【新長田】 ベンヴェヌーティ 美味しくて気軽 新長田のイタメシ屋さん 登場 
c0039413_11344630.jpg
 
  先日、まちづくりのお仕事をしているお友達から聞いた情報、「大正筋(新長田の駅から南に下がって国道を渡ったところの商店街)のビル地下に、美味しいイタリア料理屋さんができるから...」
 うーむ、新長田のイタメシ屋さんというと、駅北側にあった、ギョットが美味しくて、安くて、素晴らしかったけど。けっきょく立地の悪さとそれに、お客さんのあしらいが丁寧すぎて、混んだときにオーダーしてからの時間のかかりすぎが災いして閉店したことを想い出します。
 あれくらい良ければいいのだけど、さてねえ、洋風料理屋さんでごまかされるのではないかと心配していました。
とはいうもののこれは出かけなければいけません。さて....

c0039413_11145066.jpg

 新長田駅から歩いて7~8分。地下鉄なら海岸線の駒ヶ林駅の方が近いぐらいのところ、大正筋商店街のアスタくにづか5番館の地下1階という目立たないところにお店はあります。
c0039413_11174726.jpg

 お店は小綺麗、カウンターとテーブルのバランスが良くてなかなか良さそう。4人がけのテーブルは2つ、あとは2人がけのテーブルとカウンターです。
c0039413_1118091.jpg

 ワインもそこそこの良いもの、お手軽なものをそろえ、食前、食後のお酒も完備。
メニューもピザの釜がないのか、ピザはできないようですが、トラットリアとしての要件は満たしてくれるだけの本格的なメニューが並んでいささかビックリしました。
 オーナーシェフは、イタリアのローマやシェナで修行をして、全日空ゲートタワーホテルのイタリア料理担当シェフから転身したとか。
 
c0039413_11193165.jpg

 さて、今日は帰って父親とクリスマスの鶏をフライングして食べますので、あまり多くは食べられません。無理に引っ張ってきた友人と二人でテーブルに座り、シシリアの赤ワインを飲みながら、冒頭写真のトリッパ(はちのす)の煮込みと、フォアグラのクロスティーニをオーダーしました。
c0039413_11361868.jpg

 どちらも赤ワインには極上のおつまみです。
c0039413_11365656.jpg

 そして鴨のミートソースのパスタ。これは絶品でした。パスタはややアルデンテがかってましたが、ソースが赤ワインに微妙に響いて、感じ入りました。
c0039413_11374715.jpg

 そして、子羊のグリル。あとで家の夕食がひかえていたので、これが精一杯でしたが、本格的に夕食として食べるメニューに目移りして、未練が残りました。
c0039413_11255537.jpg

 お約束ごとの、食後のエスプレッソ。
 こぢんまりして家庭的なサービス。いいお店ですね。しばらく入り浸りになりそうな気がします。立地が目立たないところで心配ですが、長田の本格イタリアン、なんとか続いて欲しいですね。

トラットリア ベンヴェヌーティ
神戸市長田区二葉町5-1-1 アスタくにづか5番館B1
078-611-2180
11:30-14:00
17:00-22:00
水曜休
by ktokuri | 2007-12-24 11:32 | グルメ
<< メリークリスマス! 森林植物園... 【大阪 梅田】 田ご田ご (和... >>