<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【三宮】 ポッジボンシ(イタリア料理)
 冬に美味しいものというと、和食なら鍋、中華ならスープ、洋食ならシチューかな。
もう少しお洒落に....となると、こんなものもあるのですね、イタリア風炭火焼き
そこここの美味しいブログで話題になっているお店、ポッジボンシに行きました。
トスカーナ地方ののどかないなか町の名前。やはりお肉料理からはじめましょうか。
c0039413_10361625.jpg

 このお店は、神戸の瀟洒なストリート、トアロードから少し東に入ったところにあります。10席ほどのカウンターだけの家族的な雰囲気のお店。
c0039413_10414332.jpg

 ワインを楽しみながら、シンプルながら爽やかな客あしらいを楽しめます。
c0039413_10395322.jpg

 リコッタチーズの入った付き出し(前菜というべきかな)。ワインにはとてもよく合います。
c0039413_10445082.jpg

 トリッパの煮込みにひよこ豆。イタリア料理の定番ですね。赤ワインにはうれしい前菜です。
c0039413_10514638.jpg

 定番のトリッパも美味しいですが、カポナータをはじめとした野菜の前菜がそれぞれとても丁寧に作られていて、惹かれます。炭火焼きだけでなく、こちらを目当てにしてもいいぐらいかと。
c0039413_10461063.jpg

 ワインが少し軽めだったので、ホロホロ鶏が似合うかと。焼き味の風味が印象的です。
c0039413_10352895.jpg

 美味しそうな豚肉の炭火焼き、マスタードソース。
c0039413_10485941.jpg

 鹿肉のパスタ。味の濃さがうまくソースに生かされていてしめに良かったです。

 どれを食べても総じて美味しい感じ。素材ごとに細かく火の入れ方が変わっていて、微妙な味加減が楽しめます。次回は白ワインに魚ものを楽しみたいところです。

ポッジボンシ(POGGI BONSI)
神戸市中央区下山手通2-5-4 ダイアモンドビル1F
078-391-4537
17:30-25:00 (LO24:00)
水曜休
by ktokuri | 2008-02-23 10:57 | グルメ | Trackback | Comments(4)
アジェの写真集
c0039413_22581739.jpg

 私が一番好きな写真家というと、キャパやブレッソンでもなければサルガドでもなくて、パリの街を撮り続けたアジェです。リブロポートの「アジェ  巴黎」や岩波書店の写真集を手元に置いていましたが、どちらもぼろぼろになったので、今回、海外の書店から新たに写真集を取り寄せて、本日到着。

 私は学生時代から仕事を始めた当初に一時カメラに凝っていた時期がありました。しかし、その後、仕事ではプレス提供するための写真を撮ってはいましたが、個人的な時間にはシャッターを押すことのなかったのです。それがある偶然で、今はもうない、神戸元町の丸善の店頭で、洋書のアジェの写真集に出会いました。街の素顔を、なんの誇張もなく、素直にただただ撮っていく、その姿勢にとても感動しました。
c0039413_23175719.jpg

彼の写真をみて、「神戸の街も記録しておかないといずれは様変わりするだろう」という思いで、当時、私にはきわめて高価だったライカを思い切って買って、街の写真を撮り始めました。
 それからそう年月に余裕はありませんでした、阪神淡路大震災が起こり、私の予想を遙かに超える、瞬時に、神戸の街が様変わりしてしまったのです。
 今は、手元にはライカはなく、オリンパスとリコーのデジタルカメラがあります。とても不思議な巡り合わせではありますが、街の写真を撮る習慣はいまだに続いてます。
 その時代には、あたりまえの絵はがきの素になるような風景写真だったアジェの作品ですが、何時間も観ていても飽きない発見があります。私も今、自分が撮っている写真を十年先、二十年先に観て何か感じられればいいと思っています。
by ktokuri | 2008-02-16 23:28 | 物と欲 | Trackback | Comments(6)
【新長田】 松の樹  ミーハーに話題の店もたまには行ってみてもいいのでは
 昔の職場の友人たちと一緒に、家の近くにできた「松方弘樹のお寿司屋さん」、松の樹に出かけました。
c0039413_14461746.jpg

 場所は新長田駅から大丸の西側の商店街を南に下って、国道に出る手前東側のビルの2階です。、
c0039413_14445380.jpg

 回転寿司なのですが、かなり広くて、おしゃれに作ってあります。お値段は一皿150円~900円。店の雰囲気から言うと、お高いというわけでなく、まあ、そんなところかと思います。 
c0039413_14492256.jpg

 よくある回転寿司屋とは違って、お刺身の盛り合わせやたたきなどもあります。これは普通のお寿司屋さんのような。メニューも紙に書いて注文。
c0039413_14522190.jpg

c0039413_1454751.jpg

c0039413_14544219.jpg

 味は悪くないです。結構、良心的かもしれません。私はマグロは気に入りました。
その日によっても違うとは思いますが.....
 ただ、この周りにはとても安くて美味しい寿司屋さんが色々とあるので、さてどこまで流行るかお手並み拝見です。


松の樹(長田店)
神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト2F
078-691-3000
11:00~14:30(L.O.14:00) 
17:00~23:00(L.O.22:00) 
by ktokuri | 2008-02-14 14:58 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【板宿】 いろりや まんま  久しぶりの飲み友達
 先日、ケーブルテレビのインターネット回線サービスで、DNS設定の変更があり、そのせいか、以来ケーブルモデムが不調になってしまいました。今度の月曜日までディスクトップマシンがインターネットにつながらないので、しかたなくモバイルカードを使って、ノートパソコンでただいまアップ中です。出張用でキーボードが少し小さいので、ちょいと不自由ですね。
c0039413_22223460.jpg

 先日、久しぶりに大学時代の友人と会って、少し飲みました。場所は板宿です。
お店はいろりや まんま。いいお店なのですが、ちょっと半年ほど足が遠のいてました。
まあ、それはそれ。久しぶりに行ってみたら、店じまいの時間が三十分ほど早くなってました。
c0039413_22282199.jpg

 ここは、手作りのお豆腐がまずお勧めです。ちょうどお店が混んできたときで、少し品物がでるのが遅い感じ。お酒のみモードにはこのペースもいいのです。
c0039413_22302144.jpg

 ここの関東だきというか、おでんはあっさり味。とりわけはんぺんは一度食べて頂きたいメニューです。
c0039413_2231756.jpg

 鶏料理もはずせません。お酒にはこれがいいアクセントになります。
c0039413_22321668.jpg

 私がなか休めにいつも食べるのはこのトマトです。軽い味の専用ドレッシング付きが好みです。
c0039413_22334086.jpg

 豚の角煮も頼まないと落ち着きません。今日のメニューは日本酒用という感じでしょうか。
私の好みではお刺身を食べるときには日本酒は飲みません。そのあたりをちゃんと心得ておられるのは、やはり旧友だからでしょうね。友人がすべて注文を差配していたのですが、気がついたら気配り頂いていたようです。そこまで気を遣わなくてもいいのにね。ありがとう。

いろりや まんま
神戸市須磨区大黒町1-2-20
078-732-6786
18:00~23:30(LO)
日曜休
by ktokuri | 2008-02-09 22:46 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【三宮 南】 バル・マンチャ(スペイン料理)で冬にガスパッチョはいかが
 先日からカメラを新調して、ちよっと遊んでいたので、こちらのブログに書き込むのが少しおろそかになりました。すみません。さて、それでは本題。
c0039413_19433222.jpg

 私が一番好きなスペイン料理は、あのスペインの熱い夏に飲む、スープ、ガスパッチョ。
これには目がないのです。それにこの国の深紅の赤ワイン加われば、誠にご機嫌。
 ただ、残念なことに夏の食べ物なのです。ガスパッチョは...冬はニンニクスープが常道でしょうね。
 王子公園のパブロに続いて出かけた、スペイン料理屋さん。フラワーロード沿い、市役所の南の東遊園地の、道向かい、バル・マンチャ。名前からわかるようにラマンチャ地方の流れを受けたレストランのようです。ご店主は茶目っ気で明るい生粋のスペイン人、奥様は、可愛らしい日本女性。行きとどいて綺麗なお店とともに、素敵なご夫婦がお店を好印象に。ここで冬にガスパッチョをいただきました。
c0039413_20515343.jpg

 
c0039413_2052381.jpg

いろいろな具を浮かべると、色彩感覚は、薔薇の時代のピカソか、それともミロか...
c0039413_2053128.jpg

 そして、お決まりの赤ワインをオーダー。飲みやすい...
c0039413_2056105.jpg

 パンもオリーブオイルとトマト系のオイルが添えられていて、これだけでも美味くて、グラスが進んでしまいます。
c0039413_20563293.jpg

 お薦めの 風変わりなスクランブルエッグ。写真がブレてすみません(^^;)

c0039413_556498.jpg

ダイナミックな印象を受ける、エビのアヒージョ。しっかりしたエビの味わい。
c0039413_2058544.jpg

 最近、はまっているカツレツ。スリムな油味で、赤ワインにはぴったりの相性です。
c0039413_20585297.jpg

 スペインに行ったときにはいつも楽しみだった、コーヒー。スペインではクラシックで美味しい味わい。
c0039413_2114284.jpg

 少し街の賑わいから遠ざかって、違う雰囲気で料理を味わうのにはこのバル・ラマンチャは一押しかもしれません。
 次回は、そこここで噂されるこのお店のサングリアを飲んでみたいと思います。


VAL MANCHA(バル・マンチャ)
078-252-1714
神戸市中央区磯辺通4-2-8 田嶋ビル1階
11:30~14:30
18:00~23:00
月曜休(ランチタイムのみ営業)
by ktokuri | 2008-02-04 21:04 | グルメ | Trackback | Comments(6)