今年も1月17日が来ました
c0039413_1224175.jpg

 毎年のことですが、神戸市民には特別なこの日を迎えました。私は今は仕事が早いのでこの時間には家で食事をしていますが、当時はグースカ寝ておりました。その意味では非常に幸運でした。朝早く起きていたら、どれだけの恐怖を味わっていたでしょう。
 その日のうちに火が出て私の家の付近はこの写真のように丸焼けになってしまいました。
幸い私の家も、同居人の実家も水際で火災から難を逃れ、私の家には多くの人たちが避難してくることになったのです。それは大変で、辛いことも多くありましたが、ある意味では楽しい日々でした。お金や贅沢とは無縁な生活。顔見知り程度であった人が、笑顔で遠慮なく話をすることができたひとときでした。命さえあればよい、無事でよかった、という感謝の念が続く日々でしたから、物欲が切れてしまっていたのだと思います。欲がなければ、世の中こんなにも住みやすいとは思いませんでした。
 避難所の責任者として、色々なお世話をしておりましたので、多くの方と知り合いになりました。今でも多くのおつきあいがあります。
c0039413_122632.jpg

 しばらくたって徐々にみんなの生活のリズムができてきました。街が壊れて建物が崩れているのに、それはそれで呑気にマイペースで暮らすようになってきました。
 水も十分でなく、ガスがきていないことから、お風呂は銭湯で、大変不自由な生活でしたが、「あのときはよかった」と思い出すこともあります。
 今は再び様々な欲が戻り、楽しいことも多いかわりに、ぎくしゃくすることも多くなりました。人の心は不思議なものだと思います。

※上の写真はコンタックスIIIa&ビオゴン21ミリ、下の写真はレチナIIIcというクラシックカメラで撮ってます。ちょいと色が変なのはそのままにしています。ご容赦を。
by ktokuri | 2008-01-17 05:45 | 想い
<< 【神戸駅周辺】 海月食堂(中華... 【新長田】 ベンヴェヌーティ(... >>