カテゴリ:グルメ( 345 )
【阪急六甲】 摩亜爺さんの隠れ家(アトリエ)を訪ねる
 いつも行くのを楽しみにしていた王子公園の中華名店の摩亜爺さん、閉店してもう年数がたちましたが、今でもあの味が忘れられないという人が多いのではないでしょうか。
 
 私もそのくちで、ときどきではありますが豚まんをお願いして作って頂いてます。
 今日も、摩亜爺さんのアトリエというか、隠れ家というか、そちらにお邪魔しました。

 場所は阪急六甲駅から山側に歩いて数分。閑静な住宅地にあります。

c0039413_1540962.jpg


 既にめあての豚まんは、蒸気を上げています。美味しそうに蒸されてます。

c0039413_15401144.jpg


 近所の方も買いに来るようです。なんせ味が他とは違います(笑)
 オーソドックスで、しかもとても美味しい。


c0039413_15401382.jpg


 作業場はガレージ風のスペースをうまく利用してます。
 マスターの手の空いているときだけ作っているので、月に数日とか。

 依頼はこちらからできると思います。

 詳しい近況はこちらから....摩亜爺さんのブログです




 さて、作業場の中はというとこんな感じです。





 そうこうしているうちに、豚マンが蒸し上がりました。お願いするとそれ以外に焼き豚とか、冬には大根もちちか。
 色々と....

 そうこうしているうちに蒸し上がりました。
c0039413_15401521.jpg


Sony α7&SummiluxM35mm f1.4、Ricoh Theta



 これは冷凍庫に入れて、少しずつ大事に食べます。

 本当は蒸かし立てが一番美味しいとのことで、現場で一つ頂きました。ごちそうさまです。
by ktokuri | 2014-02-22 15:51 | グルメ
【鷹取&東須磨】 よつ葉のぶっかけうどんは推奨に値します
 先日の新長田のねっこですっかり味をしめたわが家の家族は、この週末もうどんを食べに行きたいとご要望。
 年寄りには散歩をさせないと...ということで、あえて少し離れた須磨区のよつ葉まで歩かせることに。
ここは知人達の評判も上々なので、私も実は期待をして歩いていきました。

 
c0039413_17265847.jpg


わが家からは結構、距離があります。年寄りのゆっくり歩きだと、つきあうのが限界の距離かと。
やっと着きましたよ。

c0039413_17275090.jpg


 こじんまりしたお店の構えですが、中はゆったりしています。

下の360度画像をクリックしてみて下さい。
 うちの年寄りは肖像権主張が強いので、今回は二人ともマスキング。周囲の人たちは添景なのでまあお許しを。





 お店の中は小綺麗です。




 
c0039413_17274652.jpg


 さて、何にしますか。やはり評判のぶっかけですかね。せっかくですから前回のねっこ同様に天ぷらもお願いしてみました。ビジュアルにするための演出でもあります。

c0039413_1730424.jpg

以上、Sony α7 エルマリート28mm マウントアダプタ


 これは美味しかったです。天ぷらもシャキシャキしていて、うどんはコシもあり、太さも好みのやや太め。
これで7百円台とは格安では(満足)。
 次回はカマタマあたりを狙ってみたい気がします。天気がよい、暖かい日でないとここまで九十前の人を連れては来れませんが。



よつ葉(うどん)
078-736-3628
神戸市須磨区大田町7-2-2
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:00(L.O.19:45)(水曜日は昼のみ)
月曜休
by ktokuri | 2014-02-02 17:34 | グルメ
【新長田駅南】ねっこ(うどん/そば/定食)で美味しい天ざるをいただく
新年を飾る記事としては地味ですみません。
このところバタバタしていて、かつ、ちよっと研究中のことがあって、ブログサボっておりました。

 ふと蕎麦が食べたくなって、新長田の国道2号線を渡って、そばの美味しい薩摩へと。
 歩いているうちに、そういえばこんなお店があったよなあ...と、このお店のことを思い出しました。
 蕎麦は信州の上物を仕入れ、うどんは讃岐風に凝っているとか友人から聞いたので。
 興味本位で、薩摩の前を通り過ぎて西に一筋そこを北に上がると、ありましたありました、こぢんまりした店構え。

c0039413_15365267.jpg


 おばさん達でやっているようですが、インターネットにもブログ&FaceBook、Twitterもあり、マニアックなメニューもドッサリ。

 さて、その中に入ると、奥がずっと深くあって、中が拡がっています。宴会コースも出来るというのは合点がいきました。

c0039413_15371495.jpg


Ricoh Thetaから切り出し


360度カメラから切り出した画像を使っています。画像が悪くて申し訳ありません。

さて、料理が来ました。天ざるを注文していました。天ぷらサクサク、蕎麦もよろしいです。つゆも味わいがありますねえ。

 残念ながらカメラにレンズつけるときに取り違えてピンぼけ写真になってしまいました。新年早々の失敗をお許し下さい(笑)

c0039413_1537076.jpg


 うどんも美味しいようで、私以外はほとんど、うどんか丼をご注文の様子。次回試してみないと。
 


ねっこ
078-631-4015
神戸市長田区腕塚町7-3-18
11:00~21:00 水曜日は~15:00
第1日曜休
by ktokuri | 2014-01-25 15:48 | グルメ
【福井 小浜】 東寿司で毎年の飲み会
c0039413_17121530.jpg


 例年、友人たちと福井の小浜まで出かけて美味しいお寿司と日本酒をいただきます。
今回もそれで京都から車で..

c0039413_17121937.jpg

 小浜駅近くにある東寿司に着きましたが、まだ時間が早いので市場によって一夜干しを購入。

c0039413_1712247.jpg


 とって返して東寿司に。今年は何を....

c0039413_17122770.jpg


c0039413_17123158.jpg


 今年は蟹からでした。これは美味しいですね。食べ方から上海蟹を思い出しました。
私は特に蟹が大好きというわけでありませんが、酒飲みにはいいアテです(笑)

 
c0039413_17123795.jpg


 穴子は大好物です。思わず喉が鳴りました。

c0039413_1712413.jpg


 蟹の甲羅を使って、お酒を注いで...この雰囲気大好きですねえ。

c0039413_17124576.jpg


c0039413_17124946.jpg


c0039413_17125128.jpg


c0039413_17125649.jpg


 そこからお寿司がドコドコと....とても味わい深いネタですわ。満足満足。

c0039413_1713052.jpg


 また、ご店主の雰囲気がこのお店の最大のネタです。面白くて爽やかで優しい。

c0039413_17245358.jpg


 ヘシコが欲しいなあと言うと、すぐホイっと出てきます。

c0039413_1713868.jpg


ヘシコに手を加えた一体が。これも少しいただきました。
 お店を出てしばらくすると、もう夕暮れに。
 途中、美山の茅葺きの里に寄りました。
 

c0039413_17131756.jpg


c0039413_171319100.jpg


c0039413_17255050.jpg


c0039413_1726629.jpg


c0039413_17262271.jpg



 お酒好きなのに、飲まずに運転してくれたつっちゃんに感謝です。

東寿し
0770-53-0234
福井県小浜市駅前町6-31
11:30~22:00
不定休
by ktokuri | 2013-12-14 17:30 | グルメ
【新長田駅北】 まきの(和食)でワインとコース料理
 先日、ランチに出かけた新長田駅北のまきの さんへ夕食を食べに出かけました。
c0039413_2044896.jpg


 ちょっと場所がわかりにくいのでランチの時の記事の地図を参照してみてください。

c0039413_20445640.jpg


 居酒屋「大将」より、いっそう家庭的な手作り感覚バリバリです(笑)
それでいて美味しいワインが手軽に(2500円/フルボトル)いただけるのがよろしいです。

c0039413_20451113.jpg

c0039413_20451531.jpg

c0039413_2045186.jpg

c0039413_20453219.jpg



 本日は、2000円のコースに、おむすびだけ追加オーダー。とても楽しめました。
 小皿は1人2つです。上の写真は2人分。ワインに合うものを選んでいただいて、うれしい限りです。
 確かに和食とはいえ、とても赤ワインが楽しめるお皿でした。

 
c0039413_20472715.jpg


  そして串揚げ。これがとても丁寧に作られていて、繊細な味わい。いいですねえ。

 
c0039413_2048436.jpg


 鶏肉と豆のお皿。手がかかっていてバランスのよい味。いただいたワインに、これまたとても調和していました。

 
c0039413_20491488.jpg


 おにぎりだけコース料理に追加。お手軽なコースーで気軽に楽しめます。

 
c0039413_2049934.jpg


 小料理がいろいろあって、ここも大将とは別の意味で家庭的な手作り感がでています。
 ちょっと素人ぼい雰囲気が私にはとても好ましく思えます。
 もう少し賑わってもらいたいお店ですね。道からお店がわかりにくいのがちょっと損している。
 客にもお店にも、もったいない感じ。

 ぜひお試し下さい。


まきの(和洋総菜)
神戸市長田区松野通2-3-8
078-691-0511
火曜休?
by ktokuri | 2013-11-25 20:54 | グルメ
【新長田駅北】 居酒屋 大将 で手作りのお皿でくつろぐ
 神戸のJR新長田駅というと、お好み焼きと焼肉が知られていますが、本当の売りは居酒屋さんではないかと私は思ってます。

 この居酒屋激戦区の中で、私が若いときからずっと営業しているお店が幾つかあります。
そのうちの一つがこの 
大将です。家庭的な手作り感のあるメニューと、ポンポンと手際よく出てくるお皿のタイミングが魅力。

c0039413_14505996.jpg


 まずは白ワインのハーフボトル。

c0039413_14535085.jpg


 小芋のゆず和え  まさに香ばしい。

c0039413_14541688.jpg


 私の好きな、わけぎぬた。

 
c0039413_14544164.jpg


 最近、野菜不足なので、筑前煮。これもあっさり味で食べられます。

c0039413_14552186.jpg


 どこでも注文する牡蠣フライ。 私は牡蠣フライは一番よりも大将のお皿が好みです。

c0039413_14555931.jpg


 ハーフボトルなので、赤ワインにスイッチ。お手軽なワインを赤白両方飲めます。

c0039413_14563859.jpg


 白子の天ぷら。居酒屋メニューとしては絶品です。

c0039413_1457631.jpg


 B級グルメ志向の私としてはとてもうれしい! ハンバーグ。
 デミグラソースと少し柔らかい目玉焼きがさらなる調和を(笑)

c0039413_14583728.jpg


 1個単位で注文できる、いなり寿司、焼きおにぎり、おにぎり。
私はいなり寿司派です。

 すっと出てくるお皿のタイミング。いつも明るい雰囲気のお店。
 ここは、これでとても好みのお店の個性になってます。
 今回は食べませんでしたが、お刺身や焼き魚もとても美味しいし。
 
 場所柄、一番、よし田と近接していて、いつも迷うところです。
 住宅街風の街並みなのに、ここは他にも数軒飲み屋さんが密集していて、
ちょっとした私のオアシスゾーンになってます。



大将
078-642-2776
神戸市長田区松野通1-11-26
日曜休
by ktokuri | 2013-11-16 15:01 | グルメ
【三宮駅北】野菜の楽しめる割烹 あき吉で繊細な味を楽しむ
 昨日のことです。
友人と待ち合わせして、かねてから行ってみたかった三宮の割烹、あき吉に出かけました。
もちろん、だいぶ前に予約しておりましたが。
c0039413_832734.jpg



 ここは最近、人気のお店。特に女性客が多いので有名です。
c0039413_8323640.jpg


c0039413_8325335.jpg


 お店のレイアウトはカウンターがメイン。奥に6人掛けが一つあります。
厨房対面式ですが、お店の雰囲気は静かでありながら、活気が感じられてとても好ましいものでした。

c0039413_8335579.jpg


 このお店の売りは、なんといっても季節の野菜を各地から小まめに入手して、
独創的な味わいにして盛りつける。それは名のあるお店ならどこでもでしょうが、そのセンスが素晴らしい。
先付け、前菜では、それが楽しめます。

c0039413_8362924.jpg

 お店に来るまでに少し歩きましたので、まずは柚酎ハイを飲んだのですが、すぐに菊正宗の熱燗を追加。
龍力や梅錦、八重垣など私の好きな日本酒もありますが、まあ、今回は熱燗でお皿を楽しむことに。

c0039413_8392433.jpg


c0039413_8392780.jpg


 お汁ものの繊細さ、お造りの美しさと気配りを感じる盛りつけ。どちらも素晴らしいです。
 お造りにさりげなくドレッシング小皿が添えられるのも、洋風の趣向を入れていて嫌みがありません。

c0039413_840272.jpg


c0039413_840846.jpg


c0039413_8401997.jpg


 温物や焚き合わせなど、野菜の可能性をこれでもかと強く訴えるというよりも、自然と流れ出る魅力を爽やかにまとめている感じがして、好感が持てます。
 ここまでいただくと、お店の考えが自然と理解できますね。

c0039413_8423742.jpg


c0039413_8424599.jpg


Sony DSC-RX1R



 ご飯はお米の魅力を削がない香りづけで秋刀魚が使われています。おかわり自由とのことで本当はおかわりしたかったのですが、お皿ごとの味わいのつながりを壊したくなくて、我慢しました。ちよっと後悔かな(笑)

 お芋のパイもとても美味しく、イタリア料理のドルチェを彷彿とさせました。
 
 お皿も起承転結それぞれよく練られたものが用意され、料理の量とのバランスも美しかったです。
 何かアクセントになる濃いお皿があるわけではなく、それぞれのお皿が繊細に調和して美しい響きを作っている感じです。
 上質の室内合奏団の演奏で、モーツアルトの曲を聴いているような感じで、楽しい一夜となりました。


野菜割烹 あき吉
078-392-3788
神戸市中央区中山手通1-2-3 レミービル1階
11:30~と13:00~
18:00~22:00
日曜休
by ktokuri | 2013-11-10 08:48 | グルメ
【元町駅北】7Stockでワインを楽しむ 気軽なお皿
元町で美味しいお店で気に入っていたクオーレ。
心配していたとおり、お客さんが少なくてすぐに閉店してしまいました。
なかなか商売は大変です。元町の駅北側は賑わいを出すのに苦労します。

そんな地域で、いつも店の前を通ると活気があるように思えるこのお店。
気になるので、入ってみました。


c0039413_10271735.jpg


c0039413_10272734.jpg


やはり、いい感じです。
優しい家庭的な雰囲気のあるお店の印象。店内の空気も穏やか。


c0039413_10273580.jpg

 ワインはグラスで赤、白 すぐに注文できるようにそれぞれ3種類が用意されているようです。


c0039413_10282653.jpg


 前菜の盛り合わせ。お店のお奨めでしたが、たしかにこれは外せないかと。
シーフード中心の大皿のものもあります。これも美味しそう。

c0039413_10283825.jpg


焼き牡蛎はこれからのシーズンものでしょうね。でもこの時季初めて楽しめました。

c0039413_1028509.jpg


白子のムニエル。白ワインには調和した素敵なメニュー。


c0039413_1029160.jpg


カツレツ。赤ワインの楽しみはこちらで帳尻合わせをさせていただきます。

c0039413_1029892.jpg


牛すじの赤ワイン煮込み。目玉焼きが添えられているのは、私のB級グルメ志向にまさにフィット。

気軽な雰囲気で入れるお店。それでいて、お店の独特な雰囲気に浸れる楽しさ。
いい空気を作ってくれますね。ロケーションとしても貴重なのでまた行きたいです。


7Stock (セブンストック )
078-332-1127
神戸市中央区北長狭通4丁目6-10 コーポドリーム1階
11:30~14:30
17:30~22:30
日曜休
by ktokuri | 2013-11-03 10:45 | グルメ
【京都 荒神橋】 鴨川河畔で昭和の香りを楽しむ リバーバンク
神戸から京都に出かけるときの楽しみの一つとして、「歩く」ことがあります。
東西南北碁盤の目のようなルートがあるので、どう歩いても交通のターミナルにたどり着くことが容易です。
京都の歩く経路の中での「高速道路」は川の岸辺を歩くこと。信号なしのノンストップで歩けるのでご機嫌です。

c0039413_1646473.jpg



特に鴨川べりは、京都の南北の幹線を歩けるのでとても便利。
 気候の良いときには、北山通、北大路あたりから、京都駅近くまでブラブラ歩いていきます。

 途中でお茶を飲んだり、甘ものを味わったり、それも楽しいものです。

c0039413_1647177.jpg


 鴨川河畔で、静かな荒神橋のたもとにあるリバーバンク。
 店構えはあまりにも雑然と鄙びた印象。お洒落な京都のCafeに馴染んでいる人なら一瞬、入るのを躊躇するかもしれません。

c0039413_16465759.jpg


 店内に入ると、このお店の味わいに気がつくことになります。
 もっとも、気がつかないとすれば、あなたとこのお店のトーンとは縁がないことになりますが。

 
c0039413_16465320.jpg


 鴨川の岸辺の散歩道を行き来する人を眺めることが出来る、窓辺の席。

c0039413_1647267.jpg


 まさに橋のたもとということがよくわかります。荒神橋は鴨川に架かる橋としては、往来は一番閑散としている印象です。これがまた結構です。

c0039413_1647468.jpg

 
 本来は、レモンスカッシュやミックスジュースを注文するのが、昭和の香りのするお店への儀礼でしょうが、この日は極甘のものより、グリーンティーが欲しかったのです。

 
c0039413_16471198.jpg


 老夫婦?が仲良く接客されているようで、これがまたいい雰囲気ですね。
 コースターもとても可愛い。
 すでに50周年とか。立地と雰囲気から言ってお洒落に改装するととても流行るとは思いますが、この雰囲気に浸れるのはとても貴重です。
 何本もの映画の舞台になっているというのもよくわかります。なんとなくですが、京都という街には似合うお店ですし、この存在は必要なスパイスかと思います。
 


リバーバンク
京都市上京区荒神橋西詰め
075-223-1592
8:00AM~6:00PM
土曜休
by ktokuri | 2013-10-25 17:07 | グルメ
【京都 京都駅前】 京都タワーの足下でひそやかに昼ご飯 ふるさと
 京都に昼前に電車で到着すると、ちょっと迷うことがあります。
 四条河原町ならこことか、烏丸ならあそことか昼飯ネタがあるのですが、JR京都駅だと??
 たいてい夕食は重たいものを食べますので、昼は軽くて良い。でも気に入ったものでないとね。そこが難しいのです。

c0039413_155118.jpg


 私の最近のレシピはこのお店。京都タワーのビルの地下の奥にひっそりと地味に所在するお店。
 初めての人には少し入りにくいかもしれませんが、入るとけっこう雰囲気があります。
 お客さんいっぱいという感じのお店ではありません。

c0039413_155755.jpg


 メニューは麺類と丼系です。どれ食べても、普通に美味しいし、メニューに個性もあります。けっこう手も込んでいます。


c0039413_1545574.jpg


 私のお奨めは、もち鮭茶漬け。量少なくてお手軽ですが、結構、口あたりに変化があって美味しい。

c0039413_1545253.jpg


 今回食べたのは、冷やしにしん蕎麦。 これもとても美味しかったです。丁寧に作っている感じが好感度。

 そして、このお店には一つの掟があります。
 支払いに10円未満の硬貨を使わないこと...
 
 
c0039413_15459100.jpg


 なんとなくわかるなぁという感じ。 でもルールで打ち出しているのは、ちょっと興味深いものがあります。

 

お食事処 ふるさと
075-276-4246
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1京都タワービル地下1F
by ktokuri | 2013-10-14 15:19 | グルメ