<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
【JR神戸駅前】 ミーナ (イタリア料理) で少しビックリ
 先日,しばらくぶりに会ったともだち(最近こんな話ばかりで恐縮ですが)と,「今度,食事に行こうよ」と言っていたのですが,なんとなくそれっきりになってました(°°)☆\(--メ)バキッ!
 ハーバーランドのユニクロが新装開店してフロアが格段に広がったというのでバスタオルを買いに出かけたら,そこでその友人とバッタリ遭遇。ということで,イタリア料理のミーナさんに急遽行くことになりました。片手に持ったユニクロの大きな袋には,バスタオルとシーツが2セットずつ入ってます(笑)こんなのでイタメシに行くのは...と思うかもしれませんがきにしないのが私流です。
c0039413_11403345.jpg

 まずは赤ワイン,これがないと始まりません(笑) この日ハーバーランドで流れていた軽快なサティの音楽を思い起こすような。
c0039413_11404691.jpg

 短く折られた?グリッシーニ。こういうやり方もあるのですね。器がぴったりだから納得でした。
c0039413_1245888.jpg

 お店はシックなレイアウトに。実は数年ぶりの訪問なのですが,開店当初に行ったときとはすっかり様変わりしたような印象です。こんなお店だったかな....と少しビックリ。なんとなく危ないアングルですね(笑)
c0039413_11411840.jpg

 お洒落な黒板ですね。この書き方してあるお店は好きです。なんか血が通っているようで。
c0039413_11412953.jpg

 前菜の盛り合わせ。これ食べて思ったのですが,昔の印象は少し塩味加減がきつめの印象を受けたのですが,今回はまったくそんなことはなく,とても穏やかな味。食べやすい素材を生かそうという思いが感じられます。
c0039413_11413941.jpg

 黒板をみて,これこれと選んだ,フェトゥチーネ ベーコンと空豆のトマトクリームソース きつめの味付けだと,がっかりになりそうなお皿ですが,このお店のものは加減も良くて満足でした。
c0039413_11415476.jpg

 ミラノ風のカツレツ。これは赤ワインのときの私の定番です。どこ行ってもこればかり食べるので,周辺ではやや顰蹙モードですけど。
 和風のカツレツのイメージになびかずに,ちょっと薄めで,揚げ加減が強めで無愛想なところがちゃんとイタリア料理らしくていいですね。
c0039413_1142534.jpg

 濃厚な味わいのエスプレッソ。カツレツの油味の後には,これが欠かせません。ここまですべてお作法でしょうね。

 いつものことですが,ワインを飲み始めると,お互い饒舌になって,肝心の話はあまり何を話したかわからずじまいです。
 まあ,そういう適当な話題でワイワイやるのが楽しいのですが。気軽な友人とはそんな淡い関係が好きかな。


ミーナ
神戸市中央区多聞通3-3-7 神戸センタービル1F
078-371-3143
11:30~14:30(L.O14:30)  
17:30~23:00(L.O:21:00)
by ktokuri | 2007-05-27 12:03 | グルメ
【大阪 心斎橋】 ル・ヴァンサンク (フランス料理)でパリの便りを聞く
 少し前のことですが以前紹介したヴェトナム人のお兄さんがわざわざ私を訪ねて,第二の故郷となった日本に帰ってきてくれました。彼はフランス料理のシェフを目指して,パリで修行中。京都と神戸にも一緒に行ったのですが,今回のご紹介は「日本のフランス料理を食べてみたい」とのことだったので,奮発して出かけた大阪のル・ヴァンサンクでのことです。
c0039413_18424646.jpg

このお店はかっては,「ビストロ・ヴァンサンク」と称していましたが,ビストロというよりかなりフォーマルなお店。折り目がきっちりしているところが気に入ってます。
c0039413_18435647.jpg

小さなオードブル。多面的な味でこれからのお皿が期待されます。なかなかのスターター。
c0039413_18445651.jpg

 鴨とフォアグラのテリーヌ。これは濃厚な味で,ワインが進みます。フランス料理の醍醐味ですね。
c0039413_18464972.jpg

タラの白子と菜の花のロワイヤル。こういうちょっと日本料理がかったものも,私は結構好きだったりします。春の香りがとてもお洒落。
c0039413_18481619.jpg

本日の魚料理。春の魚は夏と違って優しい感じです。お肉の皿と合わせるときには優しい方がいいかもしれません。
c0039413_18493965.jpg

 口直しのシャーベット。ちょっとフランスのメロディが聞こえてきそうな軽やかなあと味がうれしい。
c0039413_18512150.jpg

 子羊に赤ワインは私のベストの組み合わせ。赤ワインと羊の,力相撲が口の中で展開中。
c0039413_18525965.jpg

c0039413_18535375.jpg

 デザート2品。このあたりから,彼が饒舌になってきました。日本語がとても上手なのです。まあ,神戸の中学校に行っていたのだから当たり前ですが...
c0039413_185428.jpg

  珈琲もちょうどの温度で出しますし,心暖かいサービスです。ここはお店の客あしらいはとても気持ちよい感じ。
c0039413_18541217.jpg

 お店の雰囲気がいいと,料理も美味しく思えます。わざわざ来てくれたのは,彼も今回出世したみたいで,お店の主軸に近い役回りになったようです。
 震災のときに夜が怖いと半べそかいていた子が数ヶ国語を操る,パリでもそこそこ有名なお店の腕の立つスタッフとなりました。
 私には家族らしい家族がいませんが,とても大事に思う友人が何人かいます。彼もその一人。阪神大震災のときに私が責任者だった避難所に一人で辿り着いて以来のお付き合い。神様がひき合わせたと思って,いつも守ってやりたい,心は近くにいてやりたい,という想いで接してきました。
 経済的に辛くないか,寂しくないか,メールでいつも声かけしてました。でももう大丈夫そう。今度はパリジェンヌの恋人を連れてきてくれると約束してくれました。 
 パリの街にはここしばらくご無沙汰でしたが,彼から市場の話とか,夏の岩牡蠣の話とか聞くとまた行きたくなります。
 うれしい巴里の便りを聞けた晩餐でした。

Canon Ixy900is



ル・バンサンク
大阪市中央区西心斎橋1-9-31
06-6245-6223
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00) 
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:30) 
無休 
by ktokuri | 2007-05-21 19:07 | グルメ
Drug store'sのTシャツでブタ三昧
 先日,Drug store'sさんの「世界のTシャツ」シリーズの売り出しに出かけ,夏用のTシャツを買い込んできました。
 私はブタのデザインフリークなので,こういう機会は見逃せません。
 特にこのブランドのデザインはユーモアというかエスプリが効いていて,とても楽しいのです。
パロディ物もセンスが上品で,元ネタを傷つける感じがないのが好感を感じます。


c0039413_8524384.jpg

c0039413_8525532.jpg

 「エジプト」もののTシャツ裏表です......最初は文字を読まずに重傷のブタさんかと思いました(笑)


c0039413_8551790.jpg

 パロディものですが,「日本」のうちの一つです。言わずとしれた葛飾北斎の富嶽三十六景からの引用ですが,よく見ると,ブタさんたちが船やサーフィンしてます(^^;)
c0039413_8565641.jpg

 一見地味なのでどうしたのかなあ...と見ると思わず笑えます。


c0039413_8574988.jpg

 そして,ビートルズの有名なジャケットをあしらった「英国」デザインのTシャツ。これなんか思わず衝動買いする人も多いのではないでしょうか。


c0039413_965876.jpg

 ハリウッドのキャラクターを使った「アメリカ」。上品にパロディが決まっていて,元の映画の宣伝にもなりそう。このシャツには他にもキャラクターがいますが,ポイント部分だけ。


 世の中のTシャツには,単なる人気キャラのコピーをつかっているものもあるなか,このDrug store'sのシャツは,オリジナルの感覚と,パロディ元への気遣いや愛情があるので,好ましい感じです。ブタキャラもかわいいし....来月初日ごろにはさらに新作がいくつも出るとか。
本来は女性ものなので,男性はフリーサイズしか買えず,柄が限定されるのが残念ですが,お財布のことを考えると,これでいいかと(^^;)思ってしまいます。
by ktokuri | 2007-05-20 09:03 | 潤い
【板宿】 まんま でヘルシーな献立を
 父親が田舎の軽井沢から帰ってきたので,ちょっとしばらくぶりの夕食を食べようと,歩いてブラブラ,板宿のまんまに行きました。
c0039413_14114160.jpg

 付き出しのホタルイカです。すでにこのときから美味しい予感がして期待が高まります。
c0039413_1412323.jpg

 ここにくるお客さんにぜひのおすすめの自家製豆腐です。やはり冷や奴が王道でしょう。
c0039413_14121714.jpg

 野菜が美味しい。器が綺麗。というお店のイメージに似合うので注文してしまう冷やしトマト。
私の居酒屋さんでの定番メニューです。
c0039413_14123036.jpg

 おでんも美味しいです。特にはんべんと厚揚げが大好き。とり鍋の出汁であっさりとした味付け。
c0039413_14124414.jpg

 地鶏のタタキ。このメニューとしては上品な感じです。味わいはすっきり系で美味しいです。
c0039413_14125641.jpg

 真鯛と湯葉のサラダ。これは冷やしトマトと同系統の味付けで,もう少し違った個性を頼めば良かったと思いましたが,味のキレはよかったです。

 このお店は応対もよくて,器に至るまで心遣いが及んでいて気持ちが良くお酒が飲める感じです。いいお店なのでお気に入りの一つでしょうか。

まんま
神戸市須磨区大黒町1-2-20
18:00~24:00(LO)
日曜休
by ktokuri | 2007-05-19 14:32 | グルメ
【京都 洛北】 大原~鞍馬 一人歩き
 ゴールデンウィークの後半,職場は平常通りではありますが一日お休みをいただき京都をブラブラしてきました。
 大原までバスで出て,静原を通り鞍馬まで歩くコースです。最後に起伏があり,京都の割には山登りです。
 
c0039413_175634.jpg

 JR京都駅からバスで揺られること1時間10分(これが嫌であまり大原に行かないのですが),降りて早速,早昼飯を食べて(笑),三千院に。
c0039413_1758375.jpg

 途中,名物(自称)アイスきゅうり,アイスなすびなるものを発見。
c0039413_1758539.jpg

 三千院は晴れた日でお庭を見るのも人だかり,まあこれもゴールデンウィークだからしかたないか。
c0039413_17593673.jpg

 そこから寂光院へとジグザグに進み,さらに鞍馬側へと進みます。舗装された道ですが,山の姿が奈良とはまた違うものの美しい色合いです。
c0039413_17594824.jpg

 そういえば,この日は子供の日の前日でした。鯉のぼりも元気そのもの。
c0039413_18045.jpg

 田畑はそろそろ夏を前に活力が感じられる様子になってきました。
c0039413_1804268.jpg

 そこから小松均美術館の前を通り,林の中へ。
c0039413_1805718.jpg

 おお,山奥らしい表示です。これじゃ私のふるさと並の状況ではないか(^^;)
c0039413_181723.jpg

 やさしい山道を上り下りして,静原に出ます。ちょうど田植えの時期でした。おかあさんがひとりでがんばっていました。
c0039413_1812753.jpg

 秋はコスモスで有名な静原ですが,温室の中は花でいっぱいです。素晴らしい。
c0039413_1814119.jpg

 静原から鞍馬までの山道はこれはなかなか強烈な登り下りです。秋は鞍馬から行こうと思ってましたが,ちょっと考えないと.....

 なんやかんやといっても,季節もいいし,そう登りがずーっと続くしんどいコースでもないし,楽しめました。
 次回はどこに行こうかな。

Canon Ixy900is


by ktokuri | 2007-05-16 18:10 | ウォーキング
【梅田】 サバテーィニ (イタリア料理) で骨休み
 連休の前半の記事が続いています<(_ _)>
奈良からの帰りに,西天満の友人の事務所に電話して合流。梅田のサバティーニへ。
アルマーニのスーツ姿と,ユニクロ+リュックのズック姿のコンビでイタメシを食べました。
c0039413_11244470.jpg

ここのパンはなかなかいけます。サービスも迅速ですし。
c0039413_11253542.jpg

アンティパストミストを注文。ちゃんと半分に分けて持ってきてくれます。イカスミにお匙がついているのがちょっと印象的。
c0039413_11264643.jpg

ワインはシシリア産の赤をいただきました。お店のお奨め品です。フレッシュな感じでかつ物足りなさもなく,なかなか良い味でした。
c0039413_11283674.jpg

 ズワイガニのパスタ。かにに特別な想いはありませんが,これを具にするとソースがとても印象的になります。
 それに惹かれてしまって注文。
c0039413_1128038.jpg

 そして,オーソブッコ(、仔牛のすね肉の煮込み料理)。
私はお肉の煮込み料理と赤ワインの組み合わせが大好き。骨の髄まで美味しくいただき満足でした。

Canon Ixy900is



※ このところ,レタッチをAdobe LightRoomにしているのですが,まだ手慣れません。
  やはりPhotoShopの方が無難かな?

by ktokuri | 2007-05-12 11:34 | グルメ
【奈良】 山辺の道全線踏破 で疲れました
 ゴールデンウィークの連休というと必ず出かける奈良の山辺の道。
今年は少しがんばってみようかな....と思うことがありました。
 というのは山辺の道はポピュラーな南コース(天理~桜井)と、少しマニアックな北コース(天理~奈良)があって、私も通しで行ったことがなかったので、一度一日で行ってみたいと思ってました。
c0039413_20431043.jpg

 約40㎞弱ある道のりを朝から一人でテクテク。一日がかりです。まず桜井を9時過ぎにスタート。
c0039413_20435447.jpg

 ゴールデンウィーク前半の日でしたので、ハイカーも多くて、一人ぼっちで歩くことにはなりません。
c0039413_210469.jpg

 青空と緑が目を楽しませてくれるこの南側のコースは、やはり人気だけのことはあります。
c0039413_212402.jpg

 道程には池や古墳の堀、また環濠集落もあって水辺が心を安らげてくれます。
c0039413_2165421.jpg

 野の道は整備されていて美しいうねりをみせます。うねうねと春の道を歩くのはとても満足感がありますね。 
c0039413_2175478.jpg

 さて、天理までついてそこから北側のコースに入ります。南側に比べて整備されていない野趣のある道ヨッコラショっと、ときには舗装の車道をテコテコと。北側のコースの方が距離が長いのです。
c0039413_2181085.jpg

 白川ダムがたたえる水には空の青色が写り、さらに遠くの緑をひきつけて、美しい風情です。
c0039413_2182578.jpg

 そして、ここからが長い。太陽が傾いてそろそろ焦り始めます。道を何度か間違えながら奈良の市内へと。30㎞を超えるあたりから、少しずつ足が重くなっていくような。
c0039413_2183574.jpg

 白毫寺を経て奈良公園に着きました。誰かがクラリネットの練習をしていて、水辺にモーツアルトの調べが。

 40㎞を踏破して疲れ切った後は、何を食べたのか、それは次回のお楽しみです。

Canon Ixy900is&Ricoh GR-Digital


by ktokuri | 2007-05-05 21:33 | ウォーキング
【高速長田】 でぶ(魚料理) で職場の同僚と
 先日、高速長田駅(地下鉄長田神社前)近くでの仕事が済み、夜になったので近くの魚処 でぶ に行ってきました。
 ここはなぜか仕事の人間関係で行くときに使うお店です。
まず、なんといっても飲み物の値段が安い。
 生ビールも3百円しない値段ですし、焼酎系のドリンクも単価は相場ですが、量がくてお得。
 まずお刺身のお皿とワンドリンクのセットで(たしか)7百円?だったと思います。これを2種類注文。
c0039413_7482099.jpg

c0039413_7492361.jpg

 それに相棒さんのお好みのたこのガーリック炒め。
c0039413_7501736.jpg

 ここは魚以外のメニューもそこそこあって、口の中の雰囲気を変えるのにちょうどよい感じ。それでバーベキュー(串)を注文。
c0039413_751259.jpg

 隣のテーブルで気になったキムチ鍋をすかさず注文。
c0039413_7515441.jpg

もちろん、お魚系も追加。マグロのユッケ風。
c0039413_7525059.jpg

そして、これも相棒のご趣味ですがやきそば。ちょっと私にはごつい感じ。
c0039413_754133.jpg

 安い飲み屋さんのお値段で美味しいお魚が食べられる。飲み物も格安。
長田らしいコンセプトのお店なので、いつも愛用させて頂いてます。

でぶ
神戸市長田区六番町7-6-7
078-575-0091
11:00~14:00 17:00~23:00
日曜・祝日休
by ktokuri | 2007-05-03 07:54 | グルメ