<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【王子公園】 摩亜爺さんのわはは牧場のブーちゃんと伝助穴子をいただく
 お友達の摂津屋さんのブログに摩亜爺ご主人さんからお店にお誘いのメッセージが...
わはは牧場さんのブーちゃんが美味しいトンカツになるとのことです。
いつもながらに、摩亜爺ご主人さん、ブーちやんに感謝です。

 摂津屋さん、同じくお友達のfさんとご一緒させていただき、さっそく王子公園のお店に。
c0039413_10195050.jpg


最初は棒々鶏。辛さが美味しい時候になりました。
c0039413_10195917.jpg


 ズッキーニ、ミニトマトそして万願寺。彩りも夏らしい。ミロの抽象画の色遣い。
c0039413_10201320.jpg


 マッシュルームもあいかわらず本物。これがまた美味しいのです。
c0039413_10202537.jpg


 おくらとエビのコンビネーション。火加減が絶妙でおいしいですねえ。
c0039413_10203650.jpg


 これが本日のタイトルロール、わはは牧場のブーちゃんのトンカツ。
あぶらの回り方が絶妙な豚肉。
驚くほどサッパリしていて、後口に油が溜まらない驚異のトンカツです。
素材と調理が選ばれるとこれだけの違いが出てくるのでしょうか。
普通のトンカツとは、人間とスーパーマンほどの差があります。
c0039413_10205913.jpg


 その次は癒し系の味わい。何だと思います。これヘチマです。胃に優しく、食感もソフトです。
c0039413_1021825.jpg

c0039413_10211582.jpg


 そして空心菜。緑の主張が再び食欲を促してきます。しかし、この時点で既に食べ過ぎの感じも(笑) 
c0039413_10212487.jpg


 餃子がここで入ります。なかなか考えた絶妙のコース。この餃子がまた素晴らしい食感です。
c0039413_10534281.jpg


 伝助穴子のガーリックソース。ニンニクの芳しさが、満腹中枢を上回る食欲を再び促します(笑)
夏には、ぜひお奨めの一品です。
c0039413_10213145.jpg


 この焼きそばも、一見ありふれたものに見えそうですが、一口味わうと凝った調理法であることがわかります。これはまたお酒に合いそうな深みのある麺の味。
 しかし、いかんせん食べ過ぎ....(笑)
c0039413_10214068.jpg


 マンゴプリン系のアイスクリーム。中華の後にはこれが一番です。口が清新に...
c0039413_10214693.jpg


 しかし、このお店の一番の味わいは、ご夫婦の楽しいお話し。これがまた素晴らしい味わいに。
c0039413_10215694.jpg


 いつもながらに、美味しいものを丹念に辿るコース。そしていつも最後は歩みはヘロヘロ、お腹はパンパン(笑)
 ほとんど食べることに専念してました(^^;)
 まあ、夏バテの季節に、この食欲とは慶賀なことです。

摩亜爺
神戸市灘区城内通2-5-18
078-801-1511
11:30 - 14:00
18:00 - 21:00
不定休(水曜日中心かな)
by ktokuri | 2009-07-26 11:11 | グルメ
【板宿】 板宿でハシゴ はしご、 梯子...
 この日は友人の摂津屋さんと楽しく一杯やりましょう...と板宿に繰り出しました。
まず最初のお店は龍力さんです。
c0039413_2211147.jpg

 このお店では新しいカメラolympus E-P1を触って肴にしていましたので、写真を撮ったのはコンデジのFinePix F100fdです。
料理の写真はコンデジの方が美味しく撮れると思っています。
c0039413_2203070.jpg
c0039413_2203871.jpg
c0039413_2204727.jpg
c0039413_221178.jpg

 店内は一見、普通の大衆居酒屋さん風ですが、ここのメニューはさりげなく工夫があり、どれも美味しいですね。

 そしてすぐ近くの葵さんへ。
 ここからは新型カメラolympus E-P1を試してみるので、ちょっとお遊びです。
c0039413_2212297.jpg
c0039413_2213291.jpg
c0039413_2214278.jpg
c0039413_2215167.jpg
c0039413_2223461.jpg

c0039413_2234944.jpg

 もう少し絞り込んで撮れば、お皿写真もいけそうです(笑)手ブレに強いカメラですから。

 お酒も美味しく、お刺身も磨かれた味、いつもサービスが優しいのもこのお店の魅力です。

 さらに南下して 十割蕎麦のさくらさんへ。ここら辺まで行くと千鳥足もいよいよウロウロと(笑)
c0039413_2241915.jpg

 酔いが回っていて、やたらと注文しましたので、この日のお皿は紙面の都合?で何枚かカットしてます。
c0039413_2243898.jpg
c0039413_225237.jpg

c0039413_2251629.jpg

 蕎麦も美味しいけど、このお店の蕎麦つゆと蕎麦掻きは最高ですね。つゆで温める方式ではなくて田舎でときとしてある、熱いのを一気に食べる流儀です。

 今回は試しに高性能なカメラを使いましたが、やはりお料理カメラには、コンパクトなFinePix F100fdが一番使いやすい気がします。

 しかし、それにしてもよく飲んでよく食べました。ちょっと食べ過ぎ、飲み過ぎで、翌日は休肝日です(笑)

居酒屋「龍力」
神戸市須磨区平田町2丁目3-24
078-732-0287

旬葵
神戸市須磨区大黒町1-1-21
078-737-5657


さくら (十割蕎麦)
神戸市須磨区千歳町3-2-20
078-736-5979
11:30~14:30 17:30~22:00
木曜休
by ktokuri | 2009-07-16 22:51 | グルメ
【京都 木屋町高辻】 仙鶴(和食)で賀茂川の納涼床を楽しむ
 先日、家族が京都の納涼床に行きたい....と言いだしました。
 川床というと川の中に簀の子を敷いて、その上で料理を食べる。賀茂川の上流、貴船や鞍馬ではコレ。
 下流では、賀茂川の主に右岸に設けられるこの納涼床。確かに夏には良さそうです。

c0039413_9495922.jpg


  でも問題はお店選び。どこが良いのか全くわからない。料理も伊仏・南米料理や中華料理から、和食まで。
 



c0039413_9504412.jpg

 それで、勘でこちらのお店へ...結果としては良かったかもしれません。
 木屋町、四条から少し南へ下がった高辻、松原橋の手前。カジュアルな和食です。

c0039413_9511978.jpg

 暑いのでビールをひとくち、先付けが来たら白ワインを追加しました。軽快な味。

c0039413_9513078.jpg

 夕方5時半、女性客が多いのが、この手のお店です。賀茂川の風が心地よくなる時期です。

c0039413_9514046.jpg

 一つ一つの容器が可愛いのはこの手のお店のお約束。まわりが暑いと、なお美味しい。
 
c0039413_9515747.jpg

 お刺身は特別のものではありませんが、場所が良いと味わいが違ってくるのは人間のげんきんなところです。

c0039413_952569.jpg

 京都に行けば、鱧のお吸い物は、これまたお約束。

c0039413_9521329.jpg

 鮎は京都のものが好きです。川の苔を食べるだけに土地によって味が少し違うような気がします。

c0039413_9522175.jpg

 ちょっとお洒落に麺が出ます。この設定では誠に美味しい。涼やかなメニューです。

c0039413_9523377.jpg

 お手軽なワイン。今度はハーフの赤です。

c0039413_9524655.jpg

 締めのご飯も京都のお漬け物、ふりかけと一緒。 

c0039413_953810.jpg

 夕暮れのこのひとときが、一段と雰囲気が味わえます。ドイツ語で言うとアーベント。

 1年に一度か二度は行ってみてもいい感じ。これも一つのイベントですね。
 納涼床もいいけど、川床もいいかも(笑)

仙鶴
京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町177
075-341-7511
by ktokuri | 2009-07-12 10:06 | グルメ