<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【京都 上賀茂】 萬川で賀茂茄子を楽しむ
 夏野菜というと茄子です。家は焼き茄子を白ワインで...というのが私の好みですが、
外では賀茂茄子の田楽というのもなかなかいけます。
 
 先日、京都に弟を訪ね、彼の職場、洛北の大学の研究室で用事をすませた後、昼飯を食べに行きました。
その方面に、疎い弟に代わって私がお店選び。近いこともあって、久しぶりに萬川さんへ。

c0039413_84804.jpg


 そろそろこのあたりも稲刈りです。京都の洛北というと、野菜が全国的に有名。
東京のフランス料理屋さんが、買い付けに来る話を聞きますが、ここは稲作ですね。
なんとなく心が落ち着く風景です。
 カメラのISO感度を間違えて設定、ISO5000でノイズだらけの写真で申し訳ありません。

c0039413_8484733.jpg


 お店は、ちょっとみたら民家風、でもこの雰囲気がよろしいですね。暖簾もお洒落です。

c0039413_8481156.jpg


 お店は、洛中の町家と同じく京都の懐の深い雰囲気で、みんなが大きな掘りごたつで相席風になって食べます。

c0039413_90845.jpg


 おばんさい風の付き出し

c0039413_903666.jpg


 京水菜のサラダ

c0039413_911879.jpg


 白味噌仕立ての豆乳

c0039413_8482070.jpg

 万願寺唐辛子の炙り焼き


c0039413_8483044.jpg

 賀茂茄子の田楽  生産者をそれぞれオーダーします。作者によって味が随分違っています。

c0039413_8483710.jpg

 十穀米の湯葉あんかけ


 こざっぱりした京都らしいものを食べてみたいというと、こういう選択もいいですね。
 いよいよ食欲の秋のスタート....という感じで。
 ただし、このお店、予約しないと、飛び入りではめったには席が取れません。

萬川 (京風野菜料理)
075-781-6551
京都市北区上賀茂菖蒲園町56-3
12:00~14:30
17:00~24:30
月曜休
by ktokuri | 2009-09-22 09:05 | グルメ
【JR神戸駅】 海月食堂でワインを一杯
 秋が深まってきました。まだ9月というのに涼やかな風が吹いてきます。

 自宅の近くでは、新長田、鉄人28号プロジェクトがスローペースですが進んでいます。
c0039413_1144981.jpg





 そんな時季に、雑用で京都に出かけ、昼ご飯は賀茂茄子をいただきました。その様子は後日にご報告ということで、今回はその夜、ワインが飲みたくなって立ち寄った海月食堂のメニューです。

 気軽に入れて、ゆったりできるお店というと、ここは最適です。JR神戸駅で、大阪、京都帰りにも立ち寄れるお店。中華とはいうけど、イタリア、フランス、アジア各国、和風―― それぞれのティストもあります。
 
c0039413_11103766.jpg

 前菜の盛り合わせ。鰈のムースにはバジルの味付け、レバーペーストがあるかと思えば、秋刀魚の薫製に、蒸し鶏。イタリアワインには最適な感じ。

c0039413_11104513.jpg

 豚の天ぷらに特製ソース。これも美味しい。ワインにお似合い。

c0039413_1111448.jpg

 イタリアのライトタイプの赤ワインだったので、鱧の四川風黒酢炒めをお願いする。
文句なく美味しい。しかし、鱧と四川?....こういうのもありかな。

c0039413_11111895.jpg

 デザートの盛り合わせ。マンゴプリンや杏仁豆腐、ちょっと贅沢かな。

 実は先週も仕事帰りに、昼ご飯をこちらでいただきました。



c0039413_11102167.jpg

 餃子、もっと食べたかったけど、体重調整中につき一人前。
c0039413_11102849.jpg

 そう言いながらも、冷製担々麺を(°°)☆\(--メ)バキッ!

 気軽に飲めて、楽しい中華、でもちょっと他の中華料理店とは根本的に座標軸が違う。
こういうお店も素敵ですね。


海月食堂
078ー361ー1858 (FAX兼用)
神戸市中央区相生町4丁目8-12
12:00~14:00(lo 13:45)
17:00~24:00(lo 23:30)
by ktokuri | 2009-09-20 11:18 | グルメ
【京都 木屋町高辻 】京都の川床料理 再び...

c0039413_23255890.jpg


以前、ご紹介した京都の川床料理のお店に、先日、再度行ってきました。

c0039413_23264430.jpg


c0039413_23272428.jpg


 今度は父親が相手ではなくて、東京からの友人と大阪の友人と一緒です。夜遅めのスタートだったので、私
も大阪の友人とツインで、四条烏丸のホテルに泊まることにしました。当然、納涼床の後もおっさん二人で飲み明かすことになるのですが。

c0039413_23281559.jpg


c0039413_23284187.jpg


 お店は先日と同じ仙鶴で、コースもほぼ同じ。少し料理の入れ替えはありますが。

c0039413_23291341.jpg


c0039413_23294339.jpg


c0039413_23301222.jpg


c0039413_23314177.jpg


ここは、メニューにお手軽なワインがあるし、サービスも席も納得がいくお店。ロケーションも四条より上に行くよりも、この高辻のあたりが雰囲気があります。東京からの友人を迎えて飲むのにはちょうど良いでしょう。

c0039413_2332343.jpg


 ただ、残念なことに天気が崩れ模様でした。なんとか持ちそうと思ったのに、スタートする10分前に雨が降り出し、川べりの床から、店内に。

c0039413_23372612.jpg


 このお店にして良かったのは、床のすぐ横にオープンテラス風な席があってそちらで賀茂川の夜風を浴びながら、夏の京都の夜を味わうことができたことです。

c0039413_23235556.jpg


 しかし、そうは言いますが、ちょっと残念でしたけどね。

c0039413_23322788.jpg


c0039413_2332476.jpg


 その後、別のホテルに部屋をとった東京の友人も一緒に3人で、ツインの部屋で夜遅くまで飲んでおりました。

c0039413_23375686.jpg


メンバーは違いますが、先日の旅行に引き続いて旧交を暖める機会があって、これも良かったと思います。

仙鶴
京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町177
075-341-7511
by ktokuri | 2009-09-11 23:38 | グルメ
【新長田】 谷口(魚料理)で関西の夏 鱧を楽しむ
 新長田シリーズに突入しております(笑)
 鉄人28号は、この二~三日は、足場がかかり、きっと塗装やら細部の加工やらにかかっているのでしょう。
手に手にカメラを持ってきている人が、やや落胆気味に見上げています。
なかにはクラシックなカメラ、バルナックライカにエルマーのレンズをつけた人まで(^^;)
鉄人というと、ガンダムよりもクラフトマンシップがあって、こういう雰囲気も似合うのかもしれません。

c0039413_13511368.jpg
c0039413_13512924.jpg


 父親が、関西の夏の食べ物、鱧の料理をちゃんと食べたことがなかった様子だったので、ちょっと奮発して鱧料理を食べることにしました。
 場所は、自宅近くの谷口です。ややお手軽な、あみざきさんに比べて少しかしこまった感じがありますが、それだけに整ったお皿です。
 まずは刺身盛り、どれも美味しいですねえ。
c0039413_1350233.jpg

 同時に出てきた先付け、この帆立美味しいですね。
c0039413_13503282.jpg

 鱧の天ぷら。とても上品。
c0039413_13504061.jpg

 鱧のたたき(炙り?)。これも美味しいですね。
c0039413_1350487.jpg

 鱧の照り焼き。すきりした味わい。
c0039413_13505552.jpg

 鱧鍋。これも美味しい。モツも身も夏の味、鱧が満喫されます。
c0039413_1351643.jpg


 谷口は、明るい店内、座敷とカウンターのバランスも良いし、小規模の宴会にはちょうどよいお店。
 あっさりした関西の夏の味、鱧は、「味がしつこいのでは」と、トンテンカンチンなことを言っていた父親にも気に入ってもらえたようです。
 まあ、これで少しひと息つける夏です。




谷口(魚料理)
078-611-7598
神戸市長田区水笠通4丁目2-2
日曜休
by ktokuri | 2009-09-05 14:04 | グルメ