<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
上方カメラの記事について
 先日から「上方カメラ」でFinePix F100fdとSH906iを使った実況中継記事をテストしていました。
撮ったその場から映像をアップロードすると、ライブ感が出るのではないかと思ってました。レタッチ無し、極端に言うと貧相な液晶でしか確認できないのでピンぼけ、手ブレもあるのですけどね。それが面白いかと。

 しかし、このところの記事を見て、この試みはここまでにしようかと思います。主な原因はFC2のブログのシステムがこのやり方と相性が悪いということ、それにこれは内輪ネタで十分で、黙示のお約束ごとの世界。
何もオープンな皆さんにお見せするには心苦しいという気も拭えないなあということ。それとこれが1番の理由なんですけど、実況中継してしまうと、上方カメラにちゃんと書き込んだ、手入れしたイベント記録が重複するので載せられないということ。
 おかげで今回の伏見行きはこのコウベライフに、書き込んだ記録を残す羽目に。コンセプトちゃうやろう―― とか(笑)
 このコウベライフでのにまで写真を批評するコメントいただきましたが、もともとそんなつもりの写真ではなく、これでは上方カメラを立ち上げてイベントの記録を別にした意味もなくなってしまいます。確かにこれではコウベライフを分裂させた意味がわかりにくくなっているなと思って、判断しました。

 というわけで、上方カメラの実況中継ネタはやめにして、エキサイトの某モバログだけでやることにしました。悪しからずお願いしますm(_ _)m
by ktokuri | 2009-02-23 21:57 | お知らせ
【京都 伏見】 松本酒造~あさだ(和食)
先日、お友達のお友達のお友達つながりで、京都伏見の松本酒造さんをお訪ねしました。
特別なご配慮をいただいての酒蔵の見学です。
松本酒造さんというと、日出盛という有名なお酒がありますが、最近は「桃の滴」という素敵な味わいのお酒が
若い人の間でも人気です。
 見学については、朝食の納豆はご禁制とか。職場では毎日キムチのついたお弁当を買っている私としては、二日ほどたっていたとはいえ心配で、マスクをして、革製の上着を着込んできました(笑)

c0039413_9302584.jpg

 国道沿いから見ると周辺のモダンな状況から際だつ、落ち着いた蔵構え。煙突と菜の花が印象的です。
c0039413_932274.jpg
c0039413_9321283.jpg
c0039413_9322138.jpg
c0039413_932327.jpg

立派な唐破風。万暁院と言う名の落ち着いた建物に案内され、立派なお庭を拝見しながらお茶をいただきました。
c0039413_933628.jpg

ご主人から三代にわたって、文化を大事にしながらお仕事をなさっておられる心意気をお聞かせいただきました。
c0039413_9333372.jpg

 そして酒蔵の見学。息子さんが案内してくださいました。
c0039413_9342034.jpg
c0039413_93429100.jpg

c0039413_9402512.jpg

c0039413_9345127.jpg

c0039413_9355057.jpg

お酒が生き物で、科学とともに歴史の重みに深められた経験が作り出すものであることを
実感しました。
 機械化が進むこの業界でも、手作りを大事にされていることにとても感銘しました。

 そして松本酒造のご主人のお薦めのお店あさださんへ。
c0039413_9361728.jpg
c0039413_9362890.jpg
c0039413_9363694.jpg


 少し時間はかかりましたが、楽しみのあるお弁当をいただき、「桃の滴」もワングラスいただいてとてもハッピーな時間でした。
c0039413_9364510.jpg
c0039413_9365243.jpg

 デザートの2品、特に下の写真のきなこを素材にした冷製のデザートは粋でしたね。


あさだ(和食)
京都市伏見区村上町364番地4
075-622-3733
11時30分~14時
17時~22時(l.o.21時30分)
by ktokuri | 2009-02-23 09:41 | 少し足を延ばすと
【元町】 ラ・ピエール ジパング(フレンチ)で遠方からのたよりを聞く
 先日、遠方に行っている友人が、一時、帰ってきました。
誕生日を祝うことにしてフランス料理を楽しみに元町へ。
c0039413_10422899.jpg

 お店はラ・ピエール ジパングです。関西でも最もコストパフォーマンスの優れたフランス料理店。
先日のラトリップの隣のお店です。なんという偶然でしょう(笑)。南京町の一筋北側の路地にあります。

 ここのお店の評判は誰に聞いても上々。実際、味わいは上品。和の香りが少しするオリジナリティ、ボリューム感ある料理...それでお値段はお手軽(十分満腹なのに「ハーフコース」(写真)で4500円)。あまり積極的に宣伝がしないので、お店は結構席に余裕がある感じです(もちろんフレンチのお店ですから予約するのがマナーでしょうけど)。
しかし、穴場というのにはあまりに失礼な、立派なお店。
c0039413_10423879.jpg

 インテリアも上品です。飾りすぎない美しさ。でも十分にスタイリッシュ。
c0039413_1042461.jpg

 先付けは軽やかに。僅かな味が導火線のようでワクワクします。 
c0039413_10425498.jpg

 前菜は鴨とキッシュのコラボレーション、それにお邪魔な三角関係のようにフォアグラが(笑)
有機野菜の味がまた印象に残ります。
c0039413_1043214.jpg

 小休止のかぼちゃのポタージュ。濃厚でいながら、口に優しい味でした。
c0039413_10431048.jpg

 友人のお皿 的ダイにベーコンが巻いてある....美味しそうなメインディシュ。ちょっとボリュームが多いかも(^^;)
c0039413_10431756.jpg

 私のお皿 黒豚のロースト。焼き加減が絶妙で、焼き野菜ともどもとても美味しい。これもフォアグラが載っていて、ボリューム満点。 
(ハーフコースでは魚とお肉はどちらかの選択です)が、量的にはかなりずっしりあります。
c0039413_10432668.jpg

 そしてデザート。私はチョコレートデザートのコンビネーション。
c0039413_10433280.jpg

 イタリアンならエスプレッソですが、フレンチなのでコーヒーをいただこうかと。
 飲み物についてきた口やすめを撮ってみました。

 味も質も量もサービスも満足のいくものでした。ハーフコースと普通のコースとはトータルの料理の量は同じぐらいと思います。フルコース?は魚と肉料理の両方がついていて(メニューの選択肢も増えます)お値段はハーフコースに+2000円の6500円。その分、スープがコンパクトで、肉と魚の量が概ねハーフサイズになっているとか。注文するのに迷うところですね。 
 

ラ・ピエール・ジパング
神戸市中央区元町通1-4-12 Misx 1F
078-392-6885
火曜休
11:30~14:00(lo)
17:30~21:00(lo)
by ktokuri | 2009-02-14 11:24 | グルメ
【元町】 ラトリップ(バール)は小腹の空いたときに最適
 先日、奈良に出かけた帰り、そんなに空腹ではないが満腹でもなく、家に帰っても冷蔵庫は空っぽという事態に対応する必要が生じました(笑)

 ちようどお友達からメールが来て、昼に結婚式の披露宴に行ったのでお腹がそんなに空いてないけど、飲みに行かないか...とのお誘い。
 というので元町駅で合流して、バール探しに。一度行かなければと思っていたラトリップに行くことにしました。小腹が空いている程度の時に「胃袋」(ラトリップ)とはこれいかに。
 場所は南京町の一筋北の通りです。大丸側からすぐですから、一度覚えると間違えることはありません。
 ここは、レストラン風のテーブル席も悪くない感じですが、やはり気軽なスタンディング席に厚かましく丸椅子を貰って、座るのが一番理想です。ダンディズムには欠けますが。

c0039413_1819269.jpg

 平日は5時から、土日は5時半から開いているのもミソですね。利用しやすいです。
c0039413_18253248.jpg

 今が旬でしょうか、ヨコワのカルパッチョは白ワイン向きですねえ。なぜか赤ワインでしたが(°°)☆\(--メ)バキッ!
c0039413_18203651.jpg

 キッシュも美味しかったです。軽快な味です。暗い店内でブレブレ写真で恐縮ですが。
c0039413_18204767.jpg

 奥にはフォーマルなスタイルで食事を楽しむ席も。これもいいかもしれませんね。当日は食べ尽くす自信がなかったのでパスしましたが。 
c0039413_18205631.jpg

 食べ応えのあるパテ。赤ワインには相性がよいですね。 
c0039413_18211021.jpg

 ココット(小鍋)の料理も色々あります。でもとりあえずはこのポトフで。これもハイCPですよ。
c0039413_18211981.jpg

 お店のサービスもなかなか良いです。ちゃんと眼を光らせてくれています。何か不自由がないかと...
c0039413_18213597.jpg

 最後の仕上げは串揚げメニューです。そんなにお腹が減ってないと感じの時には、美味しいお店に行くとだんだんオーダーが重いメニューになります。 
c0039413_18214150.jpg

 串揚げもメニューによって工夫があってなかなかいいですね。品が出てくるテンポもいいし。
何よりも、結局、一人あたり二千数百円。カラフェ2本、つまるところフルボトル1本分ほど飲んでの値段ですから、お手軽ですねえ。
 お腹一杯いらないときには誠にお薦めの食べ方です。お腹いっぱいにすることも品選びを変えれば難しくないのではないでしょうか。

ラトリップ
神戸市中央区元町通1-4-12 1F
078-332-1282
平日11:30~15:00(LO)・17:00~24:00(LO)
土・日・祝 11:30~14:30(LO)・17:30~24:00(LO)
月曜日休
by ktokuri | 2009-02-11 19:41 | グルメ