉店したから。
それから寂しい春~夏~秋を過ごしてきた。

 その明さんが、元町駅北西、花隈駐車場よりやや元町よりに「Akari」として今月中旬にオープン。同じ明ファンの友達と一緒に行ってきました。
以前よりかなりパワーアップ、新長田では仮設の店舗だったが、今回は本格的な作り、立派なワインセラー、素晴らしい厨房を備えたすてきなお店に様変わり。店主さんの想いがひしひしと伝わってくるお店となりました。
c0039413_14362142.jpg

 日本酒や焼酎類も充実していますが、私はワイン。豊富なメニューに選ぶのも迷うほど。
今回はチリの白にしました。分厚い味が気に入っています。

c0039413_14361697.jpg

 最初のお皿が出てくるまで、自家製のポテトチップが。

c0039413_14361345.jpg

 そして、生ウニのババロア。二人で分けるので、ちゃんと二つにシェアしてくれました。相変わらずこのお店ならではの暖かいもてなしの心が感じられます。

c0039413_14361136.jpg

 私のお気に入りは、鮪のお刺身。シンプルなんですけど、ここのは美味しいです。

c0039413_1436797.jpg

 この時季には欠かせない、生牡蠣のジュレ。あいかわらずポカで、2つ食べてから撮影(笑)。

c0039413_1436487.jpg

 カナッペの盛り合わせ。イチジクやフォアグラもいいけど、とりわけ焼き鯖が秀逸な味。きれいな盛りつけだったので、ベタで撮ってみました。

c0039413_14355632.jpg


 カブラのポタージュ。細やかで繊細な食感がうれしい。
c0039413_14355444.jpg


 ウニの茶碗蒸し。今回は久しぶりだったので、軽いものでたくさん食べてみたかった。
c0039413_14355178.jpg



c0039413_14354843.jpg

 牛肉の握り寿司。複雑に口の中に溶ける味わい。

c0039413_14354253.jpg

 ここで泡系が。お店の方でいろいろと考えていただいた、口直しの楽しみ。
c0039413_14353793.jpg

 チーズの味噌漬け。意外だけどワインには素晴らしい取り合わせ。
こういうものをメニューに加えられるセンスに脱帽です。

c0039413_14353351.jpg

 黒豚と野菜のせいろ蒸し。新長田時代からの定番ですが、素材がさらに美味しく磨かれたような気がします。

 それにしても素晴らしい味、そしてリーズナブルなお値段。はでやかなお店。心暖かい接客。
2階では宴会もできるようなレイアウトになっているようです。そういう使い方もできるようになったのも、また新たな展開ですね。これからが楽しみです。
自宅からは遠くなりましたが、毎週行きたい感じ。

 

Akari
078-371-7225
神戸市中央区北長狭通5-7-19
17:00~22:30
水曜休+不定休(月1回)
by ktokuri | 2010-11-28 15:14 | グルメ
京都 ロイヤルホテルのオーストラリアフェアと錦市場の鍋祭り
 前回は奈良の話をしましたが、今回は京都です。神戸に住んでいると気軽に行ける古都。
微妙に離れているのがとても好都合。気分転換にはちょうどよい感じです。

 京都ロイヤルホテルでは、オーストラリアフェアということでバイキング。2980円で食べ放題、オーストラリアワインやビール、(なぜか国産焼酎も)飲み放題。
c0039413_1427899.jpg

 メニュー内容には、タスマニア産のサーモンやカンガルーのステーキ、ラムなどオーストラリアならではのものから、デザート系のもの、カレーやコーヒーもあって、それぞれがとても美味しかったです。
c0039413_14273484.jpg


c0039413_14274276.jpg


c0039413_14275799.jpg


c0039413_14482346.jpg


11月中までの企画なので、そうそうは京都に行けません。次の機会も逃さないようにしたいところです。
このホテルの総料理長さんがオーストラリアで腕を磨かれたのがご縁のようですから、今後も期待できそうです。



 さて、一方、この企画とは別動で錦市場では鍋祭りが企画されていました


c0039413_14404892.jpg


c0039413_1437641.jpg

 なにやら美味しそうな雰囲気が漂ってきます。
c0039413_14373790.jpg

食べたい人は、前もって切符が必要ですが、その場でも買うことができました。
c0039413_14381572.jpg

 いろいろな食べ物がありますが、今回は鳥鍋です。白菜が美味しそうです。バイキングで満腹のはずなのに美味しそうなにおいが(笑)
c0039413_1439189.jpg

c0039413_1440971.jpg

c0039413_14423118.jpg



 美味しい..と喜んで振り返ると、まわりはすごい雰囲気。鍋に気をとられて気がつきませんでした(笑)
c0039413_1442170.jpg


c0039413_14514047.jpg

他にも楽しい企画があり、子供たちも十分に楽しめます。
c0039413_14431431.jpg

c0039413_14432727.jpg


一歩出ると、京都の街はあいかわらずの賑わい。ほぼ同じ人口なのに神戸とはずいぶん違います。
観光資源の差、文化の差というのは重いものですね。でもそこに住む人たちの努力にも敬意を表したい。


京都ロイヤルホテル
オーストラリアンディナーバイキング
2010年10月12日~11月30日
食べ放題¥2,500 / 飲み放題+¥480
by ktokuri | 2010-11-21 14:52 | 少し足を延ばすと
奈良、山辺の道に行き、帰りは神戸、新長田でインド料理
 9月末にパソコンがクラッシュ。仕事が忙しくて、古いパソコンの状況把握、データをバックアップ、新しいパソコンを入手しデータ移行まで2か月かかりました。


 やれやれ疲れました。まあそんなことで、それまで撮っていた写真もネタにしながらボチボチやっていきます。




 先日、毎年季節ごとに出かける山辺の道に行きました。

c0039413_1675048.jpg

 この日はすばらしい青空が広がっていました。

c0039413_1675536.jpg

 コスモスの季節には少し遅れました。秋の名残を少し味わえたかな。
 

c0039413_168725.jpg

 このルートの風景はどれも見慣れたものなのですが、それだけに季節の変化がよくわかります。

c0039413_1681420.jpg

 秋の風にわずかに揺れる枝にしばらく見とれていました。今年もこの時期に来ました。




 さて、そこから地元、ホームグラウンドの神戸市の新長田に、友人を引きずって行きました。
 気軽でありながら、このあたりではインド料理では一番のお気に入りのタージマアルエベレストへ。

 場所が悪いのでいつもガラガラですが、安いし、焼き物の味は一番だと思っています。
 行くとそのたびに何かサービスもしてくれるし。

c0039413_167849.jpg

 このサラダは、相方がコースで頼んだのですが、私の分はサービスです。

c0039413_167318.jpg


 ナンが大きい、大きすぎる。マトンのカレーはとても美味しい。チキンもかなりいけますし。
 
c0039413_1661929.jpg

 焼き物もいいんですよ。安いし美味しいし。ワイン(フルボトルで2500円)にとても合います。
 このシシカバプやタンドリーチキンだけで、夜は十分かもしれません。

c0039413_1665534.jpg

 ドリンクはチャイもおいしいけど、私はこのラッシィ(ヨーグルト)がお奨め。

 10キロほどの歩き、その後の少し長い電車での移動の後にはスパイシィなこの料理は最高でした。
へんぴでわかりにくい感じがしますが、JR新長田駅から歩いて5分程度。
ネパールカレーからインド料理にお店が変わって、楽しみやすくなりました。
日常使いさせてもらっています。



 

タージマハルエベレスト 新長田店
078-611-0246
神戸市長田区水笠通4-1-1 ルータス水笠 1F西側
11:00~14:30
17:00~22:30
不定休
by ktokuri | 2010-11-18 16:39 | グルメ