【王子公園】 摩亜爺 (中国料理)で 牡蠣のシーズンの締めを行う
 すっかり春めいてから紹介するのもちょっと気がひけるのですが....(^^;)かなり前のこと。
 私たちにはすっかり定番化した、四季折々の摩亜爺さん詣。冬のページのテーマは「牡蠣」でした。
 今回は友人のfujikoさんが、写真展に力作を展示されたのでそれのお祝いを機会として行かせていただきました。とても素敵な作品でしたね。
c0039413_15355313.jpg

 私は牡蠣が大好き。この冬は広島に食べに行こうとしたのですが、同行者無く挫折しました。広島や福岡にはお友達を作っておかなくては....ここの牡蠣は「横綱」と呼ばれるジャンボサイズ。瀬戸内海の屈指の牡蠣です。
c0039413_153743100.jpg

 味わいも2種類...うーむ、これが食べたかった!!
c0039413_1546373.jpg

 牡蠣とともにこのお店に来たらいつもお顔を見ないと..と思うのが巨大マッシュルームです。
これの揚げ物が大好きでたまりません。
c0039413_15475711.jpg

 そして、ヒラメのお皿。ああ、なんとまあ摩亜爺さんの王道のメニュー。そう、今日はお祝いの席ですからね。やはりこのお店の一番の名士たちに登場してもらわねば。
ヒラメという魚は世の中できわめて高い評価を受けてますが、私はそんなに特別扱いではないのです。でも、ここのヒラメはとても美味しい。素材に甘えない、素材をさらに生かして羽ばたかせる味。
c0039413_15492299.jpg

 花の菜の炒め物....ええと花はたしか百合でしたっけ...もう一度食べないと思い出せなくて(°°)☆\(--メ)バキッ! 単に風雅なだけでなくてしっかりした味わいでした。これはお奨め。
c0039413_15513339.jpg

 次には再び牡蠣に戻ってクリーム系の味にしろ菜、甘すぎずこれが牡蠣にまた似合いです。
c0039413_1557671.jpg

 うーむ、ここで餃子です。これが美味しいですよ。口の変化がとても素敵。
c0039413_161945.jpg

 摩亜爺さんにも豚まんあるんだ...と勢いで食べましたが、これはまた中が手がこんでいて、餃子と次のメニューとの間で、ちゃんと光を放ってます。また食べたいな。これ。
c0039413_1625992.jpg

 実は先日、他のところで大根餅を食べたのですが、この大根餅とは「似て非なる」という言葉がそのままでした。摩亜爺さんのところのこのお餅、餃子→豚まん→...と進んでもまるでかすむことなくすばらしい印象を残しました。またぜひ食べましょう。
c0039413_16389.jpg

 そして、これはたぶん牡蠣と同じ瀬戸内市周辺でとれたイチゴではないかと思うのですが、イチゴってこんなに綺麗で存在感のあるフルーツだったんだ...と驚くお皿でした。
 今回は紹介しませんでしたが、ここの白酒にもあう味
 美味しい料理にすっかり幸せになってしまいました。

Canon Ixy900is



それにしても遅れてもう何ヶ月もたちましたがfujikoさん、出品おめでとうございます。お疲れ様でした。

摩亜爺
神戸市灘区城内通2丁目5-18
078-801-1511
水曜日休
11:30~PM 2:00、17:00 ~21:30

 摩亜爺さんのブログ見てたら穴子も美味しそうですね。また行きたいなあ。
by ktokuri | 2007-03-20 16:10 | グルメ
<< 雨の京都をブラブラしてました 【新開地】 じゃじゃうま (焼き鳥) >>