【篠山】 ろあん松田(蕎麦)で旧友と風流なひとときを
 「風流な食」というと何を思い出しますか?私はやはり蕎麦を思い出します。
幼いときに信州で育った私は、蕎麦の花を観て楽しみ、二日とあけず蕎麦を食べて育ちました。
うるさく言えばいくらでも言いたい意見がありますが、この知ったかぶりの一番多いジャンルでそれを言ってはみっともない...そんな気持ちがあります。
 先日、昔の仕事仲間の友人と車でろあん松田に行きました。このお店、昔、三宮のマンションでひっそりとやっておられた時期があり、そのときに行ったことがあります。たしかそれ以前は氷上にいらっしゃったと聞きます。
c0039413_23105654.jpg

 こんな道を行きます。篠山鳳鳴高校の横の道を入っていくのです。
c0039413_23114051.jpg

c0039413_23115375.jpg

c0039413_23151492.jpg

 モダンな室内に落ち着くと、おもてなしがあります。黒豆の入った汁物(だったかな)は美味しいです。
c0039413_23132532.jpg
c0039413_23133361.jpg

c0039413_23163644.jpg

 イチジクをうまく使った最初の付き出し?はなかなか凝った工夫です。
その後、お酒も出てきて、さて前菜というか、これが目を楽しませてくれます。
c0039413_23175662.jpg
c0039413_2318623.jpg
c0039413_2318161.jpg

 煮物が出てきて、そしていよいよ最初のお蕎麦が。ちょっと細打ちなのかな。
そばつゆと焼酎を頼むと、これがまたお洒落な容器に。
c0039413_23202180.jpg

c0039413_232039100.jpg

 そして、そばがきと、太打ちのお蕎麦が次々に登場。お酒に合いますね。
c0039413_23215532.jpg

c0039413_23221578.jpg

c0039413_23223882.jpg

 そして、山菜の天ぷら、焚き物、最後のしめの蕎麦。蕎麦の産地はそれぞれ違います。
c0039413_23235333.jpg

 こんな瀟洒な建物です。姉妹店が大阪ドームの近くにあると聞きました。こんなところに立地して、こんな蕎麦を出しているのですね。なかなか気になるお店です。

 このお店の洒落た、重々しさを批判すると、蕎麦通...なんてポーズの人もいるようです。まあ、それもいいでしょう。
でも、私はそれなりに納得しましたよ。お蕎麦でこれだけ色々な地域のものを用い、それなりに作り方を違えて、食べさせ方から、器からちゃんと面倒をみてくれる。これはこれで納得ではないでしょうか。楽しめました。いい時間でした。
 
ろあん松田
兵庫県篠山市丸山154
0795-52-7755
12時~14時、17時~18時(各L.O.)
月、火曜休
by ktokuri | 2007-11-17 23:28 | グルメ
<< 【北区 山田町】 八軒蔵(うど... 【京都 三条京阪】 みや古(カ... >>