<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【王子公園】 パブロ(スペイン料理)でランチ、そして美術館へ
 少し前になりますが、新しい街 HAT神戸にある兵庫県立美術館で開催されている小倉遊亀展に出かけました。
 その前に腹ごしらえ。ここは中華料理の素晴らしい名店や和食のお奨めのお店が近くにありますが、今日の気分はスペイン料理。
c0039413_9344812.jpg
c0039413_935146.jpg

 久しぶりに行く、レストラン パブロ。 いわずとしれた画家ピカソの名にちなんだこのお店。
王子公園から阪急の線路沿いに少し東に行って、一筋南に下がったところにあります。

c0039413_9351069.jpg

 この店での私の狙いは、サングリア。本当に美味しいのです。スペイン現地に行くと、やや甘すぎるものもありますが、ここのは本当に引き締まった味。
風味はやはり南スペイン、アフリカからの風を連想させる味わいがあります。
c0039413_9352252.jpg
c0039413_9353815.jpg

 この日は、白身魚のフリットがランチメニュー。明るい店内に調和するイメージというのでしょうか。軽やかな味わいでした。
c0039413_935537.jpg

 そして、スペイン料理には大事な食後の珈琲。珈琲の美味しい国の料理店らしく、これも期待したとおりの味でした。
c0039413_9365164.jpg

 その後の美術展もなかなかのものでした。
小倉遊亀というと、なじみ深い画家ではありましたが、こうやって回顧展風に見直してみると、日本画の線の多彩さ、伝統的な美術への造詣の深さ、そして本人独特の明るさと人間愛が感じられる良い作品展でした。

パブロ
078-882-9558
神戸市灘区倉石通3-1-14 テイク摩耶1F
11:00~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:30(L.O.21:30)
月、第2火休(祝日の場合営業、翌休)
by ktokuri | 2010-03-22 09:46 | Trackback | Comments(4)
【新長田】 ヒマラヤキッチン (ネパール料理) すぐ近くの外国
 新長田の駅北側にネパール料理店ができるという噂は、先日聞いていました。
しかし、私の家から○○秒のところに出来るとは(笑)予測していませんでした。
c0039413_13271810.jpg

  この店ははっきり言って目立ちません。知らないとなかなか探せないのではないかなあ。
 新長田の駅を出て、大丸から北側に通る大通り(五位ノ池線)を北側に歩いて、信号3つほど渡ったところにあるマンションの裏側(西面)1階にあります。
 このブログでご紹介済みの「あみざき」「ひろた」さんもあるゲタばきマンションの1階です。
 ちょっと気をつけないと見逃しそうです。
c0039413_13273232.jpg

 お店の中はこぢんまりとしていますが、きれいに整理されています。
 Cランチを注文しました。
c0039413_13273959.jpg

 メニューではアチャール(お漬け物)でしたが、の代わりでしょうか、スープが出てきました。
c0039413_13274959.jpg

 お店にはヒマラヤの風景写真が貼られています。素朴でいい感じ。 
c0039413_13275869.jpg

 アラカルトはどれも美味しそうです。お昼でも頼めるような感じ。ワインもメニューにあるので今度は夜に行こうかな。
c0039413_1328761.jpg

 インド料理にありがちなお盆で出てきましたが、味はやさしめで穏やかな美味しさがあります。
特に豆カレーはまろやかな味です。 
c0039413_13282184.jpg

 ナンはかなり大きく、厚みもあります。新長田駅の南側のティフィンとはまた違った味わいで、美味しいです。
c0039413_13282816.jpg

 チキンティッカー。小粒と思いましたが、肉にスパイシーな風味が詰まっていて楽しませてくれます。
 ナンのおかげでお腹一杯。
c0039413_13283777.jpg

 まだお店の段取りがうまくついていないのか、少し料理が出てくるのがゆっくりです。
 チャイのオーダーを追加して待っていると、「おまたせしてすみません」とまたナンを持ってきました(^^;)
 大サービスですが、これはたまりません。必死で食べましたが(笑)
c0039413_13284512.jpg

 チャイも美味しかった。少し加えられているジンジャーが小粋です。


 ヒマラヤキッチン
 神戸市長田区水笠通4-1-1-120
 078-611-0034
 ランチ  11:30~15:00
 ディナー 17:00~23:00
by ktokuri | 2010-03-06 13:57 | グルメ | Trackback | Comments(4)