【板宿】 まんま(和風居酒屋) へ再び
 先日,板宿のまんまに再び出かけました。家からブラブラ歩いていける範囲なので気楽にいけます。
c0039413_7445113.jpg

 いわしの生姜煮がつきだしで出てきました。ここのスターターはいつも楽しみです。
c0039413_745780.jpg

 最初は,芋焼酎のロックを注文。料理は味からいうとかなり格安ですが,飲み物はそこそこのお値段です。料理を味わいながら少しゆっくり飲む,という粋なペースがおすすめでしょうか。
c0039413_7451991.jpg

 自家製のお豆腐は板宿ではどこも美味しいのですが,ここのものは味のバランスが特によく,旬葵とならんで私のベストチョイスです。
c0039413_7453385.jpg

 おでんの中ではまったのが,このはんぺん。日本酒にとても合います。
c0039413_7455261.jpg

 というので,お酒を注文しました。濁り酒です。ここではなぜかビールはあまり注文しません。やはり微妙な味には日本酒かな。
c0039413_7464330.jpg

 今日の発見メニューとしてはこの豚の角煮でしょうか。印象的な味です。そこそこ味は濃いのですが,後口が残りません。いい感じ。
c0039413_7465450.jpg

 すこしたったので魚の種類は覚えていませんが,魚のすり身を使った天ぷら。野菜との配合がとてもうまくいってました。
c0039413_7471074.jpg

 鯛と平目の釜飯。味が少し濃いめですが,専用の出汁を入れたり,お茶をかけたり,色々と楽しめるのがいい感じです。
 個人的には鯛と平目をミックスすると平目の良さが消えてしまうので,どちらかにする方がよかったかと思います。
c0039413_7473226.jpg

c0039413_7474146.jpg


 私にはこのお店は食べる楽しみが中心という感じです。お酒は静かにたしなむ程度が吉かな。もちろんお客さんによって違うアプローチがあっても十分受け止めてもらえるお店ですから,他の方の新たな角度のレポートを楽しみにお待ちしていますが。

Canon Ixy900is



まんま
神戸市須磨区大黒町1-2-20
18:00~24:00(LO)
日曜休
by ktokuri | 2007-06-23 07:47 | グルメ
<< 【西宮 苦楽園】 サヴーレ (... 【北区 森林植物園】 紫陽花を偵察 >>