<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【新長田】 明(和dining)  料理が特に楽しめる居酒屋さんというとここ
 今年は梅雨からいきなり秋かと思いましたが、蒸し暑い夏が戻ってきました。
私の本拠、新長田では新たな展開が。
 鉄人28号って、若い人は知らないでしょうね。
 いい年の私より、さらにこの漫画キャラの方が年上。1965年までやっていた横山光輝の漫画です。
これを、作者の故郷近くの新長田で、実物大に再現。奇しくも東京・お台場の実物大のガンダムと同じ背丈です(直立ではないので少し高さは低いようですが)。
 工事もだいぶ進んできたようで、面白いというか不思議な雰囲気になってきました。実は私の家からもこの姿は見えるのです(笑)

c0039413_13542559.jpg


 このところ、私が新長田界隈で一番というか、知っているお店全体から見ても一番お料理が楽しめる居酒屋さん、いや今やどんどんメニューが成長して、小料理屋さんといわないと失礼な「明」さんに行くことが多いです。
 ここは、数ある新長田のお店の中でも、早い時間は地元の人が多くてなかなか席がとれませんが、8時を過ぎるとけっこうゆったりと座れることも多いです。

 再開発事業で仮設店舗、今後どこに移転するかも決めておられない様子ですが、ぜひ新長田にあり続けて欲しいお店です。



 お手軽にワインが飲めて、それが料理に調和する、そんなお店です。これがまず魅力の一つ。
c0039413_13534486.jpg



 カボチャのポタージュスープ。お洒落なグラスで出てきます。さりげなく趣味が良く凝った器、これも魅力です。
c0039413_13531355.jpg



 トマトのレモン煮。これワインに抜群に合います。甘いですけど、これもうまいですよ。 
c0039413_13532159.jpg



 温泉卵と無花果のサラダ。自由な発想で、作られる料理。これが魅力です。ご主人が若いのでどんどん発展していて、満足です。
c0039413_13532873.jpg

 マグロの刺身ですが、おまけをつけていただいてこれもじっくり美味しい。お刺身はあまりお品書きにはありませんが、出ているときには素晴らしいです。
c0039413_13535194.jpg



 飛騨牛のカルパッチョ。これがまた風味を誘います。
c0039413_13543254.jpg



野菜の焼き物。調理方法は素朴なんですけど、火加減が巧み。ワインでなくて日本酒にも似合いそう。
c0039413_13543912.jpg



鶏の唐揚げ。ありきたりのようですが、油っぽさが全くありません。とても美味しい。
c0039413_13535928.jpg



黒豚と金時芋、野菜のせいろ蒸し。このお店の料理はどれも美しい盛りつけ。
c0039413_13544777.jpg



松茸の釜飯。もう秋なんですね。香りが抜群です。
c0039413_1354572.jpg



鱧の箱寿司。これちら夏です。
c0039413_13533632.jpg



 以上、一夜で食べたわけではありません。2回分を合わせてごらんいただいております(笑)

 こんなに美味しいお店ですが、お値段もお安く、お店をやっておられるご夫婦も素敵です。
それだけに早い時間はなかなか座れないのがちょっと難点でしょうか。
それでも結構遅くまでやっているので、十分楽しめるかと。





和dining  明
神戸市長田区若松町3-2-12
078-778-5982
17:30-22:30
日曜・祝日休、ときどき不定期に休み
by ktokuri | 2009-08-29 14:32 | グルメ
【新長田】 ひろた(お好み焼き)の普段着の生活
神戸の下町で、ちょっと外で空腹を満足させようと気軽に入るお店....というと、お好み焼きということになるのでしょうか。
 特に長田は、震災後かなり減ったとは言うものの粉もの屋さんがあちらこちら
にあって、あちらでたこ焼き、こちらでお好み焼きという感じです。
 下町に住む庶民には、それぞれごひいきのお好み焼き屋さんがあります。
c0039413_16161978.jpg

私も、水原、青森、そして、この、ひろた....みんな好きです。
c0039413_16152742.jpg

 ひろたの良いところは、てらいの無さ、下駄やつっかけで入って、気軽にビー
ルを飲んで、スタンダードな下町のお好み焼き屋さんを地で言っているところが
良い感じなのです。
c0039413_1617089.jpg

c0039413_1617123.jpg

 それぞれの地域にはそれぞれの文化があり、コミュニケーションがあり、生活
があるので、下町のお好み焼き屋さんというと、何か強い個性がありがち。この
お店はそれがサラッとしていて、アクが無い。お店も小奇麗。
c0039413_16174270.jpg

c0039413_16175725.jpg

少し残念なのは一時やっていた週末の昼間の営業時間がなくなって、平日~週末まで夕方からの開
店。昼間にウダウダとビール飲んでいた私としては、ちょっとさびしい面があり
ますが、お店も料理もサラッとした雰囲気は何物にも変えがたいものがあります。 




お好み焼 ひろた
神戸市長田区水笠通4-1-1 ルータス水笠1F 
078-621-3158 
月曜休
平日18:30~24:00 
日祝日17:30~21:00
by ktokuri | 2009-08-08 16:19 | グルメ