カテゴリ:グルメ( 345 )
【新長田】まきの(和食)さんで、優しい味を楽しむ
 リハビリで少しずつ、食べものレポート。昨夜はご近所のまきのさんで夕食をいただきました。
このお店、自宅から歩いてすぐのところにあり、小綺麗な雰囲気と、優しいうす味の味つけが貴重で、よく足が向きます。
 新長田のお店としてはややお値段はしますが、それでも元町や三宮よりはとてもお安い家庭料理のお店です。

c0039413_9311573.jpg


 いつもチリワインでお手軽にアルコールを楽しんでいます。

c0039413_9312574.jpg



 かぶを蒸していただいて、小松菜でしょうかやさしい味。

c0039413_9324055.jpg


 冬には外せないブリ。うすくちでいて、ちゃんと印象に残るお味です。

c0039413_9322879.jpg


 穴子やキノコ、そして冬野菜の天ぷら。

c0039413_932917.jpg


 私はここの馬刺しがお気に入り。綺麗だし、味も素晴らしい。赤ワインでグットです。

c0039413_931551.jpg


 本来はここは、串揚げで売っているお店のようです。使っておられる油がやさしくて食材の雰囲気によく似合う。

c0039413_9314674.jpg

 この日はデザートをサービスしていただきました。常連さんでもたまにですが、楽しいサプライズ。

 お店は女性二人でやっておられて、ファンもそこそこついてます。
 本通りから1つ入ったところにあるので、少しだけ見つけにくいですが、
 新長田駅すぐ西の線路ガードを北に行く大通りを歩いて数分、西側を注意していると看板が見えます。
 ※写真のメニューは少し前のものです。昨日はカメラ持って行くの忘れて(苦笑)

まきの(和食・家庭料理)
神戸市長田区松野通2-3-8 グランアミィ新長田 1F
078-691-0511
[火~土] 11:30~14:30(L.O.14:00)  17:30~22:00(L.O.21:00)
[日・祝] 17:30~22:00(L.O.21:00)
月曜日・第3日曜日定休


by ktokuri | 2017-03-11 09:50 | グルメ | Trackback | Comments(1)
【新長田】 路地裏バル NO.K (イタリアン)
 このブログ、随分、放置しておりました。仕事でFaceBookを頻繁に使う必要があり、プライベートも面倒なので、FaceBookにシフトしていました。
 ブログの再開のご希望もいただいていたのですが、強い要請にお応えするのには、ちょっとしんどくて、タイミングずらして、気ままに更新するつもりだったのですが、それではなかなか続かず。でもせっかくですから、社会に忘れられないように、少しずつ書くことにしてみようかと、思い直しました。
 グルメ専門になるかどうかはわかりませんが、マイペースでリハビリ(笑)させてください。

 さて、最近、神戸で活発にお店が活動しているスポットというと、三宮駅北側と新長田が私には思い浮かびます。今までの常連で通うお店に足を向けることが多い私ですが、自宅近くの新長田がお盛んなのは楽しいことです。何よりお値段安いですし。
 このNO.Kというのは、駅から北側に数分歩いてたどり着くマンションの裏にあります。まさに路地裏バル。

c0039413_10145215.jpg

 サーモンと野菜に、アボガドのジェラードを添えています。

 お料理はとても手が込んでいて、メニューにも創意工夫があります。変化も適度にあり、なんどか通っても飽きることはありません。そのわりにお値段は、新長田相場としてはやや高いぐらいに押さえています。

c0039413_10154330.jpg

 シラスとタケノコのアヒージョ。私にはシラスのアヒージョは京都のサントレスなどでも必ず注文する定番。

c0039413_10163824.jpg

 ウニのタリアテッレ。安定した味。

 新長田では、すべでのパスタメニューをスパゲッティーニで作っているお店もあります。これでは面白くありません。やはり色々な種類あり、手打ち麺ありでないと。このお店はまさに合格です。
 
 
c0039413_10161533.jpg

 ラム肉のシャンピニオン包み

 ラム肉の風味を上手に利用して、バランス良い味わいを作ってます。とても自称する「路地裏バル」とは思えない、創意があります。

 このお店、とても目立たないところにあり、良く捜さないと見つからない。ちゃんとお店が成り立つのだろうかと思いますが、それでもお客さんがちゃんと来てます。最近の若い人たちのライフスタイルの賜物でしょうね
ワインとイタリアン&スパニッシュ、そんなお店が増えてきました。

 ランチはお手軽でHi-CP、ディナーは凝っている...そんな印象です。

  ↓↓お店の感じはこんなふうです
https://theta360.com/s/eYQvZrXZ9Hw5rcYlTGhU8B8CK


路地裏バル NO.K(イタリアン)
神戸市長田区水笠通4-1-1 1F(ルータス水笠 裏 西側)
078-631-6361
11:30~14:30 L.O.14:00
18:00~23:30 L.O.22:30

 
by ktokuri | 2016-05-29 10:35 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【六甲道】 美食倶楽部 金ちゃんで 久しぶりの友人と飲む
 少し前のことになります。ちりぢりになっている昔の友人が集まって飲む会がありました。
みんな勤め先も自宅も三宮以北、以西なのに、場所はJR六甲道。久しぶりのエリアです。
場所は、六甲道から線路沿いに北側を少しだけ三ノ宮方面に戻ります。

 新長田、板宿、兵庫駅がホームの私としては、この地域は少し上品だけど、やはりCPが高くないと納得できないエリアということになります。
 そういう意味では、この金ちゃんもなかなかのお店でした。

c0039413_9405041.jpg


 まずメニューが多彩。どれも個性的で、狙いがはっきりしたお皿とおみうけできるものが揃っています。

c0039413_9405594.jpg


 飲み物はもちろん、ワイン。実は最初は国産の発泡地ワインをいただきました。これも美味しかったです。
その次はこのスペインワイン。

 
c0039413_9405291.jpg


 お酒のあてはクイックメニューの砂肝の炒め物。黒こしょうがきいていてワインでもビールでもとてもお似合い。
 
c0039413_9404739.jpg


 調味料のさばきの良さは、このイカのお皿にも。塩加減がいい感じに決まってました。

c0039413_9404394.jpg


 見た目にも豪勢なのが、この穴子のフライ。一匹丸ごとですが、味はしっかり端から端までまでコントロールされていて美味しかったです。

c0039413_9403996.jpg


 お店の定番メニューのもやし炒め。実はこれが仲間内では最高評価だったかも(笑)

c0039413_94036100.jpg


c0039413_9402552.jpg


c0039413_9401384.jpg


 鶏の炒め物や豆腐系、パテに至るまでなんでも頼めますし、裏切られるお料理はありません。
なんとなく幸せムードが。

 
c0039413_940988.jpg


 お店は、ムーディとかいうことはなく、普通の居酒屋風。「美食倶楽部」と聞いて訪れると、印象がちょっと違うという人がいることは予想されますが、お料理の内容は、楽しめるからこれでいいよね。

 
c0039413_9402131.jpg


 最後にビフカツを頼みました。洋食系がお薦めとネットにあったので。やさしい味です。私にはもう少し冒険があってもいい感じがしましたが、誰にでも勧められる気がします。

 
c0039413_939504.jpg


 最後はデザート。やはり飲んだ後はうまい。後々体重が心配ではありますが(笑)

 久しぶりに飲んで楽しく、新しい仕事に変わった者も、そのまま居残りになった人も、年度替わりに一度は呑もうという感じの楽しい会でした。
 来年はどこでしますかねえ。それまでもできれば今年2回目やってみたい志向のメンバーでした。


美食倶楽部金ちゃん
078-821-7176
神戸市灘区永手町5-2-10 スタービル 1F B号
17:30~23:00
月曜休(祝日の場合は火曜休業)
by ktokuri | 2015-05-05 09:54 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【ハーバーランド】 ガウダンテで海辺の空気を楽しみながら久しぶりにゆっくりと
 先日、久しぶりにレストランガウダンテで夕食を楽しみました。
元町にお店があるころはもっと足を運んだのですが、お店がハーバーランドだけになってしまって
訪れることが少なくなってしまいました。今日は、港の近くをウロウロしていたので。

c0039413_1012629.jpg

 ハーバーランドはゴールデンウィーク前で大賑わいです。

c0039413_1012314.jpg


 ガウダンテの入っているモザイクは、アンパンマンミュージアムができてから、人出が一段と増えました。
 私にはこの風景と建物の色合いがお気に入りです。ちょっとイタリアン、地中海風といいいましょうか(笑)

c0039413_1011910.jpg


 このガウダンテは港を観ながら楽しめイタリアンのお店。元町は高架下でしたので、雰囲気はハーバーランドの方がずっと良いのです。足の便が悪いのがちょっと難なのですが。

c0039413_1011476.jpg


 前菜はやはり、トマト系とチーズ、生ハムがよろしいかと。イメージ通りです。

c0039413_1011269.jpg


 パスタもトマトソース。最近、トマトが足りてなかったのか、赤色に貪欲です(笑)

c0039413_101993.jpg


 ピザはアンチョビ、オリーブのシンプルなもの。いつもならピザかパスタのどちらかなのですが、今日はコースだったので。

c0039413_101634.jpg


 タリアータ。牛肉の調理としては一番あっさりと楽しめる味だと思います。ライトタイプのワインには似合うかと。

c0039413_101088.jpg


 ドルチェの盛り合わせ。アイスクリーム系も文句なく。
 
c0039413_1005851.jpg


 飲み物はエスプレッソ。 昔はこれにこだわりがありましたが、今はゆっくりと普通のコーヒーもいいかもしれません。

c0039413_1005472.jpg


 スマートな雰囲気のお店ですが、看板は凄く大胆で饒舌。でも、ヨーロッパの街のお店はみなこんな傾向かもしれませんね。

c0039413_1004498.jpg


 ワイン飲んだ後は夜風が涼しいものです。 これが港の街のよさでしょうか。
 一つ残念だったのは、おじさん二人でペアコースをたのんだことでしょうか(笑)
 素敵な人と会食が出来るといいのにね。



オステリアガウダンテ 神戸ハーバーランド店
078-360-2800
神戸市中央区東川崎町1-6-1 モザイク 3F
平日
11:00~15:30(LO 14:30)
17:00~22:30(LO 21:30)
(土日祝)
11:00~22:30(LO 21:30)
無休
by ktokuri | 2015-05-04 10:18 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【三宮】 オリーバ 三が日の最終日にはいつもスペイン料理
 毎年、年末は京都に買い出し、新年の一日は父親の相手をして、二日は長田神社、三日は出歩いて三宮でスペイン料理。
 これが年末年始の私の行動パターンです。

 今年の3日にはとりあえず京都へ。周辺は大雪のせいで、街中に出てくる人が多いこともあり、四条河原町は大混雑。
 用事を済ませて、すぐ撤退してそこから三宮へ。

c0039413_16474483.jpg


 生田神社の横を抜けて、そこから門前のスペイン料理屋さんのオリーバへ。
 毎年のような行動パターンです。

c0039413_16474138.jpg


 開店するとすぐにお客さんがいっぱいに。

c0039413_16473793.jpg


 お店はてんてこ舞いです。本当はピザかパスタが食べた行きもしましたが、トマトソースは明日でもいいかと。

c0039413_16473496.jpg


 ひよこ豆とほうれん草の煮込み。これは味が軽快でワインにお似合い。

c0039413_16473126.jpg


 下仁田ネギのマリネ。こういう味が私は大好き。

c0039413_16472779.jpg


 今回は仕事関連の友人と落ち合っての来店。私はアヒージョというと、魚介類かキノコがいいのですが、相方のご注文は鶏でした。丹波地鶏モモ肉のアヒージョ。

c0039413_16472436.jpg


 黒毛和牛首肉の赤ワイン煮込み。これは文句なし。


 毎年のように行ってますが、やはりおせち料理の後は濃い味のスペイン料理が似付かわしいかと。
 油系の味わいがちょっと欲しいタイミングですからね。
 それにしてもこのお店、新年早々からお店を開けていただきいつもありがたいです。


オリーバ
神戸市中央区下山手通1丁目1-12 
078-333-6716
夕方5:30~深夜0:00(LO夜11:00)
休日 月曜日
by ktokuri | 2015-01-04 17:02 | グルメ | Trackback | Comments(2)
【新長田】 西神戸牡丹園 (中華料理)
 今年はちょっとブログをお休みにしようということで、長らくお休みさせていただきました。

なぜかというと、ダイエットの願掛け(笑)
標準体重になるまで食べものブログはお休みというとに...

 幸い、"1? kg"も痩せて、なんとか標準体重に今月達しました。
 ヒントは身長173.5cmということで....

 それで復帰と思っていたら大忙し、結局年の瀬となりました(笑)
 ボチボチやらせてもらいます。

c0039413_16582863.jpg

 舞台はあいかわらず新長田。国道渡って、大正筋を下がって一筋目を東に。
 下町の中華料理屋さんとしてはお薦めの西神戸牡丹園へ。

c0039413_16584421.jpg

  キュウリの酢漬け。ダイエットモード(糖質制限食方式)なので好きなビールや日本酒は自分からは飲みません。
 中華料理ながら焼酎のお湯割りをいただきました。このメニューは絶妙のおつまみ。

c0039413_16585427.jpg

 水餃子はやさしい味です。とても好み。

c0039413_16585741.jpg

 季節メニューの牡蠣の天ぷら。中味の柔らかさ、衣の硬さと厚みのバランスが絶妙です。

c0039413_1659288.jpg

 牡蠣の天ぷらに引っぱられて、オイスターソース味つけの肉料理。ちょっと酢豚風に見えますが味は全く違います。

c0039413_1659639.jpg

 マンゴープリン。これは、職場の同僚が食べたのを横から撮影(笑)
 
 薄味調で美味しい。お皿に盛られる料理の色あいもいい感じ。
 ここの料理は下町という言葉から外れて垢抜けているように思います。
 本当は炒飯や麺類をご紹介したいのですが、糖質制限で遠慮しています(これがあってブログ記事を書きにくい)。
 ぜひ、ご自分で足を運んで試してみて下さい。

Lumix LX100








西神戸牡丹園  
兵庫県神戸市長田区久保町5丁目1-1-133
078-641-0005
by ktokuri | 2014-12-27 17:23 | グルメ | Trackback | Comments(2)
【西代】 はまやさんで海鮮浜焼を楽しむ
 先日、自宅近くの海鮮浜焼きのお店 はまやさんに出かけました。

 以前に、この場所にあった大貝焼屋さんのときから、気になっていたスポットなのです。
新しいお店になって一度行かなければ...と思っていたときにGROUPONの券が出回って
早速行くことにしました。ラッキー。

 お刺身(帆立貝と牡蠣)が気になりますが、
 
c0039413_1181482.jpg



 実際に出たのは、まず小鉢物から。

c0039413_1182462.jpg


c0039413_1181953.jpg


 そして、上の写真の新鮮なお刺身をいただいているうちに焼き物が出てきました。
お刺身もしゃっきりして美味しいだけに、期待満点です(笑)


c0039413_118859.jpg



帆立には、お出しを注ぐだけで十分です。
でも、お店のお薦めのように少し醤油を入れたり、バターを微かに入れたりしても美味しく食べられます。

c0039413_11841.jpg


 口あたりを替えるために出てきたのでしょうか、軽く揚げたゴボウです。
これがまた美味しいですね。量もあるし。

c0039413_1175992.jpg



 生でいただいた牡蠣を焼いてみると、 趣が変わってまた美味しい。

c0039413_1174818.jpg



 さて、鱩でしょうか、ちようど食べたいものが後出しで出てきました(笑)

c0039413_1175439.jpg



c0039413_1173629.jpg



 マテ貝も焼いてみました。まだ生きていたので、ちよっと良心がとがめますが、今さらですね。

c0039413_1174339.jpg


 しらすの入ったサラダ。シャキシャキしています。

c0039413_1164196.jpg


 おにぎりが出てきました。焼くと美味しそう。

c0039413_1173195.jpg


c0039413_1171260.jpg


 デザートにアイスクリーム。GROUPONのコースなので、ちょっと贅沢に。

c0039413_11303595.jpg


Sony α7 & Kilfitt Macro-Kilar 40mm f2.8E



 今回は、糖質制限をしているので、おにぎり一つ食べるのもびびってました。
お酒も、赤ワインに、焼酎。

 もう少し体調を整えて、また行きたいところです。 日本酒美味しそう(笑)







海鮮浜焼き はまや
神戸市長田区西代通1丁目5-8
078-798-6462
17:00~23:30(L.O.23:00)
無休
by ktokuri | 2014-03-23 11:33 | グルメ | Trackback | Comments(2)
【須磨 板宿】もと街びより(ビストロ)で、大賑わいの中ワインをいただく
c0039413_09300989.jpg
 
 以前、このブログでも何回かご紹介した板宿の小料理屋さん旬葵が、かって「まんま」があった路地の道むかいに移転したということを耳にしていました。
最近まちの噂で、旬葵が移転して空いていた店舗に、ビストロが出来て、なかなか面白いお店になっていると聞きました。
私も仕事が変わり、最近、板宿にご無沙汰だったので、このお店できてもう半年ぐらいたつのに知らなかった(笑)
早速、職場の友人と出かけることに。

 美味しいお店が並ぶ路地の、お店再編でできたこのビストロ、店構えはとても狭いのですが、内容はかなり充実しているようです。

c0039413_09301976.jpg

 ワインもリーズナブルな値段で...いい感じです。
 今日、持っていたカメラは、魚眼レンズ付きのOlympus E-M5。写真が歪んでいるのはお許し下さい。
 
 
c0039413_09303494.jpg
 何を注文しようかちメニューを眺めますがなかなか決まりません!
 そうこうしているうちに、あっという間にお店はほぼ満席状態に。席数は12~3席というところか。

c0039413_09301996.jpg
 お料理はお手軽価格で、味もなかなか美味しいです。チーズ豆腐の生ハム添え、鶏レバーのテリーヌ。色合いも美しい、食欲そそる。
もっとちゃんとしたカメラを持ってきていれば良かった。

 
c0039413_09303493.jpg

 味わいのあるタンシチュー。これも赤ワインにお似合い。煮込み料理には目がない私は、すっかり満足(笑)

 
c0039413_09303407.jpg

 オマール海老のパスタ。期待していたコクのあるソース。しっかりとした味だとシーフードでも赤ワインが美味い。




 お手軽なビストロは味は得てして濃くなりすぎなんですけど、このお店はそんな印象は受けませんでした。
 板宿のこの場所で、イタリアン、フレンチ系のビストロとは....この手のお店が少ない街なので、貴重な存在です。
 女性でお店がいっぱいなのもうなずけますね。予約しないと座れない可能性が高そうです。
 行くときには電話しないとね。


もと街びより
神戸市須磨区大黒町1-1-21
11:30~14:30 17:00~23:00
不定休(今は月曜日に時々休み?)






by ktokuri | 2014-03-09 10:04 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【京都 四条烏丸付近】ガルガンチュア(フランスバル)で夕べにワインを楽しみ、昔話
 先日、遠方の友人が京都まで来るというので会いに行きました。
夕食を一緒にということだったのですが、せっかく京都まで来たので、合流する前に、一人、御所の梅林を観てきました。

c0039413_17341634.jpg

c0039413_17375454.jpg


 
 





 御所からブラブラ歩いて寺町界隈の画廊を観ましたが、それでも時間が余ったので建仁寺特別拝観の正伝永源院と両足院へ。 
 
c0039413_17410777.jpg
 そのあと、ご指定のお店に。四条通から堺町通を少し南に下ったところに所在するフランスバル、ガルガンチュア。


c0039413_20140225.jpg



 
c0039413_17461447.jpg
  生ハムと洋梨

c0039413_17461943.jpg
c0039413_17470645.jpg
店内はカウンターとテーブル席とがあって、活気があります。

c0039413_17475688.jpg
オニオングラタン

c0039413_17501271.jpg
c0039413_17502662.jpg
ちょっとピンぼけで申し訳ありません、ウズラのロースト

c0039413_17510023.jpg
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

c0039413_17512944.jpg
Sonyα7&SummiluxM35mm f1.4、Olympus E-M5&BCL-0980(魚眼 9mmのボディーキャップレンズ)&Ricoh Theta


  メニューは豊富。味もこってりではなく、あっさりしていて食べやすい感じです。
 町家風の建物、内装も京都らしい印象。交通至便で使いやすいでしょうね。

 それにしても、京都は日本一の観光都市。それだけあって、良いお店があちらこちらにあります。
 それでも競合せずに十分やっていけるのでしょうね。神戸住民からみるとちょっと羨ましい気もします。
 そういう私も「せっかく京都に来たのだから...」とけっこう贅沢しますからね(笑)
 でも、ちょうど良い距離感で動ける、神戸から京都のアクセスもいいのかもしれませんが。








ガルガンチュア (GARGANTUA)
075-371-5755
京都市下京区仏光寺東前町401
10:00~23:00 
 cafe   10:00~17:00 
 ディナー 17:00~23:00
不定休

by ktokuri | 2014-03-05 17:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【東京上野】上野藪そばで江戸前の艶を感じる
 ちょっと前の週末、仕事関係で東京に行ったのですが、スケジュール上、
土曜日がオフになっていたので少しぶらぶら歩きもできました。

 ちょうどそのとき別件で来ていた仕事つながりのお友達たちと
弟の案内で彼の勤め先を見学させてもらったり、モネの美術展があったので
国立西洋美術館に寄せてもらったり、プライベートに楽しむこともできました。
c0039413_14431520.jpg

 東京は近年稀にみる大雪の直後で、交通が渋滞、移動は少し難儀でした。
幸い予約したホテルが銀座だったので、東京駅~地下鉄~ホテル~羽田空港
のラインはしっかりしていて、仕事にもプライベートにも安心でしたが。

 そんなことで、渋谷や新宿方面にも夜遊びには出てみたかったのですが、それもで
きず、結局、仕事関係からアクセスの良い上野・浅草周辺をウロウロすることになり
ました。

 上野では、美術展に行く前に腹ごしらえと思って蕎麦を食べに行くことにしました。
せっかくですからそれなりのお店をと思って考えてみると、知っている蕎麦屋というと、
御徒町に近いこのお店。食道楽で来たわけではないので、アクセスも大事なので
結局こちらにお邪魔してしまいました。

c0039413_14441002.jpg


 こちらのお店は、下町の風情があり、雑然とした雰囲気ではありますが、
市井の中ににあるたたずまい、敷居の低さが東京の蕎麦屋さんらしい活気があってうれしい気がします。





 お腹を少し落ち着けることと、あっさり味との両立を狙ったメニューという意図で、とろろせいろを選びました(笑)
c0039413_14441039.jpg

Sony α7&SummiluxM35mm f1.4、Ricoh Theta


 お値段も凝った蕎麦屋さんの中ではまあ納得の値段ですし、客あしらいもあっさりしていて、ここ気に入ってます。
しばらく来なかったせいで、お店の中がきれいになっているのに少し驚きました。
 
 東京に行くと蕎麦で熱燗が飲みたくなります。夜に蕎麦屋さんでお酒をたしなむ。
そんな粋な男になれたら、かっこよさそうですね。


 神戸から来ると、東京で食べたい食事は、蕎麦、天ぷら、海鮮丼というところでしょうか。


by ktokuri | 2014-03-01 14:57 | グルメ | Trackback | Comments(0)