<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【奈良】 平宗の柿の葉寿司
 昨日は盟友の摂津屋さんと奈良に出かけました。ところがあいにくの雨。
地元のTallさんの案内の元、奈良市写真美術館へ。道の途中は春日大社の森の中、凄い雨でした。歩くのも大変。
 そうこうしていて、高畑、新薬師寺近くの美術館にやっと到着。
c0039413_11154100.jpg

OlympusE-300 11-22mmf2.8-3.5


 屋根が東大寺の南大門の天竺様というのか、建物の横のフォルムは三月堂を平たくしたような建物で、いかにも奈良らしい感じがします。
 「土門拳 入江泰吉 二人展」の企画展が開催されてました。この展覧会は12月まで開かれてます。二人の強烈な個性の差がよくわかる展示内容で、とてもお薦めです。
 雨では色々なところを回るわけにも行かず。とりわけ奈良は自然と古代文化の融合が魅力の街ですから、面白いところはほとんど舗装もされておらず...しかたないので、奈良町方面をブラブラして、猿沢の池の近くまで戻ってきて昼食に。


 昼食は奈良らしいもの、川魚、柿の葉寿司、茶粥が食べれる平宗(ひらそ)に行きました。
c0039413_11142585.jpg

 まずは定番の柿の葉寿司。鯖と鮭があります。なれ鮨というほどではなく、とても食べやすい。女性でも充分食べられる一口サイズ。
これでビール、日本酒を飲みながら.....
c0039413_11161450.jpg

 鮎料理を食べます。これは鮎寿司。

 実は子持ち鮎の甘露煮も食べたのですが、気がはやっていて写し忘れ。
なんせ三人で二皿しか注文しなかったので(°°)☆\(^ ^)バキッ!。
 どちらも絶品、美味しい。
c0039413_11163847.jpg

 この揚げ出し豆腐は少し個性派。豆腐にごま豆腐が使われてます。
c0039413_1204944.jpg

Casio Exlim EX-P600


 そして仕上げの茶粥。これをお椀に取って、おかきを浮かべ、漬け物と一緒にいただきます。
これも奈良ならでは....
  
平宗  奈良店
0742-22-0866
奈良市今御門町30-1 

ところで、その後、動物愛護家の善行..これをご紹介
by ktokuri | 2005-10-30 12:08 | グルメ
【新長田】 ふれあいまつり
 今日は新長田駅の北地区のふれあいまつりがありました。年に一度楽しいどんちゃん騒ぎ。
朝は天気が悪かったのでどうなるかと思いましたが、まあ、なんとか青空に。
会場は、いずれ1ヘクタールの大きな公園に整備されるはずの「いっとき公園」です。
c0039413_1752264.jpg

当日は、神戸市長選挙や市会議員の補選もあり、啓発の幟が立てられ、ティッシュ配りも行われておりました。
最初は少なかった参加者もだんだん増えて大入りの状況。
c0039413_1765232.jpg

舞台は舞台で楽しく進行してます。まずは南京玉すだれ....
c0039413_1781169.jpg

新長田らしく、色々な民族舞踊が行われています。これは朝鮮、それとも琉球?
皆さん参加で徐々に盛り上がります。
c0039413_17104088.jpg

 私はというと、やはり気になるのは「食」文化方面です。まずは多くの方がここに移住しているベトナム料理。
 生春巻きは定番です。
c0039413_17114697.jpg

 そしていつも気になる朝鮮料理。正面のチヂミやトッポッギはビールには最高のあて。
c0039413_1713680.jpg

 この日の売れ行きは女性が多いせいかカルビスープが良く売れてましたが...
c0039413_17141061.jpg

 続きましては、これも好評のフィリピン料理。いろいろあるんですね。知りませんでした。
鶏の串焼きは期待以上の味で、とても美味しかった。また食べたいです。
c0039413_17192576.jpg

 こちらは、ペルシャ系..というと白い猫みたいですが...ハンサムなお兄さんのやっているペルシャ料理。シークカバブサンドを買いました。
c0039413_17175898.jpg

 タイ料理は少し辛いので警戒されがちですが、うまく味をコントロールしたメニューはなかなか美味しかったです。
 ベッピンさん親子にうまくのせられてついつい買ってしまいます。
c0039413_17144318.jpg

 売り子というと、なぜかロボットが沢山並べられてました。どんな動きをするかというと、なかなか...(^^;
 ビデオでなくて良かった?!
c0039413_17141560.jpg

 もちろん、日本の定番の屋台も色々とあります。たとえば、これ.....
c0039413_17225396.jpg

 うーむ、食べてばかりいるわけにもいかず....と言うまでもなく、子供たちは早速、あちこちウロウロ。そういうとここは公園でした。
c0039413_17243230.jpg

 ちょうどコスモスがまだ残っていて、ちょっとした秋の風を運んできてくれます。
c0039413_1725897.jpg

 そうそう、今日が初めてのOlympus ZD50-200 f2.8-3.5の試用でした。
c0039413_1725633.jpg

 ちょっと写真が多くてすみません。行って面白かったのでその勢いでアップしました。

OlympusE-300 11-22mmf2.8-3.5& 50-200 f2.8-3.5


by ktokuri | 2005-10-23 17:28 | 人間模様
【神戸市 北区谷上】 久しぶりの山田道
久しぶりに地下鉄谷上駅を降りて、山田道を歩きました
 今日は手元のE-300にライカAPO-MACRO-ERMARIT100㎜f2.8にフォーサーズアダプタをつけて持って歩いてました。
 銀塩換算200㎜、接写するにはちよっと距離感がつかみにくいのです。
c0039413_21324936.jpg

 オリンパスE-300のようなフォーサーズタイプは、デジカメに使われているCCDの特性を生かして無駄のないように作られてます。細かいことは「オタク」の世界になってしまいますから省きますが、銀塩のフィルムはまっすぐの光だけでなく、斜めからくる光もちゃんと拾ってくれるのですが、デジカメでフィルムの代わりに使われるCCDは、ほぼまっすぐな光しか拾わずに斜めからくる光は無視して画を作ります。したがって、レンズの設計の仕方は大幅に変わってしまい、銀塩のベストはデジカメではベストとは言えない...そんな理屈になってきます。フォーサーズのカメラは(銀塩のレンズの特性を引きずって広い範囲で光を拾おうとしてCCDの配置密度を粗にしているAPS-Cに比べると、CCDの密度が高く効率的に配置しているとのことですが、)フォーサズ用のデジタル専用設計のレンズとセットではじめて、その設計意図が発揮されて、いい画像か作れる。銀塩のレンズをアダプタでつけて写真を撮るとは、設計意図を無視したけしからん行為...となるわけです。
c0039413_21463017.jpg

 今回、あえてそのけしからん行為を楽しむことにしました。以前も、何回かライカRレンズでの画像は載せているのですが、このRシリーズで最も評価の高いレンズの一つが今回持ち出したアポ100㎜のマクロレンズなのです。だから面白いと思って....
c0039413_21523452.jpg

 私は自然写真も接写も全く専門外で、ほとんど経験は無し。撮っているモチーフも何なのかまるでわからない。幸い、山国育ちなので直近の赤い実はサンザシと推測はつくのですが...虫も植物もまるでわからない。
c0039413_21583273.jpg

 蜘蛛は森の殺し屋。何があってもじっくりと待つ姿は「忍耐」や時間の感性の差を教えてくれる。
c0039413_21544621.jpg

 美味しい食事の記事かな...って思ってた皆さん申し分けございません。下手物で..
c0039413_21553346.jpg

 この時期には草花に多くの虫が集まってくる
c0039413_21594197.jpg

 花粉を食べる?蜜を吸う?のに夢中。美味しいのだろうか....なんて卑しく考えてしまいますよ。
c0039413_2215283.jpg

 白い花にカメムシ?(右下)。下手に触ると臭い匂いが蔓延して....

 こんな遊びをしながら、約12キロ、ブラブラ森林浴しました。
困ったのはこのコースはほとんど木陰で写真が撮れないほど暗いこと。200㎜相当のレンズなのにシャッター速度がf2.8開放で1/10なんていうのがざらでした。日焼けしなくていいのですが(°°)☆\(^ ^)バキッ!
 それで途中で接写遊びもおざなりになって、修法ヶ原でおでんを食べて帰ってきました。
久しぶりに自然にふれてリフレッシュしましたけど.....
by ktokuri | 2005-10-16 22:06 | ウォーキング
【京都 洛北】 鳳舞 中華料理
先日、雨の日の京都をウロウロしたときに、moo_yoshiさんに連れて行ってもらったのがここ、中華料理店 鳳舞でした。
 門構えが誠に重厚です。こんなところに入ってお財布大丈夫なの?という感じですが..
c0039413_2093358.jpg

 中に入ると意外と庶民的。お値段もリーズナブルですよ。
c0039413_20163786.jpg

 そこでまず頂くのがこのお店自慢のシュウマイ。皮が薄くて肉のうまみがすぐに口にやってきます。私はこのタイプ好きだな。
c0039413_2019822.jpg

以上 OlympusE-300 14-54 f2.8-3.5


 エビの天ぷら、これはまあ無難なところかなあ。でもビールにはちょうど良い味。
c0039413_202084.jpg

 薄いお酢味のタレをつけて食べる焼きそば。これもちょっと個性的。
c0039413_20195229.jpg

 小粒なお肉にたっぷりのとろみが特徴の酢豚。これも一つの方向ですね。
c0039413_20223044.jpg

 家族連れも団らんで、お店だけがポッとあるロケーションなのに結構はやっている。

以上 Casio Exlim EX-P600


 雨の中、綺麗な画にはならないけど、小庭園があって池があって、その中にあるのは茶室?
c0039413_2224534.jpg

OlympusE-300 14-54 f2.8-3.5


 さて、インターネットで情報を探すと、昔はこのお店は大繁盛、いつもいっぱい。シュウマイはいつも売り切れという様子だったそうです。外見は立派で、中は庶民的で美味しく安い。少し客あしらいはつっけんどんだが....
 それが安くて庶民的なのはその後も一緒だけど、味は平凡なお店になったと嘆くサイトのご意見がありました。接客は暖かくなったとか(これは確かにうなずけそうだけど)。まあ、しかし、私にはお皿はそれぞれ個性を楽しめて悪くない感じでしたけどね。きっと昔は本当に素晴らしかったのでしょうね。
 皆さんも実際行ってみて判断してみて下さい。

鳳舞
075-231-5882
京都市北区出雲路松ノ下町11 
by ktokuri | 2005-10-13 20:35 | グルメ
【京都 二条】 Cafe Bibliotic Hello!
 昨日は雨の京都。晴れたら秋の花、コスモスを撮りに静原へ...と思ったのですが、すさまじい勢いで降ってくる雨に、足止め。
 同行して下さったmoo_yoshiさんと一緒に、Cafe Bibliotic Hello!でお茶を飲みました。

 このお店のある二条通は観光客が行き来する賑わいの三条通や寺町通のから少し離れた都市生活感のある地域です。
 目印はバナナの木。バスのような大型車が走ると大丈夫?
どさっと雨が降ってコントラストがない写真になってますが実際は結構印象的な風景です。
 
c0039413_10455729.jpg

町家を改造して、2階の畳を抜いてしまって吹き抜け風にした空間。
2階の天井までの高さがある大きな本棚がとても印象的。
c0039413_10462270.jpg

 ずいぶん前に、仕事で京都に来た時に偶然ここに入ったことがあります。
1階の大きなテーブルを囲んでお茶をしながらゆっくり読書ができるといいですね。
たしか、奥の方にはミニ日本庭園があったと記憶してます。
c0039413_10463472.jpg

 色々な話をするにも良し、本を読んだり、文章を考えるのも好し、結構はまる人の多いスポットです。

OlympusE-300 50㎜f2、11-22mmf2.8-3.5



Cafe Bibliotic Hello!
075-231-8625
京都市中京区二条通柳場東入晴明町650番地
営業時間/12:00~23:00
定休日/火曜不定休
by ktokuri | 2005-10-09 11:10 | グルメ
新幹線の中で鱒寿司
 ちょっと体調不良と仕事繁忙で、数日ブログ更新をさぼりました。どうもすみせんでした m(__)m

 先日、弟に会いに東京に出かけました。
その帰り、富山名産の鱒寿司を八重洲の大丸の地下で購入。
c0039413_2082669.jpg

 白ワインを東京駅のキオスクで買いたして、まだ新横浜ぐらいでさっそく.....
東京出張の際も、帰りはこの組み合わせで車内で独りで飲むのが好き。
ワインのアテとしては、少し量が多いのですが...
富山に行けば色々な鱒寿司があるのでしょうが、他地域に出回っているのは、ほぼこの種類ですね。
 小さい時からこれが好きで、親が北陸に出張の際にはおねだりしたものです。
 そんな昔のことを考えながらウトウトしてました。
by ktokuri | 2005-10-05 20:18 | グルメ