<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
【須磨区 板宿】 こと平 (うどん)
 夏ばてしそうになったらうどん...という訳で、まだ夏も始まりの時季でしたが、先日、板宿のこと平に出かけました。
 須磨区には色々なうどん屋さんがありますが、ここは一番お店の個性がはっきりしている。「目指すは讃岐うどん」。
c0039413_20462559.jpg

 味は結構好きですよ。うどんはもともと大好きですが、それなりのレベルでないと食べに行かない。なぜかというと以前、一世を風靡した「低インシュリンダイエット」が原因。たとえばこのページを参照
 うどんは太る...というわけで、好きなのを我慢して、美味しいお店でしか食べない。普通はお蕎麦、中華麺、パスタまで...。太りやすい体質が憎いところです。
 
 まあ愚痴はこの辺にして、ぶっかけの梅入り
c0039413_2052507.jpg

 つづいて、シンプルなぶっかけ
c0039413_20533536.jpg

 麺にこだわり、コシを重視。インテリアもそれなりに工夫。神戸のお店としてはよく健闘していると思います。
難を言えば、少し肩に力が入りすぎかもしれません。ゆとりが欲しい感じ。ラーメン道を極めようとするお店の窮屈な感じとちょっと同じ印象が..

 讃岐のお店なら、さらっとこれぐらいを超えてしまうお店があるから...。
阪神地区にも西宮の梅八とか、三宮のすずめとか、兵庫運河地区の讃松庵とか...強敵と言っていいお店はわんさかあるし...。
 これからの精進に期待しましょう。充分一食としては美味しかったと思います。また行きたい。Exlim EX-P600

こと平  神戸市須磨区飛松町3丁目3-8-103
078-733-8717
11:00-15:30
17:30-23:00
第1・第3火曜日定休
by ktokuri | 2005-06-28 21:03 | グルメ | Trackback | Comments(16)
【新長田】 すっからちょっから (韓国料理)
 友人の摂津屋さんが、イギリス・スペインから無事ご帰国され、とりあえずお貸ししていた旅行用品を返却いただけるとのことでしたので、
待ち合わせして、軽く飲みに行きました。
お店は彼のリクエストで何度もここで、紹介している「すっからちょっから」です。
あいかわらず若い女性だらけ....おじさんは私たちだけかな。今日は....
c0039413_11481081.jpg

まずは、お酒はマッコリ...あとで百歳酒も飲みましたけど....
c0039413_11492122.jpg

 そして、前菜としてワカサギのマリネ..これは予想通り、マッコリにも合う夏の味でした。
c0039413_11493570.jpg

 定番のチョレギ(韓国風サラダ?)。今回は、マグロとアボガド。辛いけど口に合えば食欲が湧きますよ。
 
c0039413_1210765.jpg

 そしてこれも定番のプルコギ。ブタの焼肉風??辛いものが多いメニューの中で甘さにほっとします。
 
c0039413_11533281.jpg

 今回の摂津屋さんには新メニューのトッポッギ。「冬のソナタ」で皆さんよくご存じのチェ・ジウの大好物とか。ペンネの味わいかな。
 
c0039413_11553424.jpg

 これは私の一押しメニューの鶏の唐揚げ...って平凡かな。

 よく飲んだので(「軽く一杯」はどこに行ったのか...)酔い覚ましに、JR新長田の北側をブラブラ、いつもはちょっと考えごとするときに独りで入るカフェバー「デッサン」に摂津屋さんと二人で入り、スコッチの水割りを飲んで帰りました。
c0039413_11564550.jpg

 ここはしっとりとして落ち着きます。ときどき障害者の方や下町のお姉さんがくつろいでいるのを見受けます。
 お店の優しさが漂ういいお店。Exlim EX-P600


すっからちょっから 神戸市長田区若松町3-1-2  
078-643-6061

デッサン(DESSIN) 神戸市長田区水笠通4丁目1-12
078-641-2431
by ktokuri | 2005-06-26 12:02 | グルメ | Trackback(2) | Comments(38)
【元町】ラトリエのアラカルト (イタリアンフレンチ)
 先日、元町のラリトエに出かけました。ここはC&Cの割引が効くこともあって、安くで美味しくワインを飲めるので、欠かせないお店です。
c0039413_11325168.jpg

 友人に撮ってもらいましたが、右下端に私の袖が....左下チャイマッセ..(^^; お店は軽い清潔なイメージが身上です。
ほとんどのお客さんが女性..
c0039413_1135323.jpg

 ワインはスペインの赤(これがハウスワイン)。スペインワインにしてはややライトで飲みやすいタイプです。
c0039413_11364398.jpg

 エスカベッシュが付きだし?アンティパスト?で出てきました。海の幸の香りがして、しかもパリッとしていて美味しいです。
c0039413_11383668.jpg

 カニ身と野菜薬味入りの冷たいスープ。頼んだ前菜に時間がかかるので、これをつなぎで頼みました。
緑の香りが蟹と手を取りあって、微妙に刺激します。この手のものが好きなので、すでに気分はルンルンです。
c0039413_11395967.jpg

フォアグラそれに、トリュフのカプチーノ仕立ての二品の前菜
赤ワインにも合うアンティパストです。このお皿の上手な楽しみ方がもう一つわかっていないのですが、ついつい頼んでしまいます。
やはり前菜だけどパンが欲しいところかな。
c0039413_11434563.jpg

 温泉卵とナスのパスタ...これも微妙な卵の味が好きです。それは日本人の楽しみ方かな。
パスタだけなら、本格的なイタメシ屋さんがお薦めですが、フレンチがかったところとしてはなかなか健闘していると思います。
c0039413_11455756.jpg

 これが、先日予告のスペアリブの煮込み。いい感じです。元町方面のイタメシ屋さんは神戸という土地柄か海の幸とステーキをお薦めのお店が多いのですが、ここは雑多なメニューもあってうれしいです。
 
 これにエスプレッソを追加で二人で飲んで...一人3000円(スープとエスプレッソ以外は1つをシェアですが..C&Cの割引様々でした)。

気軽にワイン楽しむならこんなお店もありかも....Exlim EX-P600


ラトリエ 神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル2F
078-332-1317
定休日 不定休
営業時間   11:30~22:30 
    土・日祝11:00~22:30
(休憩15:30~17:30)
ラストオーダー ドリンク 閉店10分前、
フード 閉店90分前
by ktokuri | 2005-06-25 11:49 | グルメ | Trackback | Comments(14)
【長田区西代】恵宝  街の中の中華屋さん その3
街中にある中華料理屋さんの紹介シリーズの第3回です。
場所は山陽電鉄西代駅から少し板宿方面(西側)に行ったところ。幹線沿いにこのお店はあります。
蒼いエメラルドグリーンの看板。この色を観たときに既に中国を感じてしまいます。
日本人の美意識にはない深い色。そして看板には「中国料理」の文字。
これだけで感じますよね。「きっとここのお店は美味しい」と....
c0039413_18531873.jpg

予想通りというか期待通りというか、日本語がややたどたどしいおかみさんが注文をとりに出てこられます。
小綺麗でさっぱりしたお店。奥の調理場には息子さん?
c0039413_1855536.jpg

 柔らかい..あばらの煮込み。幾つかのお店、たとえば元町の東亜食堂の得意料理ですが、ここのは少し輪郭線の残った食感。
どろどろではありません。味はあっさりしていて口に後味が残りすぎずセンスがいいです。
c0039413_18574710.jpg

 その特徴がより顕著なのが、このお皿でしょうか。海鮮の炒め物。あっさりしていて少し塩味。
塩味は苦手なのですが、上手に調整されていてなかなか美味しい。
c0039413_18595120.jpg

そして、水餃子。辛みのあるタレをつけて食べますがこれは美味しい!中の具に工夫があるのでしょう。香ばしさが一口一口広がってきます。
 神戸の街角にはそこここにこんなアジアのお店が潜んでいる。やはり中国、朝鮮、インド、ベトナムの文化は深く浸透している街なんですね。
Exlim EX-P600

恵宝 兵庫県神戸市長田区西代通3丁目2-2
            078-612-8081
by ktokuri | 2005-06-22 19:04 | グルメ | Trackback | Comments(9)
【大阪 西梅田】ブーランジェリー・ブルディガラのパン
先日、大阪に行ったときに、ブルディガラのパンを買ってきました。以前から時々買って帰っていたパンです。大阪ならココ...って感じかな。
c0039413_21162553.jpg

 昨日はお皿のパン、今日は包んだパンを食べました。どちらも味が上品でモダンです。
PAULのパンは重厚なヨーロッパの古き良き時代の鄙びたパン。
でもここのパンは今様で甘さもしつこくなくあっさりしてます。Casio Exlim EX-P600
 お店で喫茶で食べることもできますし、料理を出すスペースもあります。
 今日食べた写真では包まれたパンは、白ワイン+チーズにとても合いました。
大阪市北区梅田2-5-25ハービスプラザB2
TEL 06-6343-7130
by ktokuri | 2005-06-21 21:24 | グルメ | Trackback(1) | Comments(6)
福知山線(宝塚線) 今日から復旧
 今日から復旧したのですね...あのとき、ニュースが流れての驚きと、知り合いの家族の遭難を聞いてのさらなる驚き..
 過去のことになっていくのか...
c0039413_21242256.jpg

 昔、仕事で事故でお子さんを亡くした人たちとズーッと長期に話をすることがありました。私は仕事のかかわりがあるだけで直接に責任があるわけではないけど、色々な想いを聞きながら何年もおつき合いをしていきました。今でも命日にはお話をしています。やはりかけがいのないものを失った人の悲しみ、想いは永遠に続くのだと思います。
 いつまでもくよくよしていても何も進まない、残された人は明るく、元気でいる恵みに感謝して暮らさなければならないと思いますが、失った人の悲しみを忘れてはいけない、同じ時代に立ち会った者として、私が忘れないことが大事なのでは...と思っています。 Casio Exlim EX-P600
                                          
by ktokuri | 2005-06-19 21:30 | 想い | Trackback | Comments(2)
【大阪 中之島】ゴッホ展に行ってきました
 今日は昼から友人と大阪、中之島の国立国際美術館で開催されているゴッホ展に行ってきました。
 
 昔、ゴッホ展を観た記憶があります...いつかは歳がばれるから言わない..(^^;
たしか、京都の岡崎の美術館のどちらかと、上野の国立西洋美術館...で。
 今回も、なかなかいい作品が来てました。ついでに来てたセザンヌやゴーギャンの作品もよかったです。昔、アルルを旅したことがあって、カフェの絵や病院の庭の絵には、実際のモチーフを見ているだけに、なんとなく親近感が湧きます。
ただ、凄い人にはめげました。30分ほど場外で、10分ほど場内で行列。中はホットでした。
まあ、日本で行われる印象派のピックネームの展覧会の常ではありますが。
 帰りに美術館の売店で、モールスキンの手帳を買いました。ゴッホ美術館のデザインとして広く世界で販売されているものです。せっかくゴッホ美術館の企画展なのですから...というわけで...

 このモールスキンの手帳を持って、ライカをプラ下げてどこか異国に行きたくなります。
by ktokuri | 2005-06-19 20:54 | 潤い | Trackback | Comments(11)
【北野坂】北野クラブ...で宴会
 先日、神戸では老舗のレストラン、北野クラブで職場の宴会をしました。このレストランには本当にひさしぶりに出かけました。古き良き時代の神戸の雰囲気をそのままにして、味も決して古く時代遅れというわけではないいいレストランです。真偽は知りませんが、石原裕次郎が駆け落ちしてこの北野クラブで過ごしたこともあったとか...そんな時代の雰囲気が、小綺麗な建物になっていてもどこかに残ってます。
私はカジュアルなところが好きなので、少しフォーマルで敷居が高いかなあ..って感じて最近、足が遠のいてました。
c0039413_11253383.jpg

  北野でも一番上の方、坂を上っていきます。
c0039413_11265961.jpg

  席に着くと、まずワイドなガラス窓から見える眺望がうれしいですね。
c0039413_11281917.jpg

  こういう宴会では、写真でお皿を網羅することがなかなかできません。ついつい、撮るのを忘れてしまいます。
今回も、「乾杯の音頭」(まるで結婚式じゃありませんか、落ち着いて食べたい)をさせられたので、最初にシャンペンと一緒に出てきたカナッペをうっかり撮り逃がしました。これは二つめのお皿。
c0039413_11304210.jpg

  大きなフォアグラがこれみよがしげに、ドテッと出てきました。しかし、他のお皿もそうですが、老舗にしては味が軽やかで、美味しいですよ。
c0039413_11323120.jpg
c0039413_1133668.jpg
c0039413_11331661.jpg
c0039413_1133241.jpg

 一気にデザートまで...この後、珈琲を飲んで、やっとゆったりです。
 照明の照度を落としているのと、ワインを飲むに従ってカメラがスローシャッターで止まらなくなるのとで、ブレブレの写真で恐縮です。(^^;
 レストランの宴会は気を使いますので、個人的にはあまり好きではないのですが、今日は場所柄もよくて、のんびりさせてもらいましたよ。
 
c0039413_11373825.jpg

いやー、飲んでいるせいか、それとも手持ちの限界か...ブレブレで恐縮ですが、夜景はこんな感じ。手ぶれ防止のデジカメが欲しいなあ。ブレというよりもガラス越しの写り込みがひどいのですね。まあ、雰囲気と言うことで。 Exlim EX-P600
by ktokuri | 2005-06-18 11:43 | グルメ | Trackback | Comments(10)
関西の交通機関のカード事情
 最近、私が電車に乗るのに使っているのはPiTaPa(左)とICOCA(右)です。
c0039413_2055512.jpg

                                                  Olympus E-300 14-54 f2.8-3.5 
 PiTaPaは後払いで銀行口座から引き落とし、いわゆるポストペイで、残額を気にせずに(銀行残高を気にする事態になれば別ですが..(^^; )電車に乗れます。使えるのは現在は、京阪電車、阪急電鉄、能勢電鉄だけですが、いずれは関西の交通機関でほぼ使えるようになるとか..阪急沿線に友達の多い、私には結構便利です。
 ICOCAは先払い、いわゆるプリペイドで残額が気になりますが、単なるプリペイドカードと違って残額に資金追加ができるし、定期券との組み合わせで乗り越し処理も楽チン。東京や仙台のSuicaと共通利用ができて、特に私は東京の移動で重宝してます。
 どちらもお買い物に使えるのも特長。PiTaPaの場合はクレジットカードも兼ねていてちょっと盗難怖い気もするけど便利。

 この2つのカードを両方利用していると、予想していなかったことに出くわして困惑しました。
どちらもサイフに入れたまま、タッチして使えるのですが、両方入れていると相互干渉して読み取りエラーが続発するのです。最初はちょっと原因がわからなかった(私はICOCAはサイフに入れたまま、PiTaPaは取り出して使ってました。従ってトラブルはICOCAで発生)のですが、ひらめいて、アルミホイールを間に入れた上に、間にいろいろ他のものを入れ、二つのカードの距離を離してみました。しかし、ややトラブル率が少し下がる程度。結局、東急ハンズに行って非接触カードスキャンニング防止用のカード(中央)を買って、PiTaPaの上に載せ、ICOCAだけがうまく使えるようにしました。便利なのか不便なのか... 
 それにしても一つ残る疑問、ICOCAは全部大文字、PiTaPaは交互に大小文字、Suicaは頭文字だけ大文字...これって談合して分けているのでしょうか?
by ktokuri | 2005-06-15 20:14 | 物と欲 | Trackback | Comments(6)
【兵庫区 地下鉄御崎公園】神戸ウイングスタジアムのレストラン
 今日はお仕事で兵庫区の御崎公園でお食事。珍しいところがいいかなあというのでヴッセル神戸のホームグランド、神戸ウイングスタジアムのレストランに行ってみました。
 
c0039413_2214412.jpg

 パスタのゆで加減は上出来で、悪くありません。特筆すべきは、レストランから見える光景です。
c0039413_22151460.jpg

 写真はカウンター風の座席。われわれは対面席で横側がガラス窓、色々な席を用意していて、レストラン内は広大なスペースに多くの座席が...Jリーグの試合があるときには試合観ながら食事がとれるようです。
c0039413_2217255.jpg

 神戸ウイングスタジアムは、陸上トラックの無い常緑天然芝の国際級球技専用球技専用スタジアムで、メインスタンからピッチまでは9メートル、バックスタンドはわずか6メートル、サイドスタンドは約10メートル(増設スタンド設置時)。ワールドカップ開催スタジアムで一番の客席の近さ、選手の息遣いまでが聞こえる臨場感溢れるスタジアムとのことです。サッカーの他、ラグビー、アメリカンフットボールの試合もやってます。スタンド勾配もほど良くて、最上段でもとても見易いとか... 以上、今日もらったパンフレットの受け売り半分..(^^;
 屋根が開閉式はいいのですが、芝の成長を妨げている...とかいうことも聞きます。なかなか難しいのでしょうね。

神戸市兵庫区御崎町1丁目御崎公園内   地上7階  最高高さ 約45m(平常時)
収容人数 約34,000人
フィールド面積 9,750m2(75m×130m)
c0039413_22195724.jpg


ウルティモ
078-652-8434
営業時間: 毎週木曜日定休 11:30~21:00                 Exlim EX-P600
by ktokuri | 2005-06-14 22:25 | 街角ウオッチング | Trackback | Comments(6)