<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
もういくつ寝なくても...お正月
 今年から仕事が大晦日まで。それはちょっと大変。何がというと....正月の準備が...年賀状も書いてないし、食べ物も買い込んでないし...
 それでも29日に京都に買い出しに行きましたよ。
c0039413_20445682.jpg

 雪の降る古都、京都を満喫しました....(^^;) まずは村上重本店の千枚漬け。他のお店より味がさっぱりしていて繊細です。千枚漬けはここに限ると勝手に思ってます。
 
c0039413_20482622.jpg

 そして、すぐ近くの近喜のお豆腐。これは父親の好物。これがないと年寄りが正月がないとだだをこねる我が家必須食物です。
c0039413_20501014.jpg

 さて、雪まみれになりながらも、正月が越せるかな...
そして、ついでというわけではありませんが、今日、仕事の最終チェックでウロウロしたときに寄って入手した、神戸市北区淡河の豊助饅頭です。
c0039413_2105214.jpg

c0039413_211877.jpg

 素朴な和菓子ですが、さわやかなこし餡と薄皮のハーモニーが忘れがたい印象を...
これで年越しも万全かな....

 2006年は色々な辛いこと、悲しいことを乗り越え、がまんし耐える一年でありました。未だ引きずるものもありますが、素敵な時もあり、新たな出逢いもあり、ここでお出会いする皆さんのおかげでなんとか過ごすことができた一年でした。

 それでは皆さん、良い年を.....来る年が良い年となりますように......お祈りいたしております。

Canon Ixy900is




 
by ktokuri | 2006-12-31 21:03 | 個人生活 | Trackback | Comments(8)
【ポートアイランド】アランシャペル(フランス料理) グルメリア倶楽部 フランス料理を愉しむ会
 クリスマスの翌日、ポートピアホテルの最上階にあるフランス料理レストラン「アランシャペル」で、グルメリア倶楽部主催の「フランス料理を愉しむ会」が開かれました。
  グルメリア神戸創立3周年記念パーティーということですが、なんと抽選の結果、私が無料招待に....
人生の運をトコトン使ってしまったかも o(^^)o  お誘いいただいたyukarin さんに、感謝です。
c0039413_17441477.jpg

 31階の高層最上階。さすがに神戸空港まで見渡せます。飛行機の離陸着陸も容易に目に入ります。
c0039413_17443122.jpg

 さて、この宴にはもう一つ重要な意味合いが..「総料理長の小久江次郎氏を囲む会」というサブタイトルが。シェフ自らがメニューの説明をしてくださいました。
厨房とテーブルが一体となった和気藹々の雰囲気が...遠くから高感度で撮ったので見づらいのはお許し下さい。
c0039413_2126554.jpg

 最初のお皿はオマールエビのサラダ。フランス料理界のダビンチと言われたアランシャペル氏の個性を一番表現すると言われる料理。
 私にはとてもそのような高い世界ははわかりませんが、とても良い素材を、その個性を抑え気味にして、繊細で調和したハーモニーが聞こえてくるようなお皿です。力強さもあります。ベートーヴェンの後期の弦楽四重奏曲を思い出すような広い空間を感じる料理でした。
c0039413_1745599.jpg

 岩津葱、カリフラワー、貝のクリームスープ サフランの香り
 これも派手な味付けが流行の現代の味としては、やや穏やかな味付けに感じるかもしれませんが、とても深遠な味がしました。そう、貝がベース。サフランが入っている。葱の風味もなかなか...
 派手に調味料を加えてギシュギシュやる「創作料理」なるジャンルが流行っててますが、こういう世界を大事にしたいと思います。心が豊かになるような。
c0039413_17452453.jpg

金目鯛と根菜の蒸気蒸し ゆずの香り 金目鯛の蒸し加減が素晴らしいのは当たり前でしょうが、根菜がとても印象的な食感でした。ゆずの香り...フワッとして空気のようなリッチな気分を作ってましたね。
c0039413_17455065.jpg

仔牛フィレ肉メダイヨン ロマノフ風 こういうメニューはついつい火加減に気をとられがちですが、それはもちろん申し分なし。ソースと付け合わせ、フォアグラとの分量というか味の位置関係というか、いい感じですね。素材に語らせる余裕のある味付けで感心しました。
c0039413_17461960.jpg

柿とミモレット洋梨とフルムダンベールチーズ  うーむ、チーズ美味しかったです。もう少し勉強すればさらにこのアレンジの意味がわかったのではないかなあ。ミモレット洋梨は明快でわかりやすかったです。柿とチーズの合わせは、私にはあまり多くの経験がないので、美味しいということしかわからなくて、もう少し勉強が必要な気がしました。訴えかけるものは強かったです。
c0039413_17464359.jpg

アランシャペル特製デザート 目を楽しませてくれる色彩まで行き届いたお皿のアレンジング。もちろん食感の変化も素敵でした。こういう色彩感覚と軽快な感じはミロを思い出しますが、それではちょっと土臭いので、モダンなカンディンスキーの絵ということでしょうか。でもリズムはゲルマンというよりラテンですね。
c0039413_17473071.jpg

c0039413_1751181.jpg

c0039413_17482275.jpg

 珈琲とおつまみ。最後まで手抜きなしです。さすがというより当たり前。
c0039413_1749283.jpg

 ワインもシャンペンもとてもいいものをいただきました。私はなんせ、「運良く招待」ですから、ありがたいとしか言いようがありませんが、この宴に出席された方は皆さん満足されていたのではないでしょうか。
 このような伝統の上にのった、クラシックというかオーソドックスな料理が楽しめることはとてもうれしいことだと思ってます。着想中心の鮮鋭な、派手な、エクセントリックな料理とか、スパイスや素材の味の強さで勝負するお皿が流行し評価されている一方で、オーソドックスな中でしっかり個性を湛え、冒険もある魅力的な料理を味わう機会を若い人たちが持っていただければうれしいと思いました。
 
 それにしても、私は負担なしでお料理をいただきまして誠にすみません。
こんな贅沢な機会をいただいた、グルメリア倶楽部の皆さん、特にyukarin さん、小久江シェフをはじめアランシャペルの皆さん、それに協賛のアサヒビールさん、ありがとうございました。ひたすらに恐縮です(^^;)

Canon Ixy900is



アランシャペル
神戸市中央区港島中町6-10-1 ポートピアホテル本館31F
078-303-5201
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)
年中無休
by ktokuri | 2006-12-29 20:01 | グルメ | Trackback | Comments(18)
【JR兵庫駅前】 ポッサムチプ(焼肉) の復活
 先日、深夜に小火がありしばらく内装工事等のためお休みだったポッサムチプが見事に復活しました。
12月19日から営業です。
c0039413_2273346.jpg

内装も綺麗になり、また一段と魅力アップですね。
c0039413_228316.jpg

 お肉のクオリティも以前のまま以上。盛り合わせメニューがごく限られるのは残念ですが、単品で頼んでも、上質でそんなに高価ではありません。チシャ菜も最初の一皿はサービスです。
 美味しいお肉を食べると自然と笑顔に(^^)。それがよくわかるお店です。
c0039413_2283515.jpg

 うーむ、これなんか絶品でしたよ。
c0039413_2210457.jpg

 それで早速焼き焼きします。舌の上でとろける味わい。これはちょっとそこらでは体験できないかも。
c0039413_221087.jpg

 タレを練って漬けたような、ロースとカルピ。これはこれでなかなかの味わい。惜しむらくはちょっとお腹もふくれてました。
c0039413_22133547.jpg

 ワインはチリワイン。そこらのスーパーで売っているものですが、不思議と焼肉には合うのです。安くて美味しいワインを探す慧眼には感心します。
 それでも以前のトスカーナの安ワインも忘れがたいものがありますが....

 やっと復活ですが、美味しいお肉が気軽に楽しめるお手軽値段がありがたいです。良心的なお店は大事にしていかないと...

Canon Ixy900is


 
ポッサムチプ
神戸市兵庫区駅南通1-2-20
078-681-8888
月曜休(祝祭日は営業の時も)
17時~
by ktokuri | 2006-12-27 22:18 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【御影】ダニエル~ 【三宮】 オリーバ (スペイン料理) クリスマスはコンサート~スペイン料理
 今年もクリスマスが来ました。今年はたまたまですが、24日が日曜日。一応、キリスト教徒の私は教会に行って子供たちの相手。まだまだサンタクロースに扮する貫禄はありませんが。
 帰りにその足で、ケーキ屋さんに寄り、義姉のお世話になっている障害者グループにケーキを届けに行きました。そこで持ち込んだケーキを少し切り分けてもらい、紅茶を沸かして父親と二人でクリスマス気分を味わいました。音楽はアン・サリーでちょいと雰囲気が違いましたが...やはりクロスビーが正解かな。ケーキは美味しかったですよ。御影のダニエル
こんな都合なのでカット前のケーキの外観写真はありませんが。
c0039413_16255270.jpg

 昨年までは元町の大丸横のお店で予約できたのですが、今年から御影本店でないと予約ができないみたいです。
それで御影に予約と受け取りと一ヶ月に2回も足を運ぶことに...
味は甘すぎず、エスプリの効いた優しい味です。シャンソンのような...紅茶が美味しく感じられます。


 こう書くと、自分の時間のないクリスマスのようですが、昨日、23日は大阪フィルのベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付」を聴きに国際会館に行きました。
今年春に亡くなった友のご家族と一緒に...
c0039413_1634337.jpg

 二十代の若いときはそれぞれカップルでコンサートを聴きにきたものです。年末の第九はちょっと苦手でしたが。
こちらは若いときに破局、あちらは長く仲良しだったのに死別でいつのまにか、4人が2人になってしまいました。
演奏は悪くなかったです。大フィルらしいアウトラインを強調したオーソドックスな解釈。あまりに前過ぎて(4列目)第3楽章で眠られなかったのが少し不満ですが..(^^;)
哀しい寂しいクリスマスは嫌なので、ちょっと盛り上がるために2人でスペイン料理のオリーバに行きました。
c0039413_16424386.jpg

 シーフードにはこのワイン。お手軽な値段ですが、切れがよろしい。
c0039413_16435070.jpg

 タパスの盛り合わせ。本当はこれだけでもいいぐらいですが。
c0039413_16444946.jpg

 牡蠣のポタージュ。これ大好きです。昔ヨーロッパにわずかの期間ですがいたときによく食べた牡蠣料理。日本では冬の味ですね。
c0039413_1645546.jpg

 小エビのアヒージョ。これにパンを添えていただくのが好きです。イワシのアヒージョもいいけどね。
c0039413_16451855.jpg

 パエリア。相方がインターネットみる人じゃないから書きますけど、本当はワイン飲むときに最後にパエリアというのはあまり好きでないのです。
よほどお腹減らない限り...しかし、亡くなった人が好きだった料理だから、二つ返事で注文しました。ちょっとシンミリしてしまうけど。
c0039413_1645317.jpg

 明るい雰囲気のお店、クリスマスでも飛び入りOKで、コース限定もなし。味は田舎風で少し洗練されてはいないけど、これはこれで大好きです。淡々とお店をやっている姿勢が実に好ましい!
 それにしても女性は強いものです。私の方が友を失って堪えている量が残っている感じ。もちろん、あくまで表面上ですが....心配していましたが、少しほっとしたクリスマスでした。
タクシー乗り場までお見送りしてから、例によってローハイドに寄って帰ったクリスマス前々夜でした。

 さて、今日のイヴは、父親が買ってきたカニを鍋にします。今から作業に移らないと...

Canon Ixy900is


by ktokuri | 2006-12-24 16:56 | 個人生活 | Trackback | Comments(14)
【新長田】 新沙洞 (焼き肉) 年末に怪気炎?
 京都のつっちゃんが、摂津屋さんの展示写真を観に神戸まで来てくれました。それで(当然ですが..)宴会(^^)/。韓国焼き肉の新沙洞へ...
c0039413_11172438.jpg

 「友、遠方より来たる、また楽しからずや」...京都が遠方かどうかは別として、摂津屋さんと三人で飲むお酒はいつも美味しいです。まずはハラミの刺身から...
c0039413_11161095.jpg

 女性スタッフががんばっているお店で、付き出しも小綺麗です。
c0039413_11204847.jpg

 ポッサム。蒸しブタもキムチもとても美味しい!!
c0039413_11235587.jpg

 カルピとロース。焼き肉は炭火焼き。マッコリもどんどんグビグヒ。
c0039413_1128262.jpg

 ホルモンの盛り合わせ。日頃は父親が赤身派なのでここでは初めて食べました。
c0039413_11264941.jpg

 キムチが美味しいので、ついつい盛り合わせも頼みました。
c0039413_112913100.jpg

 そして、私のお奨めのテールスープ。癒し系の味で、最後はこれが最高です。

Canon Ixy900is


 しかし、一番美味しいのは、摂津屋さんや、つっちゃんの楽しい会話。他の友達たちにもぜひ聞かせてあげたかったです。やさしく寛大な摂津屋さんと、鋭いつっこみと話題の豊富なつっちゃんに感謝です。
by ktokuri | 2006-12-23 11:35 | 人間模様 | Trackback | Comments(14)
今年もルミナリエが終わりました
 昨年のタイトルは「今年もルミナリエが始まりました」と、「ルミナリエ撮影隊」でした。
 今年は空振りの日を一回紹介しましたが、一昨日一人でブラブラ行ってきました。今年は独りで行きたい気分だったので...
c0039413_20414197.jpg

 昨年、「ルミナリエ撮影隊」では一眼レフのデジカメ持って、結構気合い入れて撮ってましたが、今年はCanon Ixy900isをポケットに入れて、ちょっとセンチに歩いていました。なぜか端境の日だったのか、あまり混雑せずにスイスイ歩けましたけど。
 こういう人工光源を撮るのには、できるだけいいレンズが付いたカメラを使う方が切れのいい写真が撮れるので、Olympus E-500のようなカメラをぶら下げた方がよかったのでしょうけど、静かに歩くのにはIxy 900isの方が似合いでした。
c0039413_2045064.jpg

 そういえば1回目のルミナリエ、ガラガラの日に出かけ、一方通行の規制もなく行ったり来たり...あのときは震災で亡くなるのに立ち会った人の顔が次々に浮かんで悲しい記憶が蘇りましたが、一方では穏やかな光が嘘のように静かな世界を作っていて、不思議に感じながらも自分の中でちゃんと二つが調和していたことが心に残っています。
c0039413_2052085.jpg

 昨年から今年にかけては、友人が何人か亡くなったこと、事故や事件にかかわったこと、なんか不思議な時間を過ごした気がします。新しい出会いもあり、前からの友達とのつきあいもあり、孤独ではないのですが、ルミナリエの中を歩きながら思い返すうちに妙に心寂しい想いに囚われました。
 昔から親しくつきあっている友人たちとしばらく会ってないことを思い出したり、自分が大切に想う人たちとのつきあいを、さらに大事にしていきたいという気持ちが自然と強くなってきました。一年の計は元旦にあり...ですが、私の場合はこのルミナリエがそんな感じになるのでしょうか。人のつながりや今までの出会いを振り返る歳になったのかもしれませんね。もう、そこそこいい歳ですから....
c0039413_20494713.jpg

 そう、毎年のネットにルミナリエを載せるときのお約束なのですが、種明かしのような人の波を載せておきます。
c0039413_2112283.jpg

 それともう一つ、ルミナリエ以外の街の灯もお約束ごと。今回は琴ノ緒町付近を撮ってみました。一眼レフのごついレンズで撮れば、光の切れはさらによくなりますが、今年は少し曇り気味でも、こんな写真の気分でしたからいいのではないかと....

Canon Ixy900is


by ktokuri | 2006-12-21 21:06 | 想い | Trackback | Comments(12)
【王子公園】 摩亜爺 (中国料理) で上海蟹
先日、阪急王子公園近くの中国料理レストラン摩亜爺で、上海蟹を食べる会が開かれました。
お友達たちと総勢4人。
私が仕事のトラブルで行けなかったため、ずっと日延べして待っていて頂いた会です。皆さんご配慮どうもありがとうございました。m(__)m
 
c0039413_2192552.jpg
 
これが上海蟹、なんと生。蒸しているのはたべたことがあるのですが。
このお皿、身がプリプリしているわけではなく、風味で食べるものです。中国の白酒につけてある調理法が、生の上海蟹に深遠で立体的な味わいになってます。鮮烈で記憶に残る凄い味。
c0039413_714463.jpg

実はこの前にピーナッツが...これが「乾杯!」のビールにはとても合うのですね。
c0039413_7145224.jpg

 蟹の後にでたカブラの蒸し物。これが口直しになってすっきり、次のお皿を迎えます。
c0039413_715638.jpg

 青菜ですが、海の香り?のする味付けと、ストレートな風味と、どちらも素敵でした。
c0039413_7152545.jpg

 以前ご紹介したマッシュルーム。この日も揚げ物で登場。このお店の名物ですね。
c0039413_7154457.jpg

c0039413_7155846.jpg

 ヒラメは、お刺身と蒸し物と二つのおいしさを楽しみました。このお皿も摩亜爺さんの名物ですね。前から食べたかったお料理です。
c0039413_7162516.jpg

 さて、このエビはどうなるかというと....
c0039413_7233230.jpg

 こんな姿に。頭も胴もそれぞれちよっとづつ違った味わいです。歯ごたえが楽しい。
c0039413_7163774.jpg

 そして、ここで青菜です。今度は少し厚みがあってみずみずしい感じ。いつも思いますが、摩亜爺さんの野菜皿の使い方は本当に素晴らしいと思います。コースならではの楽しみです
c0039413_7165112.jpg

 スペアリブです。やはり一皿はお肉料理が欲しい。
c0039413_717697.jpg

 これが絶品ですよ。ヒラメのお汁でとっただしを使って焼きそばを野菜包み。こんなアイデアで楽しませてくれるなんて....(^^)
c0039413_7171974.jpg

 デザートの杏仁豆腐。これでさっぱりします。

 楽しさに浮かれて、長時間の食卓となり、少し白酒を飲み過ぎました。朝5時起きの私としては少し眠くなってしまいました。しかし、友人たちの会話も楽しく、素敵な夜でした。これから牡蠣が美味しくなるとか..
ノロウイルスなど蹴飛ばして食べに行きたいです。ありがとうございました。

Canon Ixy900is


摩亜爺
078-801-1511
水曜日休
11:30~PM 2:00、17:00 ~21:30
※摩亜爺にはHPと別にブログがあってその時々の情報が掲載されてます
by ktokuri | 2006-12-20 07:35 | グルメ | Trackback(1) | Comments(10)
ルミナリエ狂騒曲
 昨日は、三宮で友人等の写真グループ展を拝見後、宴会。そのためにウロウロと元町~三宮に出かけました。
 最初はお友達のmoo_yoshiさんと、南京町へ...
c0039413_13132015.jpg

 ヒエー凄い人だぜ。ルミナリエの影響だそうな。点灯までゆうに2時間はあるというのに..
c0039413_13165776.jpg

 南京町もこのチャンスを生かして商売繁盛を狙っているようです。きれいにスポットを飾ってます。
c0039413_13183453.jpg

 多くの人が、南京町で待機して、ルミナリエを目指していくような。
c0039413_1319519.jpg

 ルミナリエ会場は4時過ぎには既に多くの人が...こんなときから入場制限。夜は凄い人になることでしょう(^^;)
c0039413_13211514.jpg

 さて、moo_yoshiさんと別れて、三宮に。ここでは既に正月??餅つきで賑やかな様子。
c0039413_1324589.jpg

 宴会して解散した後に、行きつけのバー、ローハイドに久しぶりに行きのんびり。
c0039413_13252593.jpg

 ギムレットを1杯飲んで、一息入れて帰りました。この日は色々な想いが巡って少し疲れました。

Ixy 900is



ローハイド
17時~23時30分
日祝日休
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービルB1
078-222-4054
by ktokuri | 2006-12-17 13:29 | 街角ウオッチング | Trackback | Comments(14)
【須磨区 板宿】 山葵(和食)
 先日、飲み友達のお姉さんと一緒に板宿に飲みに行きました。「お互い、今年の恋愛運は最悪だった」(^^;)ということで意気投合、
慰め合いながら(といっても話をしただけですよ...キッパリ)お酒を飲んできました。
 お店は、以前から行こうと思っていて行けなかった山葵(わさび)です。
c0039413_11171261.jpg

 ここはなかなか手に入らない原酒タイプの地酒が美味しくいただけます。
c0039413_11175360.jpg

 つきだしもなかなか凝ってますよ。
c0039413_11181276.jpg

 お刺身の盛り合わせ。あぶった鯖があぶらのって美味しい!
c0039413_11192681.jpg

 じゃがバターのおでん。ちょっと粋な薄味です。
c0039413_11201070.jpg

 玉子と大根。これも薄味で美味しい。
c0039413_11205649.jpg

 紙に豆腐を載せてお出しを入れて...これで湯豆腐です。
c0039413_11221133.jpg

 看板の、お刺身に添えてあった山葵をお湯割りに入れてみるのも美味しいのですが、やはり日本酒がいけますね。このお店。
c0039413_1123501.jpg

 魚を網焼きであぶるのもここのメニュー。穴子の白焼きはいけますよ。もちろん他の魚も...
地鶏も美味しいようですが、今回は手一杯。

Canon Ixy 900is



山葵(WASABI)
神戸市須磨区大黒町1-1-21
078-737-5657
by ktokuri | 2006-12-16 11:26 | グルメ | Trackback | Comments(6)
ブタのキャラクター
 最近、ブタのキャラクターグッズを集めてます。モノクロブーブランドなども可愛いのでカップや名刺入れなどを使ってますが、最近はDRUG STORE'Sブランドの衣類もちょいと街歩きに使ってます。
いい年のおじさんが....という感じは否めませんが。
c0039413_20544230.jpg

これはTシャツ。インドシリーズです。私の日常服には他に孫悟空シリーズとか、ワールドカップサッカーシリーズ(以前ご紹介しました)とか、おまけにもらった腕時計とかいろいろあります。
c0039413_2102491.jpg

 今回は、このパーカーですね!このあいだこれを着て長田の街をウロウロしていると、後ろから女子高生の賑やかな声が...ひよっとして、もてたのかしら?(°°)☆\(--メ)バキッ!
by ktokuri | 2006-12-14 21:11 | 物と欲 | Trackback | Comments(6)