カテゴリ:個人生活( 16 )
初詣 その3 長田神社
 京都~神戸の神社徘徊から一夜明けて、地元の長田神社に出かけました。
c0039413_17374812.jpg

 下町らしく、のんびりしている境内です。今年はとくに人出が少ない(日も三日ですが)。
c0039413_1738430.jpg

 夜店ならぬ出店も、賑わいには少し足りない感じです。
c0039413_17381361.jpg

 ここでもおみくじに目が行きました。ふーむ、なかなか読む人の顔はどれも真剣です。
c0039413_17383246.jpg

c0039413_17384378.jpg

 この神社では親子連れが目立ちました。時間が昼前ということもあるのでしょうね。
c0039413_17385965.jpg

 この神社の初詣では欠かせない「加島の玉子焼」。カステラ饅頭のようなものなのですが、柔らかさとコクが類似品とはちょっと違いがあります。
そして昼はお好み焼き屋で、ちょいとビールです。

 こうして三が日が過ぎていきました。何も考えず、何処に出かけると言うほどでもない、きっちりと休めたのは今世紀になっては初めてであったかもしれません(笑)
by ktokuri | 2009-01-03 17:45 | 個人生活
初詣 その2 生田神社
 京都から戻って、三宮で軽くスペイン料理と赤ワインを楽しみました。
ここで友人と別れて、生田神社に新しく手に入れたデジカメEpson R-D1sを持ってでかけました。
c0039413_172896.jpg

 夜の三宮の繁華街の中、藤原紀香の婚礼で有名になりました。それ以来、他の神社に比べて若い人の姿が多い感じがします。
c0039413_17283391.jpg

 夜の灯火も京都の神社とはひと味違って、ちょっと色っぽい感じがします。
c0039413_17284371.jpg

 中には記念写真を撮る姿も。伏見稲荷よりはかなり詣でる人にも余裕があります。夜ということもありますが。
c0039413_17291464.jpg

おみくじをわたす巫女さんの姿もちょっとゆったりです。伏見稲荷は100円だけど、ここでは200円(笑)
c0039413_17293457.jpg

 三宮の歓楽街(というには少し寂れましたが)東門街に直結していて、夜まで私のような酔っぱらいが、徘徊しているのでしょう(笑)
by ktokuri | 2009-01-03 17:35 | 個人生活
初詣 その1 伏見稲荷
 今年はなんとなくあちこちの神社に出かけました。
厳密に言うと昨年末に八坂神社に行って....新年もあちこちに。

 最初に出かけたのは、西日本でも最も人出の多い伏見稲荷です。怖いものみたさで出かけました。
c0039413_17103196.jpg

 毎年一度ぐらいは出かける伏見。今回は一番人の多い三が日に出かけました。
流石に京阪の駅からずっと行列。神戸の人に説明しやすい表現で言うとルミナリエ現象です(笑)
c0039413_1711423.jpg

 少しずつ前に進む。えらい手間ですわ。それでも―― 今年は少ないなあと言っている人も(^^;)驚き。
c0039413_17112098.jpg

 ふと振り返ると、人また人です。
c0039413_17113742.jpg

 千本赤鳥居の赤いトンネルの中も行列です。
c0039413_17115615.jpg

 ろうそくの火はちょっと新鮮ですね。まあ蝋燭はどちらかというと神社境内に似合うとは思いにくいですが、神仏習合というところでしょうか。
c0039413_17123835.jpg

一の鳥居まで上ろうかと思っていましたが、僅かながら雨が降ってきました。いつもの御茶屋さんのところから少し上がって転進です。
c0039413_17125567.jpg

 足腰のお守りをしてもらうお不動さんに人たちがいっぱい。一年間の無病息災を願うにはとても具体的な不動尊ですね。
c0039413_17132754.jpg

 鰯の頭も信心から―― というけど、さすがに蛙さんに救いを求めることもあるのでしょうか(笑)
 愛くるしい、かわいい神さんですね。

 さて、その後北上、ちょっと美味しい珈琲を京阪三条で飲んで、神戸三宮へ。
by ktokuri | 2009-01-03 15:39 | 個人生活
新年明けましておめでとうございます  京都清水坂で湯豆腐、丸太町で蕎麦
 新年明けましておめでとうございます  今年もよろしくお願いします
c0039413_10144324.jpg


 今年は今までのブログのスタイルから、以前のスタイルに少しずつ戻すつもりです。

 以前、ここに掲載する写真についてもっと芸術的なものにして欲しいという一部の方からの要望に端を発して議論がありました。気軽な生活感を紹介したいと思っていた私の意に染まないことだったのですが、コンセプトをはっきりさせるために組み替えを行いました。

 その結果、すっかりグルメボード化して、コメントはつかない、メールはたくさんいただくという、水面下でのML拠点の雰囲気になっていたのですが、このブログの中でのコミュニケーションが盛んになる方がよいかと思っています。

 そんなことで「ライフ」と言える記事も載せていきたいのでよろしくお願いします。



 と書きながら、まず最初からグルメネタです(°°)☆\(--メ)バキッ!

 年末に急に湯豆腐を食べたくなって、京都に引っ越して一年会ってなかった友人に電話し、清水坂の奥丹に出かけました。
年末の買い物をしなければならない用事もあったのですが。
c0039413_1017241.jpg

 冬の湯豆腐に熱燗というのが、私の京都での昼食のベストチョイスです。
このお店は天竜寺にある、別の暖簾のお店とともに、私の湯豆腐の一番のお気に入り。
お庭がきれいです。
c0039413_10165573.jpg

 奥丹のいいのは、サイドメニューが充実していることです。
基本コースでも豆腐を楽しませてくれる小皿がついてきて楽しいです。
c0039413_10202485.jpg

 湯豆腐は今様のものと、クラシックなものと2種類あります。
クラシックな田舎豆腐も食感があって楽しいのですが、私は基本コースのものがデリケートな雰囲気に調和して、好みなのです。

 その後、年越し蕎麦を食べようということになり、竹邑庵の敦盛蕎麦を食べに烏丸丸太町まで行きました。
c0039413_1028616.jpg

c0039413_10282519.jpg

 ご存じのように関西の三都では京都だけが蕎麦(四都ということで奈良を入れると奈良も蕎麦党ですが)。
この趣味の影響は丹波や丹後、越前に及んで一つの蕎麦文化になっているとか。
三田や篠山で美味しい蕎麦を食べられるのも京都のおかげというわけですが、最近、グルメの間で話題の名店が店を閉めるなど、ちょっと不安材料が続いています。
 この竹邑庵は蒸すスタイルの敦盛蕎麦で、現代の蕎麦の王道から言うと、きわものと言えますが、昔はこれもかなり普通の食べ方だったらしくて...
 グルメの五月蠅い蘊蓄がつきまとう蕎麦は、私はあまり好きではないので、こういう楽しみ方も気軽でいい気がします。
信州生まれの私には蘊蓄は、生産地の各家庭で作る蕎麦で一生分ほど聞かされているので。


奥丹 清水店
京都市東山区清水3丁目340番地
(075)525-2051
午前10時30分~午後5時
木曜休


竹邑庵太郎敦盛
京都市上京区椹木町通烏丸西入養安町242-12
075-256-2665
11時~15時
日祝休
by ktokuri | 2009-01-03 10:34 | 個人生活
クリスマス前は
 仕事がバタバタしていたのと、写真関係のブログに手を入れていたので、少しこちらとご無沙汰していました。
 あわただしいが、私のような人間にはちょいと大事なクリスマス前をちょっと記録に残しておきたいと思います。12月23日のことです。
c0039413_9212868.jpg

 この日は、仕事中。昼は西宮のいわしやさんに寄って、讃岐うどんを楽しみました。
c0039413_9425332.jpg

 私が天ぷらの中で一番好きな、いわしやさんの舞茸の天ぷらはもちろん注文。 
c0039413_922788.jpg

 かけあつに半熟玉子をのせてみました。
 

 仕事が終わって、妹になる人(つまり弟のフィアンセ)の実家にクリスマスプレゼントを送るため、元町通に。
c0039413_9283011.jpg

 グレゴリー コレに行きました。そこでクリスマス パニエを発送してもらいました。明日、クリスマスイブには着くでしょう。
c0039413_9285389.jpg


 さて、その後、オーストリアというかウィーン料理の葡萄舎に。
巷ではクリスマスディナーコースが流行っているのですが、職場の友人を呼び出して食べたので、そんな気にはならず、クリスマスディナーコースのないところということで、このお店を選びました。
c0039413_9314277.jpg
c0039413_932233.jpg

 相方は、いちおう独身女性ですが、微妙な関係では全くなく、お互いクリスマスのあぶれ者同士で(笑)、本番のイブには親の相手だから、ここでうまいものを食べようということです。
 トマトとチーズをアレンジした前菜は特に可愛く、味も印象的でした。
c0039413_9321092.jpg

c0039413_9322737.jpg

 このお店では、私の定番はウインナーシュニッテルンとウィーン風のパン。
パンの味は白ワインに似合います。
c0039413_932448.jpg

 マリネや小オムレツといった小皿もおいしいのでした。
c0039413_933342.jpg
c0039413_9331632.jpg

 セロリのスープ。茎や葉ではなくて、根を素材にしているのですね。
これは冬の食べ物として特にお薦めでした。記憶に残る味わい。

 かくしていよいよクリスマスを迎えました。しかし、例年のことですが当日はケーキを親と食べるだけで平凡です。毎年穏やかなクリスマスなのです。


※2つのお店は以前の記事をみていただくとして、

グレゴリー コレ神戸・元町本店
神戸市中央区元町通3-4-7
0120-888-081
AM10:30~PM7:30
定休日 毎週水曜日/水曜日が祝日の場合は営業
by ktokuri | 2008-12-29 09:56 | 個人生活
【北区 箕谷】 いけや食堂の定番
 最近、忙しいので体調を崩さないようにしっかり食事をとってます。
昼ご飯もダイエット食をやめて、外食に。おかげで体重アップ(°°)☆\(--メ)バキッ!
 一番頻繁に行くのはいけや食堂だけど、この食堂の多彩なうどんメニューから一つ選ぶのは至難の業です。
 その中で私はこれが定番。
c0039413_14332685.jpg

 玉子丼とミニ生醤油うどんのセット。いつもながらに感心する卵の爽やかさと、切れ味のあるこの食堂の生醤油型のうどん。
これがセットで割安なのですからお奨めです。
へたにカツ丼などにすると、カツがノイズになってもったいない。やはり玉子だけの潔さがお奨めです。
c0039413_14381633.jpg

 冬のお奨めというと、私はかまたまうどんもいい感じかと...最初は鰹節が気になりましたがこれもこれで美味しい。
個人的には、いわしやさんのかまたまが、私の日常生活でふれられる中では一番と思いますが、これもなかなかいけます。
 おなかが空いているときにはトロロご飯もセットします。また太るけど....

Canon Ixy900is


いけや食堂  
神戸市北区山田町下谷上箕谷16
078-581-0061 
水曜休 
11:00~22:00 
by ktokuri | 2007-03-31 14:42 | 個人生活
パソコンが復旧しました
 昨日、夜にパソコンが配達され、モニターは別に購入、なんとか、復旧しそうです。
c0039413_21272010.jpg

 今、以前のバックアップデータをハードディスクに転送中。ソフトだけはそれぞれインストールしないといけませんけどね。
c0039413_21283226.jpg

 今までナナオのCRTを使ってましたが、スペースの問題があって(机の上で仕事したいので)机の上に液晶を置くことにしました。4万円弱でA4を2枚同時表示サイズというと、22インチワイドになるので、一番安いのはこのモデル。
 写真のレタッチにはむかないかもしれませんが、まあ、見た限りではそんなにひどくないし、液晶ディスプレィは消耗品という考えもあって、これにしました。
 もう少しすればVISTAが主役なんでしょうが、今はXPで十分です。HDDが600G、メモリーが2G(それぞれオプションで強化)これならXPならオーバースペックかも。
 数日かけて今までのデータをバックアップしないと。
by ktokuri | 2007-02-24 21:35 | 個人生活
パソコンがダウン 新規購入に着手中
 タイトルのように今まで使っていたCompaq 5WV390というマシンが壊れてしまいました。
起動してしばらくするとフリーズ(動かなくなる)してしまいます。
ハードディスクやメモリーを交換してみましたがダメみたい。というので、一週間ほどで新マシンが届くように組み立てサイトに連絡中という状況です。データや拡張機器が多いので、ノートパソコン買えばよいという状況でないだけに厳しいものがあります(^^;)
c0039413_11354034.jpg

 WINDOWSがVISTAに切り替わるときだけに、ちょっと痛いですね。もう少し持ってくれればありがたいのですが....とはいうものの6年間同じマシンなのだからあまりこれ以上、贅沢はいえないところです。
 新マシンが着いてデーターが移行するまでは、この壊れたパソコン使いながらトロトロとの更新になると思いますので宜しくお願いします。
 このブログ作者あてのメールは、携帯でチェックできますので、連絡については問題ありません。
by ktokuri | 2007-02-18 11:47 | 個人生活
もういくつ寝なくても...お正月
 今年から仕事が大晦日まで。それはちょっと大変。何がというと....正月の準備が...年賀状も書いてないし、食べ物も買い込んでないし...
 それでも29日に京都に買い出しに行きましたよ。
c0039413_20445682.jpg

 雪の降る古都、京都を満喫しました....(^^;) まずは村上重本店の千枚漬け。他のお店より味がさっぱりしていて繊細です。千枚漬けはここに限ると勝手に思ってます。
 
c0039413_20482622.jpg

 そして、すぐ近くの近喜のお豆腐。これは父親の好物。これがないと年寄りが正月がないとだだをこねる我が家必須食物です。
c0039413_20501014.jpg

 さて、雪まみれになりながらも、正月が越せるかな...
そして、ついでというわけではありませんが、今日、仕事の最終チェックでウロウロしたときに寄って入手した、神戸市北区淡河の豊助饅頭です。
c0039413_2105214.jpg

c0039413_211877.jpg

 素朴な和菓子ですが、さわやかなこし餡と薄皮のハーモニーが忘れがたい印象を...
これで年越しも万全かな....

 2006年は色々な辛いこと、悲しいことを乗り越え、がまんし耐える一年でありました。未だ引きずるものもありますが、素敵な時もあり、新たな出逢いもあり、ここでお出会いする皆さんのおかげでなんとか過ごすことができた一年でした。

 それでは皆さん、良い年を.....来る年が良い年となりますように......お祈りいたしております。

Canon Ixy900is




 
by ktokuri | 2006-12-31 21:03 | 個人生活
【御影】ダニエル~ 【三宮】 オリーバ (スペイン料理) クリスマスはコンサート~スペイン料理
 今年もクリスマスが来ました。今年はたまたまですが、24日が日曜日。一応、キリスト教徒の私は教会に行って子供たちの相手。まだまだサンタクロースに扮する貫禄はありませんが。
 帰りにその足で、ケーキ屋さんに寄り、義姉のお世話になっている障害者グループにケーキを届けに行きました。そこで持ち込んだケーキを少し切り分けてもらい、紅茶を沸かして父親と二人でクリスマス気分を味わいました。音楽はアン・サリーでちょいと雰囲気が違いましたが...やはりクロスビーが正解かな。ケーキは美味しかったですよ。御影のダニエル
こんな都合なのでカット前のケーキの外観写真はありませんが。
c0039413_16255270.jpg

 昨年までは元町の大丸横のお店で予約できたのですが、今年から御影本店でないと予約ができないみたいです。
それで御影に予約と受け取りと一ヶ月に2回も足を運ぶことに...
味は甘すぎず、エスプリの効いた優しい味です。シャンソンのような...紅茶が美味しく感じられます。


 こう書くと、自分の時間のないクリスマスのようですが、昨日、23日は大阪フィルのベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付」を聴きに国際会館に行きました。
今年春に亡くなった友のご家族と一緒に...
c0039413_1634337.jpg

 二十代の若いときはそれぞれカップルでコンサートを聴きにきたものです。年末の第九はちょっと苦手でしたが。
こちらは若いときに破局、あちらは長く仲良しだったのに死別でいつのまにか、4人が2人になってしまいました。
演奏は悪くなかったです。大フィルらしいアウトラインを強調したオーソドックスな解釈。あまりに前過ぎて(4列目)第3楽章で眠られなかったのが少し不満ですが..(^^;)
哀しい寂しいクリスマスは嫌なので、ちょっと盛り上がるために2人でスペイン料理のオリーバに行きました。
c0039413_16424386.jpg

 シーフードにはこのワイン。お手軽な値段ですが、切れがよろしい。
c0039413_16435070.jpg

 タパスの盛り合わせ。本当はこれだけでもいいぐらいですが。
c0039413_16444946.jpg

 牡蠣のポタージュ。これ大好きです。昔ヨーロッパにわずかの期間ですがいたときによく食べた牡蠣料理。日本では冬の味ですね。
c0039413_1645546.jpg

 小エビのアヒージョ。これにパンを添えていただくのが好きです。イワシのアヒージョもいいけどね。
c0039413_16451855.jpg

 パエリア。相方がインターネットみる人じゃないから書きますけど、本当はワイン飲むときに最後にパエリアというのはあまり好きでないのです。
よほどお腹減らない限り...しかし、亡くなった人が好きだった料理だから、二つ返事で注文しました。ちょっとシンミリしてしまうけど。
c0039413_1645317.jpg

 明るい雰囲気のお店、クリスマスでも飛び入りOKで、コース限定もなし。味は田舎風で少し洗練されてはいないけど、これはこれで大好きです。淡々とお店をやっている姿勢が実に好ましい!
 それにしても女性は強いものです。私の方が友を失って堪えている量が残っている感じ。もちろん、あくまで表面上ですが....心配していましたが、少しほっとしたクリスマスでした。
タクシー乗り場までお見送りしてから、例によってローハイドに寄って帰ったクリスマス前々夜でした。

 さて、今日のイヴは、父親が買ってきたカニを鍋にします。今から作業に移らないと...

Canon Ixy900is


by ktokuri | 2006-12-24 16:56 | 個人生活