<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
谷上~森林植物園~洞川~修法ヶ原ウォーキング
29958歩

 盟友のオバカタイチョウさんを隊長に(って洒落かな)、また再び洞川の梅を撮りに谷上からウオーキングに行きました。
天気は曇りでしたが汗をかいてなかなかいい雰囲気で、運動不足をやや緩和することができました。
 まず、森林植物園までやや上りの道をブラブラ歩きます。
コースは以前の投稿に写真が出てますね。
森林植物園で汗まみれになった体を休めて、レストランで弓削牧場のアイスクリームとミルクで一息入れました。
ここで友人のコンテッサTさんと一時合流。
 植物園の中をしばらくブラブラして、そこから西門を出て、洞川湖のほとりを歩き、梅林に。
c0039413_13135474.jpg

   (Olympus E-300 11-22mmf2.8-3.5) 
花がどれぐらい咲いていたかは、トラックバックをかけているオバカタイチョウさんのページをご参照下さい。
そして、修法ヶ原に出かけて、茶店のおばちゃんたちが炊いているおでんを味わいます。
c0039413_13244167.jpg

c0039413_13161349.jpg

(Olympus E-300 11-22mmf2.8-3.5) 
 そこでコンテッサTさんと別れて、ふたたび二人で、三宮側に下山。
友人二人と合流して焼肉屋、二宮通りの金次郎に。

 しこたまもう食べれないところまで食べて、ちょっと渋いショットバーに出かけました。
ここで飲んだ「大石」という米焼酎はなかなか美味しかったです。
c0039413_13182574.jpg

(Olympus E-300 40-150mmf3.5-4.5)
 お店が照明に凝っている上に、地球儀のように丸い氷を入れてくれてなかなかいい雰囲気で飲みました。
c0039413_13195953.jpg

(Olympus E-300 40-150mmf3.5-4.5)
 友人と飲むのは楽しいものです。
それに山の香りと森林の風が心地よい一日でした。
by ktokuri | 2005-03-27 22:21 | ウォーキング
洞川の梅林のその後
 春分の日、北神急行谷上駅から歩き、神戸市立森林植物園を越えて洞川梅林を見に行きました。
c0039413_2155350.jpg


なんとまだ5分咲きです。もうすぐ桜なのに...もともとインターネットには見頃が4月初旬という表記もあり、半信半疑でしたが、真実であることを目の当たりにしてびっくりしてます。
 できたら一週間先に再度リベンジしたいところです。
 よく見ると薄赤色の梅は少し盛りを過ぎているかも...黒梅はまだまだこれからでした。
c0039413_217322.jpg

             (Olympus E-300 11-22mmf2.8-3.5)
by ktokuri | 2005-03-21 15:00 | ウォーキング
京都と水月亭
 今日は、お友達が写真展に作品を出品していることから、昼から京都に出かける。目指すは岡崎の市美術館。素晴らしい作品を拝見の上、ブラブラと蹴上から南禅寺に...
c0039413_02068.jpg

                                 (Olympus E-300 11-22mmf2.8-3.5)
 そして、夜はお決まりの水月亭....
c0039413_0212089.jpg

                                                  (SONY DSC-F77)
 ここは、豚の焼肉が美味しい。
c0039413_0234219.jpg

                        (Olympus E-300 40-150mmf3.5-4.5)
 気のおけない友人たちと結構飲んで、うたた寝した上で気持ちよく帰らせていただきました。
by ktokuri | 2005-03-19 21:30 | グルメ
腕時計
 友人のブログで腕時計の記事が書かれているので、一応私も紹介。
レビュートーメンのクリケットです。
 
c0039413_0474814.jpg

 仕事場でよく使っているのは、カシオのウエーブセプターなんですけど、ちょっと趣味を出すときにはこちらのレビュートーメンでしょうか。
 私は手首がやや細いので、ロレックスとかオメガとかは似合わないみたいで、こだわるときにはちょっと小さな時計がフィットするみたいです(カシオは馬鹿でかいですが...)。
 それと、このクリケットはちょっと洒落で、「コオロギの声」と言われる音で目覚ましがなります。ちょっとコオロギのわりにはうるさいかもしれませんが、いわゆる古き良き時代の目覚ましの音。それが気に入ってます。
 問題なのは銀製ですぐ黒みが出ることかな。お世話するのめんどくさい。

Nikon Coolpix 950


by ktokuri | 2005-03-14 00:43 | 物と欲
土曜日はやはり気楽だ
 今日は仕事が午前中は神戸。所要が午後から大阪。午後といってもほとんど大阪は夕方からなので、中途半端な自由な時間に、ついつい梅田の地下で串カツ屋さんを楽しむ。
 
c0039413_1416644.jpg

 このお店、私が物心ついたとき時からあるなあ。あのころはまだ戦傷兵士がアコーティオン弾いてお金集めをしていたっけ(と聞くとすごい昔になり、私も高齢者と推定されますが、そんなひどい歳でもない)。
 「ソースに二度付け禁止」「混んでくれば左肩前に...」なんてルールがあるけど、みんな気軽に飲んでいく。お店の人にトロの寿司を店員数分買ってきて「差し入れ」といって渡すおっちゃん。串二本にお湯割り一杯で小銭だけ払うおじいちゃん。みんな楽しそう。気取った店で、着飾った店員、サービスはいいけど、おいしくなくて値段は高い...そういう今様のお店が増える中、こういうお店がいつまでもあることは、私の感性には快い。
 と言って勘定払ってみればいつもながらだが、そこそこかかっている。まじめにたくさんここで食べるのはやはり通ではなくて、スマートではないのかも。

 感度はISO100のまま、それにアルコールが入ってさすがに手ブレブレ。動体ブレはともかく。(minolta Xt)
by ktokuri | 2005-03-12 14:24 | グルメ
通勤電車
 職場に行くときには、JRの駅で二駅分、約50分を歩いて、そこから電車に乗って職場に出かけている。歩いているときにすれ違う人もいつも定番で、早めに歩くと、新婚夫婦が手をつないで.......普通に歩くと、振り返るほどきわだって美しい中学女子学生(おそらく三年生とは思うけど..)が目につく....遅めに歩くと、目をひく美人の若奥さんが、どこにでもいるガキの手を握って歩いてくる(お母さんに似れば良かったのに....お父さんが〔こどもの顔から考えて〕ハンサムでなくても、こんな綺麗な人と結婚できるんだ...なんて勝手に思うけど)なんて人生様々。
 エッ女性ばかり見ているって? まあ、今日はたまたま、女性傾斜モードなので、女性を肴にしてますが..
c0039413_11531.jpg

 とは言っても一番関心があるのは、電車の中。人様々、人生模様...わがまま盛りの高校生から、一生懸命働くお父さんまで...私はちょうど中間かな。  (SONY DSC-F77)
by ktokuri | 2005-03-10 01:04 | 人間模様
街の中の中華屋さん
 神戸といえば...の続き。やはりお食事ネタ。
 中華料理もやはり有名。横浜のような大規模な中華街とは違い、中華料理店の集まる南京町はコンパクトなのが現状だが、神戸の下町のそこここに、腕の立つ料理人がいる中華料理屋さんが庶民の日々の舌を満足させてくれている。
 私の行く店もその一つ。家から歩いて1分。まさに60秒。そこに腕の立つ杭州出身の呉さんが経営している中華料理屋さんがある。
c0039413_20443474.jpg

 私の好きなのは、麻婆豆腐とか酢豚。それに春巻きやレタス包み。もちろんちょっと手の込んだ牡蠣と青菜炒めや肋肉の甘酢も美味しい。
 素材にお金をかけていないのは、炒飯なんかを食べると思うのだけど、その炒飯がまた美味しい。
c0039413_20471249.jpg

 神戸の街中には、そこここにそんなお店がいくつかある。私のところにも、このお店以外にも、歩いて5分のところ、12分のところにそれぞれなかなかいける中華料理屋さんがある。ちょっと遠くまで散歩して、知らないそういうお店を見つけたときのうれしさは、まさに人生の至福を味わうものだと想っている。 (Casio EXLIM EX-P600)
by ktokuri | 2005-03-07 20:52 | グルメ
遊園地
 幼いときに親に奈良のドリームランドに連れて行ってもらったのが一番の想い出。デパートに行くときもおもちゃ売り場よりも屋上の遊園地が狙い。そんな子供だった。

 それ以来、遊園地には関心がある。このハーバーランドの遊園地は上手に作られたスポットだ。神戸という世界一流の港を借景にコンパクトな遊園地。運営経費はかなり圧縮。でも夜景が美しいし、レストランモールや映画館があって...
 
c0039413_179059.jpg


 ここの遊園地の観覧車は、ハーバーランドの昼夜の表情に貢献している。
映画「第三の男」でオーソンウエルズの借景になったウィーンの観覧車ではないけれど、観覧車はいつの時代にも夢を感じる。見る人の少年少女時代のノスタルジアがそうさせるのか。
 この写真はOlympus E-300 11-22mmで撮影したけど、カメラを持ってこの横を通るとついついシャッターを押したくなる。そのときに撮りたくなるモチーフは観覧車というではなくて、必ず背景の空..露出はごらんの通りに合わせてしまう。
c0039413_17144299.jpg


        本当は今日、あの人とこの観覧車に乗りたかったなあ...なんて想うのがロマンチック
by ktokuri | 2005-03-06 17:17 | 街角ウオッチング
神戸といえば「焼肉」
 神戸といえば焼肉...って思う人もいますよね。もちろん大阪の鶴橋や京都の焼肉屋さんも美味しいのですが、私は葺合や兵庫の味にこだわった焼肉屋さんや、お手軽で庶民の味の長田の焼肉屋さんが大好きです。
c0039413_1192556.jpg

 このところ、低炭水化物ダイエットをやっていて、そこそこ、ウエイトコントロールが出来てます。私の場合は身長が174.5センチなので体重は65キロぐらいが本当は見栄えがいいのでしょうが、70キロを損益分岐点?に体重コントロールしてます。70キロよりマイナスのときには貯金...という評価になるわけ。
 先日、友人の摂津屋さんと梅林ハイキングに出かけてその後飲み食いして、さらに職場の宴会が続き+2.5キログラムまで一時はなりましたが、今週後半に少しづつ戻して-1キログラムまで戻しました。都合3日間で3.5キロやせた勘定。
 昨日は、梅林に行きたかったのですが、父親の依頼で色々調整して足止め、それでこの焼肉を新長田の林屋焼肉店で食べて、今朝計ったのが1キロマイナスです。家の体重計では実年齢との±が体脂肪、内臓脂肪、筋肉率、体脂肪率、新陳代謝を勘案して表示されますが、体重計を11月に購入したときには±0年だったのが、今は-3年とまあ順調です。この調子で、できたら65キロを目指したいのですが、さてどうなるか....
 ちなみにダイエットを意識して始めるとき(3年前)は87キロありました...ハハハ(^^;)
 写真 SONY DSC-F77 
by ktokuri | 2005-03-06 11:22 | グルメ
西の原、東の山口...って
c0039413_21165250.jpg
 
 というのは何かというと...我が家の豆腐事情です。
 たかが豆腐といいますが、低炭水化物制限をしている私には主食。こだわりがあります。

 一番我が家で好評な豆腐屋さんは、京都の近喜なんですけど...これは遠い。
 そうなるとわが神戸の街ではどうか。
 地下鉄湊川公園・神鉄湊川駅からすぐにある東山市場の中の原商店の天然にがり入りの豆腐。これは1丁170円にしてなかなかの味。どこにでもある普通の豆腐屋さんなんですけどねえ。

 東側ではJR住吉駅北の山口商店のゆば豆腐。これも先日、初めて食べたのですがなかなか美味いです。こちらは店構えが立派で、まるで京都の老舗のお店が建てかえて新店舗にした..の風情。でもお店の中に入ると、豆腐屋さんの雰囲気がムンムンとします。

 写真はSONY DSC-F77でスナップした、原商店のお店。
今回はノーファインダーがはずれて少し右が切れてますが、お許し下さい。
なんせカメラを構えられないほど雑踏の市場の中なので.....と言い訳。
by ktokuri | 2005-03-05 21:23 | グルメ