謹賀新年!!
新年あけましておめでとうございます

 今年は亥年ですね。図案が難しいし、実際神戸の山中で何回かお遭いしましたが、愛想もないので、イノシシはやめました。
 韓国ではブタ年だそうな...で得意のぶたキヤラコレクションから...
 今年はこの図柄のTシャツが私の正月の晴れ着です 本来は女性向きでしょうが(°°)☆\(--メ)バキッ!

c0039413_10304868.jpg


 新年めでタイということで.....昨日あわてて買った...
c0039413_10335186.jpg


 という適当な図案のブログ年賀状でした お粗末...m(__)m
by ktokuri | 2007-01-01 10:36 | 想い | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/5233640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by settuya at 2007-01-01 12:06
おめでとうございます。
Commented by senshikibow at 2007-01-01 13:26
あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
Commented by おがちゃん at 2007-01-01 21:01 x
最近にらみ鯛を買わなくなりました、誰も食べないんですよ。

今年もよろしくお願いしますね。
Commented by MY at 2007-01-01 21:08 x
あけましておめでとうございます。

皆さん、Tシャツの柄には言葉がないような(笑)
なかなか可愛いと思います。
でもトックリさんのようなハンサムには似合わないような気がしますけど。
Commented by びわんちゅ at 2007-01-01 21:41 x
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

そうですね、確か英語でも猪は“豚”だったような・・
Commented by ktokuri at 2007-01-01 22:53
摂津屋さん、あけましておめでとうございます。
Commented by ktokuri at 2007-01-01 22:53
senshikibowさん、今年もよろしくお願いします。
楽しくやりましょうね。
Commented by ktokuri at 2007-01-02 08:56
Myさん、ブタマークは皆さんにはすっかり無視されてますね(((((^^;)

いつからそんなにお口が上手になったのでしょう。
お正月ですから、だいぶメーター上がっていると推察しております。
冗談でもありがたいお言葉でございます。今年もよろしく。
Commented by ktokuri at 2007-01-02 08:56
びわんちゅさん、そうですか、英語では同じなんですね。
でも食べたらだいぶ違うような気もいたしますが....
なんかボタン鍋が食べたくなってきましたよ。
Commented by moo_yoshi at 2007-01-02 14:52
あけましておめでとうございます。
今年もまたよろしくお願いします。
Commented by ktokuri at 2007-01-02 20:47
moo_yoshiさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
私も先ほど京都から帰ってきたところです。
Commented by ktokuri at 2007-01-03 00:19
おがちゃんさん、にらみ鯛のことを調べていてレスが遅くなりました。

インターネットの中には色々な情報があるのですね。
正しいにらみ鯛の食べ方なるものを探してました。
最後はお茶漬けにしたいのですけどね....違うみたいですね。
私のところは年寄りと私と2人だけで食べているので、今のところまだ形は残ってますです。
冷蔵庫に入れないで玄関に置いてます。明日にはすっかり平らげてしまうのでしょう。
Commented by kaoruko at 2007-01-03 08:35 x
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します~♪
京都まで買出しって凄いですね~(><)
お父様がだだをこねるほどの食材って気になりますね~笑
早速わたしも食べてみたいと思います^^

Commented by ktokuri at 2007-01-03 13:54
kaorukoさん、あけましておめでとうございます。今年も宜しく。

京都は住んでいたこともあって、気楽に行きます。私の関西生活は神戸+京都+大阪というのがイメージかな。言わば、新宿+渋谷+赤坂+上野+池袋みたいなものです。

ぜひ一度ご賞味下さい。どれもお奨めです。
<< 昨年末の京都 錦市場へ もういくつ寝なくても...お正月 >>