【京都烏丸五条】 よしむら(蕎麦) の昼ご飯はお得みたい
 先日,京都に出かけたときの昼ご飯。烏丸通をJRの京都駅をスタートして北上。さて,昼ご飯何にしようか?と思ったときに目に入った看板が,よしむらの蕎麦でした。
 
c0039413_20524797.jpg

Olympus E-500 ZD ED8mm Fisheye F3.5+OlympusStudioで修正


 昼ご飯のランチメニューは色々。その中で,私は細切りと,ふと切りの麺に天丼のセットです。
これはお得。
c0039413_20541926.jpg

c0039413_20544124.jpg

 麺は,まさに「レア」でなかなかよろしいですよ。
c0039413_20552076.jpg

 このエビ天,美味しいし,分量も納得で,お得。しかし,我が身のブタ化がちょっと心配。
 

Ricoh GR-Digital


蕎麦の実よしむら  
京都市下京区五条烏丸東入ル
075-353-0114 
11:00~14:30(LO)
17:30~22:30(LO22:00)



 ついでですが,この日に撮ったSummilux25mmF1.4の試し写真を。
 京都といっても、新京極は極彩色の若い街。
c0039413_211447.jpg

c0039413_212221.jpg

c0039413_2121779.jpg

 昔住んでいたときからの思いですが,結構,京都というとモダンな街という別の顔も感じます。
特に新京極あたりは,ちょっと違いのある街という感じ。このレンズは発色もよいのですが,それだけでなく,くどい風景も嫌みにならずに「美しい世界」を作る超能力があるような気がします。
c0039413_2132012.jpg

 もちろん,こんなお店もまじっていて楽しいのですが...
「ズミルクス」というと私たちの年代には憧れの響きですね。
このレンズはドイツ製でなくて国産品とはいえ,そこそこ高価なレンズですが,それだけお金をはたいてもいいような気がします。

 このレンズ,この日にご一緒させていただいたmoo_yoshiさんの素敵なアルバムに作例があります。
by ktokuri | 2007-10-04 21:10 | グルメ
<< 【三宮 磯上】 Bonne C... 京都で魚の眼レンズを試す >>