<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【三宮】 羊のコタン(ジンギスカン料理)のチャレンジ
 羊肉というと、匂いがするもの....と言われていて、札幌市民以外の日本人はおしなべて苦手。
さて本当にそんなに臭いですか。納豆やクサヤでも食べる日本人が嫌うとは?
私の知人のフランス人は、一番美味しいお肉は羊肉といいますし、中国には「羊頭狗肉」という言葉があり、羊肉は美食のランクに入れられています。
私も赤ワインを飲むときのメニューとしては羊料理が一番と思っています(ちなみに牛の各部位のシチューもお勧めではありますが)。
栄養面で言っても、アミノ酸が豊富で、コレステロールが少なく、ダイエットに有効なカルニチンは牛や豚とは一桁違う潤沢さ、脳にもいい食べ物として知られています。

 先日、HDDの動画ホルダーに残していたNHKの羊肉に関する番組を観ました。
 この番組を観ると急に羊肉が食べたくなりました(元来、羊、鹿、イノシシ、兎と言ったお肉が好きなんですねえ)
 札幌出身のお友達が、お薦めのお店は三宮の北側にある「羊のコタン」。
c0039413_17304930.jpg

 ゆきとどいた小綺麗なお店です。
c0039413_1731694.jpg

 お薦めは安いワインを気軽に飲みながら、生の肉を焼くこと。実に堪能します。
「羊なんて…食べにくいでしょう?」と言っている人は食べるとビックリしますよ。
c0039413_17313869.jpg

c0039413_17315488.jpg

 ここのお店は冷凍肉も悪くありません。もともと凍されたものは凍結時に細胞内の水分が結晶化して細胞膜を壊し、その水分が解凍時に出てしまうので、ぱさぱさして固くなりがちです。しかし、風味が強く、個性もあり
こちらが好きという人もいます。焼いたときに焦げにくいしね。
c0039413_1735726.jpg

c0039413_17351922.jpg

 冷凍肉は、ロールや切り落としとしてメニューに載っていてハイCPです。
 これ以外に、少し大人になった「マトン」のお肉、爽やかな羊の「タン」などもあります。
c0039413_17371957.jpg

 これは絶品...というのが羊の乳から作るアイスクリーム。とても美味しい。
 なんと赤ワインにも合うんですねえ。

 当初は「羊は匂う、羊肉は硬い」といった先入観に悩まされて、1日一客という日も続いたようですが、最近は神戸の若い女性でいっぱい。
 赤ワイン党の方はぜひ一度チャレンジして欲しいお店です。
 
ジンギスカン 羊のコタン
神戸市中央区中山手通1-7-5 Sビル2階
078-321-3815
17:00~23:00 (L.O.22:00)
無休(希に臨時休業)
by ktokuri | 2009-03-22 17:41 | グルメ
阪神三宮~近鉄奈良を記念して
 3月20日から、神戸と近鉄が1本の電車でつながりました。これを気に神戸の人にも奈良への関心がさらに増すことに。
 行きはJRの大和路快速で斑鳩に、帰りに近鉄~阪神のノンストップを試そうというアイデア。
それ以外にも、ズームレンズのの試し撮りも兼ねてました。手に持っていったのは、いつものメモ用のデジカメFinePix F100fd(最後の2枚)につけ加えて、Pentax K200D &新入手の標準レンズDA18-55mmF3.5-5.6AL II(それ以外)。
 一人で行くのはつまらないので、大阪の鹿男あをによしフリークの友人を誘って大阪駅から大和路快速に乗り込んでもらい合流することにしました。

c0039413_14295258.jpg

 弥勒菩薩で有名な中宮寺の横に咲く菜の花。もう春が斑鳩の里にも。
c0039413_1430340.jpg

 私の好きな法起寺の三重の塔。春の田畑の斑鳩の風景に馴染みます。
c0039413_14301289.jpg

 他にも色々な春の花が寺の境内に咲き始めました。生命が動く季節です。
c0039413_143024100.jpg

 日本最初の世界遺産、法隆寺。文化財の量に圧倒されます。
c0039413_14304587.jpg

 飛鳥時代の木造建築は世界でも最も古い年代物。
c0039413_14305320.jpg

 法隆寺から眺めた斑鳩の里の風景。こういうものに心癒されるのはそれなりの年かな。
c0039413_1431226.jpg

 大きな松が印象的な西院堂からの風景。
c0039413_14311180.jpg

 今日は絶好の観光日より。そして奈良が一番映える春の本格的な訪れ。観光客は多いわけです。
c0039413_1431197.jpg

 青い空、白い花。見ていても気持ちがよいです。
c0039413_14312831.jpg

 そして、奈良へ。このポスター可愛い!
c0039413_14315069.jpg

 レストランまんぎょく。また次回にでも紹介しますが、素敵な飲み屋さんです。今後は奈良で飲んで帰るのも楽しくなりそう。
c0039413_14315974.jpg

 近鉄で1本で神戸三宮へ....と思ったのですが、飲む時間が長くて既に電車は尼崎行きしかありませんでした。これは失敗(笑)。
 しかし、尼崎で乗り継いだ山陽電鉄の特急は自宅の最寄り駅まで行ってくれました。
 私も三宮で乗り換える必要が無く、結局、予定通りの2本の電車で自宅まで帰ってきました。
 友人も阪神西九条駅が便利なのでちようどよい感じ。
 これからしばらくは奈良行きも増えそうです。
by ktokuri | 2009-03-22 14:53 | 少し足を延ばすと
【元町】 マルコ(イタリア料理)はこじんまりとしているけどあなどれない味
 先日、元町のマルコに夕食を食べにいきました。ランチを食べて納得のお店なのでディナーも試してみたいと。
c0039413_1004494.jpg

 お店はシンプルですが、小綺麗にまとめてます。テーブルとカウンターの配置もいいです。

c0039413_100506.jpg

 本日は、お魚料理なので白ワインを。ワインのお値段はやや高めかなあ。いいワインなのでしかたないのですけど。

c0039413_1005746.jpg

 前菜の盛り合わせ。あっさりとしていますが、野菜を美味しく味わわせる狙いが伝わってきます。
 
c0039413_1011169.jpg

  パンにオリーブオイルがついてくるので満足。これがイタリアンのパンの王道では。 

c0039413_1011857.jpg

  春野菜とシーフードが入ったパスタ。このお店のパスタはいつも満足させてくれます。

c0039413_1012965.jpg

  鯛のアクアパッツァ。このお皿のソース(スープ)はとても美味しかったです。しかも白身の魚とよく調和してました。
このハーモニーが中途半端なアクアパッツァが多いのですが、マルコの味は印象的でした。

 トラットリアと自称するお店なのですが、それよりはお皿の格は高い感じ。
その点はありがたいのですが、ワインはもう少しお手軽なものがあると嬉しいかと。
行けば十分満足できるお店です。

TRATTORIA MARCO トラットリアマルコ
神戸市中央区下山手通3-6-5
078-332-4758
11:30-15:00(L.O.14:00)
18:00-22:00(L.O.21:00)
水曜休
by ktokuri | 2009-03-15 10:15 | グルメ
【元町】 鶴のひとこえ(和食)でひと息入れて
 元町、南京町の片隅といっていい場所にある、小綺麗な和食の店、鶴のひとこえ。
東京のお友達が神戸に来たので久しぶりに、出かけました。
c0039413_1857873.jpg

 野菜が美しい輝きで魅せてる...こういうカウンターはいいですねえ。
c0039413_18571948.jpg

 突き出しは微妙な味わい。スターターとしては絶妙です。
c0039413_18572791.jpg

 お刺身の盛り合わせ。単純なようでいて一つ一つが個性的で、まとめ方がうまい。
c0039413_1857347.jpg

 居酒屋の定番メニューのあん肝。これもなぜか上品ですねえ。 
c0039413_18574133.jpg

 賀茂茄子の田楽。関西に来たらこれを食べたいと―― 本日のお連れのリクエスト。
c0039413_18574884.jpg

 お肉系もなかなかいけます。ちなみに飲み物は赤ワイン。
c0039413_18575639.jpg
c0039413_1858315.jpg
c0039413_18581399.jpg

 私のリクエストは、すき焼き風小鍋。それなら鍋屋にいかんかい、と言われそうですが(笑)
優雅なすき焼きでこれも楽しめました。
c0039413_1858192.jpg

 焼きおむすび。これもなかなか結構...

 居酒屋さんにもあるお品書きを優雅にこなす巧みさが、ここのお店の身上でしょうか。
 お店はくつろげるし、ワインも美味しい。今度は日本酒を飲んでみようかと。


鶴のひとこえ
神戸市中央区栄町通2-9-4 川泰ビル1F南
078-392-4377
17:00~00:00L.O.23:30
日曜休
by ktokuri | 2009-03-04 19:19 | グルメ