カテゴリ:グルメ( 340 )
【新長田】居酒屋 楽 で新長田の割安感を味わう
 庶民の街では、何処かにそれらしい駅前居酒屋さんがあります。
この新長田でも、それぞれの人の行きつけのお店があります。
駅前というと、JR新長田には広場があり、直近というには距離がありますが
私の心当たりにも3~4のお店がその駅前飲みのお店になるでしょう。
c0039413_06253596.jpg

c0039413_06265098.jpg
たとえば、このお店、楽は駅から少し南に下った雑居ビルの2階にあります。
狭いようでいて、実はけっこう広い空間です。             
              
c0039413_06265467.jpg
新長田では、お刺身が美味しくないとなかなか評価されないと思います。
もちろん、ここのお造りもお薦めです。                 
ただ、私個人は、美味しいお刺身は魚屋さんで買ってきて、自宅で一人で食べるのが好き。
居酒屋さんでワイワイやるときには野菜系、お肉系を楽しむのが趣向です。       

c0039413_06271269.jpg

ここの鶏の唐揚げは安くて、美味しい。       
まさにお手軽な街のお手軽なお店のお手軽な料理です。


c0039413_06271535.jpg

フキ
c0039413_06273288.jpg

豚しゃぶサラダにはキノコも
c0039413_06273516.jpg
サルサ風ピザ

  お手軽値段で、楽しくうちわで気軽に飲むノリのときに、私は使ってます。
 お洒落やグルメっぽいことはないかもしれませんが、スタッフの方も若くて活気があります。
 「今日は、このお店の気分」という選択肢があるので、ちょくちょく使います。
ただし、7時ごろはとても混んでいるので、ちょっと注意が必要ですが。
 

居酒屋 楽
神戸市長田区若松町4丁目4-1 アスタ・クエスタ南棟201
078-642-5751
17:00~25:00
日曜・祝日定休




by ktokuri | 2017-04-23 06:42 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【西代】ル・プロンク -Le Plonk-(イタリア風ワインバー)で小皿料理はいかがでしょうか
 山陽電鉄西代駅は、かっては高架の構造でした。しかし、阪神淡路大震災で大きな
ダメージを受け、地下駅に変貌しました。私たち現地住民は、昔の、階段をブツブツ
文句言いながら歩いて上がっていた、風通しの良い旧駅のホームを懐かしく思い出し
ます。
c0039413_19075664.jpg

 新しい西代駅の階段を上がって、西側に出るとすぐに別の下りの階段をみつけるこ
とができます。あるいは、地下駅からのエレベータを出て、西に行くとすぐに目に入
るお店があります。いずれもこのお店の顔です。
c0039413_19094754.jpg
c0039413_19105551.jpg
 駅近の交通至便さ、そして県立文化体育館から数分の位置にあることもあり、昼のランチタイムは、
スポーツ教室参加の女性や近所の人たちで賑わっているようです。
おしゃれなお店の雰囲気と、女性のみのスタッフ(時には男性のアシストもあるかも?)
の愛想の良さも人気の秘密でしょう。

c0039413_19104564.jpg
小皿が魅力的なだけに、前菜の盛り合わせもお薦めです。野菜中心(これ)とお肉中心のものとがあります。
c0039413_19105085.jpg
ウルグアイのワイン。ラベルが可愛いですね。
 夜は少し落ち着いた感じ。このしっとり感の中で、タパス(小皿)料理とワインを楽しむのが、普段使いでしょうか。
c0039413_19124039.jpg
c0039413_19130330.jpg
ピザやパスタももちろんあります。
c0039413_19132424.jpg

 本格的に食べたい人にはお肉料理も選べますよ。
  とにかく、駅から近いのが魅力ですし、居心地も良いです。

ル・プロンク -Le Plonk-(イタリア風ワインバー)
神戸市長田区御屋敷通2-6-17
078-641-8807
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~23:00(L.O.22:30)
月曜定休(ランチはやっているみたい)





by ktokuri | 2017-04-20 19:33 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【新開地】こだわりや隠れ家(居酒屋)で友人に快気祝いにつきあってもらいました
 神戸の街で一番シュールな場所というと何処でしょう? 色々な場所が候補に挙がることでしょう。
神戸港の倉庫街、JRの高架商店街、高速神戸から新開地の地下街。そして新開地商店街。私のセンスならこんなところでしょうか。
 レトロな雰囲気とともにモダンな雰囲気もあり、良い意味での街の雑然さも魅力です。
 今月、大腸にポリプがあって、1日入院して簡単な内視鏡手術しました。
 しぱらく禁酒を余儀なくさせられましたが、お医者さんに解禁してもらって早速....しばらくは色々なお店に行きそうです(笑)
 多くのお酒飲みが新開地が好き。私もそのうちの一人です。
それでもっとも新開地らしいお店を目指していくことに(笑) 



c0039413_11145417.jpg


 JR神戸駅か西へブラブラ歩いて行く、そこそこの時間で新開地の商店街へ(→動画あり)

その下にこのお店はあります。
c0039413_11152504.jpg

 お店には「離れ」という別室があり、今夜はここに。
c0039413_11152831.jpg

メニューは、圧倒されるほど多彩です。本日のお薦めだけでこれだけ。
本編のメニューも凄くて焼き物だけで3ページもあります。


c0039413_11145917.jpg

c0039413_11160296.jpg
c0039413_11160516.jpg
牡蠣のアヒージョ。流行のものも取り入れていて。
c0039413_11162208.jpg
ワインも廉価でたくさんの種類があります。
c0039413_11160048.jpg
ハラス。
c0039413_11153182.jpg
桜肉のカルパッチョ。

c0039413_11145717.jpg
煮穴子も大きい。
c0039413_11161819.jpg
アヒージョは美味しいので、トラフグのものも食べてしまいました(笑)


とにかく、安くて美味しいメニューがあって、それが素早く出てきます。
新開地というと、玄人好みの老舗居酒屋も多いのですが、こういうお店もまた良しです。
ときどきはこちらまで足を運びたいものだと思いました。



こだわりや隠れ家(居酒屋)
078-511-8877
神戸市兵庫区新開地1-4-26
17:00~24:00

by ktokuri | 2017-04-15 12:10 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【新長田駅南】ボノボノ(イタリア料理)で手近に本格的な味を

 たびたび、イタリア料理です(笑)
ただ、このところというか、いつもというかイタリアンが私の定番です。
 若い頃はイタリアンを楽しもうとすると、神戸なら三宮、元町、北野まで行かないとなかなか納得する味がありませんでした。
しかし、最近は、新長田、兵庫、須磨、垂水、明石...それぞれの選択肢があります。
そして美味しいだけで無く、それぞれのお店の個性も楽しめます。

c0039413_13204432.jpg

 ボノボノはその中でも新しいお店ですが、とても本格的な味を、サラッと簡単に提供してくれる、納得のお店です。
男前のシェフが、一人で作っているイタリアンはメニューの数は多くはありませんが、とても納得の味です。
お店も小綺麗で明るく、私としては好印象です。


c0039413_13232006.jpg

 ワインリストは少し高めに見えますが、実は本格的な選択です。お手軽に楽しむなら、ハウスワインのボトルで十分。
なかなか美味しいボトルを選んでいます。でも、リストのワインは、さらにそれなりに楽しめるかと。

c0039413_13232461.jpg

前菜の盛り合わせ
 ちょっと失敗写真ですが(苦笑)、カラフルで多彩な味選びです。
それぞれの味がはもって美味しいです。


c0039413_13232803.jpg
ウニのパスタ
 クリームソースが嫌みなくウニの風味を引き立てる。
一番、お薦めのパスタです。この味がこの値段でなぜ提供できるのでしょう?




c0039413_13233127.jpg
フルメニューにすると、ちゃんとパンがついてきます。しかもフォカッチャ付き


c0039413_13233559.jpg
ハンバーグ
 この日はイタリアンとは思えない、ハンバーグがメニューにありましたので、
好奇心からついつい頼んでみました。この日のワインの相性から言うと、いつもながらの羊なのですが。
でも、ちゃんとイタリア料理の味が(笑)

 いつも気軽に、味は本格的。交通至便な場所なので、ぜひ行ってみて欲しいお店です。
ランチもなかなか評判が良いようです。私は試したことはありませんが。
ときどき臨時でお休みになりますので、必ず事前に電話してみましょう。


ボノボノ "Vono Vono" (イタリア料理)
078-647-8150
神戸市長田区若松町5-2-1 アスタプラザファースト 2F
11:30~14:30
17:30~21:00(L.O.20:30)
日祝定休





by ktokuri | 2017-04-09 13:53 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【元町 トアロード】ガッリレオ(イタリア料理)で素直に美味しく
c0039413_16504706.jpg
 先日、本当に久しぶりにお会いした友人と夕食に出かけました。昔、一緒に仕事をしていたころに出かけたお店が、
名前を変えて、再び営業しているのを見つけて一年ぐらいでしょうか。

 以前のシェフが戻ってお店を開かれたのですが、
なぜか私には、以前よりさらに味が冴え渡っているように思えます。

 神戸の人の自慢の通り、トアロードから西に露地を入ったところのビルの3階、そこまでは階段で上がります。

c0039413_16504024.jpg
彩りも美しいし、新鮮でみずみずしい野菜とシーフード中心のアンティパストミスト。


c0039413_16501436.jpg

冷菜の盛りの後には、暖かいお皿もセットされていてうれしいメニュー構成でした。

c0039413_16500539.jpg

ゴルゴンゾーラのニョッキ。素晴らしいチーズのハーモニーでした。


c0039413_16493953.jpg
ブロッコリーとシーフード、鱧でしたっけ、創作力が素敵です。

c0039413_16493106.jpg

私の好きな羊。赤ワインにはこれが一番なんです。


 海の幸と山の幸が豊かに響くような、非常に満足のいくメニューでした。
 お店の名前は正式にはGalli-Leo と書くようです。昔はガレットネロというお店だったと記憶しています。
 大事なお客さんと、豊かな時間を過ごすのにはちょうど良い、神戸らしい立地です。


ガッリレオ(イタリア料理)
078-334-7155
神戸市中央区北長狭通3-12-10 ループトアウェスト3F
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)
不定休






by ktokuri | 2017-04-02 17:20 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【新長田】まきの(和食)さんで、優しい味を楽しむ
 リハビリで少しずつ、食べものレポート。昨夜はご近所のまきのさんで夕食をいただきました。
このお店、自宅から歩いてすぐのところにあり、小綺麗な雰囲気と、優しいうす味の味つけが貴重で、よく足が向きます。
 新長田のお店としてはややお値段はしますが、それでも元町や三宮よりはとてもお安い家庭料理のお店です。

c0039413_9311573.jpg


 いつもチリワインでお手軽にアルコールを楽しんでいます。

c0039413_9312574.jpg



 かぶを蒸していただいて、小松菜でしょうかやさしい味。

c0039413_9324055.jpg


 冬には外せないブリ。うすくちでいて、ちゃんと印象に残るお味です。

c0039413_9322879.jpg


 穴子やキノコ、そして冬野菜の天ぷら。

c0039413_932917.jpg


 私はここの馬刺しがお気に入り。綺麗だし、味も素晴らしい。赤ワインでグットです。

c0039413_931551.jpg


 本来はここは、串揚げで売っているお店のようです。使っておられる油がやさしくて食材の雰囲気によく似合う。

c0039413_9314674.jpg

 この日はデザートをサービスしていただきました。常連さんでもたまにですが、楽しいサプライズ。

 お店は女性二人でやっておられて、ファンもそこそこついてます。
 本通りから1つ入ったところにあるので、少しだけ見つけにくいですが、
 新長田駅すぐ西の線路ガードを北に行く大通りを歩いて数分、西側を注意していると看板が見えます。
 ※写真のメニューは少し前のものです。昨日はカメラ持って行くの忘れて(苦笑)

まきの(和食・家庭料理)
神戸市長田区松野通2-3-8 グランアミィ新長田 1F
078-691-0511
[火~土] 11:30~14:30(L.O.14:00)  17:30~22:00(L.O.21:00)
[日・祝] 17:30~22:00(L.O.21:00)
月曜日・第3日曜日定休


by ktokuri | 2017-03-11 09:50 | グルメ | Trackback | Comments(1)
【新長田】 路地裏バル NO.K (イタリアン)
 このブログ、随分、放置しておりました。仕事でFaceBookを頻繁に使う必要があり、プライベートも面倒なので、FaceBookにシフトしていました。
 ブログの再開のご希望もいただいていたのですが、強い要請にお応えするのには、ちょっとしんどくて、タイミングずらして、気ままに更新するつもりだったのですが、それではなかなか続かず。でもせっかくですから、社会に忘れられないように、少しずつ書くことにしてみようかと、思い直しました。
 グルメ専門になるかどうかはわかりませんが、マイペースでリハビリ(笑)させてください。

 さて、最近、神戸で活発にお店が活動しているスポットというと、三宮駅北側と新長田が私には思い浮かびます。今までの常連で通うお店に足を向けることが多い私ですが、自宅近くの新長田がお盛んなのは楽しいことです。何よりお値段安いですし。
 このNO.Kというのは、駅から北側に数分歩いてたどり着くマンションの裏にあります。まさに路地裏バル。

c0039413_10145215.jpg

 サーモンと野菜に、アボガドのジェラードを添えています。

 お料理はとても手が込んでいて、メニューにも創意工夫があります。変化も適度にあり、なんどか通っても飽きることはありません。そのわりにお値段は、新長田相場としてはやや高いぐらいに押さえています。

c0039413_10154330.jpg

 シラスとタケノコのアヒージョ。私にはシラスのアヒージョは京都のサントレスなどでも必ず注文する定番。

c0039413_10163824.jpg

 ウニのタリアテッレ。安定した味。

 新長田では、すべでのパスタメニューをスパゲッティーニで作っているお店もあります。これでは面白くありません。やはり色々な種類あり、手打ち麺ありでないと。このお店はまさに合格です。
 
 
c0039413_10161533.jpg

 ラム肉のシャンピニオン包み

 ラム肉の風味を上手に利用して、バランス良い味わいを作ってます。とても自称する「路地裏バル」とは思えない、創意があります。

 このお店、とても目立たないところにあり、良く捜さないと見つからない。ちゃんとお店が成り立つのだろうかと思いますが、それでもお客さんがちゃんと来てます。最近の若い人たちのライフスタイルの賜物でしょうね
ワインとイタリアン&スパニッシュ、そんなお店が増えてきました。

 ランチはお手軽でHi-CP、ディナーは凝っている...そんな印象です。

  ↓↓お店の感じはこんなふうです
https://theta360.com/s/eYQvZrXZ9Hw5rcYlTGhU8B8CK


路地裏バル NO.K(イタリアン)
神戸市長田区水笠通4-1-1 1F(ルータス水笠 裏 西側)
078-631-6361
11:30~14:30 L.O.14:00
18:00~23:30 L.O.22:30

 
by ktokuri | 2016-05-29 10:35 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【六甲道】 美食倶楽部 金ちゃんで 久しぶりの友人と飲む
 少し前のことになります。ちりぢりになっている昔の友人が集まって飲む会がありました。
みんな勤め先も自宅も三宮以北、以西なのに、場所はJR六甲道。久しぶりのエリアです。
場所は、六甲道から線路沿いに北側を少しだけ三ノ宮方面に戻ります。

 新長田、板宿、兵庫駅がホームの私としては、この地域は少し上品だけど、やはりCPが高くないと納得できないエリアということになります。
 そういう意味では、この金ちゃんもなかなかのお店でした。

c0039413_9405041.jpg


 まずメニューが多彩。どれも個性的で、狙いがはっきりしたお皿とおみうけできるものが揃っています。

c0039413_9405594.jpg


 飲み物はもちろん、ワイン。実は最初は国産の発泡地ワインをいただきました。これも美味しかったです。
その次はこのスペインワイン。

 
c0039413_9405291.jpg


 お酒のあてはクイックメニューの砂肝の炒め物。黒こしょうがきいていてワインでもビールでもとてもお似合い。
 
c0039413_9404739.jpg


 調味料のさばきの良さは、このイカのお皿にも。塩加減がいい感じに決まってました。

c0039413_9404394.jpg


 見た目にも豪勢なのが、この穴子のフライ。一匹丸ごとですが、味はしっかり端から端までまでコントロールされていて美味しかったです。

c0039413_9403996.jpg


 お店の定番メニューのもやし炒め。実はこれが仲間内では最高評価だったかも(笑)

c0039413_94036100.jpg


c0039413_9402552.jpg


c0039413_9401384.jpg


 鶏の炒め物や豆腐系、パテに至るまでなんでも頼めますし、裏切られるお料理はありません。
なんとなく幸せムードが。

 
c0039413_940988.jpg


 お店は、ムーディとかいうことはなく、普通の居酒屋風。「美食倶楽部」と聞いて訪れると、印象がちょっと違うという人がいることは予想されますが、お料理の内容は、楽しめるからこれでいいよね。

 
c0039413_9402131.jpg


 最後にビフカツを頼みました。洋食系がお薦めとネットにあったので。やさしい味です。私にはもう少し冒険があってもいい感じがしましたが、誰にでも勧められる気がします。

 
c0039413_939504.jpg


 最後はデザート。やはり飲んだ後はうまい。後々体重が心配ではありますが(笑)

 久しぶりに飲んで楽しく、新しい仕事に変わった者も、そのまま居残りになった人も、年度替わりに一度は呑もうという感じの楽しい会でした。
 来年はどこでしますかねえ。それまでもできれば今年2回目やってみたい志向のメンバーでした。


美食倶楽部金ちゃん
078-821-7176
神戸市灘区永手町5-2-10 スタービル 1F B号
17:30~23:00
月曜休(祝日の場合は火曜休業)
by ktokuri | 2015-05-05 09:54 | グルメ | Trackback | Comments(4)
【ハーバーランド】 ガウダンテで海辺の空気を楽しみながら久しぶりにゆっくりと
 先日、久しぶりにレストランガウダンテで夕食を楽しみました。
元町にお店があるころはもっと足を運んだのですが、お店がハーバーランドだけになってしまって
訪れることが少なくなってしまいました。今日は、港の近くをウロウロしていたので。

c0039413_1012629.jpg

 ハーバーランドはゴールデンウィーク前で大賑わいです。

c0039413_1012314.jpg


 ガウダンテの入っているモザイクは、アンパンマンミュージアムができてから、人出が一段と増えました。
 私にはこの風景と建物の色合いがお気に入りです。ちょっとイタリアン、地中海風といいいましょうか(笑)

c0039413_1011910.jpg


 このガウダンテは港を観ながら楽しめイタリアンのお店。元町は高架下でしたので、雰囲気はハーバーランドの方がずっと良いのです。足の便が悪いのがちょっと難なのですが。

c0039413_1011476.jpg


 前菜はやはり、トマト系とチーズ、生ハムがよろしいかと。イメージ通りです。

c0039413_1011269.jpg


 パスタもトマトソース。最近、トマトが足りてなかったのか、赤色に貪欲です(笑)

c0039413_101993.jpg


 ピザはアンチョビ、オリーブのシンプルなもの。いつもならピザかパスタのどちらかなのですが、今日はコースだったので。

c0039413_101634.jpg


 タリアータ。牛肉の調理としては一番あっさりと楽しめる味だと思います。ライトタイプのワインには似合うかと。

c0039413_101088.jpg


 ドルチェの盛り合わせ。アイスクリーム系も文句なく。
 
c0039413_1005851.jpg


 飲み物はエスプレッソ。 昔はこれにこだわりがありましたが、今はゆっくりと普通のコーヒーもいいかもしれません。

c0039413_1005472.jpg


 スマートな雰囲気のお店ですが、看板は凄く大胆で饒舌。でも、ヨーロッパの街のお店はみなこんな傾向かもしれませんね。

c0039413_1004498.jpg


 ワイン飲んだ後は夜風が涼しいものです。 これが港の街のよさでしょうか。
 一つ残念だったのは、おじさん二人でペアコースをたのんだことでしょうか(笑)
 素敵な人と会食が出来るといいのにね。



オステリアガウダンテ 神戸ハーバーランド店
078-360-2800
神戸市中央区東川崎町1-6-1 モザイク 3F
平日
11:00~15:30(LO 14:30)
17:00~22:30(LO 21:30)
(土日祝)
11:00~22:30(LO 21:30)
無休
by ktokuri | 2015-05-04 10:18 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【三宮】 オリーバ 三が日の最終日にはいつもスペイン料理
 毎年、年末は京都に買い出し、新年の一日は父親の相手をして、二日は長田神社、三日は出歩いて三宮でスペイン料理。
 これが年末年始の私の行動パターンです。

 今年の3日にはとりあえず京都へ。周辺は大雪のせいで、街中に出てくる人が多いこともあり、四条河原町は大混雑。
 用事を済ませて、すぐ撤退してそこから三宮へ。

c0039413_16474483.jpg


 生田神社の横を抜けて、そこから門前のスペイン料理屋さんのオリーバへ。
 毎年のような行動パターンです。

c0039413_16474138.jpg


 開店するとすぐにお客さんがいっぱいに。

c0039413_16473793.jpg


 お店はてんてこ舞いです。本当はピザかパスタが食べた行きもしましたが、トマトソースは明日でもいいかと。

c0039413_16473496.jpg


 ひよこ豆とほうれん草の煮込み。これは味が軽快でワインにお似合い。

c0039413_16473126.jpg


 下仁田ネギのマリネ。こういう味が私は大好き。

c0039413_16472779.jpg


 今回は仕事関連の友人と落ち合っての来店。私はアヒージョというと、魚介類かキノコがいいのですが、相方のご注文は鶏でした。丹波地鶏モモ肉のアヒージョ。

c0039413_16472436.jpg


 黒毛和牛首肉の赤ワイン煮込み。これは文句なし。


 毎年のように行ってますが、やはりおせち料理の後は濃い味のスペイン料理が似付かわしいかと。
 油系の味わいがちょっと欲しいタイミングですからね。
 それにしてもこのお店、新年早々からお店を開けていただきいつもありがたいです。


オリーバ
神戸市中央区下山手通1丁目1-12 
078-333-6716
夕方5:30~深夜0:00(LO夜11:00)
休日 月曜日
by ktokuri | 2015-01-04 17:02 | グルメ | Trackback | Comments(2)