<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
【長田区】 キムチを買いに行く
 平日の朝食というと、私の場合は茹でたほうれん草にゴマ、それにお豆腐、納豆、キムチ、一口の玄米ご飯というのが定番です。
 朝に欠かせないキムチ。お漬け物にはうるさくても、キムチは味が一様に思っている人も多いのでは...
実際はお店によりかなり味に個性があります。
 長田区に住んで、そこここのお店でキムチを食べるようになってからというもの、スーパーでどこでも売っているような大量生産のいいかげん?なキムチはまずくて食べられません。
 特に新長田駅周辺は、朝鮮・韓国系の食材のお店も結構あって激戦地の一つです。
私の家の近くにあって、美味しくいただいていた香川商店の売店はしばらくお休み中。本店に行くのはちょっと遠いので、新長田駅南側の幾つかのお店を買い歩いてみました。

 まずは二葉町3丁目のキムチの順ちゃんです。ここは新長田の再開発事業のまちつぐりパンフレットにも紹介されているお店。
真空パック?に入れられた衛生的な梱包です。あくまで個人的な好みなのですが、塩味があまり得意でない私には少し塩加減が強い。

 次に久保町にある富山食品なんですが、ここは塩加減は好み、スパイスもちょうど良い加減で本格的なのですが、後味のにおいが残ります。
美味しいのですが、ちょっと人前に出ていくのには不安が(^^;)。

c0039413_12151754.jpg

 結局、私が選んでいつも買いに行くことになったのは、腕塚6丁目のキムチハウスです。インターネットで見ると、なぜか同名のお店が東灘区にもありますが、関係はあるのかな。
c0039413_12162928.jpg

ここのキムチは薬味と白菜と塩加減がちょうど私の好みに合っていて、美味しくいただけてます。
c0039413_12143852.jpg

  ご飯にのせることもあるのですが、たいていは納豆と混ぜ合わせて「キムチ納豆」。体にいいと言われてますけど、見た目が悪いので、このブログには写真でご紹介するのはちょっと遠慮させていただきます(^^;)

キムチハウス
神戸市長田区腕塚6-1-8
078-631-1572
水曜日休
9~19時

 
 
by ktokuri | 2006-10-28 12:17 | 個人生活 | Trackback(1) | Comments(16)
【北区~中央区 再度公園】   山田道と再度山荘
 先週は北神急行(地下鉄)・神戸電鉄谷上駅から元町までブラブラ歩いていきました。季節もちょうどよかったので。
 例によってSonyのGPS-CS1Kのテストです。
c0039413_20363921.jpg

 まっすぐストンと下りているのがわかります。 谷上~森林植物園入口までが、上り。あとはダラダラとした下りが中心で、体を鍛えるというよりは、森林浴を楽しむ疲れの少ないコース。
すでに何度も記事になってますけど。-1-  -2- -3- -4- もうほぼ下りきったというところに、再度山荘があります。もう何度も行っているところですが、スペアリブと赤ワインが美味しい。
c0039413_20395862.jpg

ランチにはこんなシーフードもついています。
c0039413_20402031.jpg

夏場だと、山から来る風を受けて屋外での食事がお勧めですが、気候が厳しくなるとなかなかそうもいきませんね。
 ここから下りると、神戸山手女子高等学校の前を歩いて、町中へ...

再度山荘
神戸市中央区神戸港字再度63番
ビーナスブリッジ(カーブナンバー10番)から
13番カーブの標識のある再度山ドライブウェーから
離れて山道をまっすぐ下り、歩いて10分弱。
078-341-2251
by ktokuri | 2006-10-25 20:47 | ウォーキング | Trackback | Comments(14)
【三宮 駅南】 ラポラ (イタリア料理)
 国際会館ビルの南側の道をどんどん東に行くと、少しお店も閑散してきて落ち着いてくる、そんなロケーションにこの店があります。
 パリの裏町にあるビストロのようなさりげないたたずまい。好きなお店の一つです。
c0039413_11105751.jpg

 このところちょっと元気がない...というか、自分の気持ちが輻輳しているときに、おいしい料理を食べたいというときに、お奨めのお店。
 そういうときには静かに話をできる友と出かけましょう。
この日は大学院時代の友人と一緒。彼女も少し、ストレスたまっている様子でいい機会だと言うし。
c0039413_11131362.jpg

 以前の記事とメニューとしては重複しますが、今回の献立は....
c0039413_11132677.jpg

 まずワインは定番のオリヴィエート。お手軽な値段で、料理の味を濁らすような甘さが少ない。
c0039413_11151467.jpg

 アンティパストミスト。ジャガイモやタコ、それにイチジクなど、旬の食材がうまくマッチしてます。楽しいお皿♪
c0039413_11164211.jpg

 豚肉と枝豆のトマトソースのパスタ。ちょっと湯気が出て、レンズが曇りました。相変わらずカメラワークが下手です。本当はもう一枚写真がありましたが、雰囲気があるからこちらを採用。
c0039413_11175616.jpg

 ウスバハギのポワレ。神戸のイタリアンの食材としては少し珍しいので、すかさず注文。瀬戸内海の魚らしい味?!
c0039413_1119191.jpg

 いつも注文する、定番のアイスクリームのエスプレッソがけ。エスプレッソとドルチェと両方注文するかどうか迷うときの解決策。
 相方が、あなたらしいと笑うこと....(^^;)

 この日は週の初めということもあって、ほぼ貸し切り状態。何の解決策にもならないのですが、食べて気分転換すると、ストレスの積算がリセットされて、またしばらくはトンネル生活を続けていけるかな...と、しばしおしゃべりをして帰りました。


トラットリア ラッポラ
 神戸市中央区御幸通6-1-3 山田ビル1階
 078-271-0770
 日曜休 ランチタイム  11:30-14:00(ラストオーダー) 
      ディナータイム 17:30-21:20(ラストオーダー
by ktokuri | 2006-10-22 11:24 | グルメ | Trackback | Comments(10)
【三宮・磯上】 磯寿し(居酒屋)
 このお店は市役所から西へ上新電機を抜けて、昼は賑わう磯上グランドの北側にあります。
ポツンとした知る人しか訪れない場所のお寿司屋さん。不思議な話ですが、ここでは寿司を頼む人はあまり多くありません。
 たいてい、仕事帰りのサラリーマン、おじさんお兄さんばかり...
皆さん居酒屋風のメニューを食べている。これが結構ユニークで美味しいのです。
c0039413_201338.jpg

グーセン...って何?という感じですが、魚の骨を揚げたようなものです。これはビールに合わせると止まらない。
c0039413_20143130.jpg

これは少しオーソドックス。わさびの三色和え。イカとハマチとマグロ。これ美味しいし、お安い。
c0039413_2016461.jpg

卵焼きの素揚げ。ユニークなメニューです。香ばしさとしっとり感とが同居する味。ほんのりとした甘さは日本酒にもお湯割りにも似合います。
c0039413_20172612.jpg

蒸し穴の付き出し。柔らかい口当たり、日本酒に美味しそうな感じ。
c0039413_20191387.jpg

イカのサラダ。ちょっと取り合わせは面白いですが、しっかり野菜がとれますし、イカが意外と野菜に合ってます。
c0039413_2020439.jpg

一応お寿司屋さんだから敬意を表して、鉄火巻。これはまあ普通の味です。

 今回紹介できなかった(食べなかった)のですが、メニューを見ると頼んでみたくなる、珍奇なものがいくつかあります。ちょっと不思議なお店という印象。どのメニューも500円には満たない、お安いお値段。
最近、得体の知れない「創作料理」と称する、料理に自信のないお店が増える中、創作があるのではないかと...思うのです。

磯寿し
078-251-7688
神戸市中央区磯上通5丁目1-13 
17時~
by ktokuri | 2006-10-19 20:26 | グルメ | Trackback | Comments(5)
神戸のイメージキャラクターは??
 神戸のイメージキャラクターというとなんでしょう。オリックスのネッピー君じゃないだろうし、
タイガースのトラッキー君や常磐貴子はやはり「西宮」でしょうし...(ついでに私もそうかも)...浅野ゆうこや鈴木杏樹、藤原紀香でもあるいまし。
c0039413_20394562.jpg

 そんなときに兵庫国体ではなかなかのハバタン人気。これからも兵庫県で使うとか..
結構ひょうきんなキャラクターですよね。
c0039413_20383756.jpg

 これは結構笑えましたよ。
c0039413_2040775.jpg

 神戸市独自というと対抗馬はこのワケトンでしょうか。ゴミを分けて出しましょう...というキャンペーンのキャラクターですが、可愛いと言うより、ちょっと憎々しげなのが逆にチャームポイントというか個性。
c0039413_20421116.jpg

 ワケトンサポーターという少年探偵団まで引き連れてますよ。油断ならない...
c0039413_20433365.jpg

 それと新長田の再開発のキャラクター、鉄人二十八号。故 横山光輝氏が神戸出身なので震災復興まぢつくりの最終局面でのシンボルに採用されたようです。
ちょっと地味だけど.....
by ktokuri | 2006-10-18 20:45 | 想い | Trackback | Comments(6)
【三宮】 もん (洋食)
 先日、お友達のブログで美味しそうな黒豚のとんかつをみましたので、
ついついとんかつ食べに行きたくなりました。
 神戸では老舗中の老舗、1936年創業の もん に行きました。
c0039413_206769.jpg

看板メニューのビフテキやビフカツや、もん風コロッケが評判ですが、とんかつも味が優しく、きりっとした揚げ方が好みです。
c0039413_209332.jpg

ここのとんかつは形が円筒形。ちょっと変わってますね。
c0039413_20102639.jpg

川西英の作品なのかな。このメニューが洋マッチ箱のようなデザインでレトロな気持ちをくすぐります。つけあわせに付いてくる野菜も結構いけます。
 
c0039413_201121100.jpg

Casio Exlim EX-P600(1枚目のみGR-Digatal)


欧風料理 もん
神戸市中央区北長狭通2-12-12
078-331-0372
11:00~21:00
第3月休
by ktokuri | 2006-10-16 20:11 | グルメ | Trackback | Comments(9)
Sony GPS-CS1K のその後
 Sony GPS-CS1Kを入手してから10日ほどがたちました。ちょいと中間報告です。
c0039413_10305850.jpg

 以前、ご紹介したGoogle Earthとの連携はとても便利です。線の色を変えて複数のコースを識別させて標示することもこのようにできます。


 ちなみに、これは私が三宮・元町方面から自宅に主な帰るルートです。これ以上の大回りもありますが、代表例として、

 1.赤コース 三宮~元町高架通横(線路沿い)~モダン寺のところを入って、裁判所・湊川神社北側の裏道を抜けて、
  福原の色街の中を抜けて、新開地を横断、中道通方面から番町、幹線、西代、自宅

 2.黄コース 三宮~元町アーケード商店街横~JR神戸駅~湊通~永沢町~大開通一つ南
   ~西市民病院~細田線(別名 平沼商店横)~自宅

 3.緑コース 三宮~元町アーケード~湊川神社前~楠六交差点前後を南へ~
   JR線南を兵庫キャナルタウンへ~真野地区~苅藻~新長田大正筋~自宅

 以上、食事や買い物の事情や風景を見ながらゆるりと歩きます。休みの日ですと、これ以外に御崎、浜山のウイングスタジアムを回って歩く大回りコースも、港町神戸を満喫できるので楽しい散歩コースになります。
 1番早く帰れるのは赤コースでしょうか。だいたい1時間15分ぐらいで歩きます。


 さて、デジカメの画像データにGPSの位置情報を入れることは、このGPS-CS1Kで大まかながら可能になるのですが、それだけでは、数字の羅列でよほどのマニアでも地図上のイメージが湧きません。それでどうするか..Exifreaderというソフトを使えば、画像のこの情報をMapion上で確認することができます。
 また、GPS-CS1Kに添付されている地図に位置情報をもとにして、自動的に貼り付け、画像をポイントアイコンとしておくこともできるますが、ちょっと1万分の1ではスケールが荒いので、もう少し詳しい地図が欲しくなります。カシミール3Dというフリーウエアのソフトで国土地理院の公開されているデータを使う手もあるのですが、今のところ2万5千分の1です。
 しかし、Google Earthや Google Mapでは、もっと詳しい地図で画像を置くことができます。それに市販の昭文社のスーパーマップル(GPS-CS1K添付のCDが必要)やアルプス社のアトラスという地図のシリーズだと5千分の1の地図に画像アイコンが自動的に貼れます。
 残念ながらゼンリンの地図は現時点では使い物になりません。GPSというか測量のポイントが今、旧来の日本規格から、世界規格に見直されつつある中で、ゼンリンさんのパソコン用の地図は旧来の規格のままで、新規格(世界測地系)に対応していないからです。自動で貼ろうとしたらは微妙にずれてしまいます。 一番私生活で使いやすいゼンリンが対応していないのは誠に残念です。

 そんなこんなで、色々と触ってみましたが、とりあえず画像データに位置情報を埋め込んでおいて、どこの写真だったか、Exifreaderとマピオンで確認するぐらいで今の状況では充分です。それ以上のことはその時々でやればよくて、あまり凝ると続かない感じがしてます。
by ktokuri | 2006-10-15 11:03 | 物と欲 | Trackback | Comments(7)
【元町】 Paulのパンで白ワイン
 先日、エズ ブルーの果実入りのパンで美味しく白ワインを飲んだこともあり、味をしめて神戸でも同じものの調達にかかりました。
 神戸のパンというと、ドイツ、イギリス系が多いので、フランスパンは主流ではないのですが、そこは、それとりあえず以前記事を書いたPaul に買いに行きました。
c0039413_1322414.jpg

 相方はイタリアワインのソアベです。ロミオとジュリエットの物語で有名な町、ヴェローナ産の白ワイン。
美味しくいただきましたが、ちょいとパンの厚みがエズ ブルーの方がワインに適しているような気がしました。
 でも十分に美味しいですけどね。今度はオリーブ入りを買ってみようかな。

Casio Exlim EX-P600


Paul 元町通店(元町 大丸地下にもお店があります)
078-334-7665
8:00~20:00
神戸市中央区元町通3-9-8 パルパローレ1F
by ktokuri | 2006-10-14 13:28 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【京都・洛北】 賀茂川を下り今出川通に
 さて、Cafe Airを出て、高野川を下りました。賀茂川との合流点、出町柳付近を目指します。
コスモスはこんな川岸にも、けなげに咲いてます。
c0039413_21133233.jpg

 最近、高野川や賀茂川には飛び石があって、アベックや家族で渡ったり、友達と渡ったり楽しんでます。川には人間を見物するような呑気なカモさん、アヒルさんが泳いでいます。
のんびりゆったりとした午後遅くの時間が流れていきます。
c0039413_21153393.jpg

c0039413_2115453.jpg

 結構、実用にも役立っている飛び石です。これを使って賀茂川を渡り今出川通りに出ました。
c0039413_21185784.jpg


 まず最近、色々なところで紹介されている漬物店、野呂本店に行きました。昔からの伝統店のようですが、私が付近のD大学の大学院研究室にいたころは知らなかったお店です。
GPSは何故かジグザグ運転。ちょっと不思議??天気のせい?でもコースはなんとかわかるでしょ..
c0039413_2120770.jpg

 ここのお漬け物を家に帰って食べてみましたが、薄味で素材の良さが生かされていました。まさに京都の漬け物です。また買いに行きたいな。

 そして、お友達のyukarin さんのブログの記事を思い出し、紹介されていたパン屋さんeze bleu(エズ ブルー)に寄りました。人気のお店です。その秘密は、
c0039413_21294581.jpg

フランスで作られているとおりの粉の配合を貫き、フランスから取り寄せた石窯でパンを焼いているから。

 かなり以前、南フランスを旅したときに訪れた香水の村、エズを思い出します。古くて解像度の低い写真で恐縮ですが。
c0039413_21345214.jpg

 さて、ここで無花果や木の実を入れたパンを買って帰りました。白ワインに絶妙な調和でした。
もう少し買って帰ればよかった。
c0039413_21291677.jpg

 そんなことで、先週の京都行きは終わったのでした...ここまでおつき合いありがとうございました。
 (それにしても最後はやはり食べ物で〆です)

野呂本店
京都市上京区寺町通今出川上る立本寺前町77
TEL:0120-33-0749
9:00~18:00
1月1日~4日休

eze bleu(エズ ブルー)
京都市上京区今出川通寺町西入大原口町212 カーサビアンカビル1F
075-231-7077
7:00~19:00
火曜日, 第3月曜日休
by ktokuri | 2006-10-12 21:39 | 少し足を延ばすと | Trackback | Comments(14)
【京都・北大路】Cafe Air
 (前回の続き)静原小学校先の終点「城山」バス停から出町柳行きの京都バスに乗り、高野橋西詰まで乗りました。
 ここは、北大路、前々回の航空地図をみていただくとわかるように高野川の川岸にCafe Airがあります。高野橋を降りて川上からほんの少し下流に歩みを進めると看板もない川岸の隙間のような径を行ったところにこのお店があります。

 これは帰り際、さらに川下に下ってふりかえると遠くにこのお店が見えるというシーンです。
c0039413_2145938.jpg

 ↑この左側の奥のお店ですよ。見える橋は高野橋。
ほんと、よくご存じですね、moo_yoshiさんのご案内。流石です。私がこのちょいと東側に住んでいたときにはありませんでした..って○十年前?
c0039413_2172030.jpg

 何よりもお店が明るいです。ビールも黄金色に光り輝いてます。
c0039413_2110515.jpg

 そしてピザ マルゲリータ。モッツァレラが糸をひくような食感でモチモチでした。コーヒーも安くて美味しいお店です。
c0039413_21122793.jpg

 こんなところで、ゆっくりできればとふりかえると学生さんでしょうか、本を読んで一心にお勉強の雰囲気。邪魔してはいけない...とちょっと声のトーンを落としました。(でも地声は大きい)(°°)☆\(--メ)バキッ! すんまへん。
c0039413_21142375.jpg

 川をはさんで障害物のないテラス。そこにちょっと洒落たペイント。テラスにはペット連れもokのようです。
c0039413_21175122.jpg

 ふりかえるとお店の中も簡素で清潔にまとめられてます。格安のメニューのCafeとしてがんばっている感じです。
c0039413_21185245.jpg

 この外観は入るときにはあまり眼に入りません。川下に歩き始めてふりかえってはじめて見る外観。ちょっとビックリするほど庶民的だけど、愛着も湧きます。

Cafe air
京都市左京区下鴨東森ヶ前町19 カーサ下鴨1F
075-721-6117
11:00~19:00(L.O 18:30)
定休無し
by ktokuri | 2006-10-10 21:19 | グルメ | Trackback | Comments(13)