カテゴリ:潤い( 10 )
レインボーメーカーはいかが
 自宅の部屋を楽しませてくれる小物というと、夏には風鈴ですが、冬にはこれといった部屋を賑わわせる季節の風物がありませんでした。
 しかし、ひとつ前の冬から、音ではなく光で、冬の朝に部屋に暖かさを送ってくれるのが、このレインボーメーカーです。ニューヨークの雑貨店、キッカーランドの製品。製造元は中国のようです。
 摂津屋さんと大阪の十三に出かけたときに、喫茶店でこの虹をみて、インターネットで探して購入しました。
c0039413_1254678.jpg

 窓に吸盤をペタンと取り付けると、太陽電池でモーターが動きはじめ、オーストリアのスワロフスキー製の2つのクリスタルがそれぞれ反対方向に回り始めます。光が散乱して、キラキラ輝く虹を描いて、部屋の中で踊りはじめまるわけです。
c0039413_12113827.jpg

c0039413_12115066.jpg

 たまに、吸盤がはずれて落下します。今のところ、幸いにもクリスタルを回転方向の逆に優しく回してやると、うまく歯車がかみ合って、再び動き出します。
 休みの日に、朝ゆっくり寝て眼を醒ますと、晴れた日にはそこここに虹が。プラネタリウムの☆のように...
 最初は慣れずにブツブツ言っていた父親も、最近は曇っていると残念そうです。
「昨日はあんなに光っていたのに」と、不自由な眼で見て、つぶやいていました。
by ktokuri | 2008-01-06 12:21 | 潤い | Trackback | Comments(6)
コウベライフなら、これは載せないと...ルミナリエ2007
 先日、裏ブログに書きましたように、従来、このブログ「コウベライフ」で載せていた記事は、右のリンクのようにバラバラに掲載することにしました。
 この「コウベライフ」は、神戸の生活のことと、私の食べ歩き情報だけを載せます。


神戸のことというと、この時期、載せなければならないのがルミナリエの記事ということに。
 そんなに変わりばえのない写真ですが、この神戸の冬の風物詩もいつ終わるのかわからないと聞きますから、載せておかないと。
 仕事関係の連中と、ブラブラ歩いているときに、鞄からE-3を出して撮ったルミナリエです。
お酒飲んでブラブラ歩き、立ち止まることもせず、面白い写真でなく「記録」で申し訳ありませんが...
c0039413_1059564.jpg


c0039413_1101216.jpg


c0039413_1103043.jpg


c0039413_1104376.jpg


c0039413_1111551.jpg

by ktokuri | 2007-12-15 11:04 | 潤い | Trackback(1) | Comments(10)
Drug store'sのTシャツでブタ三昧
 先日,Drug store'sさんの「世界のTシャツ」シリーズの売り出しに出かけ,夏用のTシャツを買い込んできました。
 私はブタのデザインフリークなので,こういう機会は見逃せません。
 特にこのブランドのデザインはユーモアというかエスプリが効いていて,とても楽しいのです。
パロディ物もセンスが上品で,元ネタを傷つける感じがないのが好感を感じます。


c0039413_8524384.jpg

c0039413_8525532.jpg

 「エジプト」もののTシャツ裏表です......最初は文字を読まずに重傷のブタさんかと思いました(笑)


c0039413_8551790.jpg

 パロディものですが,「日本」のうちの一つです。言わずとしれた葛飾北斎の富嶽三十六景からの引用ですが,よく見ると,ブタさんたちが船やサーフィンしてます(^^;)
c0039413_8565641.jpg

 一見地味なのでどうしたのかなあ...と見ると思わず笑えます。


c0039413_8574988.jpg

 そして,ビートルズの有名なジャケットをあしらった「英国」デザインのTシャツ。これなんか思わず衝動買いする人も多いのではないでしょうか。


c0039413_965876.jpg

 ハリウッドのキャラクターを使った「アメリカ」。上品にパロディが決まっていて,元の映画の宣伝にもなりそう。このシャツには他にもキャラクターがいますが,ポイント部分だけ。


 世の中のTシャツには,単なる人気キャラのコピーをつかっているものもあるなか,このDrug store'sのシャツは,オリジナルの感覚と,パロディ元への気遣いや愛情があるので,好ましい感じです。ブタキャラもかわいいし....来月初日ごろにはさらに新作がいくつも出るとか。
本来は女性ものなので,男性はフリーサイズしか買えず,柄が限定されるのが残念ですが,お財布のことを考えると,これでいいかと(^^;)思ってしまいます。
by ktokuri | 2007-05-20 09:03 | 潤い | Trackback(1) | Comments(7)
風邪ひきの日はCDとカツオム 【三宮】 グリル金プラ(洋食)
 昨日、仕事で昼に有馬で宴会の後、友達と待ち合わせ。これがうまくいかずに街の中をブラブラ2時間。そのうち、悪寒が...
これは風邪をひいたみたい。速攻に帰って、寝ることにしました。ワイン少し飲んで寝てみたものの、ちょっと寝つかれず、枕元にCDプレーヤーを置いて、買ったものの封をあけていないまま積んであったCDを聴くことにしました。
c0039413_2137680.jpg

 まずは、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」です。以前、ミント神戸のタワーレコードで購入したもの。
曲は荒川静香のおかげで急にメジャーになりましたが、もともと私はこのオペラ聴くのが大好き。
お伽噺の世界に入り込んだようで気分転換にはもってこいです。
 ステレオレコード当初時代にRCAがメトロポリタン歌劇場のキャストを中心に制作したラインスドルフ指揮のCDで、トーランドットを歌うのは、ワーグナー歌手のニルソン。それに全盛期のテバルディと、ステレオでは滅多に聴けない、絶世のテノール、ビヨリンクの組み合わせ。

 ラインスドルフの歌舞伎調の指揮と合わせて、素晴らしい歌を楽しむことができました。

 熱のある中、中国のお伽噺のオペラを聴くと頭の中がやや異常な世界に。
 そして次に....
c0039413_21554546.jpg

  浜田真理子のニューアルバム「昼も夜も」。この人は声がお気に入り。日本酒には最適ですが、ちょっと風邪薬にはならなかったみたい。
もう少し聴き込まないといけないけど、アルバムの曲も今までの求心力が少し欠けるような感じかな。

 そんな状態で今日の午前中までダウンしてましたが、昼からまた仕事に出かけないといけないので、体にエネルギーを入れるために、三宮へ。
 
c0039413_21583268.jpg

 グリル金プラで、カツオムライス。先日ハヤシライスをこのお店で食べたときに友達が食べていたので、そのときから狙っていたもの。
 久しぶりに食べたのだけど、味は美味しいのだけど、昔の市役所前にあったお店のときと比べると愕然とするほどカツが薄くなってました。
うーむ、やはり他人が食べるものは美味しく見えるの法則が...
1000円メニューだからね、それなりに納得しないと。ウーム、これはちょっと不完全燃焼。長田のマルヨネさんの100円のカツの方がよほど立派なような。やはりここではドミクラソース系のハヤシライスが私には良さそうです。

 それでも結構元気になりました。やはり食はパワーか?

グリル金プラ
神戸市中央区三宮町1-9-1センタープラザ東館B1
078-392-4777
11:30~20:00(LO19:30)
月曜休
by ktokuri | 2007-01-14 22:05 | 潤い | Trackback | Comments(8)
【北区】 森林植物園の紫陽花
 この日曜日にカメラ友達の皆さんと北区の森林植物園へ紫陽花を撮りに出かけました。
実は2週間ほど前に出かけて銀塩では撮影済みなので、今回はデジタルで網羅的に残しておこうかという気軽な感じでの撮影です。
c0039413_21193423.jpg

 雨が少し残ってましたが、紫陽花が映えてうってつけの雰囲気でした。
c0039413_21213310.jpg

 ここ、神戸市立森林植物園は、全国でも有名な紫陽花の地です。ほんとうに驚く種類の紫陽花が植えられてます。
c0039413_21211731.jpg

中には「神戸一号」という名前の紫陽花もありました(写真は撮るの忘れましたが..(°°)☆\(^ ^)バキッ!)
c0039413_21235664.jpg

私はどちらかというと、派手な花より慎ましやかなそれでいて可憐な花が好きです。
c0039413_21264495.jpg

しかし、華麗で大きな花があってこその、慎ましやかな花の値打ちという気もします。
c0039413_21253128.jpg

c0039413_21281251.jpg

広大な植物園の敷地のそこここに、色々な種類の紫陽花が眼を楽しませてもらえてずいぶん堪能しました。
c0039413_21293078.jpg

この写真のみ Ricoh GR-Digital


c0039413_2130487.jpg

こちらは森林植物園のメインストリート。ここでも主役は紫陽花です。
c0039413_2131160.jpg

大雨のあとだというのに多くの人たちがやってきてました。季節を愛し、花を愛せば、雨もまた風物にかんじられるのでしょうか。

 

Olympus E-500 14-54mmf2.8


by ktokuri | 2006-07-04 21:31 | 潤い | Trackback | Comments(10)
【大阪 中之島】ゴッホ展に行ってきました
 今日は昼から友人と大阪、中之島の国立国際美術館で開催されているゴッホ展に行ってきました。
 
 昔、ゴッホ展を観た記憶があります...いつかは歳がばれるから言わない..(^^;
たしか、京都の岡崎の美術館のどちらかと、上野の国立西洋美術館...で。
 今回も、なかなかいい作品が来てました。ついでに来てたセザンヌやゴーギャンの作品もよかったです。昔、アルルを旅したことがあって、カフェの絵や病院の庭の絵には、実際のモチーフを見ているだけに、なんとなく親近感が湧きます。
ただ、凄い人にはめげました。30分ほど場外で、10分ほど場内で行列。中はホットでした。
まあ、日本で行われる印象派のピックネームの展覧会の常ではありますが。
 帰りに美術館の売店で、モールスキンの手帳を買いました。ゴッホ美術館のデザインとして広く世界で販売されているものです。せっかくゴッホ美術館の企画展なのですから...というわけで...

 このモールスキンの手帳を持って、ライカをプラ下げてどこか異国に行きたくなります。
by ktokuri | 2005-06-19 20:54 | 潤い | Trackback | Comments(11)
美しい花菖蒲
with Caplio GX
 上記のページの写真、美しいですね。nissin71さんのページはあいかわらず見事です。
いろいろあって、鎖国施策とられてますけど、また感嘆のコメント書けるといいですね。
無理して開けることはないと思いますから...ゆっくりね。


 急性胃腸炎早く治してね>nissin71さんへ
by ktokuri | 2005-06-12 21:01 | 潤い | Trackback | Comments(3)
阪神タイガース in Kobe
 今日はオリックスバッファローズがスカイマークスタジアム(元神戸グリーンスタジアム)球場で阪神タイガースを迎えての一戦。
日程としてはにはこの試合だけ?お義理に残された人気チームとの試合日程なのかもしれないけど、これを逃す手はない...ってチケットを入手していたのですが、あいにく大変気になる日程と重なっていました。
 今日は、大事な友人の手術の日程でした。まだ予備的な手術なのでその後に大事な治療が控えています。
私が気にしてもしかたないのですが、やはり気持ちとしては楽しめる日ではありませんでした。
 しかし、今日を楽しみにしていた友人たちがいて、ちょっとわけありで、私が行かないと行けない(行かない)という人もいました。
それで試合観戦。気分を変えるのにいいかと気を取り直して...
c0039413_2239377.jpg

ひいき目でなくても美しい球場と思います。
c0039413_2242430.jpg

しかし、今日は元気なお兄ちゃん、お姉ちゃん、おっちゃんたちもわんさか。
実は私は異邦の出身とは言え、西宮の高校の卒業なので、まんざら見慣れていないわけでもない、もと地元民。
それもあって結構熱心なトラキチだったりします。どちらかというとこちら側の人。
c0039413_22531791.jpg

 とはいうものの、センスのいい神戸風のもてなしも万全の様子でした。花火はあいかわらず美しい。これも郊外型球場の強みかな。
c0039413_22562496.jpg

c0039413_22564329.jpg

 とはいうものの、やはり上方の球場での阪神ファン。甲子園でなくてもやることは同じです。
7回にはかように、乱舞する風船。私も風船片手だったので上の写真は手ぶれ大でした。
それに対してオリックス側は...寂しかったです。ちょっと残念。
 ここまで書いていると、他の友人からメールが来て、手術を受けた友人は見舞いに行ったら無事過ごしているとか...色々これからも心配ですが、ちょっと一つ小安心です。
Casio Exlim EX-P600
by ktokuri | 2005-06-07 23:16 | 潤い | Trackback(2) | Comments(14)
佐々木倫子 「動物のお医者さん」
「動物のお医者さん」って知ってます? 私の好きな漫画の一つです。
 この漫画は1988年1月から1993年12月まで6年間、白泉社の「花とゆめ」という雑誌に連載されました。
c0039413_2114222.jpg

 西根公輝(ハムテル)が飼い犬のチョビ、二階堂昭夫、漆原教授、菱沼聖子らとともに過ごすH大学(北海道大学?)獣医学部での生活を描いています。
 テレビで菱沼さん役を和久井映見がやっていたのを記憶してますが、コミックの楽しいイメージを崩すがいやで観ませんでした。
 私が読みふけった時代の漫画、最近は文庫本で入手できるので、ついつい買ってしまいます。
 このシリーズは漆原教授とハムテルのおばあさんが面白くてついつい読んでしまいました。今でも読むたびに、あの若い時に戻って笑える気がします。

OlympusE-300 14-54 f2.8-3.5


by ktokuri | 2005-04-26 21:17 | 潤い | Trackback(1) | Comments(4)
浜田真理子の”romance”
 今日、浜田真理子の新しいライブCDを買いました。

 あいかわらず、何でもあり、街の雑貨屋さんの棚卸しのような歌のジャンルを超え、バライティに富んだ内容です。

 そんな混沌の中で、聴くうちにいつしか彼女の歌声がしみじみと耳につきはじめ、ほっと一息つける..
 そんなライブCDです。
 日本酒に合う、出雲の不思議なヴォーカリストです。

 本当は、五嶋みどりのフランクのバイオリンソナタも買おうと思っていたのですが、足を運んだTowerRecordにはありませんでした。
 明日にでもHMVにあたろうと思ってます。
by ktokuri | 2005-04-12 22:47 | 潤い | Trackback | Comments(3)