カテゴリ:プライベートな生活( 3 )
冬のソナタ
 先日、色々あってこのブログをお休みしている間に、ボーッとするために録画してDVDに入れていた映画やテレビ番組を色々と見ていました。
 ハリウッドの黄金期の映画や最近の日本の奇想天外な設定のドラマもそれなりに面白くて気分転換になりました。
 そのなかで、同居人の体の不自由な姉に頼まれて録画していた「冬のソナタ」を何の気なしにかけてみましたら、意外に興味が出て、引っ張られるように全編を観てしまいました。いわゆる原語の完全収録放送版です。
 それにしても世間で騒いでいたときには関心がなくて、流行よりも数年後れているところが私らしいところです。
c0039413_21304759.jpg

 写真のジャケットは総集編のもの(商用で転載可の画像がこれしかないので)


 このドラマが流行ったときは、吹き替えた主人公役の萩原聖人の声が雰囲気に合わない気がして、あまり観る気にはならず、たまたま周囲でついているテレビ画面(父親や同居人がそれぞれ熱心にみていた)が眼にはいる程度でした。
 それにチェ・ジウが演じていたユジンの大人になったときの雰囲気が、昔の恋人の姿、仕草に似ていてちょっと観るのが嫌だったことも、敬遠した理由でした。
 それが今回、原語版を観ていると、凝りに凝ったストーリー展開に抵抗があるものの、長時間にわたる全編をなんとなく最後まで観てしまいました。理由は女主人公の恋愛観が、私の恋愛観と極めて似ていたからだったのだと思います。
 一度恋におちると、何年たっても、十年、二十年たってもその一人しか眼に入らない、長く会うことができなくても、二度と会うことがないとわかっていてもそれにとらわれる...
 そんなことで人生のその後の時間を棒に振ってもとは想うけど...忘れることができない。
本人は周りと澄まし顔で「みんなに納得してもらうように」人生の道を歩いていこうと努力するけど、それが自己嫌悪につながってしまう。新たな恋に遭うとすれば、それは昔とのクロスオーバーがないと恋愛の対象として本気になれない。そんな主人公ユジンの姿がなぜか自分の心にひっかかるものが残るのです。初恋というわけではないのですが、ちょうどドラマと同じ年代から始まったときのことが引っ掛かっているという意味では....
 私ほど心当たりがなくてもこういう感性は私の年代、さらにその上の年代にはよくあるのかもしれません。これが、このドラマがうけた秘密なんでしょうね。
 このところ、父や兄弟と話したり、同居人とも珍しく接点があって(いい面でではないけど)この20年ほどのことを色々と考え込んでいたときだけに、そして冬が終わるときだけに、ちょっと感傷的なドラマに浸ることになったのかもしれません。
 まあ、気分転換の材料としてはこういうメロドラマもたまにはよかったのかもしれません。
いつも理屈っぽい映画か、コメディ調のものを観ていますから...
by ktokuri | 2006-04-05 22:03 | プライベートな生活
【京都】 妙心寺
c0039413_9284698.jpg

 昨日はお彼岸、私は仏教信者ではないのだけど、夏に事故で急逝した友人の法事があって京都の妙心寺まで出かけました。葬儀はキリスト教で行ったのですが(私にはそれしか段取りができなくて..)お墓の都合もあって、今度は仏教...故人とは10歳以上離れた専業主婦だった未亡人と幼い女の子のみの家族ですから、喪主?のようになってしまって異教徒だけに出来ないこともあって、肩がこるやら忙しいやら...幸い他の友人たちのサポートがあってなんとか終わりました。
 上の写真は法事が一段落して、同じ妙心寺の別の塔頭、退蔵院の庭園で一休みしたときのものです。やれやれ。こういう時は水の音が心を癒してくれますね。


 それにしても昨日の京都は凄い人。JR京都駅でも人また、人でした。
c0039413_9291267.jpg

以上 OlympusE-300 14-54 f2.8-3.5


 手早く昼食を駅地下のポルタにある東洋亭ですませました。
c0039413_9292455.jpg

 ここのハンバーグはちょっと時間がかかりますが、焼きたてを持ってきてくれるので、たまに食べたくなるのです。
(ジャガイモは太るのでいらないのですが..美味しいけど(^^;)
c0039413_9293512.jpg

 トマトのサラダも洒落ていて、お気に入り。

以上 Casio Exlim EX-P600


カフェグリル東洋亭
075-343-3222
京都府京都市下京区東塩小路町1-518 
(休日の12時回ると長蛇の列ができることもありますから、早めに行きましょう)。


 法事が終わってから、ご家族親子と境内の中の桂春院に行きました。織田家に縁の塔頭です。
c0039413_9305031.jpg

 私は枯山水を観たかったのですが、目当ての阿吽の庭のある大心院は法事で拝観不可でした。しかし、この桂春院の庭園も名園には違いありません。
c0039413_9302767.jpg

 この庭は私の記憶では暗い印象なのでどうかなあ..と想ったのですが、しみじみと故人を偲ぶ話ができました。
裏の京都学園が学園祭でエレキの音が聞こえて来るのは少し興ざめでしたが
...なぜか不思議とそれも市井の音とこの庭を分けるBGMになる感じで悪くはありませんでした。
c0039413_931417.jpg

境内には色々な花が咲いています。しかし、道ばたの彼岸花が一番目立ちます
仏教色が強くて、喪服の女性を思い浮かべます。

以上 OlympusE-300 14-54 f2.8-3.5


by ktokuri | 2005-09-24 09:38 | プライベートな生活
夏の玄米カレー
 月曜日、Fujikoさんのブログのバックナンバーを拝見していると玄米カレーが無性に食べたくなりました。
 それで久しぶりに作ってみました...とは言っても、ベースは「ジャワカレー」の中辛です。
c0039413_23241728.jpg

Casio Exlim EX-P600


 夏野菜を色々入れてみましたら結構食べられるようになりました。これで数日間は食べられそう...と楽しみにしていると、私が作ったものは、まず「美味しくない」と言って食べない同居人が珍しく勝手にムシャムシャ食べてしまって、今日私が食べようと思うと既に空っぽでした。(^^;
 曰く、いつも私が作るカレーと違ってヨーグルトが入っていないのが物足りない..と文句だけひと言....。
夏野菜のカボチャを入れたので甘くならないようにヨーグルト控えたのですが、あいかわらずマイペースなお方です。(¬_¬)ヤレヤレ。
by ktokuri | 2005-08-17 23:27 | プライベートな生活