【京都 嵯峨野】 竹むら(湯豆腐) 懐かしい想いもあって
 昨日、お友達の摂津屋さんと京都に出かけました。
相棒の気質から考えて、当然昼からグビクビ。
 場所が嵐山だったので、どこに行くのかちょっと迷ってしまいました。
c0039413_161748100.jpg

 そんなときに思い出したのが、このお店、竹むらです。以前に想い出のあるお店。
そういえば、かなり時間がたってます。忘れられないときがあって、そのとき湯豆腐を食べて以来です。時間はたってますが、お店は変わりません。
 今日は気のおけない友達と一緒だからリラックス!ほんとうに久しぶりです。
c0039413_16162954.jpg

 このお豆腐も清涼寺門前の森嘉のお豆腐なのでしょうか。やはり美味しいです。ビールも恵比寿とご機嫌。
c0039413_16163821.jpg

 グツグツ煮込むのが何より美味しい。湯豆腐はやはり熱量でしょう。お豆腐の出所はほぼ同じだし。この環境設定がお店のアイデンティティ。
c0039413_16164668.jpg

 その間に先付けをいただきます。ちょっとうれしい工夫のある小料理。イタリアンのアンティパストと同じようなものでしょうね。
c0039413_16165596.jpg

 飛竜頭は湯豆腐のコースの楽しみ。銀杏が入っているのを楽しみに。
c0039413_1617981.jpg

 そして漬け物に、湯葉の汁物に、白飯。これが〆で、すべてがうまくいく。一番お手軽なコスモスのコースですが、昼はこれでも飲み助には十分です。
c0039413_16172125.jpg

 嵐山の本通りの民家という環境の中、湯豆腐が楽しめるのはうれしいものです。ありがたい。

 ほんの一瞬ですが、あのころは良かった―― と少し昔を思い出しました。これも昔から続いているお店を知っているからの想いでしょうね。そう昔のこととは思えないのがまた歳なのかも。

竹むら
京都市右京区嵯峨天竜寺北造路町48
075-861-1483
11:30~PM8:00
木曜休(春・秋無休)
by ktokuri | 2008-10-12 16:33 | グルメ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/9912362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monopod at 2008-10-12 20:42
いかにも美味しそうな品々。。
更けゆく秋の嵐山、湯豆腐で一杯、なんて洒落てます(^^)b
Commented by matu at 2008-10-12 21:02 x
いつもとコントラストと階調が違うような気がします。
ピントの山が見えます。オリンパスのレンズより色が濃いキリリとした描写、キヤノンのポスターカラーとも違う、リコーの渋い発色とは遠い、ひょっとして、最近ご入手のペンタですか。
 ハイコントラストなのに雰囲気が出ているのがよろしいな。
Commented by mio at 2008-10-12 21:22 x
 浮き出てくるような写真は、たしかに他の投稿とちがう印象を受けます。
空気が凛として、光がきついような。
それにしても、その想い、今はどうなのですか。ちょっとつっこみたくなるの。
Commented by settuya at 2008-10-14 11:42
ごいっしょいただき、ありがとうございました。
ここの湯豆腐、なかなかのお味でビールもお酒もグッドでした。
湯豆腐がぐつぐつ言ってるのが美味く、間違い=上手く撮れておりますなあ。
さすがです。
Commented by ktokuri at 2008-10-17 12:20
monopodさん、秋の嵐山は綺麗ですね。
紅葉が始まればまた行くつもりです。
そしたらまた湯豆腐かな。
Commented by ktokuri at 2008-10-17 12:21
matuさん、この写真はペンタックスで撮ってます。
いつものコンデジとは雰囲気が変わるでしょう?
Commented by ktokuri at 2008-10-17 12:22
mioさん、ペンタックスのレンズの描写はなかなかいいです。
想いですか?―― それは内緒です(^^;)
Commented by ktokuri at 2008-10-17 12:23
摂津屋さん、昼間からお互い贅沢しましたね。
お料理写真は日中は逆光が基本なのですが、まあこういうのもありかと。
<< 【三宮 駅南】 ラポラ (イタ... 【JR神戸駅】 糸桜(焼肉) ... >>